« 10月6日(木)岡山→東京 | トップページ | 10月8日(土)参議院定数是正? »

10月7日(金)総裁

 今日は同じビルに開館する美術館のレセプション、NHKの会長、日経社長、日銀総裁の挨拶に続いて中曽根康弘大勲位の乾杯のご発声というかなり豪華な会であった。乾杯の後、トイレに行った帰りに退場する大勲位とすれ違った、SP他10名を引き連れて凄い迫力、すれ違う小生のことをSPは警戒していたようだ。とろこで、日銀は実は株式会社であり、実はなぜか上場している。株式会社のトップは社長だと思うのだけれど、なぜか総裁である。総裁といえば自民党総裁であり、かつては道路公団総裁、国鉄総裁である。社長は誰でもなれることが出来るが、総裁にはなかなかなれない。民主党は代表、共産党は委員長、JRAは理事長、NHKは会長である。
関係ないが、読売巨人軍の幹部は、オーナー、会長、社長、代表といるが、それぞれ単独で肩書きを聞くと、最も偉いように感じてしまう。最近の企業では、ゆかりたんの肩書きもさっぱり分からなかったが、とにかく誰が偉いのか分からない傾向がある。そういえば、小生の高校では体育の教員室は、偉い人ほど奥に机が位置しており、誰が偉いのか一目瞭然だった。
 「談合業務課」読了、元大林組の営業マンによる告発本である、ほとんど実名で書かれており大変興味深く読むことができた。同じ業界の末席にいた小生としては、大いにうなずける部分が多い。いまだから話せるが、小生が営業の時も、電話がかかってきたことが数回あった、流石に社会的地位のある小生としてはなかなか書けないが、暴露本は大好きである。大相撲暴露本も定期的に出版されるが、板井と大鳴門親方のものは、素晴らしかったが、大鳴門親方が出版直後にお亡くなりになったのは衝撃的だった。プロレスではミスター高橋がおなじみであるが、究極のプロレス暴露本 初代ダイガーマスク 佐山サトル氏のケーフェイがでた時の衝撃は忘れない。
そろそろ刺客を送られて落選した議員の暴露本出版を願いたいものだが、いかんせん如何わしい議員は、落選した途端に逮捕されてしまったりするから難しいかもしれない。
 憲法改正、自民党案「国を愛する国民・・・・・・」残念ながら小生は国を愛してはいないのだけれど。。。。。

|

« 10月6日(木)岡山→東京 | トップページ | 10月8日(土)参議院定数是正? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/6300014

この記事へのトラックバック一覧です: 10月7日(金)総裁:

« 10月6日(木)岡山→東京 | トップページ | 10月8日(土)参議院定数是正? »