« 3月14日(火)FOODEX参戦 | トップページ | 3月16日(木)バーバパパ »

3月15日(水)ドイ的な存在の店

 カメラのドイが破産とのこと、数年前に民事再生法を申請し、再生手続きをしていたのだが、やはりだめだったようだ。ドイといえば当時巨人軍の土井昭三氏をCMに起用して一世を風靡していた店である。ヨドバシや、ビックよよりも老舗であり、松坂屋カメラやサンゴーカメラなどとともに、カメラといえば、思い浮かぶ店名であった。

 ところが、いつの間にかヨドバシ、さくらや、ビックカメラなどの押され新宿や渋谷の店は頭の中にあるのだが、とても価格で勝負にならずに、購入を検討することすらなかった。もう20年以上もこの状態で営業を継続していたのだから、ある意味たいしたものであるといえよう。一体誰が何を買っているのだろうと、常々思っていた。

 しかしながら、世の中には
「カメラのドイ的な存在の店」
というのは、結構あるような気がする。
 例をあげると、札幌駅前の東急百貨店、五番館西武、この2つは閉店はどう考えても時間の問題だろう。銀座松坂屋、日本で一番土地が高い場所で、あれはないだろう。村上ファンドに目を付けられるだけのことはある。渋谷センター街のファーストキッチン、あの超一等地で商売になっているとは思えない、原宿竹下通りのロッテリアもあやしいものである。

 今まで挙げたのは、一支店だったが会社全体として怪しいのは、ハンバーガーのドムドム、コンビニの生活彩家、ポプラ、新鮮組なんてところ。本間ゴルフもそうだろう、大きなところでは札証、名証、福証もかしらん。関東地方における毎日新聞、産経新聞は全国。

 きっとあなたの街にも「カメラのドイ的存在」があるはずである。ドイの存在が許されている時代はよかった、とは思わないが、無用の長物の代名詞として、今後も伝え続けられるであろう「ドイ」がなくなるのは、なんとも寂しい限りである。

|

« 3月14日(火)FOODEX参戦 | トップページ | 3月16日(木)バーバパパ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/9108091

この記事へのトラックバック一覧です: 3月15日(水)ドイ的な存在の店:

« 3月14日(火)FOODEX参戦 | トップページ | 3月16日(木)バーバパパ »