« 10月16日(日)簡単には優勝できない2! | トップページ | 10月18日(火)背番号26 »

10月17日(月)マリーンズ優勝!

 IMGP0581IMGP0586IMGP0589


朝5時30分起床、7時10分のJAL便にて帰京、機内は小生と同じくやむなく帰京するファンも見られた。流石に1便だけあって定刻前に羽田に到着、9時30分には日本橋に到着するのだから便利な世の中である。
 何食わぬ顔してお仕事だか、どうにもこうにも落ち着かない。いてもたってもいられなくなって、急遽福岡へ戻ることを決意する。15時5分のJALに乗ろうと急ぐが到着が15時ちょうど、次の便だと試合開始に間に合わない。ところが羽田の午前中のトラブルで出発が30分遅れるとのこと、まことにラッキー。熟睡のまま17時30分福岡空港着、タクシー乗り場で朝方一緒に帰京したCさんと合流、一緒にドームへ。17時55分ドーム着。東京での滞在時間はおよそ6時間あまり、なんだか福岡在住で東京へ出張してトンボ帰りといった変な感じがする。
 IMGP0595IMGP0598IMGP0599


ここまでセカンドステージ3試合を見てきたが、本当に内容が濃くて面白い、どっちが勝つではなく、野球ファンとしてこんなに面白い試合を見る機会はなかなかない、航空券は当日でとんでもない金額になってしまったが、来ないで後悔するより、来て後悔した方がよい、という結論になった。
 とにかく緊張感のある試合、2・3回とセラフィニが1点づつとられたが、よく抑えた。気迫あふれるピッチングを見せてもらった、とにかく盛りだくさん、初芝の内野安打から福浦が続き、里崎の逆転打!まさか、優勝決定戦で初芝が内野安打を打って、2塁でライトゴロになりそうになり、代走も出ずに、ホームインして、守備につくとは思いもしなかった。
 とにかく野球はよくできている、逆転した裏に一昨日と同じく松中がフォアボールでズレータに回ってきたり、最後に最後にもっとも怖い川崎の対決が回ってきたりと、これでもかこれでもかと、手に汗を握らせてくれるシーンが出て来る。野球の神様には本当に感謝してもしきれない。
 結果はマリーンズが優勝したが、本当に紙一重の差である、しかし中央ではしゃぐ勝者とシーズン1位なのに表彰式の間ベンチ前に整列して呆然とする敗者、この敗者が本当の敗者かどうかは意見があるだろうが、仕方がない。観客の目の前には残酷なまでに明確な勝者と敗者が存在した。
 IMGP0602IMGP0603IMGP0606


このプレーオフは本当に野球の恐ろしさ、楽しさ、残酷さ、そして素晴らしさをいかんなく見せてもらった。なんだかんだいってプレーオフの緊張感はすさまじい、正直日本シリーズは勝とうが負けようがどうでもよい。
 初芝の活躍もそうだけれど、今日小林雅で勝ったのは本当にうれしかった。小林をだして負けてもそれはそれで仕方がない、それがボビーの野球だ。
 ドーム周辺で軽く打ち上げ、12時過ぎに八百治ホテルへ18時間ぶりに戻る、フロント氏が衝撃を受けていた。。。。
「一体どうしたんですか?」
「いやあ、仕事で緊急事態が。。。。」
「大変ですねえ。。。。。」
たしかに、これだけ素晴らしい試合が見れたのだから緊急事態であり、大変である。
 最後になるけど、マリーンズのフロント、選手、監督、ホークスの監督選手には素晴らしい試合をありがとうとお礼を言いたい、もちろんホークスのフロントへは何もお礼することはない。
 いよいよ明日からエビバーガー半額である!マクドナルドが近日導入するインチキエビバーガーとの格の違いを見せてくれ!

|

« 10月16日(日)簡単には優勝できない2! | トップページ | 10月18日(火)背番号26 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/6450625

この記事へのトラックバック一覧です: 10月17日(月)マリーンズ優勝!:

« 10月16日(日)簡単には優勝できない2! | トップページ | 10月18日(火)背番号26 »