« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2月28日(火)人生観

 先日行なった身体検査の結果を聞きにクリニックへ。危惧された尿酸値や血糖値には全く問題なかったが、遺憾ながら肝臓には若干問題があるようである。お酒を飲まない小生が何故肝臓が?答えはどうやら脂肪肝というやつっぽい。この際だから、癌も脳関係も全て診て下さい、と懇願するが一笑に付される。何故、こんな気になったかというと、今夜出席のお通夜が全てである。

 かなりお世話になった方が3週間前にクくも膜下出血で倒れ、闘病の甲斐なく本日のお通夜となった。52歳、あまりにも若すぎる死であった。一昨年永年闘病していた奥様を失っていた。残された二人のお子さんはまだ学生なので、本当に心配である。とにかくこの方は、本当にいい方で大変お世話になったので、言葉もでない。

 恐らくかなり悔いが残る亡くなり方だったと勝手に想像する、一度意識が回復した際
「夢の中でお坊さんが出てきて、手招きしてるけど、俺は死なない!って言ってやった」
と言っていたとのこと。よくお花畑が出てくるとかいう説もあるけど、生死の境というのは、確かに我々にはわからない世界があるのだろう。

 ちょっと人生観が変わる出来事でもあった。ただ結論としては、もっともっと徹底的に遠征他をするしかないかもしれない。東京ダービーもまだ勝っていないし、とにかくまだ結婚披露宴も催していない。離婚はするかもしれないけれど、一回は披露宴は開催してみたいものである。ツヴァイとかオーネットへの入会を検討する必要がある。とにかく早急にしなければならないことを書き挙げて行くと、とんでもない数になってしまった。。。。。。

 ところで、今朝ほど三井住友銀行でお金を引き出そうとしたら、暗証番号でエラーになった。2回目もエラー、衝撃を受けると、どうやら毎回数字の配列が変わるということが判明した。どこまで防犯に効果があるかは不明だが、非常に分かりにくい。一回の引き出し限度額も50万までになっていたおかげで、本日の納税も延期せざるをえなくなった。こういう事前にあまり告知がない変更は勘弁してほしい。これが納税日ギリギリだったら延滞金が発生するし、手形だったら不渡りになってしまう。

、悲しんでばかりいられないのが現実である。今日は23時過ぎまで明日の準備、久しぶりに午前様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月27日(月)ポカリスエット

 出張明けの明けの月曜日、さすがの小生もバタバタである。まあ、ありがたいことではあるが、ひとつひとつクリアできればよいのだが、どうにも怪しいのもいくつかある。

 ワタミの社長さん曰く、
「居酒屋というのは中流が行くところである、上流はもっと上の店に行くし、下流はコンビニでお酒を買って飲む、だから我々のターゲットは先細りが明白だから、焼肉をやるんだ」
とのこと、なるほどと思った。ただ、コンビニの凄いところは、上流だろうが、中流だろうが、下流だろうが全ての階層?をターゲットにしていることである。

 コンビニといえば先日日本最大のチェーンは、実は各店ごとで売る商品を選べるということが分かった。極論言えばコカコーラを売らなくても全く問題ない。でも、まさかコカコーラが売っていない店があるのかと聞いたら、実際あるとのこと。2%の店舗では販売していないらしい。10000店の2%だから、なんと200店ではコカコーラが買えないのだ!もちろんコカコーラライトやペプシは置いてあるのかもしれない。

 じゃあ、伊藤園お~いお茶は?と聞くと、これもまた代替商品があるものは100%になりえないとの回答がきた。にわかには信じられないが、本当らしい。

 では、10000店全ての店で、1年中常に販売されているお飲み物は何か?私は見事当ってしまったが、正解は
「ポカリスエット」
である。この商品は化け物とのこと、凄いのが真冬にも売上が落ちないらしい。よーく考えてみると、たしかに風邪をひくと、ポカリスエットを徹底的に飲むし、おなかこわしてもポカリスエットを飲む。夏場はもちろん徹底的に飲む、ホテル阪神のスパでも飲み放題だったし、銀座東武ホテルのランチバイキングでもなぜか飲み放題だったし、沖縄のルネッサンルリゾートの温泉山田(ヤマダスパ)でもポカリは飲み放題だった。それだけポカリは皆に愛されている証であろう。アクエリアスではこうはいかない、根本的に薄くて美味しくない。まあ、こういうとんでもない商品を作ってみたいものではある。

 でも、本当はゲータレードの方が元祖だった気がするけれど、いつの間にか姿を消して、突然サントリーから発売された。ただ、売れたような雰囲気はなかった。なにが違ったのだろうか?共に、初めは粉末で販売していたのが、ポカリは缶入りに速やかに切り替えたからではないだろうか?エクセルワンとかもあったけどね。ちょっとしたことで、天下を取れるか消滅するか大きな境目があるということではあるだろう。

 飲料以外では、てっきり全店であると思ったカルビーポテトチップスは100%ではなかった。これはビックリ。。。。流石に日清カップヌードルは見事100%だった。だけどカルビーポテトチップスのないコンビニなんて、藤谷美和子ではないけど、ちょっと想像できない。まあ、FCのオーナーさんにもへそ曲がりはいるのだろう、コカコーラやカルビー、おーいお茶などがない店舗の品揃え大いに興味がある。きっと小生とは気が合うオーナーさんのような気がする。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2月26日(日)ホテルでくつろぐ

 IMGP1460


 2月26日日曜日、いわゆるニイニイロク事件の朝は雨であった。せっかくの眺望も台無しである。だけど、真下に線路と電車が見えるのはなんだかうれしい、冷静に考えると私鉄で複複複線はすごい。朝方一回目が覚めたものの、サンデージャポンが始まる10時まで熟睡できたのだから、素晴らしい睡眠だったということなのだろう。
 2・26事件といえば、小生の父親が雪の降る朝幼稚園へ行こうと家を出たら、兵隊さんから
「今日は幼稚園は休みだよ」
と言われた、という話を聞いたことがある。
 また、本日ようやく読了した保坂正康著「昭和天皇」においても、2.26事件といのは大きな扱いを受けている。昭和天皇が自ら近衛師団を率いて鎮圧にあたる、といった強い意志で臨まれていた。ことが細かく描写されている。
ただ、昭和天皇としてはこのとき、明確な意志表示をしたことが、憲法上正しかったのか、その後かなり後悔していたようである。たまたまであるが、今週の週刊文春に2・26事件の惨殺現場の写真が掲載されており、あまりのすさまじさに衝撃をうけた、高橋是清翁も当時81歳で大臣をやっていたというのも驚いた。

 朝食は2800円(税・サ別)の定食と聞いていたので断念。マンダリンオリエンタルもそうだが、やはり超高級ホテルの朝食はヴァイキングでないようである。きっと内容はすばらしいのだけれど、食指は動かず。サンジャポを見ながら、日経、日刊、毎日の3紙を熟読。今日の日経は盛りだくさん。

・YOKOSO JAPANキャムペーンが功を奏して日本のスキー場に海外からお客さんが来ているというのである。まあめでたいことではある。飛行機内でたまに、その映像を見るが、小泉氏がしゃべる背後の映像が、相撲や舞妓さんから始まるけれど、もう少しなんとかならないだろうか?と常々思う。

・なぜ高速道路の着工が進むのか?非常に分かりやすく解説された。残念ながら本人は否定するが猪瀬氏完敗ということなのかもしれない。

・心理学が投資に役立つ?小生の得意分野である「期待値」と投資の関連について、大変興味深く解説している。心理学テストの結果、小生は全く投資に向いていないことが明々白々になる。でも、
「やっぱり株は楽しくやればいいじゃないか!」
と思う。期待値の計算をしっかりやり、思い入れの排除をし、他人の心理を冷静に分析できたら、プロになってしまう。そうはなりたくないと思う今日この頃である。この件については、しんちゃんさんのお得意な分野であると思う。

・結婚情報サービス ツヴァイの全面広告にどうしても目がいく。こういうところは実際のところどうなのだろうきか?下の方に顧問団の先生と称して、神津善行・中村メイコ夫妻の写真が掲載されていたが、カンナ氏は入会されているのだろうか?大変気になる。。。。。

 12時にチェックアウト、1階へ降りると2800円にてホリデーランチブッフェが開催されているので、入場。ということは朝食よりもお安いということになる。これもよくあることなのだけれど、どうしてなんだろうか?ランチは一応ローストビーフなんかもあったりするのだから、原価的には高いと思うんだけれども。このブッフェは結論として、ショボショボであった。目の前でカットしないローストビーフって初めての経験。いずれにしても、
ホテル阪急インターナショナルに再び宿泊することは、なかなかないだろう」
という明確な結論を持ってホテルを後にした。

 伊丹空港へのリムジンバスは徒歩5分ほどの新阪急ホテルから出発、これだってインターナショナルの方が数倍格上なんだから、インター前にも止めるべきである。(ちなみに関空行きのバスは止まる)そういえばマンダリンオリエンタルにもリムジンバスが立ち寄るようになったが、成田便のみである、マンダリン経由、フォーシーズン行きのようであるが、あまりお客さんが乗っているのを見たことがない。そもそも一度高速を降りてしまうと、目白へはかなり時間がかかってしまう、まあ両方のホテルともに、フレンドリー エアポート リムジンなんかに乗ってくる方はいないということなのだろうか?

 シグネットにて休憩。なんか同じラウンジでもANAとJALだと大きな違いがあるように思える、総じてANAのシグネットの方が広くて清潔であるような気がする。先日の福岡では今まで2つあったラウンジを旧JALに一本化すべく臨時で旧JASのみを使用していたが、満杯であった。そもそも2つは結構な距離があって統一すべきではない。ギリギリまでくつろげないラウンジは意味がない!

 お飲み物で、珍しいヘルシア緑茶、キューサイの青汁をいただく。こういう心遣いがうれしいのだ。JALの鹿児島にいたってはコカコーラすらなくて衝撃をうけた。
IMGP1461

 777-200は出発前に
「今日は、ただいま大阪を通過した低気圧を追いかけていきますから、相当揺れますから覚悟してください」
とアナウンスがあったが、離陸前から就寝してしまえば同じ。ただ、その理由でお飲み物のサーヴィスは中止された。着陸前は視界が全くなくて結構怖かったが、無事着陸。羽田へ到着した瞬間に現実に戻されるから、やってられない。
IMGP1458

 今回割りとホテルでゆっくりくつろぐ時間が多かったが、まあいいものである。これがホテルと自宅の違いであろう。特にビジネスホテルと上のクラスのホテルの違いでもあると思う。ホテル阪神くらいの値段、設備のホテルが東京にあったならば、毎週土曜日に宿泊してもいいと思う。なぜ東京には手ごろなホテルが少ないのだろうか?寂しい限りである。

 帰宅したら、JAPAN対千葉ロッテ中継されていた画面の右下のスコアは 
「日5-ロ1」
とある、誰がみても日本ハム×ロッテだと思ってしまうのではないだろうか?まあ全日本の試合だから、日本対ロシアと思う人も若干いたかもしれないが。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月25日(土)ホテル阪急インターナショナル

IMGP1446


 久しぶりに熟睡できた、ベットの硬さがなんともちょうど良かった、しばしまどろく。。。。朝刊がないのが残念だが、眼下にはUSJへ向かう親子連れやカップルたちの流れが見える。

 せっかくなので朝食バイキングをいただくが、まあこれはしかたがないだろう。このホテルでうれしかったのが、朝食券を昼食などに流用できるということだ、しかも2000円として換算してくれる。大分昔だが、洞爺サンパレスに泊まった際、前泊地の函館のホテルにスーツをしんちゃんさんが忘れたので、苫小牧から戻ったため、夕飯の時間に間に合わなかったことがあった。ここでは、なんと館内の居酒屋でひとり5000円分のお食事券という見事な対応をしていただいた、ホテル内の居酒屋で5000円使うのが大変であったと記憶している。

 通常は11時だがJGCということで12時のレイトチェックアウトが許された、非常に寛ぐ。。。。こういうのを贅沢なひと時というのだろう。
IMGP1439

 小生には、
「一度機会があれば行ってみたいけど、そんなに積極的に機会をつくろうとは思わない」
という場所がいくつかある。ユニバーサルスタジオジャパンTMはまさに、その典型的な場所である。もちろん日航ベイサイド大阪もそうであった。
 しかしだよ、いくらなんでも37歳の独身男性がテーマパークへ単独参戦というのは、大いに悩むところである。そう大いに悩むところである。どうせ乗り物なんか乗らないし、ただ一度は見ておきたいだけなのである!散々悩んだ挙句意を決して5000円超の入場券を購入して入場する。
IMGP1440

 まずは園内を散策するが、
「意外に狭いなあ」
というのが第一印象である、もちろん東京ディズニーランドRと比較するだけが能ではないが、やっぱりスケールやエンターテイエント性ホスピタリティなどの面で劣っているのは否めない。最大の弱点は
「キャラクターが弱い!」
これに尽きる。ウッドペッカー、ベティちゃんでは荷が重過ぎる。急遽スヌーピーを投入したようだが、キャラが弱い。
IMGP1442


IMGP1443

 せっかくなので(笑)アトラクションに乗ろうと意を決するが、どれも50分以上の待ち時間とのこと。ところがシングルライドというシステムが導入されているらしい。ETは3人乗りなので、1席余ることが多い。そこで小生のようにテーマパークへ一人で参戦している輩を優先的に乗せてしまおう!という素晴らしい仕組みである。80分待ちのところETではわずか5分で乗ることが出来た。まあ、アトラクションはひとつ乗ってしまえば十分である。残念ながら他のアトラクションには、本日はシングルライドは導入されていないようだった。

 ETといえば小生が中学生のころ今はなき渋谷パンテオンで8回鑑賞した作品ではある。ということは今から20年以上前の作品である、今の子供達にとってETというのはどうなのだろうか?JAWSはもっと前だし、バックトゥザフューチャーなども同様である。
IMGP1444

 2時間でユニバーサルスタジオジャパンTM、を後にする。まあ、しばらくここを訪れることはないと思うが、気付いたことをいくつか
・アトラクションが少なすぎる
・しかも少なくともETはつまらなすぎる
・閉鎖しているレストランなどが放置されていてみっともない
・工事現場などが露骨に見えて、興ざめする
・キャラクターの投入が必要、こうなったらトラッキーなどでも投入できないか?
・何故普段家ではポテトチップを食べているくせに、突然並んでまでポップコーンを買うのだろうか?
などなどである。
IMGP1445


IMGP1447


IMGP1448

IMGP1450

 退場したところで、ハーゲンダッツのソフトクリーム450円を購入、しかし450円ととんでもない値段ではある。小腹が空いてきたので、大阪の定番狸狸亭(ポンポコテイ)にてカレーやきうどん、お好み焼き。
IMGP1449

小生には、
「一度機会があれば行ってみたいけど、そんなに積極的に機会をつくろうとは思わない」
という場所がいくつかある。
ホテル阪急インターナショナル、ここもそのひとつである。リッツカールトンと並んで大阪で最も高いホテルのひとつである。定宿であるホテル阪神がブックフルのため、苦渋の選択である。ちょっと衝撃的なお値段ではある。いかんせん初めてなので場所も不案内、梅田駅から電話にて道を尋ねる。
「梅田からどうやって行けばいいのでしょうか?」
「どちらの梅田でしょうか?」
「阪神です」
「阪神ですか!阪神だとかなり遠いですよ」
でも、阪神と阪急の梅田ってそんなに離れているとは思えない。この電話の時点で嫌な予感は少しした。阪急梅田から徒歩5分で到着。
IMGP1451


IMGP1452

 25階がフロント、お部屋は30階の角部屋、たしかにビューはよいが、お部屋は絶賛するほどではない。まあまあといったところか?衝撃的なのは、ホテルのジムがコナミに売却されていて、フィーがなんと6000円、しかも2利用する2時間前に告知せよ!とのこと。あんまりにもあんまりである。
IMGP1454


IMGP1453

 しかたがないので、とりあえず窓際で読書、御昼寝。。。。。。。。夕方から起きだしてわざわざJR環状線にひと駅乗って、ホテル阪神内の温泉へ。サウナと露天風呂温泉にて2時間たっぷりと汗を流せば気分爽快。梅田駅そばの串揚げ専門店 串茶屋にて生ビールと串揚げ。おまかせコースはストップというまで出てくるシステム、全43アイテム中33本でギブアップ、なんとお値段は6000円!とんでもない金額に唖然。。。。。。
IMGP1457

 地上30階からの夜景を見ながら読書、就寝。。。。。。。。。。

 五輪のスケートの解説者、佐藤有香さんが話題となっているが、なんでフジテレビのアナウンサーが解説を?学生時代やっていたのか?と思っていたら、佐藤里香さんと佐藤有香さんの間違えだった。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月24日(金)日航ベイサイド大阪

 なんだかよく分からないが、早朝目を覚ます。とりあえず掲示板を確認すると結構な盛り上がり、テレビをつけるとまさに安藤美姫の出番、明確ではない意識の中でも、転びまくり、後半一杯になっているのが分かる。誰だかわかるはずもないが、女性の解説者も酷評しているようだった。瞬く間に意識を失い、起床して掲示板を確認すると、荒川静香(プリンスホテル)が金メダルを確認したとのことだった。

 小生、基本的に五輪に興味はない。というか、あまり好きではない、今回はどうやら冬の五輪最多の選手団とのことだが、最多で最少のメダル数になりそう、とのことで密かに注目はしていた。個人的には、フィギュアスケートについては、唯一メダルをとるのなら村主選手(エイベックス)だと、面白いな。マスコミもきっと手のひらを返したように、村主と騒ぐのを見てみたかった。
IMGP1422


 せっかく来たので、軽く挨拶回りしようとバスにて天神へ。しかしながら、相変わらずの大渋滞で途中でバスを降りて徒歩。地下鉄が増えようが、この天神地区の渋滞は一向に解消されない。全てのバスが天神へと集まってくるのが大きな原因のような気がする。博多駅からどこへ行くにも天神経由というのは、時間のロスも大変だ。
IMGP1425

 いつもの大福うどんにて、おてがるうどんすきをいただく。すっかりお店の方にも覚えていただいたようで、何も言わなくてもさっと鍋が用意される。やっぱり、鍋というのはお野菜もお肉もお魚も色々と食べれてうれしい。とにかく福岡の街にいる自分は、あくまで自然である。
IMGP1429


IMGP1432

 色々悩んだのだけれど、JAL便にて伊丹へと向かう。何故こうなったかはうまく説明することは出来ない。このルートは結構低空を飛び、四国の地形がよく分かる。伊丹へ進入する際、東へ回って大阪城の方から進入するのはなんとかならないだろうか?羽田も全てが千葉から進入するのも同様、関空の淡路島から進入するのも同様時間と燃料のロスがすごいと思う。きっとなんとかならないんだろうねえ。。。。
IMGP1433


IMGP1434

 本町で表敬訪問を終え、今は関東では見ることができなくなった103系に乗って、ユニバーサルシティ駅へ。今宵のお宿
「日航ベイサイド大阪」
へチェックイン。なぜ、ここへ泊まるのかうまく説明はできないけど、こういうことになった。25平米のツインのシングルユース、朝食、温泉付きで10000円は破格である。ご案内されたお部屋は24階、さすがにビューはすばらしい。ところがFOMAもウイルコムも圏外表示。慌てて10階へお部屋をチェンジしていただく。こういう対応はさすがであるが、そんな簡単に圏外になるのも困りものである。
IMGP1435


IMGP1436

 晩御飯はUSJに隣接する、ユニバーシティウォークにて。ようは東京ディズニーランドRに隣接する、イクスピアリのような存在。ところが当然のごとく、館内は閑散としている、シャッターを閉めたままの区画も多数あり、かなり厳しそうな雰囲気。お食事は色々みたけれど、入ってもいいなあ、と唯一思ったお好み焼き 風月さんだけは大行列。そりゃそうだろう。。。。お好み焼き村、たこやき村でもつくったらどうだろうか?仕方がなく、なぜかモスバーガー。。。。。一体なにやってるんだろう?といった感じである。
 
 最上階のスパはたしかに素晴らしい、子供の騒ぎと、お子様用にお湯がぬるめなのは仕方がない。夜景を見ながらお部屋で寛ぎ、早々に就寝。明日、まさかひとりでUSJに入場するわけには、いかないと思う。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月23日(木)おいでませ山口へ

 IMGP1412


不思議なもので、つい3週間前に山口宇部空港から帰京した際
「もう二度とここへ来る事はないだろうなあ。。。。」
と思っていたら、急遽再訪することになった。9時過ぎの羽田空港第二ターミナル、検査場は結構な列ができているが、スーパーフライヤーズ専用検査場はならばずに済む。ある意味、これが最も大きなメリットかもしれない。
 搭乗口51は最も北に位置する、最近の羽田は移動用のゴルフカートが設置されているが、乗っている人、動いているカートを見たことはない。一昨年香港へJALファーストクラス(無料航空券)で到着した際に、カートの乗せてもらって、結構うれしかった記憶はある。

 機内はほぼ満席、山口宇部へは2社合わせて8往復あり、それなりの需要はあるようである。新北九州空港運用開始後にどうなるかは見ものである。いつものように離陸前から就寝、お飲み物で起こされる。ということは、お飲み物さえなければ、もう少し眠れるということだろうか?先週の初体験のスカイマークは興奮して眠れなかったのだが。。。。。強い逆風の中、およそ10分遅れで無事着陸。

 わずか3週間ぶりということで、すっかりおなじみの景色と感じてしまう自分。。。。。空港へお迎えが来てくれると非常にうれしい。市内への一本道は恐ろしいところで、最終便の後お酒の検問が実施されるとのこと。羽田のラウンジで盛大に飲んでくると、一発で終了するらしい。
IMGP1413


IMGP1414

 街道沿いのR.PAYASANというイタリアンレストランにて昼食。周りには空港とゴルフ場しかない場所で、150席はあろうかという大箱はなんと主婦らで満席。ランチは2000円~だから決して安くはない。どんなものかなと思っていると、なかなか美味しい。とくに焼きたてのパンとパスタはなかなかのものだった。東京で店を出したら結構流行るのではないだろうか?覚えておいて損はないかもしれない。。。

 新山口駅で更に2人合流して、前回と同じ道を北上し日本海側の萩へ。ホント全く前回と同じである。ひとつだけ違うのは、今日のお夕飯は
「ふぐ」
が用意されていたということである。冬の山口の味覚といえば、そうなんと言っても「ふぐ」であることに疑う余地はない。前回はお時間の関係上いただけなかったが今回はゆっくりとふぐをいただく。
IMGP1416

 とはいっても、小生実はあまりふぐが好きではない。はっきりいって、味音痴なのかもしれない!白身魚の上品なアミノ酸のうまみより、トロや牛肉の脂身のうまみ?の方がはるかに好きである。普段偉そなこと言っているが、所詮はこんなもの。ネコに小判である。白魚の柳川と、鯛の煮物は絶品であった。
IMGP1418


IMGP1421

 今宵の宿は結構迷った、ひかりレールスターを東へ向かい、神戸、大阪。西へ向かい、福岡へ泊まるかの選択である。はなから山口、湯田温泉の選択肢は持ち合わせず。夜の9時過ぎの山陽新幹線下りというのは、非常に寂しい。40分6000円弱で博多へ到着。中4日だか5日で、またもや八百治ホテルへ帰ってきた。。。。。。温泉に浸かり、早々に就寝。。。。。

 ところで、今話題の民主党永田代議士、慶應志木高校から東大とは知らなかった。しかし、こんなみっともない輩もなかなかいない。あまりのレヴェルの低さに衝撃を受けた、とっとと出てきて謝罪するならともかく、入院というのは凄すぎる。最近で入院してしまった例ってちょっと見当たらない。まあ、どんな顔して退院の記者会見をするのか見ものではある、もっとも気になるのは議員辞職後の繰り上がりで誰が当選するのだろうか?海部田万里先生あたりだろうか?これが小選挙区で勝ってきている議員だったら、簡単には議員辞職をさせないだろうけどね。。。。。

 今日、2つの味を比較する際に、ある方が
「上智と同志社くらいの差があるね」
と吐き捨てていた。正直、この2つにどれくらいの差があるのかはさっぱり分からない。非常に難しい例えであった。あとから、その場にいた同社社OBの方が、ひどく憤慨していたことだけは分かったが、非常に危険かつ、分かりづらい例えとして、記憶には残ることは間違えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月22日(水)確定申告

IMGP1411


 とうとうこの今年もこの季節がやってきた!そう「確定申告」である。小生、こういうことはなるべく早く済ませて楽になりたい!という人間である。

 9時ちょうどに渋谷税務署の門を叩く、相談員は9時15分に登場した。タッチパネルでスイスイ進む。所得は明確なので、なんとかして控除するものを見つけるか、かポイントになる。医療費控除、生命保険控除、個人年金控除、寄付金控除である。あまり詳しくは書けないが、昨年医療費控除のところで係官と若干もめたが、強気で押したらなんとかなった。今年は、初めから袋に入れて糊付けしてしまったので、チェックのされようがない(笑)

 しかしながら、政治団体への寄付金は1万円を超える部分についてのみ控除される。ということを知らなくて、小生の敬愛する東京選出のN氏への寄付金の証明は送られてきていたのだが、これまた小生の敬愛する中国地方から選出されなかったH氏からは証明が届かず、結果として控除が受けられず遺憾。

 あとは、控除といえば配偶者控除であるが、残念ながら今のところこの控除が適用される見込みは全くない。。。。。。。。。不思議なのが、前払いのような税金を払っていたと思うのだが、あれは反映されているのだろうか?ちょっとした疑問が残る、たしか予定納税とかいったが、あれは住民税の分なのか?(名古屋の先生教えてください)

 まあ、一年に一回くらい、じっくりと自分の年収と社会保険料と税金などとじっくり向き合ってみることは必要である。今回の感想は
・とにかく、税務署員は態度がよく、感じがよい。
・定率減税の偉大さが、よくわかる。なんとかこれ以上減らさないで欲しい。。。。。。
・社会保険料って高いな
・所得税の額は、まあ納得できる範囲である
といったところである。また来年の確定申告まではちょうど1年あるわけだが、
来年こそは、配偶者控除の欄に金額を入れたいものである!

 ところで、JR東海が新大阪駅に新幹線ホームを1面増設することを発表した。これにより のぞみ号を1時間あたり8本から10本へ増便可能だという。てっきり東海道新幹線の本数問題は、東京駅に問題があると思っていたら、そうでもなかったようである。ところで、品川駅が出来れば全てが解決して品川行きが出来ると思っていたら、実際はそうでもなかったのかしらん。阪急も十三から新大阪へ新線計画があるとのこと、こちらも全く知らなかった。それよりも、とっとと伊丹空港へ伸ばしたら、と思うのは小生だけだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月21日(火)第一印象

 日経ビジネスアソシエの取材、どんな雑誌かさっぱり分からないが、どうやら日経ビジネスの若い人向きとのこと。8万部とのことだが、多いのか少ないのかさっぱり分からない。しかし、頭に日経とつく雑誌の多さは凄い、日経トレンディ、日経レストラン、日経エンターテーメント、挙げていけばきりがない。となると、クイズとして
「次の中で実在する雑誌はどれでしょうか?」
1・日経ベースボール
2・日経ギャンブル
3・日経コンピュータ
4・日経パソコン
5・日経レジャー
などということが成立してしまう。正解は3と4だけれど、コンピュータとパソコンというのは対象の読者層がどう違うのだろうか?
 パロディで「日経風俗・日経ソープランド」というのが、あったが、なんか文字だけ見ると違和感はない(ような気がする)
 日経BP社といえば、小生が就職活動していた当時、平均給与の高さに衝撃をうけた記憶がある。今日ずばり伺ったら
「講談社や小学館の方がはるかに高い、漫画ださないと儲からない」
とのこと、マンガといえばあの会社である、どうなんだろうか?大いに気になる。。。。。

 午後から15分刻みで面接を7本。面接というのは第一印象が全てであり、ほぼ間違えることはない。これは、男女でも同じことが言えるような気がしないでもない、と少し思ったりする。といいつつも、何度も会って話しているうちに、違った一面がみえるようになることも、あるやに聞いていなくもない。諸般の事情により、そんなことを考えてこんだりしてしまう今日この頃なのである。

 細かくはかけないが、諸般の事情により帰宅後大変な騒ぎとなる。ちょっと疲れてきた。。。。。。。

 Jのつく航空会社の方よりお返事があり
「署名なんてするわけないでしょ!もう疲れきってます」
とのこと、皆さん疲れきっているようである。そろそろ北の大地へ戻るべきかもしれない。元気なのは、月曜から休暇をとっている方ぐらいであろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月20日(月)銀座の回らないすし屋

 IMGP1396


今宵はなんと銀座の寿司屋で会食である、小生銀座で会食することもなければ、カウンターの回らないすし屋に行くこともまれである。結構、朝から緊張気味である。といっても、今日は続々と電話が入って、お昼ご飯は3時前くらいになってしまった。こういう中途半端な時間になると、ガツンと食べてしまうと夜のイヴェントに影響があるし、かといってお腹はかなり空いている。

 選択したのは、吉野家。豚丼並を軽くいただく、登場当初はとても食べられなかったが、最近の豚丼はそれなりにいただけるようになった。七味としょうがをたっぷりとかけていただく。隣には観光のフランス人の男性おふたりが、ガイドブックを片手に豚丼をたべていた。確かに外国人にとって、もっとも安く日本の庶民の味を味わうには、もってこいのお店である。

 午後、Jのつく航空会社にお勤めの方からメールがくる
「会社でミーティングがあったので、茶菓にバナナ○○○。○を出したら好評でした」
と書いてあったので
「先日の鹿児島便での出来事の詳細を書き。ミーティングとは例の署名集めか?」
と書いたら、返事が来なかった。

 ほとんど興味がない五輪だが、安藤を泣かせてしまった記者がいるという。いつもは取材しない記者なんだろうけど、こういう問題は微妙ではある。とりまきの記者には暗黙の了解ができているが、いつものでない記者はそれを知らなかったということであろう。記者クラブのなれあいを批判している小生だが、たしかに突然の父親に関する質問はあまりにも無意味だ。しかし、その記者って現地でいたたまれなくなっただろうなあ。と思う。
IMGP1399


IMGP1401

 夜はおまちかねの「銀座の回らないすし屋」
銀座7丁目の「すしやの助六」さんにておいしいおすしをいただく。
 さすがに銀座の回らないすし屋だけあって、おいしい。この手の店の傾向として、シャリよりネタの方がはるかにでかいというのがあるが、まさにそれであった。巻物以外はなかなかのお味。自分のお金では行くかどうが疑問であるが。。。。。。。。。
IMGP1403


IMGP1407

 今回同席した同級生は、某外資系勤務で年収は数千万円である。想像もできない世界である。日本の企業の社長さんで彼並みの年収を得ている人はほとんどいないはずである。1個100円の世界の小生には全くご縁がない、とにかく凄いとしかいいようがない。
IMGP1410


IMGP1409

 帰りは表参道から徒歩で帰宅、改装した表参道駅はエキナカショップも多数できていて賑わっていた。気になったのは、某出版社の女性誌のポスターで駅がジャックされていたことだ、きっとあの方が一枚かんでいるのだろう。(キッパリと)、今話題の「表参道ヒルズ」の中をちょろっと見るが、館内は閑散としていた。原宿の最大の特徴は夜が早いということなのだが、その傾向は変わらないようである。思ったよりスケールが小さかった。。。。

 スカパーから「新・プロ野球セット」廃止と「プロ野球セット」への移行とのこと、とにかくスカパーのセットの変更はいつも分からない。確実に値上げされていることだけは確実のようである。せめて株主優待を実施してくれると助かるのだけれど。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月19日(日)国会の爆弾男

 さすがに出張で3泊して帰宅すると、一気に疲れがでる。このあたりが、遠征と出張の大きな違いではある。そして金曜の夜入りで2泊、日曜帰宅での2泊3日と純然たる3泊4日ではこれまた違う。朝なかなか起きれず。

 午後から会社へ行って机の上の整理他、3日不在にするとFAXがかなり溜まる。メールはお手軽でよいのだが、今回雑誌の校正をカラー原稿で4ページ分送ってきた編集者がいて困り果てた、LANがあるホテルならばまだよいのだが、ウイルコムでは限界がある。そろそろ次世代モバイルを本気で検討する必要がある。FOMAをパソコンに接続している人とかいるのだろうか?

 明日からの一週間は結構解決しなければならない問題がある、1つめは例えば今年のワインの出来は昨年の出来よりもイマイチとする、その場合はお値段の設定ってどうするのだろうか?昨年2500円として、今年もやっぱり2500円なのだろうか?それとも出来がイマイチなのだから2000円に設定したりするのだろうか?それとも今年は売らない!という選択をするのだろうか?それに類する結論を出さねばならない。

 ほかにもいくつかの結論を出さねばならない、それによって今週の予定が全て変わってくる。出張に行っていたときというのは、携帯やメールでおっかけられて打ち合わせらしきものをしたところで、なんとなく一瞬当事者意識が飛んでしまうのだが、流石に戻ってくるとそうはいかない。。。。。。

 国会は俄然、堀江氏のメール問題一色である。民主党も、情報提供者の生命の危機とか言っているが、このままでは埒があかないのは明白である。メールソフトなどを議論しているけど全く焦点がずれてきた。あれだけのことを言って証拠、証人を出せないのなら、民主党も本当にこれまでである。是非とも同時に鳩山幹事長の発言も明確な証拠をだすべきである。

「これじゃ、かつての国会の爆弾男 楢崎弥之助と同じである。」

 しかし、小生の師匠であるK氏も言っていたが
「武部氏は、弟だ息子だ。って言ってるだから、息子から親が金もらって悪いのだろうか?」
というのもごもっともである、そもそも個人の選挙関係の資金を会社の経理から出させるようなトンチンカンなことやるだろうか?

 夜スカイAを見てたら、タイガースキャンプを延々と生中継していた(夜は録画)ここまで徹底すればたいしたものとしかいいようがない、昨年日本シリーズ第4戦マリーンズが優勝を決めた深夜もタイガース残念番組を朝まで差し替えて放送していた、やっぱりこれくらい徹底しないとだめなのだろう。なにごとも徹底すべきというよいお手本にしたい。

 小生もまずは徹底的に遠征をすべきということなのであろう。巷ではカーリングらしいが、小生には全く分からず。。。。ホント今日は書くことがなかった。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月18日(土)第三の選択肢

IMGP1378


 いよいよ最終日ひかりレールスターに乗って、一駅小倉で下車。福岡ー小倉間というのは
IMGP1387

・新幹線
・JR在来線特急
・西鉄バス
と3つ選択肢があるのだが、あまりにもかかる時間が違いすぎるので、新幹線以外を利用することは最近では考えられなくなった。しかしながら、かなりの需要がある都市間に移動手段が3つもあるということは、明らかに競争が働いていてよい。
IMGP1379


IMGP1385

 わずか20分で自見正三郎先生のご城下である、小倉に到着。とうとう100万人を切ってしまい、厳しくなる一方である。地元民としては西川代議士のみかん箱パワーに期待したいところだろう。簡単な打合せの後は、街を散策。とにかく、この街は怖いところである。かつて、山口瞳先生は、
「郡山とか姫路などの分岐点は、街道筋を抑えるといって、その筋の方々にとっては重要な地点である」
とのことだったが、その典型な場所がこの北九州であろう。とにかくそういう方が多すぎる、昼間でも一本細い路地には、そういう方々の姿が見えるから恐ろしい。
 IMGP1386


いつかタクシーに乗ったときにも
「発砲事件くらいじゃ、この街の人は驚かないですよ」
「実は、私の前の会社の支店も撃ち込まれたんですよ」
「へー、いっそのこと銃特区に申請したらどうですかね?」
などと、生活と発砲事件が密接な関係となっている。

 リバーウォーク北九州、キャナルシティ博多と同じ、福岡地所による複合施設であるが、こっちはかなり厳しそうな雰囲気である。かなりシャッターが閉まったままの店舗が見うけられる。こういう施設には定番のらーめん店の集積がある、せっかくなので
新福菜館麺屋 風
の2軒にて、醤油らーめん、みそらーめんをそれぞれいただく。前者はなかなかだったが、後者はちょっと遺憾。
IMGP1381


IMGP1382


 地元のテレビ番組「北九州バナナ」のロケ中の「原千晶さん」を囲んでの昼食会に参加。ワンダフルの司会をやていた印象はあるが、最近はそんなに見ている気はしない。実物は、普通のちょっと綺麗な女性という感じだ。ただ、清潔感がとってもあって、しゃべりやすく、昨日の○○アナもそうだが、一度会ってお食事をすると、ファンにはなる。ところで、今度5月に本を出すそうであるが
「初めての本です」
とご本人おっしゃっているが、○ー○写真集は本とは認定していないようであった。。。。。。いずれにしろ5月に出されるという本は関心がないが、写真集の方は早急に購入する必要があるかもしれない。

 福岡空港から帰京、今日は時間が決まっていなかったので特割の手配をしていなかった、よって当日窓口にて
普通運賃・往復運賃から選ぼうと思っていたのだが、31000円とあまりにも高い。そこで隣のスカイマークの窓口を見ると、なんと
「16500円」
の大きな文字が躍っている。
とうとう、この日が来てしまった。第3の選択肢を発動する時である。マイルがつこうがつくまいが、座席が狭くても、飲み物がでなくても、機内誌がなくても、この価格差は圧倒的である。
IMGP1388


IMGP1390

 しかしながら、座席の狭さよりも、通路の狭さがめだった。いざというとき心配ではある。しかし、本当にエンターテーメントもなけれな、飲み物もない。ということはCAさんも仕事が全くないわけである。あまりにも暇そうなので
「なんにもすることがないのも、かえってつらいでしょう?」
「そうなんですよ」
「一日何往復ですか?」
「私達福岡ベースで2往復です」
「2往復って聞いたことないですけど。。。。。」
「今回からステイも一切なくなりました」
「じゃ、札幌ベースもできるのかしらん?」
「でしょうねえ」
「どうせ、すぐ撤退するでしょう」
「恐らく1年持つか。。。。。。」
とのことであった、着陸後のスクリーンに スカイマークのキャラクターみたいのが登場したので浮いたお金でキャラクターグッズでも購入しようかとたずねると
「クーニーといいます、みにくいアヒルの子をイメージしています。いつか白鳥になる!という意味だったらしいですけど、最近では着陸後の画面しか登場しなくなりました」
「なるほど、ということはもう立派な航空会社になったから、不要になったということ?」
「全然立派になってません、ちょっとやってられない状況です」
でも、お客さんにとっては、この価格は大歓迎である。第3の選択肢として大いに応援したくなった。実際、ここまで価格差があると、大手2社とくにJのつく航空会社に乗る必然性はほんとになくなった。
IMGP1393

 サラブレッドも3つの系統があるが、1つは絶滅寸前である。とにかく業界第三位というのは存在自体が許されない時代になってきた。だけども消費者にとっては3つめの選択肢こそが大事であり、ニッチ商法にてっすれば必ずや道は開けるはずである。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月17日(金)美人女子アナオフ

IMGP1364


 三日目の朝にして、ようやく綺麗な桜島を見ることができた。露天風呂から桜島の左手に昇って行く朝日をみらるのは、本当に気持ちがよく、幸せである。いつまでも浸かっていたいが、そうもいかず30分ほどで「さつま乃湯」に、しばしの別れを告げる。

 次に待っているのは、もちろん日本一の朝食である。日経、日刊、南日本、朝日と4紙を読みながらじっくりと、たっぷりといただく。隣のテーブルでは、朝から盛大に生ビールを飲んでいるが、その気持ちはよくわかる。ただ、正直いうと、このメニュー晩御飯にいただきたいな?といったところ、いくらなんでも朝からこんなに食べられないよ!が偽らざる心境ではある。
IMGP1365


IMGP1367

 ゆっくりと、ゆっくりとしていたいのは山々なのだが、今日はスケジュールがびっしり。まずは地元の百貨店にて打ち合わせ、全国に百貨店はたくさんあるが、ここの破壊力はただごとではない。鹿児島の方は、まだまだ百貨店でお買い物をするのが、ステータスである。古きよき時代が、まだまだ続いている。1時間の打ち合わせの後、今日はそそくさと、鹿児島中央駅に向かい、つばめ号に乗車。開始である。鹿児島中央駅には、なぜか観覧車がある、このように街中に観覧車が出来だしたのではいつ頃からだろうか?梅田の駅前、道頓堀、今後は札幌にも出来る。世の中、なにが流行るかまだまだ分かったもんじゃyない。
IMGP1368

 つばめ号は、相変わらず快適だが、相変わらずガラガラ。これで採算がとれているのか心配になってしまう。1時間足らずで新八代、ここでリレーつばめに乗り換え、さらに北上、およそ10分で熊本へ到着。ここで一旦下車、この熊本駅のボロさというのは、ちょっと特筆すべきものがある。
IMGP1370

 ホント、汽車でも走っていてもおかしくないレトロな雰囲気である。そして、当然のごとく駅周辺はさびれきってしまっている。数年後には新幹線が開通するが、そのときどこまで駅の方まで手をつけるのか、かなりの課題である。
IMGP1371


IMGP1372

 タクシーでおよそ10分、ここも老舗の百貨店で打ち合わせ、この熊本というのはかつては、福岡よりも栄えていた時代もあり、人の流れというのは結構なものがある。ところが、このあたりの百貨店というのは、福岡がライバルになってしまっているようで、意外と苦戦しているとのこと。新幹線が開通すると更にストロー効果が進むと予想され、今後が少し心配ではある。
IMGP1373

 熊本滞在およそ2時間、駅に舞い戻って、つばめ号にて更に北上を続ける。駅で買ったうなぎセイロ蒸しは、なかなかのお味。メール、携帯に追われている間に本日の最終目的地博多へ到着。

 昨日、二者択一ということを書いたが、今回出発前の最大の悩みはコート問題であった。気温20度の日に旅立つと、コートを持っていくかどうか大いに悩んだ。悩みに悩んだ結果、持ってきて大正解。福岡は相当に寒い。とてもコートなんでは街を歩けない。福岡というと九州ということで、暖かいイメージがあるが、日本海側に面する福岡の寒さというのは、実はかなりのものがある。
IMGP1374

 ストロー効果の吸引元である天神にて、本日最後の打ち合わせを1時間ほど。いつきても、ここは遠来の客に対して暖かく出迎えてくれるからうれしい。いつくかの事項が多少前進したが、まだまだ未解決の課題も多い。

 天神で一番魚の美味しい店、「あらんどろん」さんにて一献。名物のいかが欠品していたは残念だったがお魚を中心としたメニューは大いに小生を満足させてくれる。あまり詳しくはかけないが、地元ではかなり有名な美人アナウンサーと同席。流石の美しさであるが、やはり女子アナも30を超えると出番もかなり減るらしい。10年前はストーカーもかなりいたらしく、留守番電話には毎日30件、中元歳暮の時期には、着払いのお品物が山のように届いていたとのことだが、最近は全くないとのこと。しかし冷静に考えると、中元を着払いでお届けする店の方にも問題があると思うのだが。。。。。
IMGP1375


 
 二次会は、中州へでて
「鉄なべ」
さんにて、絶品の鉄なべ餃子、密かにかなり美味しい、やきそばをいただく。福岡へくるたびにここへは寄るのだが、何回たべても美味しい。
IMGP1376


IMGP1377

 三次会はもうヘロヘロ、せっかくの八百治ホテルなのに、温泉にも入れず、お部屋で倒れこむ。今日は流石に疲れた。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月16日(木)二者択一

 IMGP1346


 人生というのは、右か左か選択の連続である。鹿児島での打ち合わせは本日の夕方なので
「昨日の最終で来るか、今日鹿児島へ入るか」
そして、小生は昨晩鹿児島へ入ることを選択した。
「JALの乗るか、ANAに乗るか?」
そして、小生はJALを選んだ、そして昨晩のフライトにぶちあたってしまった。
「ホテル京セラに泊まるのか?城山観光ホテルに2泊するのか?」
そして、小生はホテル京セラを選択した。
IMGP1347

 全ては、己の選んだ結果である。相変わらず京セラは素晴らしいのだが、昨晩の恐怖からかなかなか熟睡することが出来ず、6時30分に目が覚めてしまった。徹底的に入浴!やっぱりホテル京セラは最高である。
IMGP1348

 ここで選択
「京セラで朝食を食べるか否か」
そして、小生は朝食を食べずに、8時過ぎに出発、指宿へと向かった。
IMGP1349

 ほとんど人のいない指宿砂蒸しにて、10時より30分、たっぷりと汗を流す。なんとも生き返った気分。内風呂で体を洗い、トンボ帰りで鹿児島市内へ。13時過ぎに、ちょっと記憶にないくらいの空腹のまま
「味の丸一」
さんにて、上ロースかつ定食1800円也。正直、きょうのはあまり美味しいとは思わなかった、お肉の質はともかく、揚げ方は師匠という大森の味の丸一のオヤジさんの方が上かもしれないIMGP1350

 ここでの選択は
「晩御飯の予定が決まっているため、お昼ご飯の丸一を選択するのか、京セラでゆっくりするか?」
の結果、丸一を選択したということ、もちろん選択は正しかったと思っている。
IMGP1355

 ようやく、ここからお仕事夏に向けての打ち合わせを2時間ほど。。。。非常に前向きなお話を頂戴し感激。その感激のまま今話題の「キャッスルパーク 城山観光ホテル」へチェックイン。先日正式に銀行主導により再建策が決まったばかり、とにかく小生にできることは
・とにかく城山観光ホテルに足しげく通ってお金を落とす
・ブログで、ここのよさを一人での多くの方へ伝える
その2点だけである。
IMGP1354

 雨は降っているが、露天風呂につかりながらみる、鹿児島市内、桜島の景色はホント最高である。
IMGP1351

 鹿児島市内はマリーンズをはじめ、レイソル、エスパルス、ジュビロをキャンプ一色である。そこで、しんちゃんさん、W嬢と共に
「緊急美女オフ in鹿児島」
が盛大に開催されることになった。
IMGP1360

 しかしよくもまあ、同じ時期に、同じ場所に出張したものである。選ばれた会場は熟考の挙句
「あぢもり」
さんとなった、個室で6000円のコースとかなりのお値段。実は、小生昨年参戦しており、あまりよい印象はなかったのだが、初心者のしんちゃんさんたっての希望で、この店での開催とあいなった。
IMGP1358


IMGP1359

 濃い塩味のスープでシャブシャブし、生たまごに絡めていただく黒豚シャブシャブは評価の分かれるところ。いかにも手ごわそうな仲居さんとは
「このスープはなんですか?」
「秘伝です、私達もわかりません」
「なんか、七味とか辛いのないですかね?」
「申し訳ございません。。。。。」
という軽快な会話は交わされたが、適度な緊張感を持って宴席は進められた。だけど、いち・にい・さんはそばつゆで食べる黒豚しゃぶしゃぶ、ここは生たまご、ポンズとゴマダレで黒豚しゃぶしゃぶを食べたい人は、一体どこへ行けばよいのだろうか?

「城山観光ホテルに金を落とせ!」
の合言葉を実践すべく、二次会はホテルのラウンジにて、小生はおなじみの?森伊蔵をロックで。。。
IMGP1362

「奥さんがダンナさんに、子供が出来たことを報告した瞬間に、じゃあ別れよう。という離婚はいかがなものか問題」
「W嬢の年齢問題」
「しんちゃんさんとF嬢はいい関係らしい問題」
「フィンランドへ一人で行くのはいいが、ハワイへ一人で行くのはいかがなものか問題」
「みのもんたが、私が東京で泊まるのはホテルオークラとAPAホテルだけだ、とテレビで言っていたがその2つを同列に扱うのは、いくらなんでもどうなのか?問題」
「やっぱり出水の ウイングインターナショナルを知らないと話にならない問題」
「あぢもりさんで、マッチを頼んだのに、タバコに火をつけるものでいいですね?といわれ、てっきりライターか着火マンでもでてくるかと思ったら、ただのマッチが出てきて唖然とした問題」
「松本といえば、エースイン長野である問題」
「ロイネットホテルとダイワロイネットホテルの違いは、ワシントンホテルとワシントンプラザの違いと同じなのか問題」
などなど話題は尽きない。
  
 そうこうするうちに、シャンソンのライヴがはじまり、サン・トワ・マイミーが流れてくるが
「サン・トワ・マイミー」といえば、我々の世代は完全に忌野清志朗さんであるというようように、彼は別格である、という結論に落ち着く。

 しかしながら、最後の最後に
「太陽にほえろの小野寺昭が 殿下 と呼ばれていたのは、いくらなんでもあだ名としてふさわしいのか問題」
などを討議したところ
「一方でホンモノの三笠宮殿下は、7回目かなんかの手術をするそうだがこれを口封じではのか?」
という結論がでたところでお開きとなった。しかし、女性を交えて全国のホテル事情についてここまで深く語り合ったのは初めてである。非常に有意義な一晩であったといえよう。小生の二者択一も捨てたものではないということだろう。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2月15日(水)ゴーアラウンド

 IMGP1336


 もう10年以上も前になるが函館競馬の帰りにANA便に乗ったときの、衝撃的な機長のアナウンスが頭をよぎった。
「今、皆様のお顔を見ることはできませんが、今日のお客様が素晴らしいことはコックピットの中にいても分かります。日本にはAのつく航空会社とJのつく航空会社がありますが、その中でAのつく航空会社を選んだ皆さんは、物事の本質をよく理解している素晴らしいお客様です。今日は、私があと20年若かったらお嫁さんにしたいすてきな乗務員が乗ってますので、なんでも言ってください」
アナウンスが終った瞬間、機内からは期せずして拍手が沸き起こったものである。さすがはANAの機長だと大いに感心したものである。

 同時刻の最終便だというのに、小生が選んだのはJのつく航空会社。なんと、偶然にも同じ目的地のしんちゃんさんが選んだのはAのつく航空会社。時刻表上は小生が先に到着するはずであった。チェックインの段階から、
「鹿児島空港濃霧のため、羽田または福岡へ向かうことがあります」
の赤い文字が光る。北九州と長崎行きのJの付く会社の便は欠航とのことである。ちなみにAのつく航空会社は欠航便も条件付き運行表示もされていない。

 ラウンジで搭乗を待つも、到着遅れとのことで延々と待たされる。20分遅れたところで、ようやく搭乗案内がかかりゲートへ向かうと、
「鹿児島行きの方、お急ぎください!」
と煽られる。
「だって散々待たされて、アナウンス直後に駆けつけてるんだぜ、こっちは?」
と言いたくなったが、ここは大人の対応で黙って乗り込む。

 離陸で散々待たされたが、飛んでしまえばなんとかなる。若干揺れたが、まさか福岡や羽田へ向かうことなどあろうはずもないと、すっかり忘れていた。若干の遅れを取り戻し、30分遅れくらいで到着する旨、機長のアナウンスがあった。
 
 降下が始まると、かなりの揺れが始まった。空腹だからではないだろうけど、気持ちが悪くなってしまう。しかしながら、ようやく最終の着陸態勢、あと少し、のところで
「なんと機は急上昇!小生も通算200回くらいは飛行機に乗っているがゴーアラウンドは初体験である。」

 しかも徹底的な加速、減速が続くは、アナウンスもないはで、ちょっと機内は混乱気味。CAさんが、視界不良でとりあえず旋回します、と言ったきりで
・どれくらい旋回するのか
・福岡や羽田へ向かう可能性はあるのか?(時間的に福岡はもう無理)
など、機長から一切の説明がないまま、およそ30分。とにかく揺れに揺れた。我慢できずにトイレに行く人あり、しかもCAさんの制止をふりほどいて。激しい嘔吐の方数名あり。などなど、機内はちょっとした混乱、正直、通算200回くらい飛行機に乗っている小生も、怖いし、気持ち悪いし、閉口した。目の前のCAさんも
「困ったなあ~」というのが、顔からにじみでていた。
IMGP1337

 結果30分後に、無事に着陸したのもつかのま、なかなかスピードが落ちない。と思ったら、急ブレーキをかけて急停止した。その瞬間、A300-600Rの機内は、拍手に包まれたことは言うまでもない。しかしながら
「さきほど計器の異常がありました機内では携帯電話の電源を入れることは絶対におやめください」
とアナウンスが入る、ほんとかよ?と思ってしまう。ちなみに、気分が悪いらしく立ち上がれない女性がかなりの数いらっしゃったようだ。。。。。。

 不思議なのは、しんちゃんさんを乗せたAのつく航空会社は無事に着陸して、小生を乗せたJのつく航空会社は、こんなことになったしまったということである。やはり社内クーデターが発覚するような航空会社を選んだ小生が全ていけないということなのだろう。10年前の機長の言うことを聞いていれば。。。。。。。

ニッポンレンタカーさんにて
「1時間も遅れたから、もう閉まってるかと思ってましたよ」
「お客さんがくるまで御待ちしますよ」
「降りれなくて大変でした機内は、トイレ行っちゃう人いたり、はいちゃう人いたり、スチュワーデス襲う人いたり、もうパニックでしたよ」
「そりゃすごいですね(爆)」
「とにかく、機長のアナウンスが全くなくて、だけどここからは私が機長です、安全運転で!」
「(爆)」
というやりとりのあと、ホテル京セラへと到着。
IMGP1343


IMGP1344

 「○○さんお久しぶりです、大分遅れたようですね、ツインのお部屋でおくつろぎください」
流石は柏レイソルもキャンプしているホテル京セラである。温泉へ直行して、時間ギリギリに入浴、ホッとひといき。航空会社の選択は間違えてしまった小生だけれど、ホテルとレンタカーの選択は間違えていないようだ。空腹のまま就寝。。。。。。。。。

 予定では先に鹿児島空港へ到着した小生が
「歓迎 鹿児島へ しんちゃん様
を掲げるべくお手製の横断幕持ってきていたのだが、日の目を見ずに廃棄したことだけは記しておきたい。あんまりにもあんまりである。。。。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月14日(火)キッパリと

 IMGP1327


バレンタインデーである、朝から結構な数を頂戴する。小生のことをよく知っている方は、おせんべい、柿の種、大福などを配布してくれるのだが、ほとんど交わりがない方からは当然のごとくチョコレートが届けられる。いただいたチョコはそのまま隣席の女の子へと貢ことになる。これで来月はお返しなのだから、ちょっと勘弁して欲しいものであるが、いかんせんバレンタインで少なからず商売をさせていただいている身としては、あまり贅沢はいえない。例外として、パンダとワニのチョコを配布してくれた子のセンスだけは褒めておくことにする。しかしながら、日本へこの制度を導入したモロゾフさんは偉大である。母の日、父の日まではいいが、孫の日だけは一向に盛り上がらないのは当然であろう。もちろん今年一番うれしかったのは、チーズケーキであることは言うまでもないだろう。

 IMGP1332


羽田で夏の新商品の打ち合わせ、どうにもこうにもここ数年チャレンジしているのだが、第3の柱ができない。産みの苦しみとはこのこと。帰り際に駐車場から2タミをみると、南側への延伸工事が進んでいる様子が分かった。2つのターミナルは現状ではオーバースペックだけれど、きっと20年後には足りなくなっているのだろう。だけどこの国の東京一極集中はあまりよいことではない、航空路線も上位10位くらいまでが全て東京線である。ここ数年の航空路線の拡大はめざましく、
 東京ー大阪間の移動は、95年には84-16だったのが、04年には65-35
 東京ー福岡間でも95年には12-88だったのが、04年には6-94
と年々、新幹線からシェアを奪っている。大阪線は予想以上に飛行機のシェアがあり、福岡線は逆に想像以上に新幹線が健闘している感じだ。ますます飛行機はお手軽な移動手段になっていくことだろう。

 小生も名古屋へ出張が少ないため、ほとんど東海道新幹線に乗ることはなくなった。とにかくあんなつまらない乗り物はない、一方の大阪ー福岡は山陽新幹線を利用している。ひかりレールスターのおかげである。もちろん移動人口が飛躍的に伸びているから、、全てが丸く収まっているんだろうけど。

 夜は、東京駅周辺にて、しんちゃんさんと打ち合わせ。ふらりと入った中華料理屋は、久々に大はずれ。なんでこんなことになってしまったのか?と思うくらいひどかった。
IMGP1333


「桜井よしこさんはあまりにも偉大だ、昔は井田由美さんと同じくらいだと思っていたのに問題」
「衝撃の出張問題」
「まさか小生が雪まつりに参戦するなんて問題」
「ブログ800万人の時代に、撤退するのはイッキマンくらいだ問題」
「かき鍋美女オフは安上がりだが、雪まつり美女オフは結構な費用がかかる問題」
などを、いままで食べたことないくらいまずいチャーハンを食べながら出た結論は
 るいさんの (キッパリと)が出ると手に負えないのではないか?ということに落ち着く。

 日経ビジネス 「吉野家 危機にめげない経営」を読みながら就寝。そういえば昨日のTVタックルで、
「危険部位とか平気で輸出してくるんだったら、牛1頭輸入して日本で解体したらどうだ」
「アメリカに日本人が乗り込んでいって解体工場をつくるべきでは?」
などと、議論していたが、一瞬なるほどな。と思うが、コストが上がってしまったら、輸入は全く意味がないということには、あまり気付いていないようだった。

 今日は、書いていて全くつまらない、読んでいる方ももっとつまらないだろう。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2月13日(月)勝ち組?

 IMGP1319


先週ほとんど不在にしていた関係上、今日はなかなかバタバタ。夕方から四谷にて打ち合わせ、時間があまったので徒歩5分の場所にある、小生にの母校 番町小学校を見に行く。久しぶりに母校の前を通ったが、なんとも懐かしい。校舎も全く変わっていないし、校庭も体育館も変わっていない。

 渋谷区民である小生が千代田区立の小学校に通ったのは、もちろん越境である。当時から番町・麹町・日比谷・東大といわれバリバリの進学校であった。1クラス40人くらいのうち本来の学区内の生徒は10人前後だったのではないか?当然ほとんどの生徒は中学受験をし、受験しない地元の児童が肩身の狭い思いをしたものである。冷静に考えると非常によろしくない状況であった。受験の結果、当然合格者と不合格者の選別も行なわれた。幸いなことに小生は第一志望の中学へ進むことができたが、今考えてみるとかなり勘違いした発言などをしたものだと大いに反省している。

 ちょうど、今は中学受験の結果が出るころだが、先日テレビのニュースで開成中学の合格発表の映像で受かった児童数人が
「俺達は勝ち組だ!」
と、はしゃいでいた。小生も当時大いに勘違いしたものだが、勘違いも甚だしい。競争はまだまだ続くわけだ。小生も当然小学校の時は成績は上の方だったが、中学でかなり下の方に転落し、高校で最下位まで転げ落ちた。
そしてたとえ東大を出て、大きな会社に入ったって倒産することはあるわけだし、とにかく勝ち負けなんて軽々しく口にすべきではない。根本的な問題として、人生の勝ち負けってあるのかしらん?堀江氏プロデュースの人生ゲームM&Aも発売中止になったことだし。
IMGP1322

 ところでやっぱり千代田区一番町とは、凄い地名である。もの凄い格を感じる、マンションも皆とんでもなく高そうである。田園調布なんかよりは、数倍の格である。
IMGP1326

 帰宅途中にスーパーに立ち寄り、お野菜を買い求める。もやしを買おうと思ったら、何種類もあり最も安いものを買ったあとに、おくの方にさらに安い39円というのがあったので、すかさず買いなおす。しかし何故同じところに陳列しないのだろうか?非常に不親切だ。ただ、久しぶりにスーパーへ行くと、色々と欲しくなってしまう。セブンイレブンでは、おせんべいの種類が少ないのだが、ここには山ほどあった。濃い味好きの小生としては、定番の「名作」などを中心にたくさん買ってしまった、お買い物は楽しいものである、も~さんが雪の中スーパーいちこさんへ行きたくなるのも分かる。(もちろん主婦は行かないと仕事にならない)
IMGP1324


IMGP1325

 日経の夕刊を見ると、一部が切りとられていた。どうもブログの見方、開設の方法などなどの記事らしい。しかも、食事中に
「どうしたらブログをみられるのか?開設できるのか?あんた知ってる?」
ときた。この日記が閉鎖される日も刻一刻と近づいてきたのかもしれない。。。。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2月12日(日)卒寿の祝い

 ジャスマックの朝は早い、なんと6時30分起床。昨晩室内の異常乾燥に困り果てたので、お風呂にお湯を一杯にため、カーペットに水をばら撒いての就寝は成功のようだった。早朝から徹底的に入浴、サウナ、水風呂を繰りかえし汗を徹底的に絞りだす、なんとなくだけれど、起き立てのサウナ、水風呂というのは体に物凄く悪いような気がする。とはいえ、気持ちがよいのだからやめられない。およそ1時間たっぷりと。。。。睡眠よりもスパを優先したということである。

 朝食会場では、いつもの支配人さんが、アイコンタクトで迎えてくれる。さすがに覚えていただいているようである。鯵の塩焼き大根おろし添えをメインに和食をいただく。といっても、本当のメインはオレンヂジュース5杯であった。

 8時30分早々にチェックアウト、こんなに早いチェックアウトは初めてではないだろうか?わざわざ予約係の外山(とやま)さんがお見送りに登場してくれる。こういう気配りがうれしい限りである。早い時間なのに快速エアポートは立ち客も出ている、着席を許されたのは幸い。いつもながら千歳ー札幌間は、行きよりも帰りの方が圧倒的に早く感じる。
IMGP1314

 10時30分のJAL便にて帰京、旧型ジャムボで参ったなあ、と思っていたら国際線仕様でクラスJはエクゼクティブクラス仕様だった。もの凄く得した気分。CAさんがバレンタインチョコを配布していたが、チョコを食べない小生は丁重にお断り。
IMGP1316


「昭和天皇」がようやく戦後に突入して、全国各地を巡幸する場面で結構感動してしまった。読み進むと、昭和天皇の偉大さ?恐れずに言うと愛すべき方ということがわかってくる。また終戦時
「天智天皇の実績を学ぶべき」
と考えていたのが新しい発見だった。過去の世界の王族というのは、戦争で負けた瞬間に亡命したりして終了するのだが、そうならなかったことに日本の皇室の偉大さがある。

 今日、何故早い時間に帰京したかというと、祖母の卒寿のお祝いが開催されるからである。傘寿といえば90歳!なんとも凄いとしかいいようがない。すき焼きを囲んで和やかに。。。。まあ、こういうたまに親戚が集まると話題はただひとつ
「あんた、一体いつ結婚するんだ?」
ということに集中する。非常に肩身が狭い思いをせざるをえない。たしかに小生の従兄弟は皆、子供を同伴してきているのだから、時の流れを感じる。90歳から5歳までなんとその年の差85歳。小生ですら、そろそろ年長さんの部類に入ってきてしまっている。また、盛大に母親が小生の過去の見合い話を盛大に披露するからたまらない。しかし、いかんせん傘寿というめでたい日だから仕方がない。。。。。。。。
IMGP1317

 帰宅すると、待ちに待った
「京都 キムチの ほし山」
さんからキムチガ届いた。年末にどっちの料理ショーでやっていたので早速申し込んだら、なんと2ヶ月待ちであった。早速いただくと。。。。。。。。。。もちろん不味くはないんだけれど、やっぱり化学調味料が。。。。。。。。
IMGP1318

 朝日ニュースターにて「サンデープロジェクト」の再放送、皇室典範改正の議論が非常によかった。というより、桜井よしこさんの偉大さを大いに再認識させられたl。まさに一人舞台、平沼赳夫君もがむばったが、桜井よしこさんの前ではかすんでしまった。

 マイルスケルツィ、きさらぎ賞3着。2着と3着は雲泥の差がある、喜んでよいのか悔しがっていいのか非常に微妙な結果となった。明日の船橋のサンダーオブハードにもひそかに期待している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月11日(土)やっぱり上田哲先生

 久しぶりにゆっくりと起床。朝食は断念したが、10時より朝風呂を1時間、たっぷりとじっくりと汗を流す。午前中は徹底的に温泉に浸かる、これが連泊の醍醐味である。若い頃は1泊で移動して、あれもこれも。という遠征が多かったが、最近は連泊を好むようになった。趣向というのは年や経験と共に変わっていくものだということを痛感する。
IMGP1305

 すすきのの街は、結構な人出である。ラーメン欅はまだしも、満龍、ラーメン横丁にも行列が出来ている。小生はもちろんロビンソン地下の
「魚一心」
にておすしをいただく、最近は電気代をけちってカウンターを回さない寿司屋が多い中、ここはもちろんきちんとカウンターが時計回りに回っていて安心。しかも、かんぴょう巻きがない店が多い北の大地の寿司屋にあって、ちゃんとメニューにあり、しかも100円である。いか、ネギトロ、ほっき貝などを中心に計11皿いただく。昔の小生なら11皿なんてことはなかったと思うが、すっかり歳をとったものである。もう無理がきく年齢ではないのかもしれないので、街中へ出歩かないで、温泉にでも浸かっていた方がいいのだろう。ということで、ジャスマックに戻り、再度入浴、たっぷりじっくりと汗を流す。午後早い時間から徹底的に温泉に浸かる、これが連泊の醍醐味である。

 夕方から大通りへ、いよいよ
「さっぽろ雪まつり」
見学である。小生これまで北の大地へは数え切れないくらい参戦しているが、このイベントだけはご縁がなかった。よさこいソーランの週末はなぜか必ず来ていたし、北海道マラソンの週末も何回か経験している。 
 テレビ塔をスタートして西へ西へと歩いていく。
IMGP1306


IMGP1307


IMGP1308

 最初のよみうり広場は、本当になにもなく、まあ読売だからこんなものだろう。と思って歩いていくが、ホントたいした雪像が登場しない。しかも、会期がいよいよ明日までということもあり、雪像もつかれきっているようにもみられる。1ブロック過ぎるたびに
「次こそ」
と思うのだが、本当になかなか
「これは!」
と思うのが登場しない。いくつか大きい雪像があったが、全て地元のテレビ局のイベントステージだった。ファイターズ関連の雪像も見当たらず、正直あまりのショボさにがっかりである。案内役のかんさんも、10年以上ぶりの 雪まつりの情けなさに
「やっぱり自衛隊がいないとダメなようですね」
と嘆いている、これでは
「試される大地」
も、試された結果、ダメだった。といわれても仕方がないだろう。大変遺憾である。
IMGP1309


 
 しかしながら、かんさんに「さっぽろ雪まつり」をご案内いただけるとは、小生も幸せ者である。BRIOを通勤途中に買ったり、ロイヤルホストで朝食を待たされるよりは、はるかに小生もたいしたものなのかもしれない。

 夜は、おしゃれっぽい和風ダイニングの店にて。掘りごたつで、個室、照明も凝っていてなかなか、いい感じである。なんとなく、お料理もおしゃれっぽくて、これまたよい。東京に支店を出したら相当はやりそうである、FCの申し込みでもしたいところ。
IMGP1310


IMGP1311

「郵政民営化問題」
「さっぽろ雪まつり、しょぼすぎる問題」
「株問題」
「植草氏問題」
などなど積極的な議論が交わされるが
「るいさんのダウンジャケットは素晴らしい」
という結論がでたところで、夜も更けてきたので解散。

 露天風呂に浸かったあとにいただく、煉瓦屋さんの「ふたくチーズ」は、なかなかのお味だった。
IMGP1313

 ところで社民党大会にて
「自衛隊違憲」
「小選挙区制法案に賛成したのは、誤り」
と決議したとのこと。まったく、関心がない党だけれど、どうだろうか?特に前者を一貫して言っていた頃はそれなりに評価というか、存在価値もあったのだが、今更では。。。。
味の時計台でおなじみの村山富一氏は
「情勢が変われば戦略、戦術が変わっていくのは当然だ」
と述べたという。戦略、戦術ということではなく、党の根本的なことだと思うのだけれど。。。。。。いまだに首相就任時の
「自衛隊については、これを合憲とする」
としたときの、自民党席からの拍手喝采とどよめきが忘れられない。結局は、
「怒」
でおなじみの上田哲先生が全て正しかった、ということに落ち着いてしまう。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月10日(金)美女オフin札幌雪まつり

 小生の愛するキャッスルパーク城山観光ホテルがとうとう事実上破綻。銀行主導で再建へ向かうとのことである。いつの間にかパチンコ店や不動産業にシフトしてしまい、本業がおろそかになってしまったようである。銀行主導で経営陣を刷新して、営業は継続するとのことである。まあ、こうなった以上は今まで出来なかった老朽化した設備のリニューアルなどをして、新しくさらに素晴らしいホテルへ生まれ変わることを願うしかない。本来ならば、早速南下して
・とにかく城山観光ホテルに金を落とす
・従業員の皆様を元気づける
・自ら疲れきった身体を癒す
などなどを実行すべきなのだが、小生を乗せた糸山英太郎先生に見捨てられたJAL便は全く反対方向の北の大地へと向かった。

 雪まつり真っ最中だというのに、札幌便は空席が目立つ。ホテルも東横インを中心に空室が目立つ。以前なら採用されていた「雪まつり料金」も今は昔である。昔はお盆の時期など本当にまともなホテルを確保するのに四苦八苦したものだが、今ではそんなことはなくなった。もちろん、小生にはジャスマックがついているのだけれど!

 札幌三越でホワイトデーの打ち合わせ、なかなか前向きなお話あいができた。店内はバレンタインデー前とあって、結構な人だかり。食料品に関しては、三越はかなりがむばっているようである。
IMGP1295


IMGP1297


IMGP1299

 雪まつり、メインの大通り会場は明日見学することにして、すすきの会場を見ながらジャスマックへと向かう。すすきの通りは、よさこいソーランの時といい、北海道マラソンの時といいよく通行止めになる。車道に、雪像ならぬ氷像が並んでいる光景はなかなかのものがある。しかしながら、たいしたことないな。という見方もできる。正直言って、立ち止まってじっくりみよう!というようなものでもなかったようである。人出も想像よりは遥かにたいしたことがなかった。

 ジャスマックにて、入浴を済ませた後は
「美女オフ in札幌雪まつり」
の会場である、高麗亭へ。参加メムバーは、ないるさん・かんさん。・小生である。美女2人に男ひとりとは、よく考えると小生もたいしたものではないだろうか?美味しい焼肉をつつきながら
「しんちゃんさんは会社の女の子を自宅にたくさん引っ張り込めて、たいしたものである問題」
「信二ダンス自粛問題」
「セギノール バナナダンスは他チームからのクレームで中止になったのでは問題」
「今のファイターズは、徹夜組が出たりして異常だ、ちょっと引いてしまう問題(その気持ちよくわかります)
「かんさん、トレンディエース西崎を知らない問題」
「好きです さっぽろのロゴは最近見なくなった問題」
「試される大地のコピーは評判が悪い問題」
「入来は何故、北の大地におうちを建てたのだろうか問題」
 などなど盛りだくさんの話題で盛り上がるが、最後の締めは絶品の盛岡冷麺を食べながらだした結論は
「いくらなんでも、仮免の試験で、脱輪するというのはいかがなものだろうか?他の方も信号無視とか、停止線で止まれないとか意味不明である」
ということのようである、非常に楽しいひと時であった。アドベンチャーワールドでの再会を約束して解散。各々すすきのの街へと消えていった。。。。。。
IMGP1300

 露天風呂、氷いちごを食べて就寝しようとしたとき、お部屋の冷蔵庫から奇妙なお水を発見した。
IMGP1304

外見はミネラルウォーターだが表示は
名称   ボトルドウォーター
原材料名 水(水道水)
ええっ、水道水をボトルで売ってるの?能書きには、水道水から塩素を取り除き、加熱殺菌しております。と書いてある。いくらなんでも。。。。。。と思ってしまう。城山の入来の水の方がまだ、説得力があると思うのは小生だけか?それとも、そこまで札幌の水道水はおいしいのだろうか?謎は深まるばかりだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月9日(木)つくられた名物

 今年の6月1日から駐車違反の取締りが民間に委託されるにあたって、駐車可能な道路の距離が12000キロ延長されたとのこと。なんだかよく分からないが、世の中には駐車できる道路があるらしい。ただ。残念ながら東京近郊ではほとんどみたことがない。あるのは1時間300円の白枠駐車だけである、駐車しても問題ない道路ならお金など徴収しないで停めさせるべきである。日本橋エリアなど夜7時~朝8時までは無料で停められるけど、これも意味不明である。他のエリアでは、夜停めていると駐車禁止を貼られる。どういう基準でやっているのかが不明である。ところで、どうせ料金徴収のおじさんの会社というのは、警察の天下り組織なんだろうなあ。。。。。

 今回の仙台土産は、笹かまと萩の月である。仙台土産といえば、牛タンと加えた確固たる3本柱がある。だけど仙台で何故牛タンが名物になったのかは分からない、帯広の豚丼も分からないし、福岡の明太子のタラも北海道産である。佐野や喜多方のラーメン、宇都宮の餃子、盛岡の冷麺、佐世保のハンバーガー、静岡かなんかのやきそばなどなど。。。。つくられた名物というのは結構ある。ということは、まだまだ町おこしとして新名物のチャンスはあるということではないか?個人的には、是非とも街中 カレーライスが自慢の街があったら是非とも行ってみたいと思う。ただし、ラーメンやハンバーガーと違って、一日にそう何軒も回れないことは確かであるが。。。

 狂牛病の牛のえさに肉骨粉が使われていたとのことである。根本的な疑問として
・共食いにならないのか?
・牛は草食ではないのか?
ということが大きく浮上してくる。生き物の食体系を勝手に変え、しかも共食いまでさせる。こんな滅茶苦茶なことまで勝手にしてしまうとは、恐ろしい限りである。バチが当らないはずはない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月8日(水)ありがたい

 IMGP1290


いよいよ最終日、終わってみればあっという間の一週間。今日も雪の中、たくさんの方が来てくれた。そのほとんどがリピーターの方、ありがたいことに毎日来てくれる方なんかもいたりした。なんだかんだいっても、この商売やっていてうれしいと思う時でもある。だからこそ、期待を裏切ってはいけないと思ったりなんかしたりする。
まあ、お客さんとは有難いものである。

 はやてに乗れずに、続行のMAXやまびこにて帰京、週刊文春もあっという間に読み終える。30分近く余計に時間がかかると、もの凄いストレス。それでも、東京ー新大阪よりは速いんだけれど。。。。。仕方がないので、りくおさんブログを読み出すが、文体があまりにも難解なので、途中で断念。

 一週間ぶりの自宅。
「いやあ、大変だったでしょ?」
「まあ、最初から怪しいとは思ってた、振り込むことはないとは思う。けれど、あとで詐欺だって分かったら、良かったと思う」
「なるほど。。。。。。」
まあ、親とは有難いものである。
「痴漢よりも、人を車に乗っけていて事故を起こした。とか言われたら、振込みはしないが、現金もって
かけつけることは間違いない、この場合もあとで詐欺だって分かったら、詐欺でよかったと思う。」
まあ、親とは有難いものである。

 母親が言うには
「警視庁へ呼び出して、留守宅へ空き巣に入るつもりだったのかもしれない」
とのことだが、さすがにそれはないとは思うが。。。。
「常に私は冷静だった」
とのことだが、そのあたりは、あやしいものである。

 流石に今日は母親はよくしゃべる
「皇室典範改正を急ぐには、雅子様の負担を軽くしてあげたかったからだ、小泉は優しい男だ」
と自説を述べる。
「秋篠宮は、今まで皇太子に遠慮していたと言っていた」
とうれしそうに、述べたが情報ソースについては明らかにされなかった。
 その後、すぐに見合いの話が再開されたが、これが始まると一気に場が険悪になって、終了。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月7日(火)気をつけるのはどっち?

 いきなり携帯電話の向うから母親の叫ぶ声が聞こえてきた。。。
「あんた、一体どこにいるの?」
「仙台だけれど。。。。。。」
「今、警視庁から電話がかかってきて、8時42分に原宿駅で、あんたが痴漢して捕まったって」
「はああ?」
「3人目撃者がいて、公安に現行犯逮捕されたって。警視庁で取り調べ中って言ってるけど!」
「そりゃ、あんた振込め詐欺だ。。。。。」
「えっ!なんか民事と刑事があって、弁護士に代わるからって。。。とにかく、本人と代わってくれって
言うと、あんた泣きっ放しなのよ。。。。。。私の携帯番号言えって言っても泣いてるし・・・・・」
「だから、それは振込め詐欺だって。。。。。。。」
「示談にするからって弁護士が言うから、私はまずそっちへ行くから、住所教えてくれっていったら、千代田区
霞ヶ関1-1-1って言って。。。。。。」
「だから、それは振込め詐欺だって。。。。」
「あんた、ホントに痴漢してないのね?」
「だから、仙台にいるって!」
「ホント、あんた痴漢とか気をつけてよ、一生台無しになるからね」
「だから、そういう問題じゃないでしょ、気をつけるのはそっちでしょ!」

 という、衝撃的な事件が発生した。まあ、噂には聞いていたが自宅に「振り込め詐欺」がかかってくるとは思わなかった。しかも、警察官役、小生役、弁護士役と3人も役者が揃っている。なんか台本通りである。直接小生にかかってきたわけではないので、そんなに緊張感も当事者意識もなく、なんだかかえってうれしいような不思議な気分。

 そういえば、先日別件で、「小生名義の債権を引き継いだから1月末日までに支払え」というのも来ていた、まあ、ネットのエッチ画面を全く見たことがない、とはいえないし、20年前の高校生の頃通販で裏ビデオを購入したこともあるけど、今となっては絶対関係ないけれども。。。やはりいい気持ちはしない。どういう個人情報から小生が選ばれて、痴漢犯人や、エッチものの購入したこととして選ばれたのかは非常に興味深い。ある意味、しんちゃんさんへ送るよりは説得力がある。無作為で選ばれていなければたいしたものである。

 紀子様ご懐妊!あまりにも絶妙なタイミングである。はかったようである、しかしどうも文芸春秋で書かれているように皇太子ご一家のみ一層皇室で浮きそうな気配である。皇室ウォッチャーのしんちゃんさんも、雅子様と愛子様はヤバイと言っているが、急にマスコミに登場してきた高崎経済大学の八木助教授でなくても、しばらくはこの話題で盛り上がりそうである。とりあえず皇太子夫妻は、女が生まれることを祈るのだろうか?それとも。。。。。皇太子ファンの小生としては、心中複雑である。
 
 だけど、いかにも男が生まれそうな気配である、いまや産み分けは90%の確率で可能であるとのこと。皇室ウォッチャーでなくても、楽しくなってきたことは確かだ。前記した八木助教授や元テレビ朝日皇室担当の神田さんや、いつの間にか皇室ジャーナリストとして紹介されていた、おもいっきりテレビの久野靖さんなど、各局の皇室担当が活躍しそうである。しかしながら、皇室担当といえば小生にとっては、昭和天皇のご病気状態を伝えていたl、橋本大二郎氏のイメージがいまだに非常に強い。根本的に、みなさん品があるように思う。

 ところで、秋篠宮の現在の肩書きは、「山階鳥類研究所や、日本動物園水族館協会の総裁」紀子様は、「結核予防会の総裁」であるとのこと。だけど何故総裁なのだろうか?協会だったら会長だろうし、研究所だったら所長だろう。総裁というと、元自民党総裁の中曽根大勲位や、日本道路公団総裁の藤井氏のイメージがある。やはり総裁と会長、所長では格が違うのだろうか?
IMGP1284


IMGP1285

 お昼は、ビッッグマンでハンバーガー。。。。夜は反省会で、しゃぶしゃぶ。しゃぶしゃぶ初体験!という弟子に
IMGP1287


「なんで、真ん中空いてるんですか?」
と聞かれて、明確な回答が出来なかったが、
「まあ熱伝導がいいからなんだろう」
と回答しておいた、あまり意味はなさそうだけれど。。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2月6日(月)好事魔多し

 4泊目の朝、そろそろ曜日感覚がなくなってくるころだ。しんちゃんさんのように、週末は遠征または美女オフというように、完全にパターンが出来上がっている人は、曜日感覚がなくなるなんてことがなくて、うらやましい限りである。

 昨日までの三日間というのは、自分でも出来すぎだった。で、緊張感もあり疲れも物凄かった。ところが、好事魔多しとはよく言ったもので。身体も慣れ、ペースがつかめたところで結構な失態を演じてしまった。しかも昨晩弟子とサイゼリヤでお食事した際に、結構な自慢話をしていたのに。。。。。なんとも自分が情けない限りだった。しかし、あることをきっかけにして、なんとか立ち直り、最後はどうやら形にもっていった。結局のところ、色々な人の支えられていることを再認識した。

 余談であるが、やはり制服というのは、化けてしまうものである。特に女性の場合は顕著だ。たまたまアンナミラーズの女の子の私服と制服姿を見比べると、制服になったとたんに目で追ってしまうのは情けない限りである。アンミラとCAさんはちょっと別格かもしれないが、やはり男には女性の制服への憧れがあるというのは否定できない。一方の女性から見た男性の制服姿というのはどんなものなのだろうか?小生のエプロン姿も一説には、怪しいとか如何わしいという話もあるが、場合によっては会社でも勝手に自分用に制服を製作する可能性も否定できない。
IMGP1283


IMGP1278


IMGP1279

 夜は、仙台駅地下の「すし哲」さんにて
6月に地元の方と来た際には、堀江氏が西村なにがしという例のモデルをはじめとして、とりまきをつれて入場してきて衝撃を受けた思い出の場所である。職人さんも
「おひさしぶりですね、あのとき以来ですね(笑)」
と出迎えてくれる。恐らく堀江氏は、もうしばらく来れないかもしれないが、小生は幸運にも塩釜に本店がある、この東北の名店でまぐろをはじめとして生寿司を満喫することができた。ねぎとろと中トロ、赤身も絶品。この店は電気代をけちってカウンターを動かさない代わりに、ネタは本当によいものをつかっている。
IMGP1281

 ところで、今朝の日経春秋欄で、
「短期的な株の値上がりを期待しての投機はだめだ、ということを言い出す輩は話しにならない・・・・」
全く持っておっしゃるとおりだけれど、今回に関しては一部のマスコミやコメンテイターが言っているけど、株式熱が冷めてきたとは全く思わない。自分の金で自己責任で、やっているんだから大きなお世話である。馬券で生活しようが、株で生活しようが、パチンコで生活しようが、道路工事で生活しようが、他人の稼ぎに口を出すことは失礼極まりない。とはいえ、昨日も今日も寒い中出勤する途中にパチンコ店で開店を待つ列を見ていると、どうなのかしらん?と思ってしまう自分もいる。。。。。。しかし、本当は自分の好きなことを結構な権限をもって一生懸命に出来る小生は幸せ者だと思うことが正しいのだろう。ただ、できるならば投機などは、いわゆる
「命の次に大事なお金」
では、やらない方がいい。とは思う。

 さっぽろ雪まつり、ニュース23で昨年は会場内で5人に1人が転んだと言っていたが本当だろうか?いくらなんでも大袈裟ではなかろうか?いかんせん、これだけ北の大地へ通っていても、雪まつりには行ったことがないので分からないけどねえ、やはり雪まつり見学に行くような北の大地の素人は、そんなものなのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月5日(日)人生いろいろ

 IMGP1275


目覚め爽快、お外は今日も快晴である。朝ごはんは悩んだ挙句、ドトールにてミラノサンドAとロイヤルミルクティー、日経、河北新報、日刊を読みながらゆっくりと。しかし、吉野家なら380円、マクドナルドでも370円?で済むところを500円超だから、結果として結構な散在である。いかんせん、小生コーヒーとチョコレートは一切口にしないので、なかなかドトールへ行く機会は少ない。たまに行くとコーヒー以外のものを注文するので、実はそんなに安いイメージはない。
「うまいコーヒー180円」
は、たしかにお安いかもしれないが、コーヒー以外の商品は実はそんなにお安くはない。実はこういうお店って、結構あって小生の愛するCoCo壱番屋も、ポークカレーは安いが、店を出るときは、1000円超えたりしていることが多い(例えが違うかしらん?)

 今日は、も一日バタバタだが、非常に充実したお仕事だった。年に何回かの満足感の日。ところで、小生自身はそんなに特徴があるとは思っていないのだが、他人様からは非常に目立つ存在であるらしい。よく顔と名前を覚えられる。これは非常にうれしいことである。この商売やってて良かったと思える瞬間でもある。

 しかし一方の小生は、人の顔と名前を本当に覚えるのは苦手である。そんなところで、はなから先方に覚えていることを前提で話しかけれられると困ることが往々にしてある。いかんせん記憶力悪すぎである、しかしながらどうでもよいことの記憶力のよさは、おぎさんや、しんちゃんさんなども絶賛しているところである。田中角栄は一度会った人のことは絶対に忘れないとのことである、まあ総理までいくひとと本当の凡人の差を語ったところで意味がない。
IMGP1272

 ところで仙台の街は駅前と繁華街がアーケードで繋がっている。だからわりと街に一体感というか、広がりがある、このあたりが、福岡や名古屋などと異なる点である。もちろん街の大きさが全然違うのだけれど。アーケードにはドドールやモスが100メートルおきにでてくるは、ダイコクなどの薬局も多数点在しているはで、結構なマーケットの大きさも感じる。東北一の百貨店 藤崎もこのアーケードの終点にあり存在感を誇示しているようだ。地方百貨店マニヤの小生としては、福岡の岩田屋、札幌の丸井今井など続々と伊勢丹の傘下におさまっている今、なんとか独立系としてがむばってほしいものである。
IMGP1277

 充実した一日を終えて、モントレ仙台へ戻り各ブログをチェックすると。なんとまたもや、しんちゃんさん美女オフが開催されていたようである。しかし、会社の部下だか同僚だかとこうも頻繁にパーチィーを開催できるというのもある意味たいしたものである。なかなか出来ることではない、小生のようにお客さんと接して充実感や満足感を得ているようでは、全然ダメなような気がする。まあ、
「人生色々、会社も色々ということなのだろう」
それぞれ得意分野を進めばよいのだろうか。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月4日(土)デートDV?

 昨日とうって変わって快晴!今日もどうせお昼ご飯を食べる暇などあろうはずもないから、朝から吉野家で豚丼をいただく。少し前までは豚丼なんて、と毛嫌いしていたが、ご飯と七味と生姜に関しては流石に一日の長がある。皆さんは、朝定でも食べているかとおもったら、生姜焼きや、豚丼など結構しっかりとたべていた。

 今日は一日戦争状態。ほとんど何も書くことがないし、覚えてもいない。ただひたすら、こなすだけである。

ホテルと職場とを往復するだけでは、つまらない。といっても盛大にご飯を食べに行く元気もない、晩御飯。悩んだ挙句、サイゼリヤ、松屋、モスバーガーが隣接しており、散々悩んだ挙句モスを選択する。モスといえば、全盛期には1600円くらい一回のお食事で支払ったものだが、なんと今日は997円!小生もすっかり小食になったものである。
IMGP1273

 早速、スパ・氷いちごミルク、就寝ではあまりにも書くことがない。。。。。
IMGP1274

 今朝の日経はなかなか読むところが多かった。「防ごうデートDV」なかなか衝撃的である、いかんせん男が女性に暴力を振るう世界というのは、小生の周囲には存在しない。例えば、るいさんに暴力など振るおうものなら、大変なことになることうけあいである。ようは、暴力ふるわれる女性の方にも大いに問題があるのではないか?という気がするのである。よく被害者の女性は
「彼は私がついてなければだめなんです」
なんて、いうことが多そうだが、そういう女性が男をダメにしているという事実も見のがせない。まあ、似たもの同士というか、そういうのもきっと愛の形なんだろうねえ。。。一方で、小生の知っている夫婦はテレビを買う際
「私は40インチがいい」
「20インチくらいでいいんじゃない?」
「40インチがいい」
「じゃあ間とって30インチは?」
「40インチじゃないと要らない」
「じゃあ40インチにしよう。。。。。。」
という事件があったとのこと、一見仲むつまじいが、結局は破綻した模様だ。そういうのは、偽りの愛だったということだろう。。。。

 一方NIKKEIプラス1 チョコよりうれしいひと事
男性がうれしい女性のひと言 1位はなんと「おはようございます」
である。あまり前というか、そんなことうれしくもなんともないと思うのは小生だけか?一方で、女性がうれしい男性のひと言 1「お疲れ様でした」「ありがとう」って、そんなこと毎日言っているんだけれど、本当にそんなことでうれしがってもらっているとしたら、ありがたいことである。なんか、怪しいランキングである。男女間は奥が深い。遺憾ながら、小生はまだまだ修業不足であり、勉強する機会がなかなかないのが残念である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2月3日(金)銀世界

 IMGP1271


旅先のホテルを一歩出た途端に、一面銀世界というのはなんともいえない感慨がある。しかもまだまだ降り続いているので、踏み出す音が「キュッキュ」と鳴いている。仕事的には、今日の雪だけは絶対に避けたかったのだけれど、地面と靴のかもしだす泣き声を聞いていると、こういうのもいいかな?と思ってしまう、所詮は仕事よりもこういう些細な楽しみを優先する小生である。まあ、こんなことは普段雪の被害にあわない都会者が言っているたわごとであって、もーさんやかんさん、ないるさんからみれば「ふざけるな!」であろう。
IMGP1262

 外は雪でも、建物の中はとんでもなく暑い。こういうときは、下着を着込むと、とんでもないことになる。午前中はどうなるかと思ったが、午後から天気も回復して最終的には、なんとかなった感じがする。お昼は、なぜか小生の駅弁ランキング上位の 高崎のとりめし。そぼろご飯の味だけ比較すると昨日東京駅で買った常磐軒なと足元にもおよばない、かなりおいしいとりめしである。IMGP1263


 久しぶりに一日たちっぱなしだったので、軽くラーメンを食べてホテルヘ。速やかに
17階 スカイスパ「サラ・テレナ」
 IMGP1270


温泉、水風呂、サウナ、水風呂、温泉、サウナを徹底的にくりかえす。すっかり癒される、これがモントレ自慢のスカイスパ「サラ・テレナ」である。

 サウナ内のテレビを見ていたら、報道ステーションで記者と宮崎勤死刑囚との手紙のやりとりを公開していた。公開して、精神分析する。本人の了解をもちろんとっているのだろうけど、手紙って私信だから、あまり公開すべきものではないと思う。ソルマックのCMで「ど根性ガエル」の面々がお酒を飲む場面で、字幕で
「このキャラクターは成人の設定です」
と但し書きが入るようになった。たしかにゴリライモなど、思いっきり学生服を着ているけど、まさか抗議した人でもいたのだろうか?
 
 しかし、ど根性ガエルはたいしたものである、何十年たっても違和感なくCMに登場するのだから、本当に愛された漫画であり、アニメであると思う。日テレの夕方というのはアニメの再放送で、ど根性ガエル、ルパン三世、宇宙戦艦ヤマト、エースをねらえ、などみていたし、さらに遡ると 奥様は魔女をを思い出す。おそらく今見ても、かなり楽しめる作品なんだと思う。最近のテレビアニメで30年後も視聴に耐えうる作品があるのかは、小生には分からない。

 ところで、今年も恒例の
「受験生が希望する駅を通過する特急に乗ってしまい、特別措置として臨時停車した」
というニュースが報じられる、小生が言いたいのは、こういうのはJRは発表しなければならないと思うが、報道すべきではないと思う。恐らく、停車が可能な場合と不可能な場合があり、他の受験生がお願いしたとき
「他の人の場合は、止まったのに何故だめなの?」
とやってくる恐れがある。こういうのは、そっとしておいてあげた方がいいと思うんだけれどねええ。。。。
IMGP1269

 ラウンジにていただく、氷いちごミルクが絶品だった。やっぱり、出張でいい仕事をするには、
いい湯・いい食・いい宿が必要である、本当はいい女(ひと)も必要なのだけれど、こればっかりは仕方がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月2日(木)牛タンとスカイスパ

IMGP1248


 午前中は諸般の事情によりメールが数往復し、ほとんど仕事にならず。最後はバタバタになって東京駅へ、自動販売機で指定券を購入。今は飛行機同様、座席表の画面を見ながら席を選べるのがうれしい。いつものことながら、こまち号よりはやて号の方が混んでいる。じっくりと空席を探すと、こまち号で前後左右空席の座席を見つけゲット。結構な人数の方が仙台、盛岡で降りるはずなのに、はやて号の方が乗車率が多いのはイメージからか?おそらく仙台、盛岡のお客はなるべくはやてへ乗せるように仕向けているからだと思う。
IMGP1249

 いつものように常盤軒の「二段とりそぼろ弁当?」を購入。出発と同時に箸をつける、どんなにお腹が空いていても駅弁というのは、列車が動かないうちに食べることはマナーに反する。一方の空弁は、空港で食べている人の方が多いのは対照的だ。

 以前、東北・上越・長野新幹線に乗った際、武蔵浦和周辺で「ロッテ浦和球場」が見えるとうれしい!と書いたが、実は上野を出発して日暮里あたりで地上に出る際、左側に見える
「桐杏学園」
もランドマークだった。ところがふと見ると、日能研の看板に変わっていた。結構なショックをうける、小生が厳しい中学受験戦争を戦っていたころ、ペンと剣のマークでおなじみの開成中学専門の塾として桐杏学園は、確固たる地位を確保しており、小生にとっては、「てごわいやつらだ!」と思っていたものだが、今は昔なのだろうか?

 ちなみに、北の大地の場合は、札幌直前に見える
「即応自衛官募集」
(たしかこんな呼び名だったと思う。)の看板であり、千歳直前の「雪印のふるさとへ、またどうぞ」みたいな看板である。

 こまち・はやて号は順調にスピードを上げ、どんどん駅を通過していく。福島を境に景色は銀世界へと変わった。このあたりからが、本格的に東北地方の気候へと突入するのか?

IMGP1253


 三ヶ月ぶりの仙台は、昨日降った雪がそこら中に積もっている。今日は比較的暖かいのか、かなりとけかかっていて、油断すると靴がビシャビシャになる。このあたりが、北の大地との違いだろう。打ち合わせ、明日からの準備を済ませ。
IMGP1261


IMGP1254


IMGP1256


IMGP1259


「利久」
さんにて牛タンをいただく。正直いって、半年前に来た際は、焼きは米国産と中国産がハーフ&ハーフだったうえ、値段も上昇してしまったので食べる気がしなかっただけれど仙台初参戦者のたっての希望で入場する。流石に、空いているようだ。タン焼き定食、タンシチュー、タンカレーなどお腹一杯いただく。タンは米国産とも中国産とも違い、不思議に思い聞くと、豪州産との回答だった。もうひとつ物足りないが、まあ許せる範囲ではある。かえってアメリカ産より柔らかいかもしれないが、味のウマミは欠ける、といったところか。カレー用のスプーンがいまどき氷水の中に入ってきたので、理由を店員さんに尋ねるが明確な回答を得ることはできなかった。タンシチューは相変わらず絶品だが、カレーは恐らくハウスカレーマルシェと同じ味がした。

IMGP1250


IMGP1251


IMGP1252


 仙台の常宿は、もちろん
「モントレ仙台」
当初6階の部屋だったのだが、高層階を希望したら16階になり、なおかつツインのシングルユースになった。ただお部屋の広さはほとんど変わらず、同じ広さでツインとシングル、どちらをがいいかは好みの問題。まあ6階は景色が全く見えないのでよかったよかった。とりあえずは、言ってみることである!モントレは欧風調で高級感があってよい、個人的にはホテルは欧風調よりもアメリカナイズされたほうが好みである。

 17階 スカイスパ「サラ・テレナ」
 温泉、水風呂、サウナ、水風呂、温泉、サウナを徹底的にくりかえす。すっかり癒される、これがモントレ自慢のスカイスパ「サラ・テレナ」である。ラウンジにていただく、氷いちごミルクが絶品だった。やっぱり、出張でいい仕事をするには、
いい湯・いい食・いい宿が必要である、本当はいい女(ひと)も必要なのだけれど、こればっかりは仕方がない。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月1日(水)分かりやすさ

 IMGP1247


近所のビルにオープンしたクリニックに9時の開店と同時にかけつける。以前近所で開業していたクリニックが閉鎖されての、代替開業のようなものである。大混雑するだろうと思って、早めに行ったら、まだ思いっきり朝礼中で困った。前のクリニックから移籍したなじみの看護士さんがでてきて
「ああ○○さん、どうぞどうぞ中で座って御待ちください」
といわれる。言われるが、延々と続くオープン前の朝礼を聞くのは、なかなかつらいものがあった。

 オープンしたてだから、流石に室内は綺麗。色々なれない点もあったようだが、まあ仕方がない。問題となったのは体重測定、ここ数ヶ月恐ろしくてはかることができなかったのだが、甚だ遺憾な結果となった。ドクターから色々な冊子をいただいて終了。。。。。。

 Newsweek日本版「危ない航空会社ランキング」
という広告で買ってしまったが、あまりにもたいしたことのない内容に愕然。最も気になる、日航と全日空だが全日空が12位に対して日本航空ジャパンが60位、同インターナショナルが62位。これだけ見ると、全日空の方が相当安全と思えるが、所詮事故の起きる確率は誤差の範囲としめくくっている。

 そもそもタイトルが危ない会社ランキングなのに、実際は安全な会社ランキングが掲載されている。JALジャパンだJALインターだって、乗っている方は小生のような一部のマニヤを除いては意識なんかしないだろう。まあ、安全度ランキングよりは、危険度ランキングの方が雑誌としては売れるだろうけどね。

 ところで航空会社が4月以降の運賃を発表、スカイマークショックからか全日空、日航、エア・ドウもかなり思い切った価格をうちだしてきた。青森、徳島、関空、鹿児島と次々と参入、撤退を繰り返してきたスカイマークには批判もあるが、同社が高すぎる日本の航空運賃を下げていることだけは認めなければならない。

 小泉首相、構造改革に伴う経済格差の拡大について
「貧困層をなくす対策と同時に、成功をねたむ風潮や能力のある人を引っ張る風潮は厳に慎んでいかないと、社会の発展はない」
 と発言。まったくもっておっしゃるとおり。しかし、ここまではっきりと当たり前のことを言う首相も初めてだろう。(貧乏人は麦を食え、も同義語か?)賛否はともかく、スタンスがはっきりしているのは分かりやすい。憲法改正反対と共に、格差拡大反対を言い続ける社民党も分かりやすい、一方の民主党は全くスタンスが分からない。やっぱり、分かりやすさが大事ということなのだろう。商売も私生活も分かりやすさが一番、肝に銘じる必要がありそうだ。結構、女性からは
「○○さんは分かりやすい」
って言われるのだけれどねえ、対女性の場合は、分かりやすさではダメなのかもしれない。。。。。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »