« 9月3日(日)刮目 | トップページ | 9月5日(火)さま と きょうだい »

9月4日(月)AERA

 大井町さん日本橋へ登場。せっかくなので、ランチをいただく。色々検討した結果、串エ門さんを選択。串エ門さんは、鳥のから揚げが有名である。とにかく、そのボリュウムに圧倒される、半年前までは黙っていても巨大なのが5個出されたのだけれど、やっぱり残す人が多かったようで、最大5個までのお好きな個数を選べるようになった。小生は4つ注文したのだけれど、大井町さんは5個注文。
 4安打の大井町さんも、さすがに度肝を抜かれていたようだが、見事完食していた。やはり、奥様が生徒会長の才媛で、お子さんが来年小学校という絵にかいたようなマイホームパパは、底力があるということだろう。
200609041204001
(ボリュウム満点のから揚げ)


 見出しに惹かれて数年ぶりにAERAを購入
「名門の文武両道高ガチ勝負 早実VS慶応の百年戦争」
永遠のライバルとのことだけれど、いつからライバルだったのかは不明だ。早実は校舎の移転と共学化で終了したと思っていたら、さにあらず。なんと偏差値では逆転してしまったとのこと。やっぱり、今の時代共学というのは大きなアドバンテージなのかもしれない、でもでも早実って男子校であって欲しいけどねえ。。。早実の早大への進学率は98%とは思わなかった、ほぼ全員行けることになる。だったら、早大学院の立場ってなくなるような気もする。
 早稲田の系列高校としては3校ある。、早実は早稲田大学係属とあるけど、学院は早大学院とあり、早稲田高校もある。なんとなく、それぞれの位置づけが分かるんだけれど、早実の格付けというのは上がったようだ。
 早稲田高校の推薦は50%とあるけど、これではかなりキツイだろう。
 一方の慶応高校の進学率99%というのは、すばらしいとしかいいようがない。記事では、偏差値の逆転で焦ったとかいてあるけど、相手にしていないのが現実だろうけど。。

 NHK
「渥美清の肖像 しられざる役者人生」
なかなかのもの、イッセー尾形がナレーションをつけていたが、たしかにだぶるものがある。遺作となった48作目は今思い出しても痛々しい限りだ。スクリーンを通じて、身体が衰弱しているのが分かった。あの状態で、喜劇映画に出演するべきなのか?観客は心から楽しめたのだろうか?冷静に考えると大いに疑問も覚える。

 86歳の森光子さんは、只者ではない。舞台を続け、いきなりANAのCMにも出場し、渡鬼に特別出演しても違和感がない。ひとつだけ気になるのは、小生が15年前神宮球場でバイトしていた頃、例の人物と手をつないで野球を見に来ていたけど、まさかそういう関係はあったのだろうか?どうもでもいいけど、少しだけ気になる。。。。。

 今日はホント書くことがなかった。。。。

|

« 9月3日(日)刮目 | トップページ | 9月5日(火)さま と きょうだい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/11772616

この記事へのトラックバック一覧です: 9月4日(月)AERA:

« 9月3日(日)刮目 | トップページ | 9月5日(火)さま と きょうだい »