« 8月28日(月)人生いろいろ | トップページ | 8月30日(水)初心者の大阪 »

8月29日(火)原点回顧

 日刊の一面
「牛島監督辞任」
8月末の試合のない翌日、早くもこういう記事が掲載されるような状況になってきた。事の真偽はともかく、書いたのは日刊の横浜担当記者だろう。ということは、この記事が掲載された今日も、勿論明日からもチームに帯同することになる。牛島監督はじめとした、選手、球団からどういう扱いをされるのだろうか?やっぱり、針のむしろに座らされるような状況になるのだろうか?それとも毎日牛島監督に
「やっぱ辞めるんでしょ?TBS戻るの?それともNHKとか?」
と聞いたり、フロント関係者に
「平松氏とか斉藤氏あたりが本命?大穴で田代氏?まさか大魔神とかないですよね?」
とか、追い掛け回すのだろうか?まあ、それくらいの覚悟がないと進退の記事は書けないだろう。

 進退の記事といえば、なんといっても昨年の
「星野 読売監督就任へ」
これにつきる、日刊が徹底的にこのネタで押して押して押しまくったんだけれど、最終的に星野氏は要請を断った。記者経験で星野氏が吐き捨てるように
「日刊!残念だったな!!」
と言っていたのが、非常に印象的だった。ちなみに、翌日の日刊はあきらめられないのか
「まだ可能性は残されている」
という論調だった。まあ、往生際が悪いの典型だろう。

 河村たかし君、民主党代表選挙へ出馬表明。
ただし、推薦者は5名しか確保していないとのことである。意気込みとエンターテイメント性は大いに買うんだけれど、いかんせん名古屋市長選騒動から怪しくなってきた。

 一方の自民党にも一人いる、河野太郎君だ。これまた意気込みは買うけれど、推薦人って0の可能性が高い。神奈川かなんかの大会では、有力候補3人に混じって、登場していたけど、全く相手にされていなかった。他の参加者がスーツなのに、一人だけ上着を着なくて、サスペンダーが妙に印象的。
 さすがは、中等部、塾高で競走部主将を務めただけのことはある。ゴリ松には可愛がられたのだろうか?
(まさかゴリ松のソアラは河野家から贈呈されたものではないだろうけど、ほとんどの人が分からないのにすみません。。。。。)
 しかも米国の大学卒業後は、富士ゼロックス入社というから、妙に親近感を覚える。しかしそんな名門中の名門の彼が、河村たかし氏と同じ扱いを受けるというのは、ある意味尊敬せざるを得ない。今後も独自のスタンスでがむはって欲しいものである。
 
 オリックス×西武戦、1時間以上も中断というのは見苦しい。原因は、8回表にカブレラが逆転3ランを打ったからだ。中断は8回裏の途中。ようは、このまま中止するとカブレラのホームランが幻となり、一転オリックスの勝ちとなる(結果は延長でオリックスが勝った)こうなると、優勝争いをしている西武は納得できないだろう。
 
 逆転していなければ、まだしもね。なんでも、表の攻撃で同点、または逆転した場合のみ記録が消滅するという摩訶不思議なルール、そういえばかつてボブホーナーのホームランも消滅したことがあった。なんで、こういうときサスペンデットゲームにしないのだろうか?大昔、ロッテが秋田かなんかで日没サスペンデットゲームになったと記憶している。

 ロッテといえば、12対0の大惨敗。9回裏ロッテの攻撃中ライトスタンドの応援が止まった、選手もファンもたまらんだろう。でも、数年前まではこんなこと日常茶飯だったのよ。人間、一度贅沢を覚えると、少しのことを我慢できなくなる。小生も一度中央でGⅡを勝ち、南関東でG3を勝ってしまうと、南関東G3 5着くらいでは満足しなくなる、もう一度原点に戻る必要があるようだ。

 幻の桃 ばん桃をいただく。
200608292159000
(ドーナツのよう、ばんとう)


明治時代に日本に入ってきた3つの桃のうちの1つ、いわば桃の原種なんだけれど、実はネットりしてとても美味しい。やっぱり、もう一度原点に戻る必要があるようだ。自分自身も、まずは第一滝本館ホテル京セラあたりから攻める必要があるのかもしれない。。。。。

|

« 8月28日(月)人生いろいろ | トップページ | 8月30日(水)初心者の大阪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/11674371

この記事へのトラックバック一覧です: 8月29日(火)原点回顧:

« 8月28日(月)人生いろいろ | トップページ | 8月30日(水)初心者の大阪 »