« 2月5日(日)人生いろいろ | トップページ | 2月7日(火)気をつけるのはどっち? »

2月6日(月)好事魔多し

 4泊目の朝、そろそろ曜日感覚がなくなってくるころだ。しんちゃんさんのように、週末は遠征または美女オフというように、完全にパターンが出来上がっている人は、曜日感覚がなくなるなんてことがなくて、うらやましい限りである。

 昨日までの三日間というのは、自分でも出来すぎだった。で、緊張感もあり疲れも物凄かった。ところが、好事魔多しとはよく言ったもので。身体も慣れ、ペースがつかめたところで結構な失態を演じてしまった。しかも昨晩弟子とサイゼリヤでお食事した際に、結構な自慢話をしていたのに。。。。。なんとも自分が情けない限りだった。しかし、あることをきっかけにして、なんとか立ち直り、最後はどうやら形にもっていった。結局のところ、色々な人の支えられていることを再認識した。

 余談であるが、やはり制服というのは、化けてしまうものである。特に女性の場合は顕著だ。たまたまアンナミラーズの女の子の私服と制服姿を見比べると、制服になったとたんに目で追ってしまうのは情けない限りである。アンミラとCAさんはちょっと別格かもしれないが、やはり男には女性の制服への憧れがあるというのは否定できない。一方の女性から見た男性の制服姿というのはどんなものなのだろうか?小生のエプロン姿も一説には、怪しいとか如何わしいという話もあるが、場合によっては会社でも勝手に自分用に制服を製作する可能性も否定できない。
IMGP1283


IMGP1278


IMGP1279

 夜は、仙台駅地下の「すし哲」さんにて
6月に地元の方と来た際には、堀江氏が西村なにがしという例のモデルをはじめとして、とりまきをつれて入場してきて衝撃を受けた思い出の場所である。職人さんも
「おひさしぶりですね、あのとき以来ですね(笑)」
と出迎えてくれる。恐らく堀江氏は、もうしばらく来れないかもしれないが、小生は幸運にも塩釜に本店がある、この東北の名店でまぐろをはじめとして生寿司を満喫することができた。ねぎとろと中トロ、赤身も絶品。この店は電気代をけちってカウンターを動かさない代わりに、ネタは本当によいものをつかっている。
IMGP1281

 ところで、今朝の日経春秋欄で、
「短期的な株の値上がりを期待しての投機はだめだ、ということを言い出す輩は話しにならない・・・・」
全く持っておっしゃるとおりだけれど、今回に関しては一部のマスコミやコメンテイターが言っているけど、株式熱が冷めてきたとは全く思わない。自分の金で自己責任で、やっているんだから大きなお世話である。馬券で生活しようが、株で生活しようが、パチンコで生活しようが、道路工事で生活しようが、他人の稼ぎに口を出すことは失礼極まりない。とはいえ、昨日も今日も寒い中出勤する途中にパチンコ店で開店を待つ列を見ていると、どうなのかしらん?と思ってしまう自分もいる。。。。。。しかし、本当は自分の好きなことを結構な権限をもって一生懸命に出来る小生は幸せ者だと思うことが正しいのだろう。ただ、できるならば投機などは、いわゆる
「命の次に大事なお金」
では、やらない方がいい。とは思う。

 さっぽろ雪まつり、ニュース23で昨年は会場内で5人に1人が転んだと言っていたが本当だろうか?いくらなんでも大袈裟ではなかろうか?いかんせん、これだけ北の大地へ通っていても、雪まつりには行ったことがないので分からないけどねえ、やはり雪まつり見学に行くような北の大地の素人は、そんなものなのだろうか?

|

« 2月5日(日)人生いろいろ | トップページ | 2月7日(火)気をつけるのはどっち? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/8541151

この記事へのトラックバック一覧です: 2月6日(月)好事魔多し:

« 2月5日(日)人生いろいろ | トップページ | 2月7日(火)気をつけるのはどっち? »