« 8月31日(木)最初で最後のYS11 | トップページ | 9月2日(土)つばめでそれっ! »

9月1日(金)砂蒸しと岩盤浴

 城山観光ホテルの朝は、勿論さつま乃湯で始まる。露天風呂、水風呂、イオンスパおよそ70分。なんだか分からないけど、サウナ類というのは夜より朝の方が長く入れるような気がする、体温の違いとかあるのだろうか?いつもながら、ここの朝風呂って最高に気持ちがよい。やっぱり桜島の雄姿が拝めるからだろう、ところが残念ながら今日も曇り空、2合目くらいまでしか見えないんだけれどね。

 贅沢な朝風呂の後は、日本一贅沢な朝食をたっぷりといただく。今日は、お客さんとお昼御飯をご一緒する約束なので、あまり食べないほうがいいのだけれど、70種類のおかずの誘惑に負けた小生は、徹底的に食べてしまった。ちょっと動けないくらいに。。。。。おかずっていったって、結局選ぶのは、きんぴらごぼう、ひじき、らっきょう、きゅうりの漬物など、代わり映えしないものが多いのだけれど、思わず勢いで食べてしまう小生なのでした。。
200609010908000
(たっぷりといただく)


 お部屋に戻ってお外を見て初めて、昨晩のボーイさんの言葉が分かった。海側のお部屋なのに、桜島が全く見えないのである。見事なまでに大きな木に隠れている。将来的に台風とかで木が倒れて櫻島が見えるようになってしまったが、突然お値段を上げたりするのだろうか?
200609011027000
(この木はあんまりにも・・・・・)


 そんなことを考えながらチェックアウトまでのひと時、パソコンに向かってお仕事をしていると、事件は起こった。突然サイレンが鳴り出したのだ。自動音声で
「火事です、火事です ウーウーウー」
これが2分くらい流れ続けた。
「あっ、そうか今日は防災の日。避難訓練だよね。でも、事前に何にもなかったけど。。。。。」
と思っていたら、今度は肉声が流れてきた
ただ今4階の厨房から火災が発生しました。すぐに消火できると思いますので、待機してください」
正直、このあたりから
「まさか本当の火事。。。。。。。」
なんて、思ってしまっているうちに
「消火に手間取ってます、お客様は至急東側階段から避難してください ウーウーウー」
やばい、これは。。。。ということで、とりあえず着替えだけ済ませて、パソコンと携帯とお財布だけもってお部屋を飛び出した。
 そしたら。。。。。。おばさんたち思いっきりお掃除中なんだよねえ。。。。。
 チェックアウトの際、ひと言苦言を呈したらマネージャー氏が飛んできて
「チェックインの際に、ご説明したはずですが。。。。」
「絶対に一言もなかった。」
「そ、それは大変失礼いたしました。。。。。。。」
と、平謝りだった。まあ、いいんだけれどなんかねえ。。。どうも昨日からすっきりいかないなあ。。。。。

 お客さんと昼食をしながら打ち合わせを2時間。流石に日本一の朝食をいただいてから数時間しかたっていないので、一杯一杯。。。。。。2時過ぎに本日の日程を終了。ニッポンレンタカーにて南下する。行き先は、勿論3ヶ月ぶりの指宿砂蒸し温泉 砂楽に決まっている。

 さすがに真夏の砂蒸しというのは初体験、はっきりいって想像を絶する暑さだ。ちょっと長時間は入っていられない雰囲気。真冬だとがむばって30分入っているのだけれど、今日は精一杯がんばって20分で退場。なんか目が回ってきた。。。。でもでも、汗がたっぷりと出てスッキリ。。。。。
200609011511000
(ちょっと暑すぎ)

 通常、ここからはそうめん流し、池田湖へのドライブなどを経て、城山へ戻る、またはホテル京セラへと向かう。この2つが定番なんだけれど、今日は
指宿 白水館
にお泊りとなる。この白水館さんは、以前から大いに気になっていた旅館である。最後の日韓首脳会談が行われ、小泉首相が砂蒸しを経験した旅館といえば、お分かりいただけるだろうか?
 はっきりいって、かなりお高いのだけれど、平日であり楽天ポイントもあるので、思い切って宿泊することにする。
200609011538000
(結構な趣の玄関)


 広い広いお庭を通って玄関へ到着、仲居さんがお出迎え。ツインのシングルユースへ通される、全体的に設備は古臭い。とりあえず、お宿ご自慢の元禄風呂へ参戦、するといきなりお風呂場に
「芸術的な方がたくさんご入浴されている。。。。。。」
入り口には、おもいっきり、そういう方のご入場はお断りします。と書いてあるんだけれど、ちょっと手に負えない雰囲気。いきなり退場するのも不自然だし、平静を装って入場。露天風呂、元禄風呂共にたいしたことなかった。。。。
200609011644000
(建物の前にはお庭と海が広がる)


 たしかに、脱衣場で服をお脱ぎになった瞬間に
「お、おお客様。ちょっと芸術が過ぎますので、ご退場してください」
と宣言できるような根性の座った方だったら、旅館のお風呂係りなんかやってないわな。。。。。それこそ、高倉健さん扮するわけアリのお風呂係りでも登場しないと。。。
 そういえば、ホテル京セラの温泉でも、清水エスパルスのタトゥーの方がご入浴されていたやっぱダメでしょう。ルールはルールなんだから。。。
200609012016000
(元禄風呂、大野屋のローマ風呂のような感じ?)


 お風呂のあとは、もちろんお食事。まあ、懐石といえば懐石。とても種類が多くて結構満足、小生のお隣のテーブルもお一人様のお膳が並んでいた。結構お一人もいるんですね。
200609011819000
(飲まないので、ごはんをいただく)
200609011824000
(かつをに、牛にさつまいも)


 一休みの後は、岩盤浴にチャレンジ。岩盤浴、けっこう前から気になっていたんですけど、女性専用というイメージがあって参戦できずにいた。ここは、男性も可ということでチャレンジ。
 うつぶせ5分、仰向け10分を3セット。間に3分間の休憩を入れ、北海道から持ってきたというお水を2杯づつのみ必ず水分を補給するみるみるうちに、汗が流れてきた。はじめの2セットまでは楽勝だったんだけれど、3セット目は流石にヘトヘトになった。後から入場してきたご夫婦さんから
「そ、そんなになっちゃうんですか?だ、大丈夫ですか?」
と心配されてしまったけど、あなたたちも30分後には同じようになるのですよ。。。。。。
 よく岩盤浴で出てくる汗は、普通の汗と違って臭くないです。とのことだけれど、たしかにそんな気もする。またいつか、チャレンジしてみたい。

 砂蒸しと岩盤浴を一日でやってしうと流石に疲れ果ててしまう。。。11時過ぎに就寝。
 
 ところで、高校野球の部員のプロ志望名簿が発表されたけれど、まったく箸にも棒にもかからないような生徒って含まれているのだろうか?勿論志望するのは全く勝手だから全然オーケイだ。ただ、新聞に掲載されてうれしいのではないか?いきなり200人とか志望したりしたら楽しい。そういえば、大井町さんも20年前は高校球児だった。現東京ヤクルトの土橋の高校との試合で、なんと4安打を放ったという。その試合を大沢 啓二氏(当時 日本ハム球団常務)が見にきていて大井町さんに
「あっぱれ!」
と叫んだのは有名な話だ。当時日ハム入りが噂されたんだけれど、残念ながらドラフトにはかからなかった。今だったら大井町さんは、プロ志望届けを提出するのだろうか?大変気になる。。。。。。

 

|

« 8月31日(木)最初で最後のYS11 | トップページ | 9月2日(土)つばめでそれっ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私の高校野球時代の唯一の輝かしい記録を取り上げて頂き有難うございます。4安打放ったのと、大沢親分が(土橋を)見に来ていたところまでは事実ですが、「あっぱれ!」と言ったかどうかは謎です。一度、ご本人に聞いてみたいと思います。翌日の日刊スポーツでチームは「古豪復活!!」と大々的に取り上げて頂いたのですが、その時には、数週間後にその何百倍もの扱いで、ありとあらゆるニュース、新聞に登場することになるとは予想もしておりませんでした。

投稿: 大井町 | 2006/09/05 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/11721543

この記事へのトラックバック一覧です: 9月1日(金)砂蒸しと岩盤浴:

« 8月31日(木)最初で最後のYS11 | トップページ | 9月2日(土)つばめでそれっ! »