« 8月4日(金)仙台のうまいもの | トップページ | 8月6日(日)王さんと早実 »

8月5日(土)麺三昧

 いつもながら、モントレ仙台は熟睡できる。ベッドもダブルサイズだし、かけ布団も軽くていい、でもなによりいいのが、以前2回購入を申し出て断られた枕。ワンピーススタイルの寝巻きも、お気に入りだ。とにかく、我が家よりもよく眠れるというのは非常にうれしい限りだ。居住性と価格を考えると、温泉もあるし、かなりお買い得なホテルと言えるのではないだろうか?

 午前中から灼熱の仙台は、明日の七夕の準備に追われている。根本的な疑問として、なんで七夕が8月なんだろうか?仙台地方だけは、織姫と彦星がひと月遅れで会うということなのだろうか?先月の大失態のお詫びを済ませ、出張の公式日程を終了する。
200608051046000
(アーケードは七夕の飾りで華やぐ)


 あまりの暑さに、このまま東京へ南下すると溶けてしまう恐れがあるので、北に進路をとることにする。南よりは北の方が涼しいのは自明の理だ。
 はやて号まで40分ほど時間があるので、待合室に陣取り氷いちごをいただき一息つく。東京からのはやて号は、結構な混雑、室温もかなり高いのではないだろうか?一向に汗が引かないので、とりあえず小岩井バニラアイスをいただいて、ようやく一息つく。仙台ー盛岡はほぼ直線、ノンストップで約40分、軽く眠ったところで盛岡へ到着。仙台よりは若干気温が低い気もするけれど、やっぱり灼熱だった。

 まずは、冷麺日本一と認定している
ダイニングボンズ
さんへ参戦。突然の東京からの訪問者に旧知の店員さんは驚いたよう。今日のオーダーは、ランチの塩ハンバーグと勿論、盛岡冷麺。はっきり言って、ハンバーグは勿論美味しいんだけれど、感動することはない。そのかわり、冷麺はホントおいしい。シコシコの麺を抜群の茹で加減で、冷水でしめ。とろみのついたスープとの相性が最高、薬味のカクテキもなんとも言えず、おいしい。
200608051258000
(塩ハンバーグは、まずまず)


 今までの冷麺とは一線を画している、革命的な冷麺といったら言いすぎだろうか?でも、電車に乗ってでも食べに行く価値って、ありますよ。
200608051305000
(冷麺日本一と認定!)


 勿論、鹿児島のとんかつとか福岡の餃子いかもつ鍋大阪のカレー焼きうどん、などと並んで、小生の全国愛すべきうまいものランキングでか、かなり上の方にランクインしたことは言うまでもない。余談だが、サービスしていただいたデザートのマンゴープリンも美味。これまたお奨めである、ぜひ盛岡に泊まって夜、ゆっくり焼肉を食べたいものだけれど、いかんせん盛岡のホテル事情がそれを許さない。
200608051318000
(マンゴープリンも、かなり美味しい)


 近々の再訪を約束して、ダイニングボンズさんを後にし、OROパーク盛岡競馬場を目指す。市内からおよそ10キロの山の中腹に、立派な競馬場は存在する。参戦するのは何年ぶりだろうか?相変わらず別天地のように素晴らしい競馬場だが、ホント人が少ない。ま、たしかにこの暑さの中競馬へ行こうというのも、結構勇気のいることではあるけれど、ここまで活気がなくなっていると、5年後競馬を開催しているのか大いに怪しい。
200608051349000
(今となっては、バブルの産物という結論なのか?)
200608051514000
(山の中に競馬場は存在する)


 快適な指定席に陣取ると、この競馬場が自然の中にあることがよくわかり、気分がいい。ただ、パドックへ往復するだけで、汗がとまらなくなる。仕方がないので、氷いちごミルクをいただき、一息つく。氷いちごミルクがよかったのか馬単160倍を見事的中、これで本日の勝利が確定した。儲けた金額全てをメインに投入して勝負したけれど、これは残念。ただ、納得のいく結果だと、そんなに悔しくはない。最近、当ろうが外れようが競馬場で徹底的に悩んで結果をだし、馬券を購入するのが楽しくて仕方がない。
200608051606000
(地方競馬唯一の芝コースも宝の持ち腐れなのだろうか?)
200608051624000
(近くには清流が流れる)


 競馬の後は、山口瞳さんも愛した、そばの名店
直利庵
さんへ参戦、入り口が左右別れていて、わんこそばと一般の入り口は異なる。流石に、わんこそばにチャレンジする元気はないので、大もりをいただく。
200608051647000
(創業120年の名店 直利庵さん)


 小生、本籍は日本橋で江戸っ子なのだけれど、住民票は渋谷区。山の手育ちなので、そばにつゆをたっぷりつけ、よくかんでいただく。小生、わさびは嫌いで、七味派だからよいのだけれど、薬味のわさびは登場しなかった。 はっきりいって、小生生粋のうどん派で、そばをお外で食べるのは年に1回あるかないかなので、味については全くコメントできない。でも、大もりの割りには、量が少なくて衝撃をうける。やっぱりわんこそばにチャレンジすべきだったかもしれない。
200608051642000
(大もりの割りに少ない)


 わんこそばには過去二度チャレンジしている。直利庵さんと、東屋さん。二度とも110枚前後だった、なんだかんだいっても小生の体型は見掛け倒し、と罵倒された記憶がある。

 おそばで、お腹一杯にならなかったので、これまた冷麺の名店として名高い
もりしげ
さんに参戦する。参戦するのはいいのだけれど、外観をみたときに衝撃をうけた。小生も今まで、数多くのお店に入場しているけれど、最も清潔でない。流石の小生も入店するのを一瞬ためらったが、意を決して入店。
200608051714000
(衝撃的な外観、保健所大丈夫か?)


 冷麺・焼肉定食950円を注文。まず、ロースターに衝撃をうけるが、お肉にももっと衝撃をうけた。でも、冷麺が目的なんだから。。。。と冷麺をいただくと、遺憾ながらほぼ半分残してしまう結果となった。なんて、言ったらいいのだろうか。。。。。。。
200608051703000
(衝撃的な焼肉)
200608051709000
(冷麺は個性的ではあるけれど・・・・・)


 最後は、ちょっと。。。。だったけど、なんだかんだいっても盛岡は美味しいものが一杯ある。競馬もいつまであるか分からない、近々再訪せねば。。。。でも、ほんといいお宿が見つからないんだよねえ。。。。

|

« 8月4日(金)仙台のうまいもの | トップページ | 8月6日(日)王さんと早実 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

北の大地の七夕も、今日8月7日ですよ。
(でもなぜか、函館は7月7日らしいです。)
他にも8月7日って、地域はいくつかあるみたいです。
理由は知りませんが。。。

投稿: ないる | 2006/08/07 09:25

ないるさん、どうもです。札幌も今日が七夕とは知りませんでした、やっぱり北の方は織姫と彦星さんが再会する日も遅いんですねえ。。。。

投稿: うし | 2006/08/07 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/11289776

この記事へのトラックバック一覧です: 8月5日(土)麺三昧:

» 七夕 [ぐるぐるないる]
うしさんのブログを読んで気づいたけど、今日は七夕だ! 7月7日の日記にも書いたけど、札幌の七夕は8月7日。 北海道って特殊なことが多いから、あまり疑問に思ったことがなかったんだけど、ちょっと気になったので検索したみたら、「ろうそく出~せ♪」のことも書いて あ..... [続きを読む]

受信: 2006/08/07 19:47

« 8月4日(金)仙台のうまいもの | トップページ | 8月6日(日)王さんと早実 »