« 1月29日(日)富士ミネラルウォーター | トップページ | 1月31日(火)366日目 »

1月30日(月)潮目

 午前中は、内容のない会議を延々と。。。。今日は時間がないので、勘弁してほしい。座ってやっているから長くなってしまうので、皆で立ってやったらどうか?終了後、コールバックとメールの返信だけで、相当な時間を喰ってしまう。結構ギリギリの時間に羽田へ向かう、空いていれば20分で到着なのだけれど、珍しく首都高環状線外回り、湾岸西行きが渋滞し滑り込みでチェックイン。札幌・大阪・福岡などの幹線の場合は、特割を使うリスクが大きすぎるということか。しかしながら普通運賃で飛行機に乗ると言うのも、なかなかこのご時世難しいものがある。
 
 777-300はクラスJが増席、91Hは非常口座席だったので、非常に快適、というかベストの座席。お飲み物も飲まないで熟睡、久方ぶりに毎日新聞を読む。靖国問題、小生も先日見学した遊就館がアメリカでも有名で、批判の対象となっているとは思わなかった。先日のナベツネ氏も言っていたが、この遊就館はあまりにも難しい存在である。この存在があると、靖国そのものを全て肯定するわけにはいかなくなってしまう。小泉首相は
「騒いでいるのは中国と韓国だけだ」
と言っているが、実はそうでもなさそうである、ちょっと外交センスを疑わざるをえない。こういうタイミングで
「天皇の靖国参拝」
を発言する、麻生太郎君も理解不能である。皇室典範の改正をこの国会でゴリ押ししようとするし、ライブドア問題、ヒューザー問題、BSE牛問題、そして防衛庁談合問題、明らかに潮目が変わってきた。いよいよ平沼赳夫君の出番が近づいてきたのではないか!

 潮目といえば、小生も完全に今年に入って流れが変わってしまった。本当にいいことがない。どころか、今後かなり厳しい状況が続くまたは、深刻化することが明らか。もがけばもがくほど、厳しくなりそうだ。こういうときは、北の大地へ早急に戻るしかないかもしれない。

 二ヶ月ぶりの福岡、なんと最高気温18度!コートどころかジャケットも要らないくらい。定宿の八百治ホテルは、いつものように温かく迎えてくれる。そんなに頻繁に来ている常連でもない小生にたいしてうれしい心配りだ。昨年は30泊くらいしかしていないのに、覚えてくれていて、いつも同じお部屋で、バスタオルは言わなくても2枚。

 温泉に入って、いつもの「ちどり家」さんにて焼き鳥。
「おひさしぶりですね」
と皆さんで出迎えてくれる、年に数回しか来ていないのにうれしい限り。
 噛んでも噛んでも噛み切れない、地鶏焼き。から揚げ、サラダ、地鶏のクリームソースパスタ、とりめし、スープといただいて満腹。これだけ並べると、凄い量のようだが、全てハーフサイズでやってくれるのがうれしい。あれやこれや食べたい小生向きである。
IMGP1230


IMGP1231


IMGP1232


IMGP1233

 お会計の時
「お腹一杯になりましたか?」
と笑顔で問いかけられると、また来ようと思う。ところで、九州へ来ると
「ゆずこしょう」
が登場する、何故あれを「こしょう」と称するのだけは、永遠の疑問である。

 今日は遺憾ながらお仕事を持ってきてしまっているので、中州へ出かけずに自室で「TVタックル」を見ながらお仕事。3回温泉に浸かって、保坂正康著「昭和天皇」を読みながら就寝、ハードカバー3200円は出張には重すぎる。

|

« 1月29日(日)富士ミネラルウォーター | トップページ | 1月31日(火)366日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/8423347

この記事へのトラックバック一覧です: 1月30日(月)潮目:

» 皇室典範改正報告書に仕組まれた罠二〜女性天皇の問題点 [悪の教典楽天市場店]
 本日は旧暦一月二日、諸事始、初夢。睦月、鶏はじめてとやにつく。 今日は「正論」平成十八年二月号に掲載された林道義はやしみちよし元東京女子大学教授の「『皇室典範有識者会議』とフェミニズムの共振波動が日本を揺るがす 改正報告書に仕組まれた罠とは何か」から...... [続きを読む]

受信: 2006/02/04 13:20

« 1月29日(日)富士ミネラルウォーター | トップページ | 1月31日(火)366日目 »