« 6月18日(日)二の矢三の矢 | トップページ | 6月20日(火)8時ちょうどのスーパーあずさ5号 »

6月19日(月)寿命

 明日の出張に備えて新日本橋駅へ切符を購入に行く、総勢5名の往復なので計10枚。ただ、少しでも安く上げようと6枚分を回数券を購入したり、カードで支払ったり、領収書を2枚に分けてもらったりと、色々とやっていたら15分近く時間を要してしまった。
 新日本橋駅の窓口は1つしかないので、知らず知らずのうちに小生の後ろに予想外に長い列ができてしまう。勿論、小生は恐縮する必要はないのだけれど、並んでいる7人にしてみれば、一体こいつ何やってんだ?マニアっぽいオーダーでもしているのか?と怒りの矛先は、窓口氏でなく小生に向けられているような気がして、かなりいたたまれない気持ちになってしまった。こっちも、ある意味待たされてるんだけどね。まあ、このあたりが小生の小心者たる所以なのであろう。でもやっぱり、最低でも窓口2つ必要だと思うのですが。。。。。。

 今使っている携帯に機種変更してから、およそ1年。バッテリーがおかしくなってしまった。充電を満タンにしても、1通メールが来ると1減り、もう1通来ると、また1つ充電マークが消えてしまう。ということで、近所へバッテリーだけ購入に行ったら、ドコモショップへと行ってくれとのこと。
 8000円くらいするかと思ったら、1500円と意外とお安いのでビックリ。だって、コンビニで売っている緊急用の使い捨てバッテリーって、たしか1000円くらいのはず。だったら、コンビニで純正バッテリーを充電済みにして販売してくれれば、と思うのは小生だけだろうか?

 帰宅後、ドラマ「価格破壊」最終回。中内功氏のサクセスストーリーであるのだが、徹底的にやりあった製薬会社の社長さんが、
「息子を雇って勉強させてくれ。」ときたり、これまたやりあった電気メーカーの部長が、
「裏で安く買ってくれないか。」と来たり、大成功で完結する。たしかに、このドラマが出来た20年前は、ここで話が終るのだけれど、その10数年後に
「中内ダイエーが崩壊」
してしまうとは、作者の城山三郎氏も、演出の和田勉氏も、主役の山崎努氏も、勿論モデルの中内功氏も思いもしなかっただろう。バッテリーにも寿命があり、サクセスストーリーにも寿命があったようだ。

 明日は、日本生命セパ交流戦の優勝が決まる、もしもマリーンズが負けた場合、マリーンズの関係者はファイターズを応援するのだろうか?で、応援の甲斐があってファイターズが勝った場合、マリーンズの交流戦優勝が決まるわけだけれど、その1勝が公式戦の最後に響いてくる可能性も捨てきれない。やっぱり、この交流戦だけの優勝争いというのは、意味がない。。。。。。

|

« 6月18日(日)二の矢三の矢 | トップページ | 6月20日(火)8時ちょうどのスーパーあずさ5号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/10614764

この記事へのトラックバック一覧です: 6月19日(月)寿命:

« 6月18日(日)二の矢三の矢 | トップページ | 6月20日(火)8時ちょうどのスーパーあずさ5号 »