« 3月4日(土)マミーゴ来店! | トップページ | 3月6日(月)春一番 »

3月5日(日)パレスホテル

 所用で皇居前パレスホテルへ、場所が場所だけに財界の会食などには重宝されているようだが、実際のところ宿泊客というのはいるのだろうか?最近では、酔っ払ったナベツネ氏がスポーツ紙の記者に囲まれて暴言を吐く場所という印象しかない。

 こういう古きよきホテルというのは、今後どうなるのだろうか?建て直しでもしないと、どうにもらなないだろうけど、皇居前だから高さ制限とかもあって難しそうである。一時外資が買うという説もあったのだけれども、最近は聞かなくなった。まあ、とにかくここは空いていることと、立地のよさだけが売りなのだろう。ただ、古きよき老舗ホテルのよさ?を感じたのは、本屋さんである。店頭に
「NINJYA」
「SUMO」
「KIMONO]
「KABUKI]
などの外国人向けの雑誌がところ狭しと並んでいる。こういう雑誌が年にどれだけ売れるか知らないが、ハイアットやマンダリンなどでは、このテの雑誌はなさそうである。

 今月号のホテルジャンキークラブに特集されている、キャピタル東急も同様のにおいがする、戦後日本に誕生し高度成長期の政財界の舞台となった名門である。一昨年に閉店した羽田東急などもそうだが、日本人が一生懸命働いて、なんとかアメリカ人のような、冷蔵庫、カラーテレビ、マイカーなどを少しづつもてるようになってきた時代を象徴するようなアメリカンスタイルの典型のような存在だ。その当時は、首都高が出来、新幹線が出来、オリンピックが開催、カラーテレビが普及し、藤田田がマクドナルドをアメリカから持ち込み、アームストロング船長の一挙手一投足が月面に触れるなど、夢のある時代であったような気がする。なんだか、目に見えて進歩していた時代と、今のような時代どっちが楽しいかは意見が分かれるだろうが、そういう時代に生まれてみたかった気もする。

 WBC韓国に逆転負け、流石の小生でも韓国に負けるのは遺憾に思う。これって、やっぱり根底には差別的な思想があるのだろうか?

 右下の奥歯が本格的に痛くなってきた、微熱もでている模様、疲れが出てきたのだろうか?

|

« 3月4日(土)マミーゴ来店! | トップページ | 3月6日(月)春一番 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/8958739

この記事へのトラックバック一覧です: 3月5日(日)パレスホテル:

« 3月4日(土)マミーゴ来店! | トップページ | 3月6日(月)春一番 »