« 9月22日(金)訂正 | トップページ | 9月24日(日)山を越える »

9月23日(土)西中洲安兵衛

 まあ、色々とあったけれど今日が今回の最大の山場となる。祝日の土曜日というのは、一般的な方の行動に何か影響を与えることはあるのだろうか?ほとんどの場合、影響はないのではないだろうか?
 土曜日が祝日の場合は月曜へ振り替えるのだから、土曜が祝日の場合も月曜へ振り替えるべきである。元々敬老の日とか、成人の日とか9月15日とか1月15日にあまり意味がない祝日はハッピーマンデーになっているけれど、ならない日は色々と深い意味がある日だということは、よく知られている。皇室の行事とかに大いに関連しているわけだから簡単には変更できないということだけれど、せめて土曜に当ったときは月曜振り替え、または金曜振り替えっていう発想があってしかるべきではある。
 もっとも、実際のところ完全週休二日で土日お休みっていう人は世の中の何パーセントくらいいるのだろうか?意外と60%くらいなのでは?と思ったりしている。 

 とにかく今日は歴史的な一日になってしまった、なんであんなにたくさんの人が目の前にいらっしゃるのだろうか?それも一日中途切れることもなく。すさまじいとしかいいようがない。色々な積み重ね、自分達がやってきたことがもの凄く認められているのが大変うれしい。あっという間に一日が終ってしまった。幸せ者の小生なのであった。色々な方のバックアップもあったりして、奇跡的な数字が出る。なんだかんだいっても、この世の中数字である、数字は嘘をつかない。もちろん短期的な数字はまぐれで出ることはあるだろうけど、いかにそれを持続し、かつ右肩上がりを続けることが大事なのか、実を持って実証してしまった。。。。

 夜は、西中洲のおでんやさん
「安兵衛」
老舗のおでんやさん、ネタの半数が手作りという3月にもお邪魔しようとしたら、満席で断念。再チャレンジ。よくしみこんだおでんは、たしかにおいしい。でも高い!祝日の遅い時間にお邪魔したので、ネタもほとんど残っておらずとても残念。
200609232035000
(西中洲のいかにも!というたたずまいのお店)


 もっとも、小生おでんって元々そんなに好きな食べ物ではない。基本的に御飯のおかずにならないのはダメなんですね。よくセットでついてくる茶飯というのも意味不明だ。おでん定食以外で茶飯というのはみたことがない。
200609232041000
(店主お手製のネタの数々)


 たしかにサライだかダンチュウの表紙を飾るだけのことのあるお店ではあるのだけれど、まあ日本酒も飲まない小生としては一度行けば十分である。ちなみに焼酎のウーロン割りが存在せず、緑茶割りが登場した。そのお茶は店主自ら煎れてくれたものである。
200609232048000
(ごぼうのおでんにはビックリ)

 やっぱりおでんだけではお腹が一杯にならないので、中洲にて
「めんちゃんこ」
をいただく。みそちげめんちゃんこの大辛をたのんだら、辛さには強い小生でもスープはほとんど飲めず。辛さの指標としてはCoCo壱の6辛くらいという表現をすれば分かりやすいのだろうか?
200609232234000
(おいしいけど、衝撃的な辛さ!)


 大浴場で汗を流して早々に就寝したいところであるが、床に就いてもなかなか寝付けず、やっぱり疲れすぎると眠れなくなるんですよねえ。。。。でも、歴史的快挙の一日なのでした。。。。。

|

« 9月22日(金)訂正 | トップページ | 9月24日(日)山を越える »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/12028102

この記事へのトラックバック一覧です: 9月23日(土)西中洲安兵衛:

« 9月22日(金)訂正 | トップページ | 9月24日(日)山を越える »