« 9月9日(土)餘部鉄橋 | トップページ | 9月11日(月)有栖川と住めば都はるみ »

9月10日(日)疲れ果てる

 7時30起床、せっかくなのでビューバスにて寛ぐ。ビューバスといえば聞こえはいいけれど、とにかく狭くて狭くて話にならない。
「あの洗い場無しのビニールカーテン付お風呂というのは、どうやって入るのだろうか?」
 
 普通、お風呂って先に身体を洗ってからお湯に浸かるじゃないですか。身体洗っている間は、お風呂にお湯をためることは出来ない。ということは、身体を洗ったら一度お外へ出て、浴槽についている泡とかを洗い流し、お湯を溜まるのを待っているのだろうか?古いけど、映画の中でマリリンモンローとか浴槽で泡にまみれて足なんか洗っているけど、あれだけじゃ絶対ダメだと思うけどなあ。。。。
200609101125000
(バスからの景色はすばらしい)


 朝刊は当然、日経と日刊をご依頼したんだけれど、なんとなく予想通り日刊が入っていなかった。で、日刊の代わりに入っていたのはスポニチでも中スポでもなく中日新聞。
「マリオットにかぎって!!!!」
と思っていたけど、どうしてホテルというのは新聞ひとつきちんと投函することができないのだろうか?別に赤旗とか朝鮮日報入れてくれって言ってるわけじゃないだろうに。。。逆に、そこまではっきりと目立つ新聞だったら先方も間違えないんだろうけどねえ。。。(それ以前にお断りされそうでもあるけどね)

 朝食はヴァイキング、これは結構よかった。2300円ならよしとする。ジュースがフレッシュなのと、目の前でシェフがオムレツ焼いてくれるし、デニッシュも美味だった。どうせなら、サプライズで、きしめん、味噌煮込み、天むす、ドテ焼きなんかがあるとグっと高感度が上がる。ところでやっぱりメーリィオットォは外人さんが多い。外人さん恒例の
「トマトジュースにウスターソースとレモン、塩、こしょう、タバスコを入れるカクテル」
みたいなのが盛大に飲まれていた。どうにも気付けとして定番らしいけど、そんなのしっかりブレンドする余裕があるんだったら、既に目は覚めていると思うけどなあ。。。。
200609100829000
(朝食ヴァキングは合格)


 このテのホテルの最大のメリットは、
「チェックアウトが12時」
ということであろう。ということで、まずはサンデージャポン。この4月からCBCでもネットするようになったおかげである、こうなると数少ないサンデージャポンが見られないのは、九州地区ということ。こういうのって遠征や出張の選択にも影響が出るから大事なことですよ、RKBさん。
200609101137000
(ゴウジャスなロビー、まだ混雑前だからいいけれど)


 11時30分チェックアウト、ジェイアール名古屋高島屋にてお土産を購入。11時58分発のひかり号にて帰京、ひかり号の後には、6分後にのぞみ号もあるので、当然静岡とかで抜かれるのかと思ったら、なんとひかり号が逃げ切るとのこと。ひかり号の停車駅は、小田原・新横浜。のぞみ号は新横浜のみ。だけど、結構意外な事実であった。
200609101152000
(意外なダイヤに驚く)


 JRの本数というのはよく出来ていると思う、昨日乗った列車は1両編成だと80%、2両編成でも80%、今日の16編成でも70%くらいの乗車率となっている。
 ひかり号で小田原駅に停車するのは初めて、どうせ誰も降りないんだろうなあ。。。と思っていたらとんでもない、車両で15人くらい降りてしまい衝撃を受ける。正確にはわからないけど、小田原停車のひかり号なんて一日に10本はないだろう、ということはこの列車を狙っての利用ということなのだろうか?一方で、品川駅は後続ののぞみと共に通過。どうにも品川の扱いというのはイマイチよく分からない。小田原に停まるだったら、品川にも停まってもいいと思うけどねえ。。。
200609101154000
(名古屋の駅弁の豊富さは日本一)
200609101214000
(いつもの特製とりそぼろ御飯)


 東京駅で武蔵野快速に乗り換える、武蔵野線は府中本町行きで、東京競馬場へ行くのかと思うけれど、目的地は中山である。武蔵野線は怪しい色使いになっているけれど、これは正式なカラーなのだろうか?横浜線とかかつては、山手線と京浜東北線のお古が多かったけれど、今はどんな色なんだろう。。。。。
200609101359000
(武蔵野線のカラーってこんなのだっけ?)


 船橋法典駅のコインロッカーに重い重い荷物を預け、猛暑の中山競馬場へひたすら歩く。ちょっと凄い暑さで、汗が流れ落ちる。ようやく15時キッチリに到着だ。まさに、これからスケルツィがパドックに出ようとするところ。
「はっきりいって馬は仕上がっていた」
善臣騎手もよく乗ってくれたと思う、でも結果は3着。ある意味、この3着は先が見えてしまった3着のような気がする。次走り上がり目があるかと聞かれると、かなり難しいような。。。。。
200609101502000
(出来は最高、外枠が響いたのか。。。)
200609101550001
(ターフィー50に愛想振りまかれたってねえ。。。)


 なんか一気に疲れがでてしまう、新宿まで総武緩行線を使ったのだけれど、放心状態だった。電車は先頭車両に乗ってたんだけれど、ドームへ行く小学生の兄弟が乗っていた。
「いまどき珍しい読売の帽子を被り、選手のTシャツを着て、運転席後ろにかぶりつき」
天然記念物的な兄弟である、ある意味電車の中でゲームをやっているよりは遥かにまともな小学生だ。
 
 新宿で軽くお食事して、帰宅。かなり疲れた3泊4日になってしまった。しばらくおとなしくして、見合いでもするべきなのだろうか?まずは、ダブルベッドを購入して熟睡するのが先のような気もするが。。。。。

 

|

« 9月9日(土)餘部鉄橋 | トップページ | 9月11日(月)有栖川と住めば都はるみ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/11854897

この記事へのトラックバック一覧です: 9月10日(日)疲れ果てる:

« 9月9日(土)餘部鉄橋 | トップページ | 9月11日(月)有栖川と住めば都はるみ »