« 3月25日(土)断腸の思いで断念 | トップページ | 3月27日(月)壮大な実験 »

3月26日(日)在宅の日曜

200603261620000


 いかんせんまだ体調悪し。しかしながらNHK日曜討論に、長島昭久代議士が初登場ということで、がむばって起きる。議論内容はさすがとしかいいようがないのだけれど、いかんせんまだまだテレビ慣れしていない。目のやり場とか、感情の出し方とか、そろそろスタイリストを含めたプロデューサーが欲しいものだ。

 続いて放送のサンジャポは、WBC特集だったので、あまりにも不愉快なのでサンデープロジェクトを見ていたら就寝してしまった。まあ、風邪には寝るのが一番、ひたすら熟睡。
200603261621000

 ベランダのさくらんぼの花はまだ咲いていないが、一足早く桃の花が咲き始めた。早速、お花同士をこすり合わせて人工授精に挑戦する。まだ1分咲き程度なので、小生が不在の間に満開になる可能性が高いので心配。もっと心配なのが、さくらんぼ、さくらんぼは異なった品種同士の人工交配が必要なので、不在の間にチャンスを逃す可能性が高い。

 日曜日を一日中自宅で過ごすのは、年に何回もない。こうなるとまずは読書。ということで
加藤紘一著 「新しき日本のかたち」
 政策論がほとんどであるが、やはり興味深いのは
「加藤の乱」
の回顧である。結論として
「十分な戦略と腹が決まらない段階で、自分の発言で世の中のマグマに火がついてしまい、それに対して私が判断を間違えた。それがあの出来事の全てだと思う。」
とのことだけれど、あんまりにもあんまりである。
 本人も書いているが、あの晩は街中から人が消えて、テレビに注目していた。これでは、小生やゲンダイだけでなく、火をつけられたマグマである人たちも浮かばれない。当時女性番記者が泣きながら
「一体なんだったんですか?」
聞いたのに
「ドラマの一幕が始まったばかりだ」
「では、何幕あって一体いつまで続くんですか?」
「それは、ちょっと分からない」
まあ、こうして振り返ると女性記者の素晴らしさばかりが際立ったようだ。

とはいえ!なんだかんだいって、それこそゲンダイではないが、もう一度、彼にチャンスを!と少しは思ってしまっている。でも、瞬時の判断が出来ない輩は、一国のリーダーには無理のような気がする。これは、ビジネスでも全く同じで、瞬時の判断で思いっきり迷う、小生は真のリーダーにはなりえない。ような気がしないでもない。だからこそ、小生今でも加藤紘一君にもう一花!と思ってしまうのだろうか?

 ある方が、小生の時代は終ったと書いているが、大きなお世話である。小生の時代があったとも思わないし、パフォーマンスしか注目されないチームなど応援するはずもない。かといって楽天だけは応援できないので、他の2試合を見るけど、どうも面白くない。特にマリーンズの惨状って、今年はある程度覚悟しなくてはならないんだろうけど、WBCとやらの影響かなりあると思う。
 
 だけど、何故皆さん始球式って騒ぐのだろうか?プロ野球のグラウンド、特にマウンドって選ばれた者しか立つべきではない。しかも開幕戦のマウンドである、そこに選ばれし者より先に素人が立つのを認めるのは理解不能である。(マリーンズの開幕投手が久保にせざるをえない状況だけでも、WBCは嫌だ)しかも数球団で同じ人を奪い合う。こういう感覚が野球衰退に繋がることを皆さん理解していないんだろうね。偉大なるOBを紹介する以外はどうにも不愉快になる。昨年のマリーンズのように村田兆治氏を筆頭にかつてのV戦士を登場させたり、珍しく読売を褒めるが85歳になる川上哲治氏がユニフォーム姿で登場したときは、感動したものである。百歩譲って、スワローズのように少年野球の子とかなら、まだなんとか。余談だか元横浜の相川は、中学時代に浜スタのスピードガンコンテストで認められて、高校卒業後にドラフトにかかった経験の持ち主ではある。
 
 仕方がないので、久しぶりにJRAの馬券を購入、すると中山11レースマーチステークス馬単19940円的中!続いて中京11レース高松宮記念 馬単5550円的中! 仕上げは中京12レース 馬単13270円的中!
 3レース買って全て的中、しかもうち2つが万馬券。回収率444%って、なんだかわからないけど凄い。まあ、そうそうないだろう。JRAのあとは、ばんえい記念を観戦。4連覇がかかるスーパーペガサスの強さに脱帽。第二障害を越えられず競走中止になってしまった馬には、驚いた。

 野球、競馬とくると相撲である。結果、優勝決定戦になるのだけれど、その前の取り組みが終ると、もう先に弓取り式ってやってしまうのですね。相撲の不思議なところは、試合開始を審判がしないことである、両者が合意というか、阿吽の呼吸みたいなので、始めてしまうのが、なんとも面白い。

 日曜討論、サンプロ、野球、競馬、相撲とくれば、サザエさんである。タイトルは
「カツオ財テク」
いきなり波平が新聞を読みながら
「金があれば何でも買えるだと!けしからん!!!!」
と怒っている。その後の展開は、お金を貯めたカツオに何を買いたいのか?と聞くと
「カブ」
という答えが返ってくる。
結局は、株ではなく、野菜のカブであった。フジテレビ、なかなかやるな!という感じ。堀江氏が逮捕されてから作ったストーリーだろうけど、結構練りに練った作品なのではないか?
200603262028000

 本もゆっくり読めたし、テレビも沢山見たし、万馬券も2本当ったので、あとはマスクメロンを食べて早々に眠ることにする。

|

« 3月25日(土)断腸の思いで断念 | トップページ | 3月27日(月)壮大な実験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

体調はよくなられましたか?

それにしても、おいしそうなメロン。。。
私はメロンパンどまりの昨日でした。

投稿: マウ | 2006/03/27 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/9272713

この記事へのトラックバック一覧です: 3月26日(日)在宅の日曜:

« 3月25日(土)断腸の思いで断念 | トップページ | 3月27日(月)壮大な実験 »