« 5月31日(水)棚湯最高! | トップページ | 6月2日(金)長崎へ »

6月1日(木)かぼすキティちゃん

 棚湯から始まる一日というのは、なんとも贅沢な気分に浸れる。
200606010824000
(目覚めの寝湯は極楽極楽)


 5時に起床して別府湾から昇る朝日を見ることも一計だったのだけれど、さすがに起きれず7時起床が精一杯。でも、まさか棚湯を独占することになるとは思いもよらなかった。。。。目覚めの寝湯、樽湯、展望サウナ、ホント全部気持ちいんですよ!!!90分ほど棚湯を満喫して朝食へと向かう。
200606010825000
(棚湯を独り占め!)


 朝食バイキングにはあまり期待していなかったのだけれど、予想外に大健闘。オムレツを目の前で焼いてくれるとは想定外の喜び。日経・日刊スポーツ・大分合同新聞を読みながら、じっくりとたっぷりといただく。
200606010859000
(意外にも朝食は大健闘)

 
 合同新聞は初めて読んだが、あまりにも読むところがなくて衝撃を受ける。合同の名前の由来って、恐らく戦前数社あった大分県内の新聞社が戦時中の統制により合併させられたことと想像できる。これって全国的な流れとしてあったれらしい。これまた想像だけれど、戦後全国的に色々な新聞が発刊される動きがあったと思うけど、これまたきっと色々な動きというか圧力で1県1紙体制って守られてるんだろうなあ。。。。。。

 朝食後は、あまり時間がないのだけれど、別れ惜しんで最後の棚湯へ参戦。いやあ、ホントなんて言ったらいいのだろうか?
「ここまでのお風呂ってめったにない。」
温泉旅館にはうるさい小生がこれだけ絶賛しているのだから、信じていただけるだろう。。。。。
 ほとんど唯一といっていい欠点という弱点は、全身芸術的な方が複数いらっしゃった。これには参ったけれど、係りの人も浴衣脱ぐまで分からないだろうし逆に、脱いだ途端に発覚しても、そこで
「お客さん、芸術的すぎますのでご退場ください」
と言える根性の座った人間だったら、そんなところで温泉係りやってないだろう。ほとんどの場合、ジロジロ見ない限り一般人に危害を加えることはない、と信じたいが。。。。。。
200606010831000
(別府は温泉の情報公開が進んでいる!)


 お部屋に関しては、今回比較的新しいHANA館に泊まったので問題はないのだけれど、正直たいしたことはなかった。ちょっと通りかかった本館は推して知るべしである。そのあたり老朽化した施設の改修に、どこまでお金をかけることができるのか?今後のポイントであろう、でも近々再訪することはここで約束しておくことにする。

 国道9号線を南へ約12キロ、大分へ。海沿いの片側3車線は快適なドライブ。30分ほどで初訪問の大分市内へ到着。大分唯一の百貨店トキハさんは、今年で70周年の老舗。どんな店かというと
「ふるさとのデパート 世界の商品」
という看板をみただけで、おおおその雰囲気を理解することができる。
200606011222000
(世界の商品って凄いひびき)


7階のファミリーレストランで、いちごフラッペを食べながら、パソコンと携帯の充電をしていたら
「コンセントの使用はお断りします」
と一喝されたのは、遺憾であった。でも、食品売り場は予想外に立派、ホント今後の展開が楽しみ。
200606011214000
(地方都市は、百貨店が街の中心)


 大分県へは中学の修学旅行で中津へ、あと別府が3回かな?来たことはあるのだけれど、大分市は初めて。駅から繁華街が離れているかと思ったら、全然そうでもい。かなりコンパクトな街のようであった。この大分はいまだかつてトキハさん以外の百貨店の出店がなく、(パルコはある)1県1百貨店という稀な存在である。トキハさんの店頭にはバス停があり、道路を挟んで反対側には野村の赤い看板があり、やはりここが中心地であるということは疑いようがない。
200606011421000
(昔ながらの駅舎)


 大分駅のキオスクにはキティちゃんが盛大に陳列されている。
カボスキティ
関さばキティ
関あじキティ
こうなってくると、さっぱり分からない。キティちゃんの頭にお魚がついててもねえ。。。。。しかし、キティちゃんはたいしたものだ、全国的にこうなっているから凄い。でもミッキーだったら、頭にあじは付けないだろうねえ。。。。そもそもキティはネコだから、お魚は頭に飾る前に食べてしまうと思うのだけれど。。。。。
200606010834000
(カボスキティ)


 大分ー博多はソニック、速達タイプではなかったけれど快適のひとこと。ただ、惜しむらくは小倉ー博多間の停車駅が多すぎる。たしかに新幹線がある以上、スピードではかなわないのは分かるし、それなりに需要があるのも分かるんだけれど、乗りとおす人にとっては、ちょっと苦痛。
200606011435000
(かっこいいぞソニック!)
200606011557000
(先頭車両は運転台かぶりつき)

 大分といえば「とりてん」である、しかしながら「とり天弁当」は売り切れそこで、
「卵とり地鶏弁当」
をいただくが、これが当りだった。とり天は入っていなかったけれど、地鶏のてり焼きと、しいたけは絶妙の味付けだ。
200606011447000
(大分は地鶏が名物)


 久しぶりの福岡、お宿はいつもの八百治ホテル。ダブルにアップグレードしてくれたので、とても楽チン。お部屋の広さ自体はデラックスシングルとあまり違いないのだ、ソファーがあるだけで、とてもリラックスできる。

 新鮮なお魚で一献、
200606012057000
(やっぱお魚でしょ!)


「早くも暮の打ち合わせが始まってしまうところが、我々の業界の恐ろしいところではある。」
だけどいくらなんでも入梅前から暮を考えるのって、ねえ。。。なんだか分からないけど、今日の締めは讃岐うどん
讃岐うどん大使 福岡麺通団
にて。今、福岡で最も熱い店とのふれこみだったのだけれど、実際深夜だというのに待っている人もいる。確かにおいしかったけれどねええ。
200606012310000_1
(なかなかの腰の強いうどんではある)


 少なくとも、はなまるうどんよりは遥かにおいしかった。とにかく、今日も疲れ果てて即就寝。。。。。。。。。今日もホント携帯がなりっぱなしの一日でした。。。。。。。。

 

|

« 5月31日(水)棚湯最高! | トップページ | 6月2日(金)長崎へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/10347214

この記事へのトラックバック一覧です: 6月1日(木)かぼすキティちゃん:

« 5月31日(水)棚湯最高! | トップページ | 6月2日(金)長崎へ »