« 9月17日(日)玉川温泉 | トップページ | 9月19日(火)機内でコーラ »

9月18日(月)ダービーグランプリ

 昨晩は23時過ぎに就寝したものの、玉川温泉他の効果か、血の巡りがよくなったのか体かほてって眠れない。仕方がないので、再度露天風呂に浸かって体を落ち着かせてからの就寝となった。
 
 今日は目覚まし7時セットなんだけれど、6時30分には目が覚め、とりあえず露天風呂をたっぷりと楽しむ。台風の影響かわからないけど、風が強くてかえって気持ちがよい。昨日と寸分メニューが変わらない朝食をいただいてチェックアウト。ちょっとしたきっけで宿泊した湯瀬ホテルだけれど、結論として不満は全くなし、素晴らしい宿と認定した。いつの日かまたご縁があることを心から願ってやまない。

 とれん太君は小雨の中、八幡平を快走。
アスピーテライン
よくゴールデンウイークあたりに開通して、両側雪の壁の中除雪が完了して開通式の映像がニュースになる、アレである。雪がない季節とはいえ、まさかこんなところを通ることになるとは夢にも思わなかった。
 
 小雨、霧の中とれん太君は2速にギアを上げて登って行く。今回の相棒はトヨタのイスト申し込みはSSクラスだったので、マーチ、ヴィッツ、ラッキーならはコルトあたりかと思っていたのに、1500ccのイストとはラッキー。これが1000ccクラスならは悲鳴を上げているところだろうど、イストならば山道もらくらく!およそ1時間ほど7合目まで登ったところで
ふけの湯
さんに到着。ここは、秘湯中の秘湯のようだ。本当に山の中にある、一軒宿。ここは、男女別の露天風呂と混浴の野天風呂があり、当然のごとく混浴を選択!
200609180947000
(凄い脱衣場、これが野天風呂だ!)


200609180945001
(まさに野天風呂!)


 遠くからみると、男女が入浴しているよう。胸弾ませて近づいて行くと、確かに男女が入浴していた。確かに女性も入浴していたんだけれど。。。。。なんか、どうでもいいやって感じ(爆)

 一見して秘湯マニヤとおみかけした夫婦は、缶ビールなんか持ち込んじゃって寛いでいる。ちなみに、女性の方は、木の実ナナと古谷一行が出ている土曜ワイド劇場の混浴シーンだとAV女優扮する
「OL三人組」
がトップレスで盛大に入ってくるんだけれど、この秘湯は小学生の時プールの着替えに使用するバスタオルにゴムを通したやつを纏って入浴していた。
200609180945000
(上段がぬる湯、下段が熱湯)


 野天と露天の違いは分からないけど、とにかく気持ちがよかった。熱めとぬるめの浴槽があって、交互に入るといくらでも入っていられる。虫さんは結構浮いているけど、乳白色のお湯はなんともお肌にまとわりついて心地よい。30分ほどの滞在で、ふけの湯さんを後にする。これにて湯治は終了、八幡平の山頂を越え、盛岡へ。
200609180950000
(こちらが露天なんだけれど、違いは分からない)


 わんこそばには、「直利庵」と「東家」さんの二大勢力があるんだけれど、今回は
直利庵
さんにてチャレンジ。直利庵さんでのわんこそばは10年ぶり二度目である。東家さんのわんこそばは、百貨店の催事で111杯を記録したことがある。ということで、
「今回の目標は100杯!」
200609181207000
(一般とわんこは入り口が違うのである)


かなりのハイペースで進む、
「30杯軽い軽い。」
「50杯まだまだ!」
「70杯、8分くらい。。。。」
200609181135000
(色々薬味とか、惣菜がつく)


お姉さんの
「ドンドン、ジャンジャン、まだまだ、はいどうぞ!もう一杯!」
などと、お決まりの掛け声で盛り上げてくれる。
「80杯くらいから、ペースが一気に落ちていった。。。。」
で、結果は100杯。。。。。。。まあ、何年かに一回はやってもいいかしらん。。。。。
200609181156000
(カウントはマッチを使って自分で数える、これが面倒)

 
 さあ、いよいよオーロパーク盛岡競馬場へ。S氏の計らいで、4階のお部屋に陣取る。お昼のお弁当付きなんだけれど、さすがにご辞退。前沢牛弁当とうに弁当のチョイスだったので、とても残念。ちなみにお隣のお部屋には関口房朗氏の軍団が陣取っていた。出走もしていないのに、関口氏は今回もジャックしてくれて有難いとしかいいようがない。
 
 いよいよダービーグランプリのパドック、我がサンダーオブハード号はさすがにこのメムバーに入ると、見劣りする。。。。いかにもマンオブパサーが勝ちそうな雰囲気が漂っていた。。。。
200609181536000
(このメムバーではやっぱり見劣りする)


 いよいよスタートといった際、放馬があり発走が20分も遅れてしまった。結果は、
「スローペースの後方まま」
まあ、仕方がないだろう。勝ったのはパドックでピカイチのマンオブパーサー、ちなみに勝ち馬の馬主さんはお隣の席に座っていらした。。。。
200609181605000
(JRAが月曜開催になってから、場内は閑散。なんでJRAで売らないのだろうか?)
200609181625000
(超スローではどうにもならない)


 速やかに退場、盛岡駅でとれん太君を返却。実は衝撃的だったのはガソリンのお値段
「なんとリッター136円なんですよ!!!!」
今どきの相場って、141円だと思うんですけど、カード使用でこの値段は脅威!ちなみにイスト号はリッター18キロという、これまた衝撃の燃費であった。
 
 帰りの新幹線は18時5分発の、こまち86号。こまちとはやては、圧倒的にこまちの座席が楽なので、こまちを選択するようにしている。しかし、この選択が。。。。。
 なんと秋田県内の大雨により、こまち86号は35分の遅れ。よって併結する予定の、はやて86号は先に単独で行ってしまうことになったのだ。。。。
200609181757000
(こまち86号は突然消滅。。。。)


「待っててくれてもいいのに。。。。。」
でも、我々のこまち86号はどうなるのかしらん?と思っていたら、なんと30分後の18時40分発のはやて30号に併結するとのことである。
200609181805000
(先にはやてが行ってしまうなんてえ)


「なるほど。。。」
と納得したのもつかの間
「だったら、はやて30号の相棒こまち30号はどうなるのか?」
と思っていたら、10分後に単独で走るらしい。でも、電光表示は、イマイチ理解できない状態。こまち30号の指定券持っている人は、当然間違えて乗りそうな勢い。すると、車内でまたまた大混乱。と思ったけれど、再三の放送で未然に防がれたようである。
200609181822000
(この表示で分かる人いるかしらん?)


 なんか、乗りなれない新幹線に乗ると、色々おきるなあ。。。。でもでも、温泉にもたっぷり入ったし、GⅠにも参戦できたし、なかなか充実した秋の行楽シーズン真っ只中の三連休なのでした
「これでしばらくは、資本主義社会と戦えそうである
でも、やっぱりJR東の新幹線って一度ダイヤが乱れると復旧するの大変なんだろうなあ。。。。
200609181924000
(前沢牛弁当は、お肉少なすぎ)

|

« 9月17日(日)玉川温泉 | トップページ | 9月19日(火)機内でコーラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/11945615

この記事へのトラックバック一覧です: 9月18日(月)ダービーグランプリ:

« 9月17日(日)玉川温泉 | トップページ | 9月19日(火)機内でコーラ »