« 7月6日(木)豚カルビと韓国のり | トップページ | 7月8日(土)湯巡り万華郷再び »

7月7日(金)名医緊急帰国

 この金・土・日が関東ではお中元のピークになる。さすがに、そろそろ身体がきつくなってきた。不思議なもので、関東以外ではまだまだ8月の旧盆にお中元を贈る。ところが、九州でも熊本は東京と同じ7月だけど、熊本以外は8月、北陸も金沢は7月だけど、それ以外は8月となっている。このあたりは、なんとも摩訶不思議である。だったら、お正月も旧正月という地方はさすがにないだろう。
 だけど、仏様は地方によって帰る日をちゃんと分かってるんだろうねえ。

 W杯の3位決定戦の主審を日本人の方が務めるとのこと、きっとすごいことなんだと思う。だけど、こういうトーナメントの3位決定戦って、どこまで意味あるのだろうか?1回も負けないことだけに意味があって、2位も3位も最下位も変わらないのでは?と勝手に思う。

 そろそろ高校野球の予選が始まるけれど、20年前の夏の大会で天理が優勝したのだけれど、実はもう1校だけ1度も負けていない学校があることは、あまり知られていない事実である。だから、天理が本当の日本一なのか?という疑問が常に残っているのである(笑)

 ところで、今日の日刊の1面は、
「名医緊急帰国 王監督 助ける」
とある。K大K教授が外国から緊急帰国するとのこと。あまりこういうこと言いたくないんだけれど、患者によって病院って明らかに態度違うと思うのは小生だけだろうか?スカパーの設置も認められたというけど、ということは

「小生が入院したときは、個室ならスカパーの設置を認めていただけるのだろうか?」
そこをはっきりさせてほしい。
「小生が胃がんで入院したときは、胃がんの権威とやらが緊急帰国してくれるのだろうか?」
前者はともかく、後者は絶対ダメだろう。ちなみに父親の時は、若い医師が担当で、この方は一度も登場しなかったと記憶している。
ちなみに福沢諭吉先生の
「天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず・・・・」
ここまでのフレーズだけが広まってしまっているけど、その先を読むと結論として
「現実は、そんなことはない、だから勉強しなければならない」
 ということを述べている、つまり「学問のすすめ」だ。

 全くもっておっしゃるとおり、だから病人が平等、命の重さに変わりはない。なんていうつもりは、さらさらない。ただ、名医に診てもらいたくても、かなわず納得できずに亡くなる人が大勢いることも確かだ。王さんも
「悔い残したくない」
とおっしゃっているが、そのとおり。だけど、かなりの患者さんは悔いを残して亡くなっている。
そういう患者さんやご家族かの気持ちからすると、この記事は納得できないのではないだろうか?
 
 特別待遇を発表する病院も論外だけれど、記事にして煽り立てるマスコミは最低だ。一見すると王さんがんばれ!風だけれど、多方面にとんでもなく配慮に欠ける大ばか者である。もちろん、最も迷惑がかかるのは王さんでもあることは言うまでもない。

 明日も朝早いけれど、頑張って出来る限り朝生を見たい。。。。。。。

|

« 7月6日(木)豚カルビと韓国のり | トップページ | 7月8日(土)湯巡り万華郷再び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/10836842

この記事へのトラックバック一覧です: 7月7日(金)名医緊急帰国:

« 7月6日(木)豚カルビと韓国のり | トップページ | 7月8日(土)湯巡り万華郷再び »