« 11月14日(月)宇都宮餃子みんみん | トップページ | 11月16日(水)褒めて育てる七田式 »

11月15日(火)牛肉どまん中

 IMGP0744IMGP0746IMGP0747


6時30分過ぎ、ちょっと記憶にない揺れで目覚める。とうとうきたか!こんなところで遭うとは。。。。と思ったが、いつの間にか再び眠りについてしまった。後ほど震度3ということが分かったが、感覚的には5ぐらいあったと思った。
 午前中に打ち合わせを済ませ、何故か東北道を南下、山形へと向かうスイッチバックでおなじみの板谷峠へ向かう、そして一路携帯も圏外な山奥へとひた走る。着いた場所は、五色温泉(ごしきおんせん)宗川旅館(そうかわりょかん)いわゆる秘湯である「日本秘湯を守る会」が認定しているのだから、間違えない。なんと小雪が舞っているので、露天風呂は敬遠して、内風呂をゆっくりと温まる。いつ建てられた建物か分からないが、まあ山小屋である。なんでも日本最古の民間スキー場とのことだが、リフトの老朽化によりスキー場は閉鎖されているとのこと。お湯は、たしかによかった。塩素全盛のこの時代、貴重な存在ではあるが、小生にはあまり向く施設ではない。万が一宿泊したら、思いっきり喘息が出そうなところである。ちなみに1泊のお値段は、てっきり2食ついて6000円くらいか?と思ったら、12000円~とは驚きである。しかし歴史を見ると大正14年に第三回日本共産党大会が行なわれた由緒あるお宿である。お夕飯はてっきり山菜料理かと思ったが、米沢牛のしゃぶしゃぶがすき焼きが選べるらしい。やはり以前お日帰りした、さらに山奥の滑川温泉や秘湯中の秘湯の呼び声が高い姥湯温泉はもっとたかいとのこと。
 IMGP0748IMGP0749IMGP0750


米沢から山形新幹線にて帰京、米沢駅といえば牛肉弁当である。デパートの駅弁大会でも、いかめし、峠の釜飯などと並んで、牛肉どまん中はトップブランドである。お弁当やさんは2社あり、牛肉どまん中の対抗馬として牛肉道場もある。せっかくなので、2つ食べ比べたら圧倒的に、牛肉どまん中に軍配が上がった。甘辛く煮たそぼろと、牛丼の具とご飯が絶妙である。こういうのって、ためしに2000円とか3000円くらいの弁当を限定で売ると話題づくりにはなる。
 今日はなんといっても、黒田氏と紀宮さまのご結婚である。まあ、色々な意見があるだろうが、よかったというのが大方の意見であろう。皇室報道といえば、愛子様が学習院の幼稚園に合格したという記事があった。一般と同じ受験をしたというが、そもそも一般と同じ受験をする必要ってあるのだろうか?無試験で入ったって誰も文句言わないのだから、そんなこと言う必要はない。受験といえば、小生も中学受験の際 いいくにつくろうかまくらばくふ、などと覚えた記憶があるが、どうも最近の説では1185年らしい。どうもこういった例がたくさんあるらしい、今更そんなこと言われても困ってしまう、だけどどのあたりまでは大丈夫なのだろうか?徳川幕府1603年とかは安心なのか?日本最古の果物専門店の創業が1834年というのは事実なのか?まあ今となっては、言ったもの勝ちとしかいいようがないのだけれど。。。。。。

|

« 11月14日(月)宇都宮餃子みんみん | トップページ | 11月16日(水)褒めて育てる七田式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

またまた良い旅をされたようで、うらやましいです。今週、名古屋ではミニ慶応OB会が催されます。20代の支援会OBが参加するようです(と言いましても総勢7、8名の参加ですが・・・)また、うし様とも機会があればご一緒したいです。ヨロピク。うっぴ。

投稿: 出口 茂 | 2005/11/16 19:38

毎日欠かさずBlog拝読させていただいております。更新されないのは私の記憶では初めてのこと。。遠征続きでお疲れでしょうから、是非ご自愛下さい。

投稿: 太柱 | 2005/11/17 11:06

出口さま、旅ではありません、出張なのですが、誤解されないよう御願いいたします。

投稿: うし | 2005/11/17 11:37

太柱さん、ご丁寧にありがとうございます。色々な方に小生のブログはけなされていますが、読者の方が一人でもいる限り小生は書き続けます。追伸 神戸と3人で近々のみませう。

投稿: うし | 2005/11/17 15:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/7132226

この記事へのトラックバック一覧です: 11月15日(火)牛肉どまん中:

« 11月14日(月)宇都宮餃子みんみん | トップページ | 11月16日(水)褒めて育てる七田式 »