« 2月24日(金)日航ベイサイド大阪 | トップページ | 2月26日(日)ホテルでくつろぐ »

2月25日(土)ホテル阪急インターナショナル

IMGP1446


 久しぶりに熟睡できた、ベットの硬さがなんともちょうど良かった、しばしまどろく。。。。朝刊がないのが残念だが、眼下にはUSJへ向かう親子連れやカップルたちの流れが見える。

 せっかくなので朝食バイキングをいただくが、まあこれはしかたがないだろう。このホテルでうれしかったのが、朝食券を昼食などに流用できるということだ、しかも2000円として換算してくれる。大分昔だが、洞爺サンパレスに泊まった際、前泊地の函館のホテルにスーツをしんちゃんさんが忘れたので、苫小牧から戻ったため、夕飯の時間に間に合わなかったことがあった。ここでは、なんと館内の居酒屋でひとり5000円分のお食事券という見事な対応をしていただいた、ホテル内の居酒屋で5000円使うのが大変であったと記憶している。

 通常は11時だがJGCということで12時のレイトチェックアウトが許された、非常に寛ぐ。。。。こういうのを贅沢なひと時というのだろう。
IMGP1439

 小生には、
「一度機会があれば行ってみたいけど、そんなに積極的に機会をつくろうとは思わない」
という場所がいくつかある。ユニバーサルスタジオジャパンTMはまさに、その典型的な場所である。もちろん日航ベイサイド大阪もそうであった。
 しかしだよ、いくらなんでも37歳の独身男性がテーマパークへ単独参戦というのは、大いに悩むところである。そう大いに悩むところである。どうせ乗り物なんか乗らないし、ただ一度は見ておきたいだけなのである!散々悩んだ挙句意を決して5000円超の入場券を購入して入場する。
IMGP1440

 まずは園内を散策するが、
「意外に狭いなあ」
というのが第一印象である、もちろん東京ディズニーランドRと比較するだけが能ではないが、やっぱりスケールやエンターテイエント性ホスピタリティなどの面で劣っているのは否めない。最大の弱点は
「キャラクターが弱い!」
これに尽きる。ウッドペッカー、ベティちゃんでは荷が重過ぎる。急遽スヌーピーを投入したようだが、キャラが弱い。
IMGP1442


IMGP1443

 せっかくなので(笑)アトラクションに乗ろうと意を決するが、どれも50分以上の待ち時間とのこと。ところがシングルライドというシステムが導入されているらしい。ETは3人乗りなので、1席余ることが多い。そこで小生のようにテーマパークへ一人で参戦している輩を優先的に乗せてしまおう!という素晴らしい仕組みである。80分待ちのところETではわずか5分で乗ることが出来た。まあ、アトラクションはひとつ乗ってしまえば十分である。残念ながら他のアトラクションには、本日はシングルライドは導入されていないようだった。

 ETといえば小生が中学生のころ今はなき渋谷パンテオンで8回鑑賞した作品ではある。ということは今から20年以上前の作品である、今の子供達にとってETというのはどうなのだろうか?JAWSはもっと前だし、バックトゥザフューチャーなども同様である。
IMGP1444

 2時間でユニバーサルスタジオジャパンTM、を後にする。まあ、しばらくここを訪れることはないと思うが、気付いたことをいくつか
・アトラクションが少なすぎる
・しかも少なくともETはつまらなすぎる
・閉鎖しているレストランなどが放置されていてみっともない
・工事現場などが露骨に見えて、興ざめする
・キャラクターの投入が必要、こうなったらトラッキーなどでも投入できないか?
・何故普段家ではポテトチップを食べているくせに、突然並んでまでポップコーンを買うのだろうか?
などなどである。
IMGP1445


IMGP1447


IMGP1448

IMGP1450

 退場したところで、ハーゲンダッツのソフトクリーム450円を購入、しかし450円ととんでもない値段ではある。小腹が空いてきたので、大阪の定番狸狸亭(ポンポコテイ)にてカレーやきうどん、お好み焼き。
IMGP1449

小生には、
「一度機会があれば行ってみたいけど、そんなに積極的に機会をつくろうとは思わない」
という場所がいくつかある。
ホテル阪急インターナショナル、ここもそのひとつである。リッツカールトンと並んで大阪で最も高いホテルのひとつである。定宿であるホテル阪神がブックフルのため、苦渋の選択である。ちょっと衝撃的なお値段ではある。いかんせん初めてなので場所も不案内、梅田駅から電話にて道を尋ねる。
「梅田からどうやって行けばいいのでしょうか?」
「どちらの梅田でしょうか?」
「阪神です」
「阪神ですか!阪神だとかなり遠いですよ」
でも、阪神と阪急の梅田ってそんなに離れているとは思えない。この電話の時点で嫌な予感は少しした。阪急梅田から徒歩5分で到着。
IMGP1451


IMGP1452

 25階がフロント、お部屋は30階の角部屋、たしかにビューはよいが、お部屋は絶賛するほどではない。まあまあといったところか?衝撃的なのは、ホテルのジムがコナミに売却されていて、フィーがなんと6000円、しかも2利用する2時間前に告知せよ!とのこと。あんまりにもあんまりである。
IMGP1454


IMGP1453

 しかたがないので、とりあえず窓際で読書、御昼寝。。。。。。。。夕方から起きだしてわざわざJR環状線にひと駅乗って、ホテル阪神内の温泉へ。サウナと露天風呂温泉にて2時間たっぷりと汗を流せば気分爽快。梅田駅そばの串揚げ専門店 串茶屋にて生ビールと串揚げ。おまかせコースはストップというまで出てくるシステム、全43アイテム中33本でギブアップ、なんとお値段は6000円!とんでもない金額に唖然。。。。。。
IMGP1457

 地上30階からの夜景を見ながら読書、就寝。。。。。。。。。。

 五輪のスケートの解説者、佐藤有香さんが話題となっているが、なんでフジテレビのアナウンサーが解説を?学生時代やっていたのか?と思っていたら、佐藤里香さんと佐藤有香さんの間違えだった。。。。。

|

« 2月24日(金)日航ベイサイド大阪 | トップページ | 2月26日(日)ホテルでくつろぐ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/8833975

この記事へのトラックバック一覧です: 2月25日(土)ホテル阪急インターナショナル:

« 2月24日(金)日航ベイサイド大阪 | トップページ | 2月26日(日)ホテルでくつろぐ »