« 9月26日(火)松岡利勝とは。。。 | トップページ | 9月28日(木)ホーバークラフト »

9月27日(水)ファーストレディー

  日経首相の一日に
「小泉氏と安倍氏2名分の行動が記載されている」
なるほど、午前と午後で首相が違うのね。小泉氏は東京プリンスホテルパークタワーに滞在しているようだけれど、温泉はご利用されているのだろうか?ホテルの稼働率と共に結果は想像できるので少しだけ気になる。

 その小泉氏と代わって総理公邸の住人になるのが安倍夫妻。奥様は凄く感じがよい、紹介される映像で定番なのが
「DJやっているやつ」
まあ、それはいいんだけれど、学校について小学校からS学院で学び、S学院の英語専門学校へ進んだ、とある。このあたりの過程でより人生経験を積み、人の痛みが分かる様な方になっていたからこそ、あの感じのよさが出ているのでは?と考えるのは無理があるのだろうか?

 オリックス中村監督辞任。これでオリックス球団は6年連続監督が交代ということになる。中村、仰木、伊原、レオン、石毛。。。。なんだかよく分からない、としかいいようがない。しかも中村氏はGMへ復帰説まであるらしいというのが、なんとも。。。。。
 中村氏といえばタイガースの監督時代最後に野村スワローズに優勝された年、神宮での大事なゲーム、荒井のさよならヒットが出た瞬間に帽子を叩きつけて悔しがっていたのが凄く印象に残っている。かなりまともな人だと思うので実は残念。

 フロントの要職から監督へ復帰した例としては大沢氏が挙げられる。当時のファイターズ球団は小嶋派と大沢派の派閥抗争が激化していて、小嶋派から
「監督をさせれば2年くらで出て行くだろう」
ていうような発想から再登板させられた、という説が有力であったが実際のところ当らずとも遠からずといったところではないか?東京ドームでの土下座が今でも目に焼きついている、なんで土下座しなければならないのか小生には理解できなかった。少なくとも前年、最後西武に優勝されてしまったけれど最後までもつれたシーズンは小生的には歴史に残る年だったと今でも記憶している。潮崎のシンカーで三振したウインタースと三塁ベースに座り込んだ広瀬の表情が忘れられない。

 なんて悔しさを今晴らしたとは思わないけれど、ファイターズ1位通過。おめでとうございます。

(ここから先はファイターズファンの方は読まないでください)


 ヒルマン氏は北海道のファンは世界一とか、選手もここでプレーすると力が湧きます。とか言っているけれど、元ファンとしては東京の時そういう力を与えられなくて本当に申し訳ないと思ってますよ、きっと小生の20年なんかより今のファンの3年の方が数倍濃密だったんでしょうね。観客動員だって、当時とは比べ物にならないんだから仕方がない。努力しなかった我々が言っても仕方ないけれど
「捨てられた」
という意識あるわけね。たしかに当時のファンが一人が四人でも連れて東京ドームへ行っていればこんなことにならなかったわけだから悪いのも分かっている、でも
「あんたたちだって努力しなかったでしょ」
だから今は、大嫌いだ。どうせなら移転当時はファイターズである必然性って北海道にはなかったわけだから、チーム名も変えてほしかった。東京からの選手も早くいなくなるのを待つしかない、ひねくれ者と呼ばれても仕方がないけれど、まあブログだから勝手に書かせてもらう。25年振りとかいう表現もしてほしくないですね、昔の選手の映像なんかも流して欲しくない、全く別のチームなんだから。

|

« 9月26日(火)松岡利勝とは。。。 | トップページ | 9月28日(木)ホーバークラフト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うしさん、一言だけ。
「捨てられた」んではなく、ファイターズが「追い出された」んですよ。

投稿: ないる | 2006/09/29 14:17

うしさん、一言だけ。
「全く別のチーム」としてまた愛情を注げないもんなのでしょうか?
私はまたうしさんと一緒に野球見に行きたいんですけどぉ。。

投稿: みけ | 2006/09/29 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/12067429

この記事へのトラックバック一覧です: 9月27日(水)ファーストレディー:

« 9月26日(火)松岡利勝とは。。。 | トップページ | 9月28日(木)ホーバークラフト »