« 4月23日(日)始動開始? | トップページ | 4月25日(火)ほれる »

4月24日(月)プレジデント誌

 コンビニの雑誌棚で刺激的な表紙が目に飛び込んできた プレジデント誌だ。
「初公開! 大学別・年収偏差値全データ 学歴と給料」
なかなか差別的というか、興味深い挑発的な特集である。いきなり出身大学別の平均年収が1位から100位までのランキングがされている。
 
 上から順に、一橋・東京・慶應義塾・白百合女子・東洋英和女子・京都・ICU・学習院女子・神戸女学院・東京女子・上智と続く。興味深いのは、随分と女子大が上に来ている点、白百合の822万って本当だろうか?ここで疑問なのが、調べた本人達の給料なのか、その勤務先の全体の平均なのかである。白百合って、たしかにいい会社へは沢山入社してそうだけれど、コネ有一般職またはキャビンアテンダントというイメージがものすごく強い。本当に、こんなに稼いでいるとしたらたいしたもの、まだ給料の高いCAさんとかが相当平均を押し上げているのかしらん?

 入学の偏差値と年収の偏差値の差も面白い、つまり白百合は入学偏差値54にもかかわらず、年収偏差値は64 その差がプラス10、つまりそれだけお得感のある大学といえよう。それだけ高所得の男性と結婚する確率も高いと想像できる。そういう意味で逆なのが、早稲田 入学は62だけれど、年収は60とマイナス2 なんとなく早稲田らしいとはいえよう。

 よく言われる 学生の人気企業ランキング。いつも思うのだけれど、こんなの東大の上位とか
「ほぼ間違えなく、どこでも好きな会社へ入れる人」
に選ばせないと意味がない。おそらく東大生に選ばせると、サントリー、ANA、トヨタ、資生堂、JTBの順位にはならずに、突然、新日鉄とか東京電力なんて浮上しそうな気がする。

 今問題になっているのが格差の固定化(勝ち組と負け組の固定化 あまりこの表現は好きではないが)。東大生の親はほとんどが年収950万以上ということがわかった。で、父親はやっぱり東大卒、母親は東女、日本女子と続く、ここへは先の上位組 白百合や東洋英和は登場しない。。。。。。(この件については、他の統計によるとそんなに親は高所得集団ではない数字も出ている)

 特集の最後は、これまた刺激的な見出しで
「大卒VS中卒 生涯賃金格差は 1億6000万円」
としめくくっている。だけど、さすがに最近は中卒ってほとんどいないのではないでしょうか?また結論として格差が広がり、格差の固定化が進んでいるということをいいたいようである。ただ、これを特に朝日新聞のように批判しているのではなく、どうせプレジデントの読者なんて高所得者ばっかりだろうから
「みなさんは、勝ち組なんですよ。よかったですね。きっとお子さん達もだいじょうぶですよ」
とでもいいたそうな気配を感じる、まあ日経と同じである。

 こんな雑誌があるということは、やっぱり格差は進んでいるのではないかと思う今日この頃ではある。

 まあ、だからというわけではないが、昨日の衆院補選は小沢一郎神話が復活したようである。我らが日刊ゲンダイは以下のように分析している。
・小泉インチキ改革がバレた
・小泉自民のフザケた政治が嫌われた
・民主小沢一郎に意外な人気があった
・公明党も乗り気でなかった
・自民のタマが悪すぎた
・小沢による政権交代が期待されている
まったくもって、見事な分析としかいいようがない。さすがはゲンダイである。

 ちなみに、我らが日刊ゲンダイは新庄問題については、夕刊フジのヨネスケ師匠の切り口と同様に
全くもって、見事な分析としかいいようがない。さすがはゲンダイである。ということを再認識させられる日々である。

小生の友人の中では3本の指に入る美女であるS嬢と 語らい処坐和民さんにて会食。和民さん自身あまり参戦したことがなかったのだけれど、どうやら坐和民さんは高級?ヴァージョンのよう。たしかに落ち着いた雰囲気でゆっくりとお話ができた。S嬢も小生のブログの愛読者のようで、半年ぶりに会ったのにいきなり
しんちゃんていうのは一体?なんかやりたい放題やっているようだけれど」
まあ、彼を説明する場合は、ここ10年間の彼の生い立ちと、現在の住居について説明すれば、大体理解していただけるようで、非常に説明が簡単である。生き方に特徴がある人は、うらやましい限りである。

 その点、小生の場合は、特に特徴のない日々を平凡に一生懸命生きているので、ひと言ふた事で説明するのは大変だと思う。もう少し派手な生活をしたほうがよいと思ってしまった。とはいえ、小生も今はおとなしいけれど、学生時代の小生については、非常にわかりやすく説明できてしまうのが大変遺憾である。小もそろそろ、しんちゃんさんや、西麻布の青年実業家のように派手に動きだすときが来ているのかもしれない。。。。。。

|

« 4月23日(日)始動開始? | トップページ | 4月25日(火)ほれる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/9746733

この記事へのトラックバック一覧です: 4月24日(月)プレジデント誌:

« 4月23日(日)始動開始? | トップページ | 4月25日(火)ほれる »