« 10月26日(木)ひとあんしん | トップページ | 10月28日(土)喜多方らーめんと和歌山らーめん »

10月27日(金)883マイル

 軽く朝食をいただいて、早々に出発。新聞3紙を読みながら、博多へ向かう。実は、これからの予定は色々と検討する余地があったのだけれど、急ぎ福岡空港へ。
200610270714000
(窓からはハウステンボスが一望できる)

 

普通に考えれば東京・羽田空港行きに乗るんだろうけど、今回のご搭乗は札幌・新千歳空港行き。とにかく年内に期限切れになるマイレージを消化するのに選択したのが、
「福岡ー札幌便」
JALは1日2便、しかも30分で続行している。1機は747ということは、それなりの需要があるということなのだろう。普通に考えれば、ファイターズとホークスの選手、小倉開催の時の調教師くらいだと思ったら、やっぱり観光需要はあるようだ。
 
 乗り換えの時間がなかったので、続行便を抑えていたのだけれど、ギリギリ先行便に滑り込む。予想通り、機材は国際線使用、クラスJはビジネスクラスということになる。これに1000円で座れると非常にラッキー。およそ2時間、熟睡。東京ー札幌511マイル、東京ー福岡566マイル しかしながら福岡ー札幌883マイル、つまり直行便は244マイル距離が短縮されることになる。しかし、普通運賃46900円、特割1でも39900円というのはとんでもない金額、昔は国内線でも距離によって必要なマイレージが異なったけれど、今は一律15000マイル非常に得した気分である。

 今夜の宿は、諸般の事情によりおよそ5年振りの
「アートホテルズ札幌」
ダブルの部屋は非常に快適なんだけれど、ネットの速度の遅さに衝撃を受ける。測ってみると
「推定12K」
とある、どうしてこんな速度になるのか理解不能だ。ウイルコムの方が5倍速いので接続を試みるも地上25階はなんと圏外。これでは、ブログの更新どころかお仕事もままならない。昨日の
「ハウステンボス ジェイアール 全日空 ホテル」
もLANに対応していなかったけど、いまどきホント困り者。FOMAをパソコンに接続することはやったことないけれど、一体どれくらいの料金がかかるのだろうか?ちょっと恐ろしいけど、この時代にいくらなんでも64Kでもつらい。

 まあ、なにはともあれ、お昼ご飯を食べていなかったので
「信玄さん」
にて、ラーメンをいただく。濃厚な醤油味のラーメンは、嫌いではないけれど、後に残る独特の嫌味は恐らく。。。。まあ、でもお野菜も入っているし嫌いじゃない。五丈原の近くにあるんだけれど、五丈原よりはこちらの方が個人的には好きだ。チャーハンがたしか350円くらいだったので、次回は食べてみたいと思う。
200610271553000
(ここのらーめん、最近割りと気に入ってるんですよ)


 お部屋で、仕事を済ませてから温泉へ。ひさしぶりだけれど、ここも清潔感があって気持ちがよい。ただし、やっぱりお風呂狭いよ、サウナはテレビもあって長い時間入っていられるのだけれど、お湯が熱めで長時間の入浴は無理。女性には露天風呂が併設されているとのことだけれど、なぜか男性用にはない。やっぱ、スケールではジャスマックに遠く及ばない。湯上りラウンジでの氷いちごミルクも、ジャスマックの方が迫力あるんだよね。宿泊者はともかく、お日帰りさまはジャスマックの方がはるかに寛げるだろう。
200610272023000
(以前は定宿だったアートホテルズ札幌)
200610272302000
(風呂上りに氷をいただく)


 ホテルから徒歩2分のところにある、てもみんへ。いつもはロビンソン店へ行くのだけれど、さすがに利便性で選んでしまったら、これが大失敗。まあ、こんなものだろう。でも、マッサージの当たり、はずれって一瞬で判断できるじゃないですか!決して安いお値段じゃないだけに、そのショックたるや大きすぎる。たいてい、途中で
「もっと強く」
とお願いすると、一瞬は若干強くなるんだけれど、ホント一瞬で戻ってしまう。
200610272055000
(しめは冷麺)


 ファイターズ日本一ということで、もっと街中は盛り上がっているかと思ったら、意外とそうでもなかった。まあ、どうでもいいんだけれど、新庄の最終打席で、ドラゴンズの谷繁が
「泣くな、ストレートいくぞ」
とささやいたという。結果、三振でなんの影響もなかったんだけれど、たかだか3点差で、もう完全にあきらめていた
「谷繁というのは糾弾されないのだろうか?」
一生懸命あきらめずにドラゴンズを応援しているファンに対して失礼じゃないのか?
 新庄については全てが美談で批判されることも許されない状況だけれど、新庄もそんなことは言うべきじゃない。勿論、優勝したし観客も入ったし、功の部分も大きくあるけれど、罪の部分もあるはずだ。
 引退会見で言っていたのが
「タイターズ時代のオールスターで応援拒否されたのが凄く印象に残っている」
なるほど、そこなんだよね。当時のファンは選手との間にある程度の緊張感があったということ。勿論ペットボトル投げるのは論外だけれど、小生はファンの意思表示として否定しない。自軍の選手の覇気のないプレーやミスなどには、大いにブーイングしていかないと、選手にとってもよくないだろう。
 今のところ功の部分が大きいと世間は見ているようだけれど、やはりある一線を彼は越えたと思う。それが本当の意味で功なのか罪なのかは、数年後に明らかになるのだろう。はっきりいって、私は罪の方が大きいと確信している。
 
 ただ、メジャー移籍の際も、今回の引退も
「自分の成績で、こんな年俸って高すぎるよねえ」
という意識があったというのは、凄く感心した。ある意味、野球人としての自分の価値を最もよく知っているのは、やはり本人ということなのだろう。初めは本質と違う部分で盛り上がってしまったということにたいして、最も戸惑っていたのは本人なのだろう。
200610272030000
(思ったよりも寒くない、すすきのの街)


 スポーツ紙も優勝の紙面で、開けてみると
「ヒルマン レンジャース、小笠原 読売、 岡島メジャー 新庄 引退」
って書き立てる必要ってあるのかしらん?落合の後任、ケン・モッカ氏とか一体どこから出てくるのだろうか?

 すすきのにて冷麺をいただいて、就寝。。。。。。

|

« 10月26日(木)ひとあんしん | トップページ | 10月28日(土)喜多方らーめんと和歌山らーめん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/12478904

この記事へのトラックバック一覧です: 10月27日(金)883マイル:

« 10月26日(木)ひとあんしん | トップページ | 10月28日(土)喜多方らーめんと和歌山らーめん »