« 3月20日(月)馬とフェラーリ | トップページ | 3月22日(水)マイノリティー »

3月21日(火)浅草六区・浅草ロック座

 今日は待望の祝日!なぜ待望かというと、祝日は
こたえてちょうだい
が見れるからである。今、小生が最も好きな番組が、この「こたえてちょうだい」である。とにかく、再現VTRがすばらしい、役者さんの上手さが際立つ内容である。今日のテーマは、かなり重くて
「子供を愛せない」
 どれもこれも、見ていると、あんまりにもあんまりな内容である。再現VTRが3本あるのだが、最後のが最も衝撃的で、子供の頃に母親だけに育てられ、挙句母親にも捨てられてしまった男性。そこからがむばって、結婚して子供が生まれたのだが、今度は子供に奥さんを取られるような気がしてか、子供を愛せない。結局、奥さんに離婚されてしまって、また一人ぼっちに戻ってしまう。という、あんまりにもあんまりな方の再現VTRであった。るいさんブログの同時進行ドキュメントを見ているような、重い気分になってしまった。

 こういう実話を見聞きすると、己がいかに恵まれて育ったかが、よ~く分かる。しかしながら、万が一小生が結婚して、万が一子供が生まれた場合、すき焼きの最後の1枚の肉を子供に喜んで食べさせられかは、あまり自信がない。
200603211123000

 ということで、親に感謝すべく今日は、お彼岸。お墓参りである。お寺のある浅草周辺は、かなりの賑わい。本当は、「ついで参り」といって、いけないのだろうけど、せっかくなので浅草寺もおまいりする。仲見世は、多数の屋台も出ていて、大変な混雑である。いかにも、スリの被害とか発生しそうである。
200603211127000


200603211130000

 ところで、浅草寺といえば、数年前お付き合いした女性と、小生がタン塩日本一と認定していてる
本とさや
へ焼肉を食べに行った際、ついでにお参りしたのだが、そのさい、いきなり「パンパン」と手を打たれて衝撃を受けたことがある。お寺と神社の違いくらい、と思ったのだけれど。。。。。。。この方とは、実は博多全日空ホテルの前で、喧嘩して、その瞬間に終了した記憶がある。今、一体何をされているかは知る術もない。
200603211143000

 浅草でのお食事といえば、夜は勿論
本とさや
で焼肉なのだが、昼は勿論 伝法院通り
大黒屋
で天丼と決まっている。子供から、ここのゴマ油で揚げた、天丼は大好物である。まだお昼前だというのに、50人くらいは並んでいるのではないか?普段、ご飯を食べるのに絶対に並ばない小生なのだけれど、意を決して40分ほど並んで入店。

 天丼は3種類、
エビ1、キス1、かき揚げ1
エビ2、かき揚げ1
エビ4
200603211206000


200603211221000

 で、小生が選んだのは、エビ4本入り。1890円也。とにかく立派な車えびが4本並んでいるどんぶりは壮観である。本当は、エビ2、かき揚げ1あたりが、最もおいしいんだろうけどね。揚がるのをまっている間に食べる、おしんこと、お茶がなんともいえない。で、20分ほど待って登場した天丼は、相変わらずのボリュウムとお味だった。見た目ほど、しつこくなくて、なんとも美味。まさに、下町の味である。そういえば、かつて両さんにも、登場していた記憶がある。だけど、この店のURLはtempura.co.jp 世界中で天ぷら、といえばこの店ということなのだろう。さすがとしか、いいようがない。
 洋食では、
「うますぎて申し訳ないス!」
でおなじみの「ヨシカミ」もあるのだが、羽田空港にも店ができてしまったのだ、結構がっかり。


200603211239000

 お食事の後は、浅草六区を散策。山の手育ちの小生は子供のころ、このあたりへ来るのが、結構怖かったものだが、今は新今宮周辺を思えばたいしたことはない。せっかくよいお天気なので、ロック座へでも入ろうかと思ったが、早々に退場出社して、雑務をこなす。余談だが、ロック座といえば、かつてフジテレビのドキュメント番組で、母娘ストリッパーを追っていた番組で、途中まで母娘一緒にドサ回りしていたが、途中から若い娘さんだけ都会の舞台からお声がかかるようになり、ロック座の舞台に立つまで、を見せてくれた。なかなか、面白い人間ドキュメントの傑作だったと思う。まあ、それほどロック座といえば名門中の名門であり、小生の尊敬する山口瞳氏も、ここのトイレで倒れて救急車で運ばれたという伝説もある、それくらい名門中の名門であるということであろう。
200603211503000

 三越へ顔をだし、ご挨拶まわり。神茂のおかみさんは、相変わらず粋である。イキとイナセの使い方はりくおさんに聞かないと、どちらが正しいかは分からないが、素敵なおばあさんと言ったら、しかられるだろうか?小生もこういう素敵な、おじいさんになりたいものである。

 とは、いいつつも小生が素敵なおじいさんになることは不可能だと思う。恐らくというか、絶対に小生はひねくれ者だからだ、世間ではWBC優勝、世界一などと騒いでいるのが、不愉快で仕方がない。ここ数日は、それですっかり不快な日々をすごしている。理由は分からないが、オリンピックやワールドカップなども基本的に好きではない、ということで当然WBCもである。ただ、もちろん競技自体や選手は嫌いでもなんでもない、王監督はもちろん尊敬しているし、この国のことを嫌いなわけでもなんでもない。その騒ぎ方が嫌いなだけである。世間が騒げば騒ぐほど、小生はだめになる。

 かつてJリーグ誕生、オープニングゲーム、マリノス×ヴェルディのプラチナチケットをもらったのだが、小生はもちろん東京ドームへファイターズ×ホークスを見に行った、今日だけは一人でも多くの仲間が欲しいと思い、たくさん誘って7人くらいでドームへ行った記憶がある。そのファイターズに捨てられるとは、そのときは思わなかった。まあ、常に1万人程度の入り、僕らが1人につき3人誘っていけば、こんなことにならなかったのだから、悪いのは自分であることは間違いない。(これは関係ない話だけれど)
 
 とはいえ、純粋にWBCにのめり込める人たちを少しは、うらやましく思うこともあるのは事実である。と書こうと思ったが、実は全く思っていない。きっと、日本人だったら全日本とつけば、応援するのが当たり前で、応援しない方がきっとおかしいんだろうね。他にこういう人っているのかしらん?そういうやつは日本から出てゆけといわれると困るけど。。。。繰り返すけど、日本が嫌いなわけではない。明日のゲンダイの論調が早くみたい気がしないでもない。

 風邪気味の中、久しぶりのお見合いパーティーのような集いへ出席。流石に詳細を書くことは出来ないが、きっと「お見合い」とかの単語を入れるだけで、アクセス数は伸びるような気がしないでもない。。。。。。。。。

|

« 3月20日(月)馬とフェラーリ | トップページ | 3月22日(水)マイノリティー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 「全日本」とついても応援しない日本人は、実はたくさんいるのだと思いますが、そういう人は黙っているので目立たないのだと思います。バカ騒ぎが不愉快なのはなんとなくわかりますが、それで不機嫌になるのもまた、そのバカ騒ぎに影響されているわけで、アホらしいではあーりませんか。本当に興味がない人は、スルーしている、という意識もないままスルーしていると思います。自分が興味のないものを無理に応援する必要がないように、人が何かに夢中になっているのを、クサす必要もまたないわけで、ま、お互い干渉しないのが平和、ということではないでしょうか。でも、「全日本」とついても応援しない日本人は、いくらでもいると思いますのでご安心くださいね。

投稿: うっちー | 2006/03/22 11:14

さすがは、うっちーさんです。しかし、ここは小生の日記です
から、何を書いてもよいです。とにかく松井はヤンキースに
絶対的に引き止められたのと引き換えに、マ軍で相手にされて
いないイチローのライヴァル心というか偽善的パフォーマンスがいかがなものかと。まあ、いいですけどね。あと、密かに今後が大変心配な選手が複数います。

投稿: うし | 2006/03/22 17:52

 ご、ごめんなさい。もちろん何を書いてもよいです。書かない方がよい、というようなつもりではありませんでした。すみません。
 さすが、野球自体はお好きなだけあって、実は「全日本」にもお詳しいですね。私は、実は本当に興味がなかったので、藤川が代表に入っていることすら、打たれるまで知りませんでした・・・。

投稿: うっちー | 2006/03/22 22:28

とんでもない、さすがはうっちーさんです。

投稿: うし | 2006/03/22 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/9189321

この記事へのトラックバック一覧です: 3月21日(火)浅草六区・浅草ロック座:

« 3月20日(月)馬とフェラーリ | トップページ | 3月22日(水)マイノリティー »