« 4月29日(土)日本一のスタジアムへ | トップページ | 5月1日(月)選択する理由(わけ) »

4月30日(日)大阪環状線

 ベッドに入って、「ホテルジャンキークラブ」「日経レストラン」の2誌を読んでいたら、あっという間に就寝してしまった。午前1時前に就寝というのは、かなり久方ぶりである。しかも朝7時まで一度も目が覚めないというのは、画期的なんですよぉ。しかも、なんだかお外の明るさがもれてきての起床。るいさんもおっしゃっているが、最も理想的な起床方法である。やっぱりある程度のホテルへ宿泊すると、快適な睡眠がえられる。これは、間違いないようである。日経と日刊をお部屋で読んでから朝食会場へ、あいからずしょぼいのだけれど、珍しくいちごジャムをたっぷり塗ってトースト2枚と、ソーセージ、卵、サラダ、トマトジュース、ミルク、オレンジジュース、グレープフルーツジュースをいただく。当たり前だけれど、家では果物ってかなりの量食べているのだけれど、なんかホテルの朝食で食べる気はおきない。
200604301207000
(22階からの景色はなかなか)


 しばしお部屋で寛いでから、10時オープンの阪神スパへ。開店と同時に入って、早速サウナ内のテレビをサンデージャポンにセットする。露天風呂、サウナ、水風呂を徹底的に繰り返すとなんというか、日頃のストレスが吹っ飛ぶようである。

 ある方からは、
「サウナに入っても水分が出て行く痩せない」
とのメールをいただいたが、少なくともストレスは解消するような気がする。だって、42キロもこっちは走れないじゃないですか。。。。好きなテレビを見ながらだと、サウナへはユックリ入っていられる。なんやかんやでスパにおよそ90分滞在、もう少しいたかったのだけれど、時間切れ。本当の癒しが、そこにはあった。。。。。。。ちなみに、昨晩は東京ヤクルトの青木選手もスパを利用したとのこと、流石は200本安打男である。

 もともと12時でもユックリのチェックアウトなのだけれど、30分延長していただいて、さらにお部屋で寛ぐ。ぼーっとして22階からの景色を見るというのも、これまた贅沢なひとときである。

 最寄のJR環状線福島駅から見ると、正面の一角を買収し損ねたというのがよくわかる。まあ、大阪らしいといえば大阪らしいけれど。。。
200604301218000
(地上げ残しの一角、まあ阪神らしいか)


 ところで大阪環状線というのは、大阪でどういう存在なのだろうか?単純に
「大阪の山手線」
ではなさそうである、なんかいかにも肩身が狭そう。同じ線路を大和路なんとか、とかが幅を利かせている。東京は1周約60分かかるが、大阪は約40分。およそ2/3である。なんとなくだけれど、大阪環状線は鶴橋とかのある東側の方が大事にされているっぽい。
 電車もまだまだ103系が中心であり、色も青もあれば赤い電車もある。例えば、子供の頃は一人でお出かけするときに親から
「赤い電車に乗って、1つめ駅で黄色い電車に乗り換えなさい」
なんて説明を受けたが、大阪の親子はそういう会話は出来ないだろう。
「103系か200系のロングシートが来たらのりなさい、ボックスシートに乗ってはいけません」
200604301225000
(青い200系はまだいいけど)
200604301229000
(赤い103系はいくらなんでも・・・・)


 阪神百貨店地下食品売場は相変わらずの大盛況、デパ地下マニヤの小生としては、歩いているだけでワクワクしてしまう。だけど、ホント距離は100メートル位しか離れていないのに、阪急と阪神の芸風は違いすぎる。店内は直ぐに食べれるものは
「甲子園球場での観戦のお供に」
と盛大に下げビラが下がっている。とにかく凄い人、人、人、これだとホント勢いで何でも売れそうである。
200604301237000
(なんでも野球観戦のお供にしてしまう)


 ところで、今朝ほどホテル阪神のロビーで結婚式を挙げるカップルを見た、新婦は普通のウエディングドレス、新郎はモーニングにシルクハット、しかしよく見るとシルクハットには、タイガースのマークがしっかりと。。。とにかく大阪恐るべし。

 帰りは伊丹空港。この空港は今後一体どうなるのだろうか?今日も梅田からバスとはいえ、わずか20分。しかし関空もつくってしまったし、見通しが立たない。施設は手を入れないし、新しいアクセスをつくる予定もない。今年から突然騒音対策としてB747およびDC10の乗り入れを禁止したけれど、意味があるとは思えない。
・廃止するならさっさと廃止する。
・旧名古屋空港のように近距離のプロペラ機のみ残す
・徹底的にやる
・東京、福岡便のみ残す
 現実的なのは4のような気もする、2009年には羽田のD滑走路も開業して便が増えるから機材を737くらいにして3倍くらい便を増やし、それこそ15分おきに完全にシャトル体制にする。料金は1万円均一とか。。。。
200604301417000
(かなり老朽化が進むターミナルビル)


 どうもディープインパクトの歴史的な圧勝で天皇賞は終ったようだが、実は昨日の青葉賞も来週のNHKマイルカップを占ううえで、とても大事な意味をもった一戦であった。勝ったのはアドマイヤメイン、同馬はハイレベルのきさらぎ賞で5着の馬である。
ちなみにきさらぎ賞出走馬のその後は
1着ドリームパスポート→皐月賞2着
2着メイショウサムソン→皐月賞1着
3着マイネルスケルツィ→NZT3S1着
4着グロリアスウィーク→弥生賞2着
5着アドマイヤメイン→毎日杯1着→青葉賞1着
6着ディープエアー→弥生賞3着→皐月賞16着
 これだけごらんいただければ、あまり余計なことをこれ以上書く必要はないだろう。いよいよ決戦は来週の日曜日、あとは一週間無事を祈るでけの日々である。この一週間はあまりにも色々ありすぎる、充実した一週間になりそうである。

|

« 4月29日(土)日本一のスタジアムへ | トップページ | 5月1日(月)選択する理由(わけ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/9828602

この記事へのトラックバック一覧です: 4月30日(日)大阪環状線:

« 4月29日(土)日本一のスタジアムへ | トップページ | 5月1日(月)選択する理由(わけ) »