« 8月25日(金)黒川温泉 湯峡の響き優彩 | トップページ | 8月27日(日)大福うどん »

8月26日(土)草千里観光など

 完璧なまでの熟睡、7時だというのに快適そのものの目覚め。流石は
黒川温泉 湯峡の響き 優彩
ということなのだろう。ベッドの硬さが非常によろしい、畳の上にマットレスが敷いてあるので、なんともいえず快適。大きさはいわゆるシングルなんだけれど気にならず。

 早速、お食事前に
「渓流の湯、双檜の湯、杉野の湯にたっぷりと浸かる」
ちょうどよい湯加減の湯に浸かりながら、渓流の流れを見入るというのは、これ以上な贅沢の極みである。

 朝食はおかずも盛りだくさんで、大満足。温泉で温めた湯豆腐も美味しかった。温泉宿のお食事には、固形燃料は必須のアイテムだ。ただ、今回は目の前に囲炉裏があるんだから、そっちを使って欲しいと思う気持ちがないこともない。どうやら、使用した形跡がないのだけれど。。。。。
200608260808000
(朝食も地元の素材をたっぷりと)


 お食事の後は、最後の入浴を経てチェックアウトまでの間、お部屋でしばし寛ぐ。朝刊各紙を読めないのは残念だけれど、これは仕方がない。あと、欲を言えばキリがないけれど、やっぱりチェックアウト10時というのは、なんとかならないものだろうか?スタッフの休憩時間とか色々あるんだろうし、まあ旅館には旅館のやり方があるから、仕方がないけれど。。。。

 10時キッチリにチェックアウト、大満足の一宿でした。あまりにもセンスのよい設備、完璧なまでのサービス、そしてなにより、源泉かけ流しのお湯。どれをとっても完璧なものだった。数少ないお願いといえは、お風呂を上がったところに、麦茶または天然水のサービス、そして朝刊のサービスがあれば完璧。あまりにも交通の便が悪いので年内に再訪とかは確約できないけれど、ホントお奨めの宿。黒川温泉素晴らしい!!!!!

 仲居さんが20人並んで、見えなくなるまで手を振ってくれることはなかったけれど、大満足でお宿を後にした。観光協会の前を通ると、流石に土曜日午前10時だというのに、日帰りのお客さんの車で一杯だった。ちょっと週末は大変な混雑っぽい。
200608261001000
(残念ながら仲居さん揃ってのお見送りはなし)


 今日の最終目的地は福岡、夕方までに入ればいいので、阿蘇周辺をドライブ。天気も景色もいいので、とても気持ちがよい。
200608261037000
(阿蘇から下界?を臨む)


 恥ずかしながら、小生阿蘇観光は初めて、どこをどう見ればよいか分からないので、るるぶだけが頼り。色々検討した結果
「草千里」
に到着。大草原の中に大きな水溜りがあって、その周辺には馬や牛が放牧されている。寝そべっている牛もいれば、水浴びしている馬もいる。なんともいえず、のんびりとした雰囲気。かなり近くまでいって、牛さんと戯れることもできる。
200608261205000
(大変のどかな景色だ!)
200608261203000
(全ての牛には背番号がついている)


「これぞ、家族向けの観光地!」
といった感じだ。高原につきもののソフトクリームをいただいて退場する。勿論、ソフトの原料は日世の北海道ソフトクリーム。しばし、高原をドライブし高速インター近くで焼肉ランチをいただいて、熊本を後にする。

 なんだか分からないけど、長距離ドライブ中はおトイレが近くなる、1時間に1回は小休止が必要だ。SAエリアにてトイレタイム。
 今回の相棒は三菱コルト号、比較的運転しやすい車。ここまでおよそ450キロ走ってきたので、そろそろ燃料が怪しくなってきた。返却前に給油というのは、かなり久しぶりだ。サービスエリアの給油所はお安いので、大行列と聞いていたけど、ホントかなりの渋滞。料金は137円、市価が141円だから、確かにお安い。
200608261554000
(噂には聞いていたけど、こんなに混んでいるとは。。。。)


 コルト号は2日間で550キロ見事に完走し、無事福岡に到着。まずは、薬院にある洋菓子の
16区
さんに参戦。先日、新宿伊勢丹の催事で購入したブルーベリーパイが美味しかったので、本店の視察。場所は決してよいとはいえないんだけれど、大変な賑わい。店員さんの接客も素晴らしい、色々と購入。16区のオーナーパティシエ三嶋氏は、帝国ホテルからフランスへ渡り、日本人で初めてシェフになったという大御所。今日も自ら店頭で
「雨の中のご来店、ありがとうございます」
とお客さん、ひとりひとりに声をかけていた。さすがとしかいいようがない。
200608261706000
(雨の中三嶋シェフはお見送り)
200608261827000
(たくさん買ってしまいました)


 福岡の宿は、勿論八百治ホテル。この週末は福岡市内のホテル全滅だったのだけれど、電話一本でなんとかしてくれるから、うれしい。ロビーには、ユニフォームをまとった家族連れがいた。アビスパ戦の遠征組のようだが、チームが分からない。旨のロゴはオートウエーブとなっている。最終的にはJEF千葉と判明したんだけれど、もう少しチーム名が分かりやすいユニフォームでもいいのではないか?

 塩素たっぷりの天然温泉で長距離ドライブの汗を流してから、天神にて打ち合わせ。終了後、お客さんと一献。今日は、いかを代表とするお魚の気分だったので、あらんどろんさんに入場するも、ほとんどお刺身が完売。あんまりである。まあ、色々と美味しいからいいのだけれど。。。。。。
200608262006000
(福岡の中心 天神岩田屋周辺)
200608262039000
(ちょっと寂しい刺身盛り合わせ)
200608262046000
(定番のチキン南蛮)


 長い一日の締めは、勿論中州へ出て鉄鍋餃子。
200608262137000
(やっぱ最後は これでしょ!)


温泉に浸かって、おいしいもの食べて、お気に入りの宿に泊まれば眠くなる、早々に就寝。。。。。。

|

« 8月25日(金)黒川温泉 湯峡の響き優彩 | トップページ | 8月27日(日)大福うどん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/11637326

この記事へのトラックバック一覧です: 8月26日(土)草千里観光など:

« 8月25日(金)黒川温泉 湯峡の響き優彩 | トップページ | 8月27日(日)大福うどん »