« 6月23日(金)北の別宅 | トップページ | 6月25日(日)エレベータとエレペット »

6月24日(土)岡田教総会

 一昨日も書いたけれど、やっぱり定宿というのは、旅の緊張感から解放くれるのだろうか?実によく眠れる。明らかに自宅のベッドで寝るよりも、リフレッシュさせてくれるから不思議だ。

 今朝の目覚めも爽快そのもの!まずは、恒例の儀式
「露天風呂・サウナ・水風呂」
やっぱ、これやらないと!!!!で、今日はそんなにゆっくりしていられない、ニッポンレンタカーさんの門を叩く。
レン
「6月から駐車違反の制度が変わりましたので注意してください」
うし
「そういえば、出頭しなかった場合レンタカー会社が支払うことになりますよね?」
うし
「そのあたりで、契約書って変更あるんですか?」
レン
「とくにないんです、だからいろいろと問題起きると思いますよ」
とのことである。ということは、レンタカーで駐車禁止の場合は、出頭しない方が得になるよね?立て替えて払ってもらって、後でレンタカー会社から請求来たとしても、、払う義務あるの?今後のことがあるから払ったとしても、点数は減らないし。どうすんだろうこれ?

 先週とうって変わって
「北の大地は快晴そのもの!」
これぞ、梅雨のない北海道へ6月に来た甲斐があったというもの。シビック号は道央道を快調に飛ばし、南へと向かう。千歳から日高道へ入り、進路を東へ。さらに快調にドライブは続く。
 
 この日高道は、鈴木宗男さんが造った道路かどうかはわからないけれど、造っているときは、こんなもの絶対要らないと思っていたけれど、いざあるていどの区間が開通して利用してみると、かなり快適であるし、時短効果もすごいのではないだろうか?基本的には片側1車線なのだけれど、
・追い越し車線が今までの1車線高速より頻繁に登場するし
・なにより警察の心配をほとんどしなくてよい、というのが気分的に楽だ。
日高まで片道約160キロ運転したけれど、所要時間は2時間、疲れ方も全然違う。

 日高方面は参戦するのは、いつ以来だろうか?4~5年は来ていなかったような気がする。高速のおかげで、西山牧場や、シンボリ牧場、ドライブインなどのランドマークとは永遠にお別れしそうなのが残念といえば残念。
 
 今回の目的は、ラフィアンの展示会への参戦である。ビッグレッドファームへ現地集合を選択したのだけれど、遺憾なことに地図を紛失してしまい、相当困り果てた。ビッグレッドって静内より先のイメージがあったのだけれど、明和は後で買収したので、新冠、つまりだいぶ手前だったわけだ。静内で気がついて、電話をかけて方向修正したのだけれど、何回も道を間違えてしまい、なんと6回も確認の電話をかけてしまったが、なんとかただりつくことができた。

 電話で現地の人の道案内を聞くと、
「曲がって少し行ったところを、また右へ」
という説明だと、少しが10分くらい走った先だったとか、感覚がまるで違うのに衝撃を受ける。普通、時速80キロで10分走って曲がるところが出てこないと、不安になるものである。それで、引き返したりしたり、そういうのが何回もあったのである。ナビも全く役に立たないしねえ。。。。。もちろん地図も持ってこない小生が悪いのは言うまでもないのだけれど。。。。。
 
 よ~く思い出すと、明和へは2回目の参戦のようだ。ハイセイコーの碑が隅っこにあったのを記憶していた。岡田さんを先頭に赤いジャムパを着たスタッフと地元のパートさん達によるお出迎え。先週の社台・サンデーのツアーと違って、今回は屋内で1頭1頭セリのように登場し、解説がある。
 解説は、代替わりした現社長で岡田さんのご子息である。ただねえ、
「やっぱり岡田さんでないとダメなのよ!」
参加者からの質問にも的を得たお答えできないし、もちろん先代があまりにもカリスマなので、かわいそうなんだけれど。こっちは、岡田教みたいなものなんだから、やっぱり盛大に岡田さんのお話がないとねえ。。。
200606241510000
(特設スタンドに座って見学)


途中で
「我慢できなくなっちゃった」
と岡田さんが登場して、身振り手振りで解説してくれると大いに納得する。
「ここまで馬のことわかっているのは、世界中で俺がだけだ、、息子もまだダメだ」
おっしゃるとおりと、会員さんは思っているけれど、だったら岡田さんが自ら解説すべきである。きっと、みんなそう思ったんじゃないかしらん?
「ちょっと引退が早すぎるし、完全にマイナスだよ」
200606241403000
(教祖登場!)

 もちろん、先週の社台・サンデーとラフィアンじゃ馬のレベルも値段も比べものにならないのだけれど、1頭1頭見ていると、どうにも欲しい馬がたくさんでてきてしまう。(笑)先週のツアーも屋内で1頭1頭解説付で紹介してくれたら、もっとよかったのにねえ。。。。。
200606241534000
(何故トモの高い馬は走らないのか?を実演)


 約3時間かけて、全56頭の紹介が終わった。ただ、途中でラフィアンの馬が出走するレースの時間になると、休憩が入るのはご勘弁。あと、紹介だけしておいて、
「これは足りないでしょうから、取り下げます」
だって。。。。。
 そんなんだったっら、はじめから見せなければいい、すごい時間の無駄であった。これが4頭もあるのよ。
 あと、まずい幕の内とトマト、お飲み物で5000円はボリ過ぎ。しかも、勝手に入ってもわからないよ、あのシステムは。来年からの参考としたい。でも、やっぱり安くない買い物だけれど、
「生で見ると欲しい馬がたくさん出てくる。」
天気もよかったし、参戦してよかった。なによりよかったのは、スケルツィについて、岡田さんの話をじっくり聞かせていただいたこと。やっぱり緊張しちゃうんだよねえ、、岡田教の信者としては。。。。。稲葉師のこととかも。。。ただ、今年アグネスデジタル10頭いるけれど、大丈夫かしらん?信者としては、心中する覚悟はできているけれど。。。。
200606241421000
(第1希望のアグネスデジタル産駆)


 4時30分に明和を出発、帰り道は万全。オグリキャップ、ナリタブライアン、タケシバオーでお馴染みの優駿牧場さんなどの、サラブレッド銀座を経由すればよかったのだ。だけど、銀座って全国にあるよねえ、熱海銀座とかもあるし。。。。。滞在時間は短かったけれど、やっぱり牧場めぐりは楽しい。高速も延びたことだし、この夏ぜひとも再訪したいものだ。
200606241631000
(やっぱり、牧場はいいなあ~)


 帰りもおよそ160キロを2時間で、札幌。考えた挙句、札幌南インターで降りたけれど、よかったのかしらん?無事、レンタカーを返して、以前から注目していた
信玄さんにて、辛味噌ラーメンをいただく。濃厚、熱々で結構おいしかった。まあ、典型的な札幌ラーメンといったところだろうか?次回はしょうゆに野菜を増量していただきたい。
200606241847000
(らーめん信玄さんへ参戦)
200606241837000
(辛みそラーメン)
200606241838000
(典型的に硬めにゆでた札幌ラーメン)

 今日は、知人と、これまたおなじみの
「高麗亭」
にて会食、やっぱりここの冷麺もおいしい。お会計の際、
200606242206000
(すっかり冷麺に凝ってしまった昨今)


うし
「ファイターズの選手誰来ます?」
店員
「みなさん来ますけど、最近は森本やボラギノールも来ますよ」
ボラギノールって、あんた。。地元民でしょ?

 すすきの第7桂和ビルで一献。焼酎のウーロン割りをしこたま、こんなに酔っ払ったのはいつ以来だろうか?抱きかかえられるようにして、ジャスマックへ。一休みしてから、恒例行事
「露天風呂・サウナ・水風呂」
を徹底的にやってしまった。冷静に考えると、かなり危険な行為ではある。でも、見事に酔いが覚めるから不思議だ。爽快な気分で、氷いちごミルク、爆睡。。。。。。。。

 ところで、日本サッカー協会
「川淵キャプテンが、かなりいかがわしくなってきた。」
あのリークというか、発表の仕方は絶対確信犯だ。しかも氏は今年の12月で70才定年なのに、当然のごとく「もう1期」と意欲を見せてきた。
 
 ソッカーはよくわからないが、かつて
「日本でナベツネに対抗できるのは、川淵チェアマンだけだ!」
と大いに頼りにしてきたものだが、これじゃナベツネと同じである。というか、ある意味ナベツネはマスコミという公器とはいえ、未公開の私企業だから仕方がない、でもソッカー協会は公的な機関である。小生かねてから繰り返し言っているが、
「一時代築いた人ほど引き際が肝心である。これじゃあ老害だよ。」
非常に残念としかいいようがない。念のために言っておくけど、今回のワールドカップの結果で、どうのこうの言っているわけではない。そもそも小生には、日本代表の現時点の実力というのは分かるはずもない。
「ひょっとしたら、クロアチアと引き分けたことは凄い!」
のかもしれない。。。。
 
 だけどホント、球界の老害達と全く同じになってしまった、アマ球界は80・90当たり前の世界だからなあ。。。皆さん納得するのだろうか?スケート協会もひどいらしいけど、なんで日本のスポーツ団体って、みんな私物化してしまうのだろうか?このあたりに、日本のスポーツが世界で通用しない原因があるんじゃないのかなあ。。。。。
 

|

« 6月23日(金)北の別宅 | トップページ | 6月25日(日)エレベータとエレペット »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/10671073

この記事へのトラックバック一覧です: 6月24日(土)岡田教総会:

« 6月23日(金)北の別宅 | トップページ | 6月25日(日)エレベータとエレペット »