« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

10月31日(月)消費と環境

 韓国で気になったのは、コンビニで買い物するときに、袋要りますか?と尋ねられることである、袋が必要な場合はおよそ2円加算された。たしか杉並区も1枚5円だかの課税がされていたと記憶しているが、効果はどんなものだろうか?ホテルでは、使い捨ての歯ブラシやカミソリなども置かれておらず、部屋で販売されていた。ヒゲソリは2500円とか、とんでも高いお値段が設定されていた。まあ、小生などはご旅行の際、常に両方持参するので不便はないし、賛成である。そもそも使い捨てのものでは、ヒゲもよくそれないし、歯もうまく磨けない。だけど、ここのての環境問題対策というのは、どうなのだろうか?物を大事に使うのは当たり前だし、そういう風に教えられてきた。だけど、景気が悪いときには、いかに消費を煽るか、ということが議論されていた気がする。突き詰めていくと、景気と環境、この2つの問題は両立するのだろうか?3000CCの車など乗らないで、プリウスへさっそと買い換えるべきなのだろうか?あわせて留任した小池環境大臣に相談してみたい気がする。ところで環境大臣の公用車は黒塗りなのだろうか?それともエコカーなのだろうか?
 第何次か分からないが、小泉内閣発足。第1次内閣発足当時は、ひとつの閣僚でといっていたが、結構改造している。色々な代議士が総理からの電話を待つ一日を密着取材していたが、めでたく大臣になれた方のビデオを流すのはよいが、結局およびがかからなかった方のビデオを流すのはよくない。閣僚0の堀内派の幹部が、武士の情けでイイタビューは勘弁してくれ、と言っていたが、そのとおりだと思うし。まして、武士の情けで勘弁してくれ。などというシーンを流すのは、ちょっとかわいそうであるし、悪趣味としかいいようがない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10月30日(日)ソウル→羽田

 IMGP0676
8時起床、とりあえずサウナへ行ってたっぷりと汗を流す。睡眠不足の朝からサウナというのは、身体によいとはちょっと思えないのだが、気持ちがよいのだから仕方がない。とにかく、小生シャワーだけでは生活出来ないのである。9時に部屋へ戻るとBS2にて日曜討論会が始まるところである、まさに普段の日曜と同じである、、異国の地にいることを忘れてしまう。しんちゃんさんと朝食バイキング、お値段は立派だが、内容はまあまあ。ソーセージがなかったことが残念、小生がかねがね言っているよい朝食バイキングの条件は、サプライズ的に晩御飯のようなメニューが登場することである、城山観光ホテルであるところの、鳥のテリヤキや、グラタン、刺身などである。ここでは、プルコギであり、目の前で作る石焼ビビンパであり、冷麺などである。しかしながら、よかったのは、フレッシュオレンジジュースとフレッシュマンゴ-ジュースだけというのは、残念至極。あと日経衛星版がなかったのは不思議でならなかった、街中の新聞スタンドでも日本の新聞は見なかったのだが、やはり色々とあるのだろう。
 12時チェックアウト、いよいよ最後の戦いに臨む。今日は非常に調子がよく、昼間にやっているだけあって疲れもなく、勘もさえている。結果4時間プレイして若干のプラスで終わった。3日間計10時間プレイしたのだけれど、自分なりの形が見えてきた。
・自分のスタンスを決めたら貫くことである。
・いわゆるベストストラテジーを基本に、ツメは自分の勘をとっておく
・長くやっても、そんなに大負け、大勝ちはしない、ようはいけると思ったときに、掛け金を増やすことができるのか?その流れを読むことである。たとえば、小生の場合、14から7引いて21で勝ったときなどは、次の一戦は強く行くなどである。
 今回、時間切れになってしまい、最後ディーラーが強かった瞬間に、次はこっちだろう!と思って、かなり強く勝負に出たが、そういうやり方は最悪である。相手がダメだと思う時でなく、自分が行けると思うときに勝負すべきであった。まあ、色々反省すべきことはあったが、とても楽しかった。最後勝ち分を減らしてしまったが、あそこでしんちゃんさんに取り残されて、単独であと1時間勝負するようでなければ、勝てないような気もする、まあ、そこまで出来ない小心者だからこそ、浮き沈みの激しい世界でなんとか生き残っている証なのかもしれないのだが。。。。
シャラトンウォーカーヒルのカジノはとにかくミニマムレートも低くて、場の雰囲気もよく、ディーラーも美女揃いで気持ちよくプレイできる。マカオのような罵声がとびかうこともない。
 地下鉄でおよそ1時間で金浦空港へ到着、とにかくソウルの地下鉄は、色々な物売りが登場する、昨日は渋滞中のバイパスでも道路の真ん中でマスクをして販売している猛者もいた。
 IMGP0678IMGP0680

空港のフードーコート(こう表記してあった)にて、プルコギ定食550円を頂くが、おいしかった。とにかくこの国は、安くて美味しいものが食べられるのがうれしい。フードーコートと書いたが、この国は思いっきり日本語表記がある、しかもほとんどが怪しくない。香港などでは、ホテルでマッサージがマッサーヅとなっていたり、非常に惜しく、怪しい表記がめだっていたが、韓国では思いのほか少なかった。
 帰りは7時20分発で10時には帰宅、なんとも近くて、便利というしかない。しかも国際線利用者は羽田の駐車場が1日1000円と破格なお値段でもある。
 IMGP0681
あれだけ訪韓する前は、乗り気でなかったしんちゃんさんもご満足いただけたようで、早くも年内の再訪を宣言していた。かつ鹿児島のホテル京セラ、城山観光ホテル、指宿などについて参戦する前は酷評していたが、一度連れて行くと感激するようで、分かりやすい。あれだけ食わず嫌いというか、人を信じない人も珍しい。ただ、帰りの機内というのは寛ぐべきだと思うのだが、徹底的にパソコンに向かって遠征記を書くのはいかがなものかと思う、家に帰るまで遠征なのである。まずは、遠征を最後までとことん楽しむことが先決である。
 IMGP0683
ところで韓国は、やはりまだまだ反日感情が厳しいのも事実らしい。毎年3月1日前後1週間反日行動が盛んになるらしい、不勉強な小生は3月1日がどういう日だか知らないが、おそらく日韓併合とかの日だと思う、そのあたりももう一度勉強する必要がある。しかし、いかんせん韓国は食もよいが、女性が美人さんである、特にカジノのディーラーは美女そろいである。大学の観光学科を出た人が多いとのことで、日本後、英語もしゃべれる。とにかく、もっと最も近い国韓国のことと、ブラックジャックと韓国美女について勉強してから、近々の再訪をせねばらならない。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月29日(土)イ スン ヨブ

 IMGP0663IMGP0664IMGP0665IMGP0666

深夜まで激戦を戦ったので、流石に疲れている。しかし、ベットはよいのだけれど、あまり深い眠りにはつけなかった。カジノという非日常空間で神経を使ったあとというのは、身体が隅々まで研ぎ澄まされてしまっているのである。タクシーにてソウルの中心街へ出かける、冷麺・石焼ビビンパ店をはしごする。2店舗共に、思いっきり日本語で、周囲には日本人のお客さんばかりである。今回のお食事は、全て、しんちゃんさんが、るるぶ・行きの機内で配すされたJALガイドブック・そしてるいさんの情報を元にして組み立てている。彼は、その3つが揃ってお勧めしている店を基本として選択しているようである。小生あまり、そういうのは好きではないのだが、彼は
「この店は、3つとも掲載しているから安心だ」
などと嬉々としている。
たしかに、お味はそこそこであったのだが、物足りないのも確かである。
 IMGP0667IMGP0669IMGP0670


お食事の後は、ロッテデパート、ロッテホテルとハシゴする。ロッテ免税店では
「イ・スン・ヨブ 千葉ロッテマリーンズ 日本シリーズ制覇記念イベント」
という看板があるのだけれど、一体どいういう内容のイベントなのかは最後まで分からなかった。店内はとにかく、ヨン様のポスターだらけであり、ヨン様10にたいして李承★(★は火へんに華)1といった感じある、ある意味李も大健闘なのかもしれない。
 ところで免税店というのが、実は小生ほとんど利用したことがなかったので実感としてなかった。東京で12600円のバーバリーのネクタイが10000円以下なか購入しようかな?と思っていたのだけれど、11500円ということだった、こうなると高島屋カードポイントアップの期間にでも購入したほうが、ということになってしまう。結局ブランド品というのは世界中どこで買っても同じ値段ということなのだろう、ある意味当たり前か。。。。
 ところで、今回の遠征では特にカジノ以外は事前に決めていなかった。小生12年振りの訪韓なのだけれど、前回は北緯38度線の板門店ツアーに参加して大いに勉強になった、今回もしんちゃんさんに見せようと何度もお誘いしたのだけれど、氏は全く感心がないようであった。小生はせっかく海外へ行くならば、と思うのだけれど、まあ仕方がない。。先日の小泉首相靖国参拝以降さらに反日感情が悪化して危険なのでは?と危惧してのだけれど、いまのとことは表面上は大丈夫のようである。まあ、いざとなれば、マリーンズバックをみせて
「イ スン ヨ ホームラン!」
と叫べば、なんとかなるような気はしている。先日の甲子園では危険と思っていたマリーンズバックも今回は非常に頼りになる相棒である。
 IMGP0671
ホテルへ戻りカジノへサウナへ、どうにもこうにもお部屋のシャワーで汚れも落ちないし、くつろげないのでサウナで徹底的にに汗と旅の汚れを流す、非常に快適だ。やはり大風呂というのは、このうえなく贅沢である。IMGP0673

 夜は、ミョンドン偶然にも同時期に訪韓しているサイス夫人と美女との会食が予定されているので、タクシーにて中心部へ向かう、8時集合だから7時15分で十分と思ったら、小生がかつて経験したことのない大渋滞に巻き込まれてしまい45分で到着の予定が、到着したのは22時過ぎであった。もちろん会食は中止となったが、こんな渋滞は初めてである。ソウル市内はいわゆる市街地からの自動車の流入制限をするロードプライシングも実施されており、渋滞は日常茶飯事のようである。それにしても・・・・・・・お盆の帰省渋滞でもなんでもないところで、こんなことが起きるのだから、衝撃である。まあ、これも旅の醍醐味といってしまえば、それまでではある。小生としてはこんなことからも、現地の様子を学べると思うのだが、しんちゃんさんは美女との会食が流れてしまい、いたく不機嫌のご様子であった。ミョンドンで24時間営業のあやしい焼肉店にていただいてトンボ帰り。
 帰りは20分で到着するのだから、これまた衝撃である。本日第一回目のカジノへ、少し待ったところで参戦する。途中までは一進一退というか、若干のプラスであったのだが、突如ディーラーが奇跡的な強さみせ8連敗、しかも、小生がそろそろだろうと掛け金を増やしていったので、一気に終了してしまった。。。ちょっと疲れていて、のり気でなかったのも事実である。2時過ぎに退散。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月28日(金)羽田→金浦→ウォーカーヒル

 IMGP0652
羽田に年間100日以上お仕事およびお遊びで通っているが、国際線ターミナルは初めてである。現在、羽田からは韓国金浦空港へチャーター便が1日8往復就航している、とにかく成田と羽田ではお手軽さが違う、8時15分発なのだけれど、
6時15分起床
6時45分出発
7時10分羽田着 チェックイン
駐車場も国際線利用者は24時間1000円というお安さである。
JAL ビジネスクラス SEASONSにて韓国金浦空港へ、ビジネスクラスといっても、いかんせん20年も使っている機材なので古くて、豪華さもない。いかんせん2時間で到着するので機内食も一応でるのだが、幕の内弁当みたいなものである。だけど2時間で機内食を出す必然性があるのかは理解できない。サンドイッチくらいでも十分である。まあいかんせん、マイレージによる無料航空券なのだから、全然悪口はいえない。マイレージといえば、日頃の出張など忙しいお仕事の賜物、ご褒美である!実は年内に失効してしまうマイルが結構、あったので今回の韓国遠征となった次第である。なんだかんだいって、国際線ビジネスクラスといえば一大イベントであるが、イマイチ気分は盛り上がらない。2時間では映画もみれないし、本当に国内線気分である、帰りは2時間を切ってくるのだから、お食事を出す方も大変だろう。
 本当に、寝るヒマもなくあっという間に韓国金浦空港へ到着、海外遠征で最初の難関は入国である、機内で入国カードを記入するわけだが、英語が不得手な小生としては入国カードの記入方法のビデオを凝視しなくてはなない。あとどうしても、入国審査で英語で聞かれた、答えられるのか?という臆病風が吹いてくる、このあたりが小心者たるゆえんである。おかげさまで、今回も無事に入国を許された。
 IMGP0653IMGP0654

地下鉄に乗って、中心街へ、適当に降りて、適当な店でお昼を頂くことにする。とりあえず綺麗そうな店に入場するが、メニューに写真もなく、言葉も全く通じない。勝手にお隣の中国からの観光客と同じプルコギ定食のようなものが運ばれてくる、いわゆる焼肉でなく、すきやきのような感じ、お肉はUSビーフ100%というかんじだが、お味はなかなか美味しかった、とにかく2人で900円というのは相当にお安い。一般的に韓国の食堂は、キムチやポテトサラダ、ダイコンの酢漬けのようなサイドメニューは勝手に運ばれてきてフリーである。これはなんともうれしいし、おいしい。このサイドメニューだけで十分にご飯がいただけるボリュームである。
 今宵のホテルは、シェラトンウォーカーヒルである。1泊24000円と小生がいままで宿泊した中では最高値のホテルであるが、お部屋の方は正直たいしたことはない。ネット接続無料ということと、もちろんカジノが地下にあるということだけがメリットである。
 そのカジノであるが、外国人専用であるが、とても雰囲気がよい。マカオのようにボディチェックもないし、あまり殺伐としていない。ブラックジャックのミニマムがW1000(約1000円)というのがうれしい限りである。お食事を挟んで合計5時間ほどプレーしたが、結果はプラスW3000(約3000円)のプラスであった。我ながら、まあよく戦ったとは思う。
IMGP0656IMGP0657

 お食事は、ホテル敷地内にあるカルビ専門の焼肉へ、1人約9000円かかったが、まあこんなものだろう。お肉は韓国産とアメリカ産があるのだが、韓国産を選択。お味は絶賛というまではいかないが、まあこんなものだろう。
 IMGP0662
韓国へ来たのは12年ぶりなのだが、当時1ドル80円後半の時代だったので、もっと安く感じたような記憶がある。とにかく物価の格差が大きい、安いものはお昼のプロコギとか地下鉄のように安いのだが、このホテルにしてもお部屋のコーラは500円、ウーロン茶は700円ととんでもなくたかい。あと環境に配慮してということで、お部屋に使い捨ての歯ブラシやヒゲソリが存在しない、すべて有料である。お部屋備え付けのパンツが5000円というのには驚きを通り越して唖然としたが、とりあえずパンツ持参でよかった。
 とにかく疲れ果てて、3時過ぎに就寝。。。。。。。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

10月27日(木)職業病

 1時過ぎに江坂のビジネスホテルにチェックイン、テレビをつけるとBSでおめでとうマリーンズ特番、ABCではタイガース残念特番が放送されている、ABCの徹底さというのは凄いというしかない。松村邦洋なんかがでて、シリーズを回顧している。たまにかびくさい変なホテルに泊まったせいか、マリーンズ日本一のせいか、横になるも全然寝付けない。こういうのは結構つらい時間である、6時起床のところが、5時には目覚めてというか、ほとんど一睡も出来ずに朝ズバッ!のオープニングまで見る羽目になってしまった。6時20分過ぎにチェックアウト、伊丹空港へはタクシーで2500円、15分程度、意外なほど近い。
 7時20分発のいJAL便、ラウンジにて日刊、日経、青汁を頂く。8時25分着、そして9時には会社へ出社できるのだから安心である。ただ、会社へ到着するだけで疲れきってしまっていることは確かである、まさか小生が12時間ほど前に甲子園のレフトスタンドにてマリーンズを応援していたとは思わないだろう。。。。
 今日は日刊、スポニチ、サンスポと読んだけれど、サンスポ裏一面のノムさんの分析は、徹底的に両チームを酷評しているがいかがなものだろうか?まあ来年、楽天野球団で結果を出してくれることを願うばかりであるのだけれど。。。ちなみにサンスポに掲載されていたレフトスタンドの写真に、小生の同行者がしっかり写っていた、奇跡的に隣の小生は大丈夫だったが、危ないところであった。
 体調悪い状態で飛行機に乗ると航空中耳炎になることがある、今回見事になってしまったようである。これで3回目である。ツバを飲んでも抜けない状態になっている。もはやクセになっていう感さえある。飛行機内で赤ちゃんが泣いてしまうのは、着陸へ向けて高度を下げているときである、赤ちゃんは自分でツバを飲んで、抜けないから不快になってしまうのである。小生も大変不快になってしまっている、年に70回飛行機に乗るから職業病といえるかもしれない、明日からが心配でならない。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月26日(水)マリーンズ日本一!

 IMGP0632IMGP0635IMGP0636


お昼から羽田で打ちあわせを済ませ、そのままANA便にて伊丹へ、本町で打ち合わせを終え、たまたま甲子園にて日本シリーズ第4戦があり、たまたまレフトビジター応援席のチケットがあったので、急ぎ甲子園へ。
甲子園自体は今年の春の選抜で2回参戦しているが、プロの試合はヤクルトと阪神が優勝争いをして、10月9日だか10日にスワローズがタイガースを破って優勝した日以来の参戦である。当時は早朝東京を出発して、車で必死になってやってきた記憶あり、スワローズファンはレフトに100人くらいしかおらず、その周囲をジュラルミンの盾をもった機動隊に警護されての観戦だった、試合を優位に進めると上の方の阪神ファンから物がたくさん降ってきて心の底から怖かった記憶がある。当時の応援団長の岡田さんがタイガース応援団長の松林氏に物を投げるのはやめさせろ!と話していた場面をカメラマンが囲んで撮影していた記憶がある。試合終了優勝決定の後は、東京音頭も出来ずに、機動隊の
「危険ですから、傘は捨てて帰ってください」
という指示と、阪神ファンの帰れコールに押し出されて逃げ帰った記憶しかない。
 IMGP0642IMGP0643IMGP0648


とにかく危険な場所という印象があったのだが、なにより座席の狭さに閉口した、たしかにあれだけ詰め込めば47000人はいるかもしれないが、ちょっとひどすぎる。トイレに行くこともままならない、不思議なのはスタンド禁煙で、コンコースは喫煙可能なため、通路が煙ってどうしようもない。理解不能である。
 試合は、久しぶりにまともな緊張感のある試合、諸般の事情で今日どうしても決めて欲しかったので、祈るばかりであった。9回小林雅が先頭打者をストレートのフォアボールで歩かせたときは、またか!と思ったが、タイガースに助けられたとしかいいようがなかった。もちろん、金本、今岡が全く打てないのだからどうにもならないが、とにかく岡田監督の継投は理解できなかった今日のように福原クラスをドンドン昨日でも次ぎむというテはなかったのだろうか?
 あまりにもあっさりとマリーンズ日本一が決まった、一部混乱もあったが、心配された暴動なども起きずに拍子抜けの感さえあった。盛んに場内放送が
「皆さんの自覚と節度ある行動をお願いします」
というお願いを繰り返したり、ビジョンで
「グランドへ降りることは犯罪です、絶対におやめください」
と盛んに喚起しているのには驚いた。北九州市民球場と福山球場なみであるのか?
この10年で阪神ファンも優勝なれしたし、まあロッテ相手なら仕方がないのか?と思っているフシもある。そもそも競輪やプロレスでも暴動などなくなった、すっかりなんだかんだいってこの国は豊かになった証であろう。
 IMGP0649IMGP0651

優勝監督インタビューの
「広岡氏に感謝している」
には衝撃を受けたし、なにより驚いたのは敢闘賞だかに阪神矢野が選ばれたことである。どうにも私には戦犯にしか思えなかったのだけれど。。。
 帰りの阪神電車の駅のつくりのひどさには閉口したがなにはともあれロッテ31年ぶりの優勝おめでとう!いつまでも黒い軍団の
「千葉 ロッテ マリーンズ」
「俺達の誇り、千葉マリンズ どんなときでも俺達がついてるぜ!・・・・・・」
「ボビーと一緒に ゆめをつかもう・・・・」
歓喜の歌声が止むことはなかった。
 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

10月25日(火)野村健在なり!


 今日は記念すべき東京スター銀行(東証1部8384)の上場日である、小生いままでに新規公開株を購入したのは、あのスカイパーフェクト・コミュニケーションズ(東証1部4795)(当時はマザーズ)以来である。何を隠そう当時、抽選に申しこんだが外れてしまい。残念がっていたら、野村證券さんから電話がかかってきて
「いま、スカパー キャンセルが1株だけでました、一番にお知らせします。是非どうですか?」
「わざわざありがとうございます。是非お願いします」
やはり天下の野村に特別扱いされるのは、うれしいものである。なんていっても、小生に一番に連絡をくれたのである。
なんだかんいっても、やっぱり野村である。
ところが、なんと同日同時刻に、しんちゃんさんへ全く同じ内容のお電話かかってきて、しかも申し込みしたということである。
う~ん。野村かあ。。。
と衝撃をうけた。
ちなみに、同株は32万で公開したのが、本日の終値は78100円である。
 今回は、先週野村の担当者がやってきて、
「いままで、アドバイスも出来ずに申し訳ございませんでした、本日はお詫びの意味もこめて、新規公開株 東京スター銀行を2株いかがでしょうか?たまたまキャンセルがでたもので、真っ先にと思いまして」
「いやあ、わざわざありがとうございます。是非お願いします」
やはり天下の野村に特別扱いされるのは、うれしいものである。なんていっても、小生に一番に連絡をくれたのである。
なんだかんいっても、やっぱり野村である。

 といういきさつがあっての初日だったのだが、小生が先週43万で買ったものが、40万5000円である。
参ったとしかいいようがない。新規公開株で2連敗というのは、なかなかできないものである。流石は野村である。しかし、投資というのは、あくまでも自己責任で行なっているので、全ての責任は小生にあることは疑う余地はない。
 野村を恨むどころが、昨今のライブドアや楽天問題で全く存在感をみせずに、今更ネット専用証券をつくるくらいしか話題にものぼらない野村だが、こうして地道に徹底的にやっているわけである。
う~ん野村かあ!
やっぱり野村かあ!
結局野村かあ!
野村健在!物凄い含み損を抱えている野村證券の株主の小生としてはうれしい限りである。。。。。。。

日本シリーズいよいよ明日決着しそうな雰囲気になってきた、みなさん日程のことばかり言うが、どうして純粋に野球をたのしめないのか、残念でならない。マリーンズの選手に対して失礼ではないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月24日(月)山本令菜さん0学占い

 小生の朝は、日刊スポーツ山本令菜さんの0学占いと、ヤフーの占いを見ることから始まる。ところが先週福岡にいる際、新聞のスミからスミまで捜しても占いが載っていなかった、するとなんと隅の方に、山本令菜さんがお亡くなりになられたので、占いをお休みします。というお知らせがあった。衝撃的であるが、病気かなにか知らないがお亡くなりになる前日まで占いをやられていたというのは、まさに占い師魂といえるだろう、しかしお亡くなりになる当日のご自身の運勢はどうだったのかというのも大いに気になるところである。最近は、南令穂さんというお弟子さんが引き継いだようだが、どうにもしっくりこない。最近調子がどうも出ないのは、このせいかもしれない。
 銀座にて、るいさんオフ開催。昼間に読んでいた外食産業の動向レポートによると、鉄板焼きがブームとのことである、たしかにシティホテルにはフランス料理はなくても鉄板焼き店は存在する、一方で手軽に食べられる、お好み焼き店と高級鉄板焼きの中間の店が増えているということで、なんとなく鉄板焼きが食べたくなってしまった次第である。
 4000円のコースだけれ、品数も豊富でお味も満足。ただひとつ残念なのは、るいさんがリトミックを実践してくれたのだけれど、手のみで足の動きをみせてくれなかったことのみである。
 ただ今日もっともうれしかったのは、日刊ゲンダイに、小生が注目していた 男のエステ ダンディハウスについて、何故あの場所に突然盛大に広告が出たのかを教えてくれたことである、流石はゲンダイとしかいいようがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月23日(日)マリンとモーターショーとビックカメラ

 IMGP0620
お台場のホテルにて社員の結婚式、なぜか主賓のご挨拶、ただ主賓の場合は一番先にご挨拶が終了するので、あとは気楽に飲み食いができので、楽は楽である。
 IMGP0621IMGP0623

披露宴の後は、東関道を東へ、幕張周辺は大渋滞かと思ったらそうでもなく、あっさりとメッセ駐車場へ入場、待ち合わせの時間に余裕があるので、なんとメッセで開催中の東京モーターショーへ入場する、こんなもの一生ご縁がないと思っていたが、ご縁が出来てしまった。場内は熱気でとても暑い、お客さんの95%が男性で、カメラを持参している。まあ、せっかくだからとコンパニオンさんに注目してしまう。流石は皆さんプロで、カメラ小僧の注文に応じて、笑顔をふりまいている。いわゆる水着のような派手はコスチュームをまとっているのは、カーナビやタイヤなどの自動車付帯設備メーカーが多い、日産やトヨタなどは意外と地味な印象。BMWやベンツは女性の衣装もシックで大人っぽい印象があった。ところで、最近の女性というのはおへそにピアスをするものだろうか?メーカーによっては禁止しているところもあるようで、一部では穴だけが目立っていたが、結構している人も目立った。
しかし、ちょっと場内は独特の雰囲気であり、自分の居場所を見つけることができずに、早々に退場。
 マリンの周辺には、チケットを求めるプラカードをもったファンを結構みかけたが、どれくらいの人が運良く入場することが出来たのだろうか?
 IMGP0630IMGP0631

試合の方はなにもいうことはない、阪神の1イニング3暴投だかパスボールとか、とてもシリーズの戦いとは思えない。福浦衝撃の欠場で、どうなるかと思ったが心配は全くなかった。大差がついたからではないが、とにかく緊張感が全くない、プレーオフは1球1球から目を話すことができず、興奮していたのがうそのようである。ちょっとというか、ものすごくがっかりしてしまった。。。。。
 ところで、話題のビックカメラ100人に1人無料キャンペーンだが、冷静に考えてみると、もちろん購入金額によって異なるのだけれど、1%OFFキャンペーンのようなものである、たいした割引ではないのだけれど、とんでもなく太っ腹な企画のように見えるが、たいしたことは全然ない。凄くみせるところが、さすがはビックカメラである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月22日(土)男のエステ ダンディ・ハウス

 日経プラス1、今週は わが家の記念日料理ランキング。1位は鶏のから揚げ、なるほどなあ。とうなる、確かにお子さんには絶大な人気がある。以下、手巻き寿司、焼肉、ちらしずし、刺し盛、エビフライ、赤飯、ハンバーグ、ステーキ、ピザ、すき焼き、フライドポテト、パスタ・スパゲティ、カレー、ローストチキンと続く。大体のものは、わかるけど、ピザって出前ではないのだろうか?それにしてもフライドポテトは理解できない、脇役としては確固たる地位があるかもしれないが、主役には絶対になりえないと思っていたのだが。。。パスタ・スパゲティとなっていたが、グラタンはわかるけど、スパゲティ以外のペンネとかをイメージした人ってどれくらい存在するのだろうか?
 ところで、今週発売の週刊文春の一字だけ○にした表現で、ある店の商品について誹謗中傷するマンガが掲載されていた。素人のブログやネットならともかく、一流週刊誌である天下の文春ともあろう雑誌が、こんなことを掲載するとは思わなかった。岡田美里の叶姉妹の件もそうだが、明らかに特定できるのに、○などで逃げをうって、誹謗中傷するのは、卑怯者そのものである。猛省を即したい、来週号でお詫びしたって手遅れである。ペンの暴力であり、断じて許すことができない。
 プロ野球実行委員会とやらで、楽天が袋叩きにあったとのこと。もちろん、楽天が袋たたきにされるのはうれしいのだが、フジテレビがヤクルト球団に出資していて、フジの子会社のニッポン放送がベイスターズに出資しているのはオーケイ。だけれど、楽天の件は、全会一致で反対された、どうにもこうにも線引きがよく分からない。みなさん明確に説明できるのだろうか?オリックスが出資する村上氏の会社が阪神の株を持つ、これも問題にされたらしいが、これを厳密にやっていくと、ものすごい縛りになってしまう。もちろん根来氏が野球界にいるうちは、改善など出来るはずもない。ところで信頼できる筋の情報によると、やはり星野氏をコミショナーに推す動きがあるという、もちろん本人はユニフォームへのこだわりがあるだどう、10年先あたりでなく次のコミッショナーに是非ともなってもらいたい。
 日本シリーズ開幕、ひさしぶりに地上波で野球を見るが、系列局の解説者全員を登場させて、なんともうっとおしい、グランドレベルだ、ベンチサイドだ、球種チェックだと。多すぎる。とにかく地上波の中継は不愉快である、と思ってCSで見ようとするが、やっていない。
 皆さん、試合前からマリーンズはプレーオフの雰囲気のままシリーズにこれた、タイガースは優勝から3週間も空いて不利だ、とかいわれているが、そんなこと誰だっていえる。どうして純粋に楽しめないのか分からない、やる前から言い訳ばっかりである。しかし、何故岡田監督は予告先発を提案したのかが分からない、基本的に小生予告先発は反対である、推理する楽しみを奪わないで欲しい、今日だって予告しなければ分からなかったのではないか?ファンサービスというが、皆さん望んでいるのだろうか?今江が素晴らしいのは良くわかっていたので、驚くことはなにもないが、李承★(★は火へんに華)が打ったのだけは、驚かされた。小生の完敗である。あとは片岡篤の登場、マリーンズ相手なら、というのもわからなくないが、彼が徹底的に打って、フォアボールを選んでいた時代のマリーンズ投手陣とは違う、小宮山、黒木が相手ならば分かるのだが。。。。濃霧とか色々あるが、今日一番分かったのは、ビックカメラが100人に1人無料になるということと、男のエステはダンディ・ハウスである、ということに尽きるのではないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月21日(金)グロテスク

 IMGP0610
所用で西船橋、大宮、蕨とJRで回る。いわゆる駅ナカと呼ばれているエキュートを見たが、噂には聞いていたが、これは凄い。駅ソトのルミネやデパートへの影響は相当大きいだろうと思う。だけどルミネやキオスクってJRの子会社みたいなものだと思っていたけれど、問題ってないのだろうか?まあ、こういう鉄道外収入のおかげでJR運賃が値上げしないで済むのなら、大歓迎であるし、確かに便利だ。西船橋から大宮は武蔵野線ー京浜東北線を利用、武蔵野線を長距離乗ったのは初めて、当然熟睡。ハッと目が覚めて駅だと思って飛び降りると、まだ南越谷、次の電車まで15分待つはめになった。新日本橋ー西船橋ー大宮ー蕨ー秋葉原と乗って、改札を出なかったので150円はお安い。秋葉原で噂のヨドバシカメラを覗こうとするが、あまりの巨大さに、たじろいてしまい直ぐに退場。
 IMGP0614IMGP0616IMGP0617


事務所で打ち合わせをしていると、突然行商のおばさんが入ってきた。いまどき衝撃的であるが、根性に負けて、何故かサキイカ、カワハギなど1000円で購入してしまった、しかし、商品の質をみても、あれは詐欺である。
 桐野夏生著 グロテスク読了。いわゆる東京電力のOL殺人事件をモデルにした小説である。かなり分厚かったのだか、ドンドン引き込まれて、割りと短時間に読むことができた。文中ではQ女子高となっているが、K女子高をモデルにしていることは明らかである。バトン部は顔の審査が入部に必要とのことだったが、小生の同期を思い出すと、一概にそうは言い切れないような気もするが、決して否定は出来ない。小生は中等部外部なわけだが、明らかに小学校からの方とは人種が根本的には違う。小学校の時、東京体育館でプールの後、肉マンを食べ、ジュースを飲んでいる輩を見て、世界が違うと思った。一方の小生は6年生の時初めて駅でジュースを買ってしまったが、見つかると大変と思いトイレに隠れて飲んだものである、しかも飲んだ後に物凄い後悔をした。お年玉はしっかり普通預金していた小生だか、一方で馬券を買ったり、クルーガーランド金貨を買ったりしているし、子供だけで旅行など夢にも思わないときに、ブルートレインのA寝台に乗っていたらしい。夏は軽井沢の別荘ですごし、しかも現地で友達と合流するのが普通というのが衝撃的だった。まあ、こういうのがいかに異常な世界か、というのにいつ気付くのか?ということなのだが、下手すると一生気付かなくてもよい人がかなりいるのが凄いところである。
 ようは、現状でも階級というのが明確にあり、今後さらに階級化が進むということだろう。資本主義、民主主義社会というのは、スタート地点に立つ平等があり、ここから競争していくのだが、同じスタート地点に立てなくない割合がどんどん上がるのは確実である。あまりよい方向にこの国が向かっているとは思えない。
 いよいよ明日から日本シリーズである、日本シリーズといえばデーゲームで授業中にラジオを聞いたイメージと西武球場の西日の印象がある、どうにもナイターはなじめない。噂によると初芝がスタメンらしいが、本当だろうか?成績を見ていたら、今岡の147点に衝撃をうける、初芝と田中幸はたしか80打点くらいで打点王を獲得した記憶があるのだ。。。。。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10月20日(木)セブン&アイ

 イトーヨーカ堂の屋上についていた看板が、持ち株会社移行後、セブン&アイ ホールディングスの看板に変わった。あれは、看板として機能をなしているのだろうか?セブンイレブンと仲がいいよ、じつは一緒なんだよ。とアピールしているのだろうか?店名でなく、持ち株会社の名前を全面に出す意味が分からない。ちなみに、同グループのデニーズやオッシュマンズは、セブン&アイの名を前面にだしてはいない、そういえば、アイワイバンクも、突然セブン銀行に名前が変わってしまった。だったらセブン&アイバンクにすればよいと思う。たしかにセブンイレブンは現代の勝ち組企業の典型であるが、先日のペットボトル値下げといい、中内氏に続いて日本の流通革命を起こした鈴木氏も、そろそろなのかな?と勝手に思ってしまう。
 今日は日本シリーズ発売開始日である、10時から徹底的にチャレンジするも無念。オークションを見ると、物凄い数が出品されている、価格も凄いし、入札件数も凄い。もちろん、違法でもなければ、なんでもないし、しんちゃんさんのように世の中金で解決できれば簡単だ。という人もいるけれども、どうにも割り切れないところがある。ノーリスクの商売は、納得できない部分が大きい、それこそ値上がり確実の未公開株を入手するようなものである。
 そう考えると、今日来週公開予定の新規上場銘柄 東京スター銀行を購入してしまった小生には何も言う資格はないのかもしれない。なんとか盛大に上がって欲しいものである。東京スターは旧東京相和銀行である、旧長銀の新生銀行と共に、空港などに手数料無料ATMが置いてある。あの仕組みはどうなっているのだろうか?無料というのは、うれしいけれど。。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10月19日(水)三木谷氏とディーゼル

 久しぶりに、しんちゃさんと今後の打ち合わせをかねてランチ。チキンカツをいただいてから、三越新館・宮越屋珈琲店に場所をうつして、タニさんの義妹問題、おぎさんの週末問題、イッキマンの週末問題、第3戦の松中敬遠問題&川崎敬遠しない問題、第5戦の斉藤和己投入しない問題、東京スター銀行問題などについて、ゆっくりと検討する。小生の現状についてご理解いただけたようで、新馬の問題もあり来週末について快く了解を得る。
 午後は取材が2本、ズームインスーパーのロケで岸本梓さんというのが来たが、いままで色々なレポーターがきたが圧倒的に綺麗な方だった。あれは、只者ではない。
 ところで楽天とTBSの問題というのは、一体何なのだろうか?そもそも筆頭株主とはいえ15%もったところで何が出来るのかわからない。ライブドアとニッポン放送の時は、33.4%と50.1%をめぐって攻防が行なわれていたと記憶している。同様に糸山英太郎氏もJALの株を3%程度もっているだけでとても偉そうにしている。ちょっとよく分からない。
 三木谷氏がテレビにでまくっているが、相変わらず不快である。一文無しになってもやる。などと言っているが、そんなつもりさらさらないだろう。小泉氏のまねをしても相手にされないし、堀江氏のまねをしても相手にされないし、役者として二人の3枚くらい下であろう。ベイスターズの売却先まで既に決定しているとのこと、もちろん小生TBSは大嫌いだし、ベイを持っている必然性って全くないと思うのだが、大きなお世話そのものである。しかしながら、小生も楽天なんか今すぐ撤退してやる!と言えないところがつらいし、情けないところである。
 パリーグプレーオフ4・5戦を中継したテレビ東京が評価されている、13だか17%をとったと騒いでいる。しかしながら、これはテレビ東京だからこの数字、そして延長ありが許されるのである。他局ではこの数字では通常編成を崩して中継など出来るはずもない。そもそも野球中継を地上波でやる必要など、もはや0である。試合開始も試合終了も見せないスポーツ生中継ってありえないと思う。CSで十分である、ただ出張などの際ホテルなどで見れないという欠点は残ってしまう、となるとネットという答えは確かに出てくるけど、ちょっと全画面表示などすると見るに耐えないのも事実ではある。
 ディーゼルが再評価されているらしい、ヨーロッパでは半数近くがディーゼルとのことである、日本でも今度ベンツのディーゼルが再発売されるとのこと。燃費がよいのは理解しているのだが、根本的に石原都知事も目の仇にしていたが、トラックから出てくる排煙はあまりにもイメージが悪かったのだが、規制さえしっかりすれば、合理的な動力であるのだろう。恐らく日本で乗用車に普及しないのは、もちろん前述のイメージの悪さがあるのだけれど、きっと何かしら供給側の事情があるのだと思う。ちょっと知りたくなってきた。ディーゼル関連の株の銘柄とかあれば、いまのうちに購入しておきたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月18日(火)背番号26

 早朝5時30分起床、流石に起きるのがつらいが、熱いシャワーで目を覚ます。チェックインから6時間でチェックアウトというのは、ちょっと記憶にない。デラックスシングル7500円だから1時間あたり1250円である。当初3泊の予定が、
4日目の朝急遽延泊を決め、
5日目の早朝朝チェックアウト。
5日目の午後一度戻った東京にてネット予約、深夜チェックイン。
6日目の早朝チェックアウト
 チェックインした時とは違うフロント氏が最敬礼にて見送ってくれた。7時10分ANA便にて帰京、台風が来ているだけあって、ちょっと怖い揺れ方。ジャムボの後方席に乗ると、いつも怖い。というのは、上昇していくとき重くて上昇できないような錯覚に陥ってしまう。疲れているのだけれど、熟睡せずに日刊、西スポ、日経を熟読する。
 昨日は9時30分に日本橋へ到着したが、今日は10時キッカリに到着。朝早かったせいか、とにかく一日が長い。夕方の打ち合わせでは、いきなり顔色が衝撃的に悪い、土色だ。と指摘されてしまった、確かにここのところ寝ていないし、2日で566マイル×3飛行機に乗ったりしているし、いかんせん連夜すごい試合を見てきたのだから疲れ果てるに決まっている。今日のところは早々に帰宅。
 ところでいま世間の話題の中心は、マリーンズのファンが着ている背番号26ユニフォームである。ベンチ入り25人の次の選手である、ということではあるのだが。。。実は、昨日空港からドームへ向かうタクシーで
「ドームへロッテファンを何人か乗せたんだけれど、皆さん背番号26なんだけど誰だっけ」
「いやあ。。。永久欠番なんですよ」
「ロッテ永久欠番って誰ですか?村田も違うし、張本でもないよねえ???」
「いやあ、奪三振王のタイトルをとったんですけどねえ。。。。」
「えっ????教えてくださいよ」
「いやあ、永久欠番なんだけど、ちょっと訳ありでして。。。。」
「ああ、あいつか!」
「。。。。。。。。」
ロッテの26番には、奥深い意味がある。しかしネガティブな番号をサポーターの象徴にしてしまったロッテフロントというのは天才だと言わざるを得ない。
 小泉首相、抜き打ち靖国参拝、これで中国や韓国へはしばらく渡航を自粛せざるをえない、誠にもって遺憾である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月17日(月)マリーンズ優勝!

 IMGP0581IMGP0586IMGP0589


朝5時30分起床、7時10分のJAL便にて帰京、機内は小生と同じくやむなく帰京するファンも見られた。流石に1便だけあって定刻前に羽田に到着、9時30分には日本橋に到着するのだから便利な世の中である。
 何食わぬ顔してお仕事だか、どうにもこうにも落ち着かない。いてもたってもいられなくなって、急遽福岡へ戻ることを決意する。15時5分のJALに乗ろうと急ぐが到着が15時ちょうど、次の便だと試合開始に間に合わない。ところが羽田の午前中のトラブルで出発が30分遅れるとのこと、まことにラッキー。熟睡のまま17時30分福岡空港着、タクシー乗り場で朝方一緒に帰京したCさんと合流、一緒にドームへ。17時55分ドーム着。東京での滞在時間はおよそ6時間あまり、なんだか福岡在住で東京へ出張してトンボ帰りといった変な感じがする。
 IMGP0595IMGP0598IMGP0599


ここまでセカンドステージ3試合を見てきたが、本当に内容が濃くて面白い、どっちが勝つではなく、野球ファンとしてこんなに面白い試合を見る機会はなかなかない、航空券は当日でとんでもない金額になってしまったが、来ないで後悔するより、来て後悔した方がよい、という結論になった。
 とにかく緊張感のある試合、2・3回とセラフィニが1点づつとられたが、よく抑えた。気迫あふれるピッチングを見せてもらった、とにかく盛りだくさん、初芝の内野安打から福浦が続き、里崎の逆転打!まさか、優勝決定戦で初芝が内野安打を打って、2塁でライトゴロになりそうになり、代走も出ずに、ホームインして、守備につくとは思いもしなかった。
 とにかく野球はよくできている、逆転した裏に一昨日と同じく松中がフォアボールでズレータに回ってきたり、最後に最後にもっとも怖い川崎の対決が回ってきたりと、これでもかこれでもかと、手に汗を握らせてくれるシーンが出て来る。野球の神様には本当に感謝してもしきれない。
 結果はマリーンズが優勝したが、本当に紙一重の差である、しかし中央ではしゃぐ勝者とシーズン1位なのに表彰式の間ベンチ前に整列して呆然とする敗者、この敗者が本当の敗者かどうかは意見があるだろうが、仕方がない。観客の目の前には残酷なまでに明確な勝者と敗者が存在した。
 IMGP0602IMGP0603IMGP0606


このプレーオフは本当に野球の恐ろしさ、楽しさ、残酷さ、そして素晴らしさをいかんなく見せてもらった。なんだかんだいってプレーオフの緊張感はすさまじい、正直日本シリーズは勝とうが負けようがどうでもよい。
 初芝の活躍もそうだけれど、今日小林雅で勝ったのは本当にうれしかった。小林をだして負けてもそれはそれで仕方がない、それがボビーの野球だ。
 ドーム周辺で軽く打ち上げ、12時過ぎに八百治ホテルへ18時間ぶりに戻る、フロント氏が衝撃を受けていた。。。。
「一体どうしたんですか?」
「いやあ、仕事で緊急事態が。。。。」
「大変ですねえ。。。。。」
たしかに、これだけ素晴らしい試合が見れたのだから緊急事態であり、大変である。
 最後になるけど、マリーンズのフロント、選手、監督、ホークスの監督選手には素晴らしい試合をありがとうとお礼を言いたい、もちろんホークスのフロントへは何もお礼することはない。
 いよいよ明日からエビバーガー半額である!マクドナルドが近日導入するインチキエビバーガーとの格の違いを見せてくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月16日(日)簡単には優勝できない2!

IMGP0576IMGP0578IMGP0580


 日曜の朝は、ホテルの洗面所での洗濯から始まる。流石に、このままでは帰れない!ということで急遽福岡に残留することになった。パンツと下着と靴下が足りないので、ジャブジャブとやって乾かしておく。
 天神をうろいてから、決戦の地ヤフードームへ。今日はKさん一家と観戦、三塁側ベンチの真上という素晴らしい席だった。長いペナントレース、優勝するチームというのは終盤戦に神がかり的な試合というものが必ず存在する。今年の阪神では、中日戦て突然中村が決勝ホームランを打った試合がそれにあたる。
 というわけで、普通に考えれば今日、明日とホークスが勝ってパリーグ優勝するのが一般的である。案の定流れは変わらなかった、先発小林は本当によく頑張った、9回3失点完投だから褒めるしかない。いままで日替わりオーダーの際は完璧に起用した選手が活躍したのだが、今日はその大塚がブレ-キになった。1回の完全なボールを空振り三振し、5回のバントも失敗である。まあ、でも仕方がない。昨日も今日もボビーもマリーンズの選手もよくやっている。ある意味納得できる負けではある。あながち、明日ホークス有利とは言い切れないと思いたい。
 これで福岡を後にするのは本当にしのびがないが、流石にもうどうしようもない。9月に福岡から東京に転勤になったCさんは、小生と一緒に明日朝一便にて帰京し、午後再びトンボ帰りするそうである。迷いが全くないというのは素晴らしい。残念ながらいまの小生にはそういうものが全くない、レフトスタンドで大きく揺れる
「マリーンズ イズ マイライフ」
「アイ ビリーブ」
の文字がとてもまぶしく見えた。
 両チーム打てないのは仕方がないが、基本的にはしまった好試合。惜しむらくは9回の的場。ハーフスイングの判定は、基本的にアピールプレイだから、少しでも怪しいやつは、全てアピールすべきである。あんな馬鹿みたことない、せっかくの好試合が、少々後味の悪いものとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月15日(土)簡単には優勝できない

 IMGP0571
久しぶりに朝ゆっくり、新幹線にて小倉へ1時間ほど滞在してトンボ帰り。博多ー小倉間というのは、新幹線、在来線、バスと選択肢があるのだが、いけないと思いつつ、どうしても新幹線を選んでしまう。JR間の同区間競争でもっとも激しいのがこの区間である。東京ー熱海とかもあるけれど、あんまり競争を感じない。
 遅い御昼を天神 大福うどんにてうどんすきをいただく。いつもはお仕事中のお昼休みだから、あまりゆっくり出来ないが、今日は1時間以上かけてゆっくりといただく。この店はすっかり常連さんとして迎えてくれる、てもみんにてマッサージの後、ドームへ。ところで、天神地区の渋滞だが、地元の方に言わせると西鉄バスに責任があるという。新しく開業した七福線が天神南などという意味不明な場所が終点になり、空港線にも接続せず、ネットワークとして全く機能しない地下鉄になったのは、どうやら西鉄の意向らしい。地下鉄開業と同時にダイヤ上はバスが減ったが臨時と称して徹底的に増便しているとのことである。確かに言われて見ると、バスと乗員は減らすわけにはいかないので、色々とあるのだろう。ただ、渡辺通りの天神バスセンター周辺はどうにもならない。とにかく全てのバスが天神に集まってくるのに、止める場所さえないのだから話にならない。結構、説得力のある説ではあった。
 流石に今日のドームは満員、トイレは男子用を半分女性用にしているのだが、男子も女子も外まで大行列になっている。コンコースでクレジットカードや年間シート、座席の背やひじかけ、トイレの鏡にまで広告を貼るのもよいが、優先順位が違うのではないだろうか?
 野球というのは本当によく出来ている、ここまで奇跡的に4連続セーブの小林雅が4点を取られ、10回サヨナラ負け。誰もが不安を持って送り出した小林だが、初球と2球連続しても大ボール、そして今江がマウンドへ駆け寄った際に、帰れと手を振ったのを見て、もはやこれまでと覚悟した。抑えられればめっけものだったが、そう簡単には野球の神様は優勝させてくれない。とにかく明日と明後日どちらか1つ勝てばよいのだから、マリーンズ有利はたしかなのだけれど、明日は大差で負けるような気さえしてしまう。無念なのは、明日帰京することである。普通はデーゲームなのだが、明日はなんとテレビ全国放送があるせいか分からないがナイターなのである、あんまりにもあんまりである。
 IMGP0574
ハードロックカフェにて反省会、ホークスが勝ったので生ビール半額ということで皆で徹底的にビールを飲む。するとバティスタ一家とベニー、多分ほかにも外国人選手がいたと思う。ベニーは明日のホームラン、勝利、優勝を約束してくれたが、バティスタも多くのファンに約束していたようだ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月14日(金)博多→長崎→佐賀→久留米→天神

 八百治ホテルの朝は早い、7時起床、シャワーをすませ、徒歩5分で博多駅へ。8時の白いかもめ号に飛び乗る、日経、日刊を熟読し、一眠りするとあっという間に長崎に到着。
 IMGP0562
10時30分より打ち合わせ、11時30分より中華街 江山楼にてちゃんぽんをいただく。まだ早い時間だというのに満席である。その半分くらいは修学旅行生である、市内散策をして各自好きな時間に御昼を頂くという趣らしい。お客さんにちゃんぽんをご馳走になったのだが、小生が長崎といえば、やっぱり下柳と堀ですよね。というと、高校と大学の野球部で下柳の2つ上だったということをカミングアウトしていただいた、これで一気にお客さんとの距離が近くなった。
 IMGP0564IMGP0565

12時30分の白いかもめにてとんぼ返り、発車まで時間があったので、一応駅ビルになっている建物に入場、するといきなり「半額」の文字が飛び込んできた。半額といえば、かつてマリーンズのヘルメットには平日半額の大きな文字が躍っていたロッテリアに決まっていて。余談だがマリーンズのヘルメットといえば、少し前までKCカードだったのだが、KCカードが楽天KCカードに社名変更してからは、マスターカードに変更となっていた。ポスターによるとファーストステージ勝利の時点で、テリヤキバーガー半額、セカンドステージに勝利したらエビバーガーが半額とのことである、パリーグ制覇でエビバーガー半額とは、なんとも中途半端である。バーガー類全品100円とか、シェーキ10円くらいやって欲しい。ちなみにポスターは、笑顔のボビーの下に、ロッテリアと千葉ロッテマリーンズは同じグループです、と書いてあったが、わざわざ書かなくてもと思う。
 白いかもめで1時間30分ほどで佐賀駅に到着、しかし地元の人も言っているが、西九州新幹線は不要と思われる、3時間くらいかかるならまだしも2時間なら充分であるし、行き違いの箇所をなんとかすれば低コストで時短は相当できると思う。
 生まれて初めて佐賀の中心街というものを歩いたが、あまりの寂しさに衝撃をうける。やばい県庁所在地というと福井が真っ先に挙げられるがそんなものの比でない。こうなると佐賀空港でおなじみの坂井元代議士のような存在も必要だったのかもしれないが、坂井氏をもってもしてもどうにもならなかったのだろう。
 IMGP0566
滞在時間1時間で佐賀を後にして、白いかもめ、普通電車と乗りついで久留米へ、鳥栖駅での待ち合わせの間はもちろん、かしわうどんである。おいしいと評判のうどんであるが、ひさしぶりに食べると、案外だった。しかし290円でかしわ煮が入ったうどんは合格である。
 久留米はJR久留米から西鉄久留米へタクシーで移動、どうやらこの街は西鉄久留米の方がまだ発展しているようである。久留米滞在1時間にて西鉄特急に乗って天神へ、この西鉄大牟田線は田畑の中を一直線に進んで行く、流石は西鉄である。
 IMGP0568IMGP0569IMGP0570


「とりかわ粋恭」さんにて一献、店名のとおり鳥皮焼きを中心とした焼き鳥の店である。狭い店内はお客でごったがえしており大盛況。店員さんの応対が絶品だった、もちろん名物とりかわはおいしかったし、4分かけて焼いたとりモモは絶品だった。
 ところで今日の日経にも出ていたが福島などで大規模ショッピングセンターの新設を規制する動きが急である、小生もちろん自由経済論者なのであるが、地方都市はイオン、ダイヤモンドシティ、ゆめタウンなどが続々と出来てる、駐車場1000台規模があり、セガや、ユニクロ、TSUTAYA、食品スーパー、シネコンなどの複合施設なのだが、市の中心街は完全に空洞化してしまう。もちろん、よい意味で選択肢ができてすみわけができればよいのだけれど、どうにも難しい問題である。車がない人など生活不能になってしまうし、街が死んでしまう。もう少し対応策の検討が必要である。
 流石に疲れて早々に就寝。。。。と思ったら2時過ぎに起きてしまい日記。。。。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月13日(木)皇太子とアニキ

 IMGP0556IMGP0557

午後から羽田、そのまま福岡へ。羽田の警戒が凄いので国賓でも来るのかと思っていたら、福岡空港もとんでもない騒ぎ、到着ロビーには、日の丸をもった幼稚園児まで動員されている。ひょっとして、と思っていたら皇太子が階段から降りてきて手を腑っている。まさか皇太子もパリーグプレーオフ観戦か?と思ったら、流石に違って国立博物館の開館にかけつけてきたとのこと。しかし、あの大量の日の丸は誰が費用を負担して誰が配っているのだろうか?旗の隅っこに、協賛 ベスト電器とか YAHOO!BBとか、楽天KCとか書いてあるなら分かりやすいが、税金なのだろうか?小生実は通っていた小学校が迎賓館に近かったので、国賓のお出迎え役として国旗を振りにいったことがある、たしかパプアニューギニアだったと思うが、たしかに今でも同国には親近感を感じる。
 天神にて打ち合わせ、一旦八百治ホテルにチェックインを済ませ、シャワーを浴びてからバスにてYAHOO!JAPAN DOME向かう。天神周辺の大渋滞によりなんとバスは50分もかかり、到着したのは試合開始直前。相変わらずバスは、都市高速を通るのだが、乗客は立っている。ちょっと運転手さんがブレーキを強く踏んだら将棋倒しになって、とんでもないことになる可能性も依然として否定できないとにかく不思議な区間である。
 先日、ボビーバレンタインが「福岡へ行きましょう!」と叫んでいたので、ちょうどたまたま出張が重なったので、プレーオフセカンドステージへ参戦。場内は相変わらず広告の嵐である、座席の背、肘掛はもちろん、トイレの鏡まで広告があると流石にイヤミ、コンコースでは、クレジットカードの勧誘や、来年の年間シートの販売が盛大に行なわれている。今回6500円というとんでもなく高い金額を払っているのだし、いい試合をやっている。トイレに行くなど以外は真剣に見たいと思っているのに、あまりにもうっとおしい。ここはもはや野球場ではない。
 IMGP0558IMGP0559

試合は投手戦、先制されたロッテが直ぐに逆転、ホークスは投手交代ノタイミングを逸したけど、代えるピッチャーがいないのも事実、マリーンズは最高の勝ち方でいよいよあと1勝!レフトスタンドには、「もはや夢は夢でない!」という大弾幕が誇らしげに揺れていた。
 試合終了後のスタンドは、あんまりな雰囲気に包まれていた。泣き出す女性、しゃがみこんでしまう人もいて、なんともいえない状態。しかし、申し訳ないけど、現状では明らかにマリーンズの方が強い。いよいよあと1つである。
 大壕公園のしゃれた店で一献、ロッテが優勝した場合、2・7戦をテレビ東京が中継するらしく、江夏豊さんや川崎憲二郎氏の解説でよいのか?どうやってもチケットが取れない、NPBから一般売りで8割は売れという指示は全く守られていない問題。ホークスには初芝や田中幸雄のような選手がいない、だからダメなんだ、ああいう選手はファンがつくるものだ問題。三瀬は現在の球界で最もデットボールを当ててはいけない選手、金本に当ててしまった瞬間から終了した問題。いま話題のTBSの親会社は毎日新聞と思っていたが、実はほとんど関係がない問題。金本はアニキと呼ばれているが、実は末っ子問題などについて積極的に議論を交わし夜が更けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月12日(水)骨なし魚

 今日は久しぶりに某社にて果物勉強会、3月分だと、ぶどう、りんご、梨、柿など一杯あってやりやすかった。今年の果物の傾向としては、一般的には美味しいと思う、基本収穫間際に雨が降らないと美味しく出来る。この秋最も注目の果物は、桃太郎ぶどうであることは間違えない。ネーミングの妙はもちろんだが、種なし、皮ごと食べられる果物というのは大きな流れである。より味も濃厚で、芳醇な香りのぶどうの女王マスカットオブアレキサンドリアが斜陽なのは悲しい限り、消費者はホンモノよりも、そこそこの味があれば食べやすいものを好む傾向が強い。しかし骨のない魚とか存在するが、ようは中国で骨を一本一本抜くだけのこと、いくらなんだもここまでやってしまうのは、いかがなものだろうか?相当疑問を感じる。
 夜は、銀座にて会食。銀座で会食といえば聞こえがいいが、えんという居酒屋。これが店内結構綺麗で、お料理も悪くなかったが、お値段は意外と高くついてしまった。飲んだ後表へ出ると気持ちがよいのだが、この時期あまり好きではない、半袖だと寒い時もあるが、基本長袖だと暑いような気がする。
 スカイマーク、関空、鹿児島、徳島線から撤退、北九州への参入を断念。新千歳線へ参入、一体この会社はなんなのだろうか?かつて青森半年で撤退、鹿児島、徳島も数年、関空も1年持たなかった。北九州も参入発表から数ヶ月で断念、もちろん反論もあるだろうけど、みっともない。鹿児島は、参入時に地元財界の増資まであったのに、かなり非難されている。ただ、収支だけ考えると羽田ー福岡、羽田ー札幌は世界有数のドル箱路線である。そこだけに集中して飛ばすのだから、可能性はある。福岡線は特割制度でなく普通運賃を2万円切るラインへ持ってくるとのこと、大手2社はどんな運賃をだしてくるのだろうか?そもそも繁忙期だけ乗るライトユーザーは価格に敏感だが、ヘビーユーザーはそこまだ価格に敏感でない、小生もスカイー、ドウは乗ることはない。JAL・ANAも福岡便 特割1で再び2万円切ってくるのだろうか?小生は価格追随する必要ってないと思っている。しかしスカイはスタジアムの名前まで付けた神戸線はどうするのだろうか?そういえば、新規航空会社のスターフライヤーは羽田は当初1ビルの南ウイングに入り、その後2ビルのドウの隣へ移るとのこと、またまた2ビルの方が混雑しそうだ。
 プレーオフ、マリーンズが先勝、実は気になっているのが、ボビーは来年メジャーへ復帰するような気がしてならない、先日目の潤み方は、影で相当悩んでいるような気がして仕方がない。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月11日(火)野田聖子と石田光成

 一昨日マリーンズ2連勝で幕を閉じたパリーグプレーオフファーストステージでどうしても理解できなかった謎が解けた。試合開始時刻が1・2戦が14時開始だったのが、第3戦はナイター開催の予定だった。今日の情報によると3戦はテレビ東京がナイターだったら全国中継するよ。ということだったらしい、普通に考えれば3連休の最終日、全てがナイターならまだしも、ちょっと理解できないし、なんだか残念な感じ。しかしテレビ東京系列とはいえ、そんなに地上波って大事なのだろうか?
 ナベツネ氏が、村上氏を徹底的に糾弾。プロ野球は公共財だから、私的な所有は許さない。との持論をぶっている、彼だけには村上氏も言われたくなかっただろう。
 野田聖子さんはじめ前回反対した議員が続々と賛成票を投じた。あまりにも見苦しい、平沼赳夫氏などしっかり反対票を投じた。恐らく亀井氏、綿貫氏は年齢からももう復党の目はないだろうけど、小泉氏が退陣した後は過去の例をだすまでもなく確実に数年経てば復党できるはずである。出戻りの河野洋平氏など総裁から議長にまでなっているし、二階氏もすっかり選挙をしきっている。いまここで、みっともないまねをしても何のプラスにもならない、ということを理解しなくてはならない、武士はくわねど、ではないけれど、やせ我慢をしてでも政治家として筋を通さないと、なめられてしまうし、支持者もついてこないだろう。自民党内の同情論まで消えてしまう。野田聖子さんが典型だが、こういう事態になるとHPを閉鎖してしまう人や、更新しない人が多いが、話にならない、いまこそ自らの言葉で訴えかけるべきである。
 石田光成は、関ヶ原の戦いで敗れても自害せずに、復権をうかがっていたという。打ち首になる直前に、与えられた柿も、身体を冷やすといって食べなかったそうである。それを聞いて、家康は流石は光成とうなったという。いきなり、完敗です。と言い切る野田聖子さんの未来は明るくない。
 ところで、公共財とは?詳しく調べようとしたけれど、よく分からなかったのが遺憾。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月10日(月)資料映像

 10月10日は気象の特異日である、つまりかなりの確率で晴れるはずであるが、朝から小雨が降り続く。不思議に思っていると、しんちゃんさん宅では美女を囲んで盛大にバーベキューパーティーが開催されていたとのことが判明し、理解した。
 小生、先週も出張で、今週も色々とあるので出社、電話が全くかかってこないので非常に仕事がはかどる。小雨降り続く中、日本橋には一昨日オープンした美術館に続いて、本日越後屋ステーションがオープンした、凄い人出である。ステーションでは、FM東京の公開放送が行なわれており、タレントさんも多数来場していたようである。小生普段FMにはなじみがないが、日曜日は夕方のユーミン、土曜日は午後のかつてはコーセー化粧品が提供していたカウントダウンジャパン、コーセーのあとはたしかローソン、いまはボーダフォンになっていたように思う。そして夕方のサタデーウエイティングバー アヴァンティである。たしかマスターはジェイクのはずだったのに、いつの間にかスタンに代わっていた、この番組で流れるウイスキーをグラスに注ぐ音と、氷のカランという音は非常に美味しそうに聞こえる、スポンサーがサントリーだけのことがある。ところで、この番組は、ホイチョイプロの制作らしい、ホイチョイといえばバブル絶頂期に、見栄講座などで一世を風靡した集団である。相変わらずのセンスのよさである。
 早めに帰宅してテレビタックル、この番組のすごいところは、政治家の昔の映像をたくさん出して、現在との対比を見せるところである。若き日の小泉氏が徹底的にやっている様は非常に印象深い、ハマコー氏とテレビでやりあっている姿もなかなかだったが、今回は見せてくれなかったが、彼が郵政大臣の時、国会答弁で「もし、新進党が郵政民営化法案を出してきたら、間違いなく賛成します。閣僚は過激な発言を慎むように言われていますので、今日はこれくらいにしておきます!」と絶叫していたやつである。個人的は、森喜朗君の、ラグビーで転んだシーン、沖縄で踊っているシーン、ナイキの帽子をかぶってゴルフをやっているシーン、橋本龍太郎君の幹事長時代、選挙で負けてパイプでタバコを吸いながら、チックショーとつぶやくシーンと並んでお気に入りの政治家の資料映像である。やはりなんだかんだいって、総理になる人は、なんらかの印象的なシーンがあるものである。(森君は総理になってからの映像ばかり)次期総理になる人物で記憶に残っているシーンのある人っているだろうか?ゆっくり考えてみる必要がある。パッと思い起こすのは、谷垣氏が加藤紘一君と泣いていたシーンであるが、あんなものでは物足りない、じっくりと思い出したい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10月9日(日)予定通りにはいかない

 昨日時点での本日の予定、
 8時45分起床、サンデーモーニング スポーツコーナーを見る
 9時30分出発
10時オアシス聖路加着 一泳ぎ、サウナ、水風呂をたっぷりと
12時帰宅 マイネルスケルツィデビュー戦圧勝をグリーンチャンネルにて観戦
14時パリーグプレーオフをスカパーにて観戦
19時鉄板焼きなどで祝勝会
だったのだが
10時起床サンデージャポンを見る
12時20分マイネルスケルツィ衝撃を敗戦をグリーンチャンネルにて観戦
13時新婚さんいらっしゃいを見る
13時30分 アタック25を見る
14時オアシス聖路加にて一泳ぎ、サウナ、水風呂など
サウナにて隣人から声をかけられる
「プールで頑張ってたね」
「どうも。。。。どれくらい泳ぐのですか?」
「1500だね 30分で」
「すごいですね」
「あなたは、25メートルを16回かいている、頑張れば12回にはなる。ちなみに自分は8回だ」
「はあ。。。。」
「とにかく、泳いでいるときに音をだしちゃだめだ。今度水族館へ行って魚を見てごらん」
「はあ。。。。」
結論として、もう少し静かに泳げ!ということだったらしい。
20時 横浜中華街 福満園さんにて2100円のコースを頂く、とにかくこの街はデフレが進んでいるようだ。2500円前後でのオーダーバイキングなどの看板があふれている、昔はそんなことなかったと思うのだけれど。
 帰宅後、プロ野球ニュース、ボビーバレンタインはインタンビュー中、ファンへの感謝の言葉の途中、目頭が熱くなっていたようだ、最後の「フクオカへイキマショウ」と言われると、確かに一緒に福岡へ行きたくなる。昔の外人選手は、日本語など絶対しゃべらなくなったが、最近は当たり前のように一言しゃべる、しかしかつて阪神にいたグリーンウェルのように六甲おろし(阪神タイガースのうた」までやると、やりすぎである。彼は打たずに歌だけ歌ってさっさと帰ってしまった。
 NHKアーカイブスで「男たちの旅路」、小生の最も好きなドラマのひとつである。鶴田浩二がなんともいえずに格好いい。
 マイネルスケルツィ、あまりにも相手が悪かったとしかいいようがない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月8日(土)参議院定数是正?

 いよいよプレーオフファーストステージ、遺憾ながらチケット購入かなわず。ヤフーオークションなどを見ると、5000~6000円出せば買えるのだろうけど、オークションの参加方法が分からず断念。
 会社にてヤフープロ野球速報を頼りにお仕事、先頭打者にホームランを打たれたときはどうなるかと思ったが、見事マリーンズ勝利!なんとか明日、決めて欲しいものである。
 悪口を書かれた医師が2ちゃんねるを訴えた裁判で、管理者側に賠償を命じた。誹謗中傷は削除しなくてはならないらしい。こうなると、2ちゃんねるそのものが成立しなくなってしまう。こうなると、シスオペというか主催者を陥れるために、徹底的に誹謗中傷を書き込むことが可能となる。しんちゃん掲示板も気をつけないと大変なことになるリスクをもつことになる。誹謗中傷と言論の自由、非常に線引きが難しいと思うのだけれど。。。。
 参院選挙での1票の格差を改善するために、栃木・群馬を4から2へ減らし、東京・千葉を2増やす案が有力とのこと、これで格差がせめて2倍未満になると思ったらなんと、5.16倍から4.74倍になるという。ちょっとまともな人たちがつくった案とは思えない、これでますます参議院不要論が盛り上がることは必至である、島根、鳥取を1人区でそれぞれどうしても残したいのならば、まだ議員総数を増やす方が理解できる。
 いよいよ明日、噂のマイネルスケルツィがデビュー!新聞は上から下まで◎と思ったが、そうでもないようである。このあたりが社台の良血馬との違いなのだろう。帰宅するとラフィアンパート2に申し込んだ2頭とも外れてしまう、あんまりな事実が判明した、まったくもって不吉な予感がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月7日(金)総裁

 今日は同じビルに開館する美術館のレセプション、NHKの会長、日経社長、日銀総裁の挨拶に続いて中曽根康弘大勲位の乾杯のご発声というかなり豪華な会であった。乾杯の後、トイレに行った帰りに退場する大勲位とすれ違った、SP他10名を引き連れて凄い迫力、すれ違う小生のことをSPは警戒していたようだ。とろこで、日銀は実は株式会社であり、実はなぜか上場している。株式会社のトップは社長だと思うのだけれど、なぜか総裁である。総裁といえば自民党総裁であり、かつては道路公団総裁、国鉄総裁である。社長は誰でもなれることが出来るが、総裁にはなかなかなれない。民主党は代表、共産党は委員長、JRAは理事長、NHKは会長である。
関係ないが、読売巨人軍の幹部は、オーナー、会長、社長、代表といるが、それぞれ単独で肩書きを聞くと、最も偉いように感じてしまう。最近の企業では、ゆかりたんの肩書きもさっぱり分からなかったが、とにかく誰が偉いのか分からない傾向がある。そういえば、小生の高校では体育の教員室は、偉い人ほど奥に机が位置しており、誰が偉いのか一目瞭然だった。
 「談合業務課」読了、元大林組の営業マンによる告発本である、ほとんど実名で書かれており大変興味深く読むことができた。同じ業界の末席にいた小生としては、大いにうなずける部分が多い。いまだから話せるが、小生が営業の時も、電話がかかってきたことが数回あった、流石に社会的地位のある小生としてはなかなか書けないが、暴露本は大好きである。大相撲暴露本も定期的に出版されるが、板井と大鳴門親方のものは、素晴らしかったが、大鳴門親方が出版直後にお亡くなりになったのは衝撃的だった。プロレスではミスター高橋がおなじみであるが、究極のプロレス暴露本 初代ダイガーマスク 佐山サトル氏のケーフェイがでた時の衝撃は忘れない。
そろそろ刺客を送られて落選した議員の暴露本出版を願いたいものだが、いかんせん如何わしい議員は、落選した途端に逮捕されてしまったりするから難しいかもしれない。
 憲法改正、自民党案「国を愛する国民・・・・・・」残念ながら小生は国を愛してはいないのだけれど。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月6日(木)岡山→東京

 IMGP0539IMGP0540

三井ガーデンホテル岡山は熟睡できた、ここの朝食はいつも感心する。700円で、結構満足できる種類が用意される。今日は一日果物を見学、富有柿、ピオーネ、マスカットなどなど流石に岡山は広い、東西南北と車で走って250キロ、助手席に乗っているだけでも疲れてしまった。やっぱり岡山は果物王国である。
 IMGP0545IMGP0546

阪神が村上ファンド対策を大和證券SMBCに依頼したとのことである、ニッポン放送の時も大和であった。なんかあんまり意味がないような気がする。大和は新しいビジネスチャンスを得てよかったと思っているだろう。ところで野村證券は一体何をやっているのだろうか?とにかく存在感がまるでない。最近の話題としては、ネット専門の子会社を造るといったことくらいである、今頃ネット専門会社とは驚きである、ちょっと末期的な気がする。
 宗男議員が、外務省へ質問状を送付とのこと、徹底的にやって欲しい。
 ベイ佐々木が引退登板を辞退とのことである、3位争いをやっているのに迷惑をかけたくない、とのことである。しかし消化試合で辞退するなら、シーズン真っ盛りの7月にビジターで無理やり引退試合をやってしまったことの反省を少しはしていると理解してよいのだろうか?週刊文春の広岡達郎氏の幻の楽天GM就任を興味深く読む、先日いきなり日刊スポーツに掲載されて衝撃を受けたが、完全版を文春に掲載するあたり流石は広岡達郎氏である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月5日(水)最高の笑顔

 IMGP0531
結構ゆっくりと起床、日刊と日経を読みながらゆっくりと朝食ヴァイキング、ここの朝食は税込みだと3000円を超えるとんでもないお値段、朝食付きプランだと2000円増しで済む。なんとなくだが、従業員のモチベーションがスイスホテルになってから下がってしまっている気配を感じる。オムレツを焼いてのはいいのだが、普通具はなにを入れますか?と聞くはずなのに、目の前にハムやチーズなどの具があるのに勝手にプレーンを焼いてしまったのには驚いた。ここのほとんど唯一といっていい賞賛すべきことは、目の前でフレッシュオレンジジュースを搾ってくれることである。
 お部屋から外を見ると19階ではあまりビューを満喫出来ない、しかも目の前に工事中の丸井が完成した暁にはあんまりなことになるそうは気配である。
 今日の目的地は高島屋の総本山、高島屋大阪店である。場所はなんとホテルの真下というか同じビルである。雨に全くぬれずにいけるのは非常に快適である。しかし、なんか前述したがスイスホテルになってお値段が上がってしまったが、内容がついてきていないホテルに次回宿泊するかは疑問である。
 ご挨拶を済ませ、御堂筋線に乗って新大阪駅へ、大阪で最も乗るのがこの御堂筋線であることは疑う余地がない、しかし何度乗っても気になるのは 西中島南方である。にしなかじまみなみがたって、一体どっちの方角にあるのだろうか?
 岡山へは、のぞみを1本見送ってもちろんひかりレールスター、日本で1.2を争う快適な電車である。今回の最大の失敗は、新大阪の構内に入る前にお弁当を買わなかったことに尽きる、ここの駅のお弁当はいつみても最低である。どうにかならないものだろうか?50分足らずで岡山へ到着、今日は工場での打ち合わせが2件。今年は岡山国体が行なわれている関係で道路も大分綺麗になった。問題は駅の北側である、新しく出来た全日空ホテルだけが浮いた存在である。
 IMGP0532IMGP0535

中央町の寿司や、ゑびすや?たしかこんな名前の店だったけど、本当に素晴らしかった。瀬戸内の魚はもちろんなのだけれど、付け合せに出てくるショウガ、おしんこなどの箸休めが大変うれしい気配りだ。驚いたのが、手を拭くおしぼりのほかに、氷と小さな手拭が用意されたこと、なかなかシャレた気配りである。ままかり=このしろで、コハダでないことが分かった。絶品だったのは、加熱していないシャコの刺身。初めて食べたけど、エビのような感じでなんともいえず美味しかった。そしてなにより素晴らしかったのが、この店の女性、なんともいえない素晴らしい笑顔、こんなに素晴らしい笑顔の女性は初めて見せてもらった。後で聞いた話によると、このあたりでも笑顔と感じのよさで有名とのこと、正直絶賛である。是非、近々もちろん御寿司も食べたいが、彼女の笑顔を見に来たい、そんな気にさせられる素敵なひと時だった。
 IMGP0536IMGP0537

岡山の宿は、もちろん三井ガーデンである。実は今回は学会で、岡山市内のホテルは見事に全滅。Kさんに頼んでなんとか確保していただいた。女性中心のフロントは気分よく、お部屋も結構広く清潔、なにより最上階に位置する展望大浴場が素晴らしい、もちろん全室無料でLAN対応だ。K氏が建設に係わったとのことだが、流石である。今日も熟睡できそうだ。久しぶりに結構飲んだお酒は、非常に楽しかった、やっぱりある程度以上のお店で飲むとても楽しく飲めるようである。。。。。帰りのコンビニで買った地元オハヨー乳業のジャージー牛乳使用のアイスモナカも絶品だった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月4日(火)狸狸亭(ぽんぽこ亭)

IMGP0524
 羽田から関空へ、搭乗前にANAの売店にて今日は奮発して崎陽軒の特選中華弁当980円を購入、ANAカード提示で10%OFFになるかと思ったら、対象は1000円以上お買い上げの場合とのこと。冷静に考えれば100円くらいの飲み物や新聞でも購入すべきだった。
 伊丹と関空はマイルは同じだけれど、かかる時刻は15分ほど関空の方がかかる、地元との騒音協定のため、淡路島の方まで行ってから着陸態勢にはいる。時間も燃料も相当な無駄である。羽田も同様なことがいえるのであるが。関空から難波へはラピートβ200円増しのスーパーシートは実に快適、しかしながら前回乗ったときは女性客室乗務員がいたが、いつの間にか廃止されていた。ちなみに小生の車両は貸切だった。ちょっと末期的な症状、しかしミナミへ行くのなら伊丹より関空の方が時間も読めと思うのだけれど。。。。
 IMGP0530IMGP0525IMGP0526


本町での打ち合わせを終え、若者達と合流、小生お気に入りの上本町 狸狸亭(ぽんぽこてい)にてお好み焼き。お肉の焼いたの、とんぺい焼き、お好み焼き3枚、カレー焼きうどん、やきそばとたっぷりといただく。どれも美味しいが、小生の一番のお気に入りは、なんといってもカレー焼きうどん。これはここでしか見たことのないメニューだ、是非東京で真似を出来ないものだろうか?真剣に考えてしまう。
 IMGP0527IMGP0528
IMGP0529
食後は、ミナミで一献。ところで大阪は、お好み焼きと焼肉屋の数が物凄い、そこいらじゅうにお店がある。大阪での主たる交通は地下鉄なのだが、市内は縦と横に地下鉄が3本づつくらい走り、山手線の半分くらいの規模の環状線が周囲を囲い、そこから外へと私鉄がカバーする。実に交通の便がよい。しかし、地下鉄の初乗りが200円、そして直ぐに230円に上がるとはちょっと高い。JRも初乗りは120円、大阪、神戸間など私鉄とJR競合区間は安い、例の定期を分けて買った方が安くなるというやつである。
 今宵の宿はスイスホテル、ネット予約で朝食付き17000円、正直言って相当高い。なんといっても衝撃なのがLAN使用料1600円というやつ。LANは高いホテルになるほど、有料になる傾向がある。お部屋はツインでたしかに広いが、どうも数少なく残されているリニューアル前の部屋で、古ぼけている。かつて南海サウスタワーホテルを名乗っていた時代は、15000円、朝食、プール付きとコストパフォーマンスがよかった。ナンバには、まともなホテルがないので、仕方がないのかもしれないが、ちょっとこのままでは二度と泊まることはないだろう。。。。
 大阪はもっともっと阪神優勝ムードかと思ったら、意外とそうでもないようだ。スポーツ紙、夕刊紙の見出しは、全て村上ファンド、たしかにこっちの方がいまは興味がある。村上氏に小生の10万を預けるから15万くらいに増やしてくれないものだろうか?1億円から受け付けるとの情報もあるが本当だろうか?しかし、ここ1年って、定期的に堀江氏と村上氏の話題でこの国は持ちきりになる、まあある意味たいしたものであることは間違えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月3日(月)不調

 10月3日、パリーグプレーオフファーストステージの発売日である。10時発売開始なのだが、あいにく月曜は9時30分から会議、しかし頃合を見計らって10時30分にセブンイレブンへかけつけ、ぴあの端末を叩くが、なんと混みあっているのでしばらく待ってから。。。。とのこと、仕方がなく会議に復帰、11時30分に再度かけつけるも、既に完売だった。あんまりにもあんまりである、およそ25000枚×3=75000枚くらいあるはずなのだけれど。。。ちょっと今週末の予定が全て狂ってしまった。。。。 
 午後ネットを見ていると、辻内オリックスとなって喜んでいたら、誤報だった。しかも結果は読売という最悪の結果、こんな不手際前代未聞である。そもそも高校生だけ別途開催するのも意味不明だし、退任が決まっている堀内氏がクジを引いているのも意味不明である、というか一体どういうモチベーションで参加したらよいのだろうか?あんまりにもかわいそうである。しかも結果あたりクジを引いた堀内氏に対して、ナベツネ氏いわく
「最後の置き土産だよ」
とはき捨てていた。。朝日と読売この2社のトップというのはつくづく凄いなあ、と思う。2社とも自浄作用が全く働かないのだからあきれ果ててしまう。。
 出張の航空券を予約しようとANAの画面を叩くが、いつの間にか方法が変わっていたり、登録していたクレジットカードが昔のデータを引っ張りだ出したりしてうまくいかない、JALにいたっては混雑していてログインできない、やっとログインして予約、座席を指定しようとしたら事前予約できる座席はありません、との表示。意味不明である、まさかこの時点でキャンセルを見越して席数以上売っているのだろうか?
 泊まろうと思ったホテルは、なんとネット接続が別途1600円と書いてあり衝撃をうける、いまどき。。。。。
 今日はテレビタックルもない、体調もあまりよくなく、不愉快なので早々に就寝する。しかし、杉村議員、中絶させていたとはビックリ、さすがに辞職した方がいいかもしれない。。。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月2日(日)ケイン 理子破局

 7時30分起床、露天風呂、サウナ、水風呂を徹底的に1時間。心底気分爽快である、このジャスマックの素晴らしいところはホテルのくせに、浴衣で温泉へ入れて、そのまま浴衣で朝食を食べられることである。かつて葉加瀬太郎、高田万由子夫妻が近くの席で朝食を食べていたが、さすがに浴衣ではなかった。しかし、まあよくもこの札幌の宿にジャスマックを選んだと感心したものである。特に女優高田万由子さんが、はだしで朝食会場へ現れたのは衝撃的だった。
 お部屋へ戻って、ゆっくりするのが醍醐味なのだが、今日は帰りの飛行機の時間があるので、結構バタバタ。ゆっくりサンデージャポンがみれないのが至極残念、後ろ髪を引かれる思いで10時30分にチェックウト、11時45分新千歳空港着、いつも味の時計台なので、たまには違う店を選ぼうとするが、メニューを見ていても呼び込みの声すらかからず話にならない、一方待ちもでている味の時計台は、積極的に呼び込みをやっている。はっきりいって小生味の時計台が美味しいとは思っていない、まずくはない、程度である。しかし、この千歳空港店の接客はたいしたものである。
 12時30分千歳発のJAL便は14時ちょうどに羽田着、無料航空券は非常に有効だったが、もう1時間くらい後の便がとれるともっとうれしい。しかし、ANAの場合はほとんど希望する便の予約がとれない、今後のメインクレジットカードの選択を含めて要検討である。いくら古くても2ビルよりは1ビルの方がはるかに落ち着くとか色々あることはある。
 羽田で1時間ほど過ごしてから、しんちゃんさんと合流TCKへ。まずは軽くばんえい最終レースに参戦、見事馬単57倍をゲット!北の大地から戻ってくると東京の暑さに衝撃を受ける。まだしばらく半そでで過ごせそうだ、しかしこれくらいの気候だとナイター競馬にはもってこいである。隣の席に愛馬の応援に堀紘一さんが来ていたのはうらしい限りである。メインはなかなかの好メムバーで検討のしごたえもあった、逃げ馬を向う正面で潰しに行く積極的で好感のもてるレース内容、時計も優秀。こういうレースをどんどん提供していけでば未来は明るいと思う。
 前述したが今回無料航空券を使ったが、年末で切れるマイルがまだ4万くらいある、どうしたものだろうか?また北の大地へ行けば全て解決するのだろう。
 ところで、今日の報知の見出しで、ケイン、理子破局の見出しがあったが、誰かこれを気にしている人はいるのだろうか?そっちの方が気になる。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月1日(土) 札幌競馬と魚一心

IMGP0509IMGP0500IMGP0501


 ジャスマックの朝は、熟睡した関係上目覚ましより早く目覚める。まずは徹底的に入浴、非常に快適だ。そして日経、日刊、道新を読みながら朝食バイキングをいただく。道新は、例の漁船当て逃げ事件が大きく扱われている。また、丸井今井になんと伊勢丹本店長が出向する件を大きく扱っていたが、確かに凄い方を送り込んでくる。しかし伊勢丹は岩田屋を初めとして、名鉄、松屋、ミレニアム、京王などへ人を輩出しているからたいしたものである、あとは、一面にばんえい競馬廃止なら80億円必要との記事が掲載されていた。
 お部屋で一休み、BSにてファイト一週間分を見る、もちろんハッピーエンドなのだが、金曜分は15分で3ヶ月経過し、土曜日分は15分で3年間分経過した。もちろん、実際の競馬ではありえないことを描いていたが、まあよしとする。
IMGP0502IMGP0503IMGP0504IMGP0505

 御昼ご飯は、ロビンソン地下の魚一心にて回転寿司をいただく、あいかわらずここの回転寿司は評価できる。このレベルの店が近所にあれば通ってしまう。たしか、札幌郊外にはマグロの解体したりする回転寿司などもあって盛況らしい。いか、かに共に2種類あるのがうれしい。
 IMGP0511IMGP0512IMGP0514


久しぶりの札幌競馬場へ、暑くも寒くもなく非常に快適。JRAの馬券を購入するのは本当に久しぶりである、馬券はなかなか手が出なかったが、札幌10レース271倍、阪神11レース63倍をそれぞれ的中させ、大幅プラス、肝心の札幌2歳ステークスのマイネルブーバリスは大差シンガリ負けとなってしまったがジャスマック2泊分は軽く浮いたので気分よく競馬場を後にする。
 帰りのタクシーの中で、HBCラジオでファイターズ特番が流れてくる、アナウンサーとえのきどいちろうさんとの対談番組のようであるが、えのきど氏はいかにも熱が冷めてしまっている気がしてよかった。
「えのぎどさんは何故ファイターズファンになったんですか?」
「あなた達は、ただ北海道だからという理由と言えばいいんですけど、私はそんなに簡単に説明できないんですよ」
「昨年3位で、今年こそはと皆思っていたんですけど、残念でした」
「私はどう考えても昨年以上はないと思ってました、新庄、セギノール、小笠原皆昨年が生涯一の成績だったでしょ、それ以上、それを維持することってなかなかないですよ」
「須永が誤算でしたけど、最終戦でいいピッチングをしてくれました」
「フォームを徹底的にいじられてしまって、かなり将来が危険が状態です」
まだまだ他にも色々とあった、ところで須永に関しては先日のプロ野球ニュースでも平松さんが危惧していたが、小生も素人ながら心配、矢野みたいなことになるのだろうか?現在1軍投手コーチをしている島崎氏もかつて右腕を身体に巻きつけるようなフォームに変えたことがあったが、それ以来だめだったような記憶がある。どうなることやら。。。。。。
 温泉、てもみん、温泉、かき氷、読書、温泉、就寝。1時30分からHBCテレビで「ムネオ駆ける」という選挙戦のドキュメントがあって楽しみにしていたのだが、眠ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »