« 7月21日(金)巨×夢戦 | トップページ | 7月23日(日)お米屋さんのプラッシー »

7月22日(土)ゲンダイ

 午前中は某国営放送の撮影、わざわざ山梨局からである。やっぱり、民放と国営放送のレベルの差というのは凄い。態度も違うし、当たり前なんだけれど、徹底的に勉強してから話を聞きにくる。国営だから店名もでないけれど、心から協力しようという気持ちになるものだ。

 一日、敗戦処理に追われる。別件で強気に交渉しなければならない案件がある時期に、こういう100%こちらがに非がある事態を発生させてしまうことは、非常によろしくない。とはいえ、まあ懸案事項が解決したら、それはそれとして、ハードネゴシエイトせねばならない。

 色々と疲れきってしまったので、18時過ぎに退場することに。こういうとき、向かう場所は一箇所しかない。もちろん
湯巡り万華郷
へ参戦する。今月は、遠征には出られないが、入浴という意味においては、十二分に役目を果たしてくれている。で、よくできているもので今月はお金をあまり使わないで済む、でも住民税とか所得税の前払いとかもあるし、なにより来月は社台の請求もきてしまうのである。

 今日も2時間たっぷりと、露天風呂・サウナ・水風呂・薬草風呂などを徹底的に。。。。。。。湯上りのあとは、勿論氷いちごミルク。。。。。マッサージをたっぷりと。。。。。実は、いまだに左肩、首、肩甲骨の痛みが引かない。  今日も問題の箇所を施術中につってしまい、思い切り悲鳴を上げてしまった。ちょっと重症っぽい。

 マッサージの後は、リラックスチェアでNHKドラマ
人生はフルコース最終回
先週見のがしたのが痛恨の極みだった。今日は東京オリンピック選手村の総料理長の話と帝国の総料理長に就任する2つの大きなトピックスが中心。現代の場面だけが余計だったけれど、ホントいいドラマった、特に高島の表情がなんともいえず、よろしい。

 ゲンダイによるとオシム氏の就任会見で記者が
「ドイツでは1次リーグで敗退して、失望した。どうやって自信を取り戻すのか?」
との質問に対して
「失望したというが、その前に楽観的な見方の根拠は何だったのか?能力以上のことを期待するから失望するのだ」
素晴らしいとしかいいようがない、会場がシーンとなったというが、日本ベスト8もとか煽っていた記者は反論しないのだろうか?
「我々はこういう分析で、予選は楽勝できると思った、と言うべきではないだろうか?」
 ゲンダイではオールスターがつまらなくなった理由についても

「交流戦でセ・パ対決が珍しくなくなったからか?」

「清原や古田という戦力になっていな選手が選ばれてしまうところに問題があるのか?」

これに関しては、選ぶファンに大いに問題があると思う。勿論、今年の成績だけで選べといっているのではないけれど、山崎裕之氏も自分だったら、辞退するとコメントしている。

「新庄のように選手がパフォーマンス優先だからか?森本もグラウンドで被り物をしてうろうろしていて、みっともない」

勿論、真剣勝負でなくバラエティと思っているのだから、仕方がないけどね。
でも
「そんなレベルの低いパフォーマンスやらなくても、藤川のように超一流の選手が超一流のプレーを見せてファンをうならせるのがオールスターに選出されるような超一流の選手。どちらがお金を払って見る価値のある選手か、考えるまでもない。」
 
 「だけど、藤川のストレート勝負を、被り物をして見ている選手って、同じプロ野球選手として恥ずかしくないのだろうか?きっと、恥ずかしくないんだろうなあ。。。。」

 新庄だって、パフォーマンスなんかより、センターの守備を大きく扱うべきだけどね。

 ゲンダイの意見に500%賛成であるが、最近の野球ファンって全然考えが違うんだろうなあ。。。。。

|

« 7月21日(金)巨×夢戦 | トップページ | 7月23日(日)お米屋さんのプラッシー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/11066164

この記事へのトラックバック一覧です: 7月22日(土)ゲンダイ:

« 7月21日(金)巨×夢戦 | トップページ | 7月23日(日)お米屋さんのプラッシー »