« 6月30日(金)小学校の過疎化 | トップページ | 7月2日(日)独自の倫理観 »

7月1日(土)田舎のプレスリー

 小泉首相が訪米しているが、今回の話題は完全にプレスリー一色である。ゲンダイいわく
「プレスリーとオペラを共に好きだなんていうやつは、音楽のことを何もわかっていない証拠だ(音楽関係者)」
とのコメントを用いて徹底的に酷評しているが、まあプレスリーが好きとのこと。(こういう音楽関係者というのが、実在する人物なのか、かなり怪しいけれど。。。。)
 ところで小生、プレスリーという名前は知っているけれど、さすがにイマイチわからない。連想することは
・西田敏行の物まねというかネタ?
・ドーナッツのた食べすぎで亡くなったらしい。(徳川家康はてんぷらの食べすぎで亡くなったというが、本当か?)
とかいろいろあるけれど、本命は
「吉幾三の俺は田舎のプレスリー」
であろう。本物は知らなくても、吉幾三のおかげで、想像がついたものである。同様の例としては、以前も書いたが
「長州小力が長州力」
を知るきっかけになったしまった輩や
「会津のケネディこと渡辺恒三からJFK」
を知る人も多いだろう、最近はタイガースのJFKも本家JFKの普及に一役買っているようではあるが。。。。

 でブッシュと一緒になって、代表曲である
「ラブ・ミー・テンダー」
を歌っていたが、「ラブ・ミー・テンダー」といえば、小生の世代にとっては、松本伊代であり、忌野清志郎先生なのではないだろうか?特に忌野清志郎先生のは、反原発の歌詞で、所属の東芝EMIが
「素晴らしすぎて発売できない」
という歴史に残るセリフまで生んだ名曲である。「サン・トワ・マイ・ミー」と共に小生の知っている氏の曲の代表作である。。。。たしか歌詞の中で
「牛乳を飲みてえ」
というのが、あるけれど。この牛乳が有り余っている時代こそ、忌野清志郎先生には腹いっぱい牛乳を飲んで欲しいものである。
 忌野清志郎先生といえば、仲間かどうかはわからないが、内田裕也氏がウインズ銀座でスリの被害に遭ったけど、既に購入済みのNHKマイルカップの馬券を50万円的中させ、すべて取り戻して余りがあったというのは、スケールの大きさを感じざるを得ない。

 社台地方2頭ともめでたく当選、となるとラフィアンは1頭か?ただ、社債の償還資金を銀行から調達できずに、株主総会直後に抜き打ちで1500円規模の第三者割り当て増資をせざるを得ない日航ばりに資金調達が困難になってしまう。
 だけど、いきなり株数が3割増えるとなると、月曜は株価下落必至?糸山英太郎先生のコメントが聞きたい、万が一金曜あたりに売り抜けていたとしたら、インサイダーになってしまう。まあ、超プロを自認する先生ならば、そんなヘマをすることはないと思うけれど。。。。。
 勿論、小生に融資してくれる銀行も、投資してくれる人もいない、全ては明日のゼスト障害デビュー戦、次開催の大井へ勝負をかけるしかない。

|

« 6月30日(金)小学校の過疎化 | トップページ | 7月2日(日)独自の倫理観 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/10748374

この記事へのトラックバック一覧です: 7月1日(土)田舎のプレスリー:

« 6月30日(金)小学校の過疎化 | トップページ | 7月2日(日)独自の倫理観 »