« 8月3日(木)ホテルのコーヒーショップ | トップページ | 8月5日(土)麺三昧 »

8月4日(金)仙台のうまいもの

 お昼から仙台へ向かう、はやて・こまちは毎時56分発。基本的に新幹線を前売りで購入することはない。11時30分に東京駅、自動販売機で指定を購入しようとしたら、なんと2時間先まで満席が続出。仕方がないでの、とりあえず自由席特急券を購入して、ホームへ上がる。36分発のやまびこにチャレンジすべく階段を駆け上がったら、どうも遅れがでているらしい、ホームは大混雑。
200608041142000
(ダイヤは大混乱)


 なんとか20分遅れのやまびこ号の自由席を確保し、無事出発。ダイヤはかなり混乱しているようだけれど、こういうとき、急遽組むダイヤってどうやって考えるのだろうか?JR東の場合、秋田・東北・山形・上越・長野行と5系統もあるから、至難の業だと思う。

 動きだしてしまえば、恐れていたたこまち・はやての通過退避もなく順調そのもの、白石蔵王への臨時停車位は許すことにする。二ヶ月ぶりの仙台、とにかく殺人的な暑さ。仕方がないので、とりあえず
牛タン 利休
さんにて、牛タン、タンシチューのハーフ&ハーフ定食をいただく。一時の利休さんは、中国産のミソ焼きが登場して、一体どうなることか?と心配したが、ニュージーランド産のタン焼きは、肉厚でおいしい。若干お値段が高いのを我慢すれば、十分満足できる。これだったら、米国産が解禁になっても、リスクを冒して戻す必要はないと思う。
200608041401000
(やっぱ利休さんは美味)


 まずは、いま乗りに乗っている通販会社と打ち合わせ。いわゆる結婚式なんかの引き出物でいただく、カタログからチョイスするやつである。少し前までは、食品なんてなかったのだけれど、今は食品の伸びが著しい。たしかに3000円相当のカタログもらっても、あんまり欲しいものてないのよね。その点、食品ならば3000円でも選択できる。さすがに3000円ではないけれど、5000円、10000円となると、牛肉、カニこの二大巨頭が圧倒的に人気があるとのこと。たしかに、両方とも自分でお金出すのは抵抗があるけど、ただなら食べたいものだ。
200608041413000
(仙台は七夕一色)


 夕方から、
すし哲さん
にて会食。ここの寿司はホントおいしい、特にマグロは他の追随を許さないと思う。
200608041935000
(今、一番のお気に入りの寿司屋さんは、ココ!)
200608041902000
(まずはセット3400円也)

 1本1000円のネギトロは個人的には、ネギトロ日本一に格付けしている。勿論、お寿司は全て大満足なんだけれど、今日の絶品は、あらの味噌汁。どうしたら、こんなに美味しい味噌汁が作れるのだろうか?ちょっと感動的な美味しさだ、最後の自家製桃シャーベットも美味。危険といえば危険なんだけれど、たしかに加熱しなければ、美味しいシャーベットってできるのよ。この、加熱殺菌の問題は、飲食業のテーマでもある。なんでも、加熱すると味が全く変わっちゃうからねえ。。。。。
200608041922000
(このネギトロは絶品なんですよぉ)
200608041910000
(実は、一番の感動はこの味噌汁!)


 仙台のお泊りは、勿論モントレ。早速17階のスパ、サラテレナで汗を流す。温泉、サウナ、水風呂を徹底的に楽しみ、ラウンジで氷いちごミルク。グッタリしたところで就寝。
200608042132000
(ここの氷いちごミルクは実は絶品なんです。。。)


 日本製紙の参戦によって、王子製紙対北越製紙の問題が、俄然もりあがってきた。今回のTOBは堀江氏や村上ファンドと比べて、はるかに整合性がある。との評価もあるようだけれど、やっぱ個人的には北越製紙とやらを応援しちゃうんだよね。やっぱり業界1位と2位しか存在を許されない社会は面白くない。きっと国際的に競争するならば、規模を追求して3位以下の会社なんて、存在すべきではないんだろうけど、第三局って個人的には好きなんですよ。だから、JASをなくしてしまったのが、ホント悔やまれる。。。。。。

|

« 8月3日(木)ホテルのコーヒーショップ | トップページ | 8月5日(土)麺三昧 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/11269054

この記事へのトラックバック一覧です: 8月4日(金)仙台のうまいもの:

« 8月3日(木)ホテルのコーヒーショップ | トップページ | 8月5日(土)麺三昧 »