« 8月27日(日)大福うどん | トップページ | 8月29日(火)原点回顧 »

8月28日(月)人生いろいろ

 源泉かけながしの黒川温泉の湯で、生き返った感のある小生。気分あらたに月曜日を迎える。なんだかんだで一日中バタバタ、9月の出張プランを徹底的に煮詰める。
 普通、出張のプラン、航空券、ホテルの予約というのはそんなに難しいものではないかもしれないけれど、小生の場合は徹底的に試行錯誤。より効率的、より安く、より楽しく。これがキーワード!出張って航空券でも変更可能な普通運賃が一般的なんだろうけど、よっぽどのことがなけれど、普通運賃など選択しない。だから、ギリギリまで正式決定できないのである。まあ、大企業でもなければ、みなそんなものかもしれない。
 
 前の会社では、誕生して間もない、のぞみ号での出張は認められていなかった。そういう会社もあれば、新幹線通勤が認められている会社もある。人生いろいろ、会社もいろいろだ。やっぱり、なんだかんだいっても、大きな会社に入った方が、人生楽というか選択肢は広がるような気がする。少なくとも転職する際も、小さい会社から大きい会社へ動くのは難しいけど、その逆は楽だ。ということは、やっぱりいい大学に入った方がいいのかもしれない。
「ということだから、早稲田に入った方がいいと思うよ、斎藤君」
ただ、根本的な疑問として、一説によると荒木大輔氏(現 ライオンズ投手コーチ)は進学を希望したけど、推薦されなかったから、スワローズへ入団したとのこと。よりはっきりしているのは、大矢明彦氏(野球解説者)は早実から駒沢大学へ進んでいる。今回は、そういうことはないけれど、こういうのはつらい。テリー伊藤は早実から日大芸術学部へ進んでいるけれど、このあたりはグレーな感じだ。
 たしか早実から早実への推薦率は70%だったはずだけれど、今はどうなんだろうか?やっぱり大学の付属に入って大学へ行けないと相当ツライと思う。
 うわさによると不二聖心の推薦争いは、恐ろしいらしい。ライバルを蹴落とそうと怪文書とかバンバン出回るとのことである。そう考えると、小生のような者でも進学させてくれた母校の懐の深さには、感謝してもしきれない。

 日経ビジネス
「談合なき世界 焦土から始まるゼネコン作り直し」
一応、数年間その世界に身をおいていた者としては、100年経ってもこういう事態が来るとは思わなかった。ただ、実際ほとんどなくなったとの情報も入ってくる。世の中どうなるか本当に分からない。ドイツだってひとつになったし、ロッテだって優勝した。62歳でCDデビューする人もいる。10歳年上と結婚して、離婚する人もいるし、ビール8杯飲む人もいる。小生にだって。。。。。。。。。。。。

|

« 8月27日(日)大福うどん | トップページ | 8月29日(火)原点回顧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/11657529

この記事へのトラックバック一覧です: 8月28日(月)人生いろいろ:

« 8月27日(日)大福うどん | トップページ | 8月29日(火)原点回顧 »