« 3月23日(木)ライブ欠場 | トップページ | 3月25日(土)断腸の思いで断念 »

3月24日(金)四半世紀

 日経の一面に思わず身を乗り出す
「日興 東京スター銀行を買収提案」
 新規公開株を買ったのに、(しかも野村の担当者から、あなただけ特別、といわれた)なかなか上場株価を上回らない親不孝株だったのに、ついにこの日が来たのだ。ところが9時の開始時点では、なんと取引停止。しかしかし、その後は値を上げて前日比40000高の431000円、ようやく利益が出る株価を回復した。ただ、今期の配当5000円も来週確定するし、もう少し様子を見ることにする。これで、本当の意味での問題児は、元祖(野村の担当者から、あなただけ特別に、といわれた)新規公開株のスカパーだけになった。しかし、この半年でこんなに株って上がったのに、このスカパーは新規公開時の32万の4分の1の8万だもんねえ。。。。。
200603241302000

 ちょっとした視察で、東京駅を訪れる。しかしまあ、すごい人出である。お土産やさんとお弁当やさんの数と、それに群がるお客さんがすごい。たしかにとんでもないマーケットのようだ。お弁当とお土産といえば、大丸でもある。こっちもすごい人出、ここで久しぶりに、美しい女性に偶然会ってしまいお互い衝撃を受ける。衝撃を受けた瞬間に携帯へメールが入る。なんとNYからである(なんかニューヨークからメールって国際ビジネスマンのよう)、こちらは25年ふりである。かつて机を並べて勉学に励んだ刎頚の友である。しかしながら、25年といえば四半世紀である、一言では言い表せないとんでもなく永い年月である。といいつつ、つい昨日のような記憶もある。しかし、ここから再び25年経過すると、なんと衝撃的なことに62歳になってしまう。
62歳って、ちょっと衝撃的ではある。てなことを考えると、とっとと結婚して、品川あたりにマンション買って、子供作って、というのが普通なんだろうけど、どれひとつとして達成できていないのは、甚だ遺憾であるし、今後も当分は無理であることは、言うまでもない。

 しかしながら、小生は久しぶりに会った人からでも
ほんと、変わらない
といわれ続けているが、なんとなくだか、あと25年経っても、同じことを言われるような気がしないでもない。ところが、いつの間にか、片やニューヨークで仕事をバリバリこなし、現地情報をブログにアップしているのだからたいしたものである。しかしながら、いつの間にかFUJIKOちゃんになっていたことだけは、到底理解不能である。いつの間に
SILVER OAK Cabernet Sauvignon2001のような、ボリュームが出たのかは、小生には知る術もない。是非、お会いして確かめたいと思う今日この頃である。

 今日は世間一般、お給料日である。小生の会社はなぜか晦日の1日前と決まっている、こういうのはカードの引き落とし上大変つらいものがある。よってJCBの毎月10日は助かるが、意味不明のJALカード、ダイナースは結構困る。ということで、今日はATMは大行列、しかしながら新生銀行のATMは当然のように、無人である。ところで、先日も書いたが、新生銀行のATMは他行でも手数料0円だったのが、有料に変わったはず。ところが今日も大きく
「0円」
のポスターが貼られていた。
200603241432000


 
 あれっと思いよ~く見ると。新生銀行のカードは24時間0円との表示であり、小さい文字で他行は105円とかになりました。と書いてある、これってかなりいかがわしくないだろうか?今までの感覚で0円の文字を見て、新生でお金を下ろすと105円、しっかりとられてしまう。ちょっと許しがたい表示である、公取が動く前にビルの管理の方からなんとかしてもらいたいものである。

 20時過ぎから西船橋へ、給料日の金曜とあって爆発的な勢いが予想されたが、意外と期待はずれ。普通に考えれば今日は徹底的に飲んでから帰るのか?そのかわりにメガバンク勤務のS君が登場、彼はここから30分弱の東葉高速の終点まで帰宅する途中である。絵に描いたようなサラリーマンで、絵に描いたようなマイホームパパであるが、先週は家族を置いて札幌ドームへ1泊でオープン戦を見に遠征してきたというのだから、いくらマイホーム主義でも、小生の友人というだけのことはある。しかしながら、この週末は実家の近所のお祭りに家族を連れて行くというのだから、この二面性というか、抑えるべきところは抑えているということなのだろう。たいしたものである、としかいいようがない。

 小生がこの25年間で、抑えるべきところを抑えてきたのか?少なくとも遠征については、抑えてきたことだけは間違えない。しかし、結婚やマンションなんていうのは、遺憾ながら抑えられなかった。今後の25年はどうなんだろうか?恐らく、このままではほとんど変わらない25年になるような気がしてならない。。。。。。。。。。。

|

« 3月23日(木)ライブ欠場 | トップページ | 3月25日(土)断腸の思いで断念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うしさん、fujikoです。
いつの間にこんなことをブログに書かれていて、Silver Oakのワインに見立てていただけたなんて光栄ですわー。
何故いつの間にfujikoに改名したか??小さい頃からボーンキュッパ!(って死語?)のナイスボディーに憧れていたんだけどね、、結局なれずじまい。トホホ。ってことで憧れをこめてfujikoにさせていただきました。
いつかお会いできるといいですねー。Silver Oakなのか、それともBrunello di Montalchinoくらいに濃厚で匂香漂う女性になってるか、確認してみてくださいませー。。笑

投稿: fujiko | 2006/03/26 16:44

なるほど、そういうことでしたか願望だったわけですね。
小生がNYに行くよりは、fujikoさんが帰国するほうが
はるかに早そうですね。色々と情報よろぴくお願い
いたします。

投稿: うし | 2006/03/26 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/9239199

この記事へのトラックバック一覧です: 3月24日(金)四半世紀:

« 3月23日(木)ライブ欠場 | トップページ | 3月25日(土)断腸の思いで断念 »