« 9月15日(木)会社四季報 | トップページ | 9月17日(土)北の大地へ »

9月16日(金)ビックカメラ?

 今日は一昨日に続いて撮影である、小田急線の黒川という駅前にあるスタジオにて。首都高外苑から中央道、稲城大橋経由で30分ほどで到着した、予想外の近さだ。稲城大橋を渡ったのは初めてなのだが、有料なのはともかく、ETCが使えないのには閉口した。黒川駅は衝撃的なところで、駅前にはバス停どころか、このスタジオしかなく電車が1本着いても改札口を通るのは1人だけという有様。近くには、○○分校などという標識もある始末だ。諸般の事情により画像をアップできないのは残念だが、さすがは○○といった感じだ。撮影は色々と制約があって、実際に商品を食べるシーンや、使うシーンは使えない。なぜかネームプレートは付けない、といったものがある。30分程度で無事撮影は終了、ついでに3ショットで記念撮影までお願いしたが、小生のデカさが衝撃的な画像となってしまった。まあ11月が楽しみであるが、売れるのかどうか。。。。。
 お昼はビッグボーイでハンバーグ、ここはサラダバーがうれしい。ハンバーグ、ビーフ100%を売りにしているのだが、どう考えてもハンバーグって合挽きの方が美味しいと思うのだが、不思議である。
 首都高4号線上りとうのは環状線との合流、三宅坂で渋滞する。実は、外回りへの合流は先日まで合法的な裏技があったのだが、いつの間にか黄色線に変更されていて使えなくなっていた、知らなかった小生はモロにはまってしまい、大渋滞中の内回りへ行かされてしまい、霞ヶ関にて降りることになってしまった。今回は小生はまってしまったが、これは素晴らしくよい改善である。
 今日開店したヨドバシカメラ秋葉原店が放映される、この番組はスポンサーがライバルのビックカメラということもあるが、ただ開店しました。というだけではなく、秋葉原のビックが集客イベントをやるとか、池袋にヤマダ電機が進出するとか、ビックに大いに気を使いながら業界全体の流れの解説といった構成になっていた。いつものパターンである、かつて丸ビルがオープンした時の報道姿勢もスポンサーのライバル社へ大いに気を使ったものになっていた。これがスポンサー社の出来事を報じるときは、ここまで業界全体の流れの報道の仕方はしていない気がした。
 ビックもヨドバシもそうだが、なぜかいまだに社名というか店名にカメラが付くのが不思議である。新宿派の小生としてはヨドバシとさくらやの2強というイメージがあったのだが、どうやらさくらやは負け組みになってしまったようである、ちなみに小生は今でもさくらや派である。ただし、待ち合わせの際東口さくらやの前とすると、たくさん店舗があり、なかなか会えない。会えない待ちあわせでは、かつてオカジュウで待ち合わせといった人が、オカジュウという名の店と自由が丘の駅で待っていて会えなかった例もあるらしい。
 かつてビックというとテレビ東京の深夜のコマーシャルというイメージがあるのと、ビックなのかビッグなのか?ビックとは間違えではないのか?という疑問を常に持っていたが、いまだにBICの意味が分からない。何かのスラングなのだろか?このビックの社長さんは世田谷かなんかの自宅の庭で温泉を掘っているらしい、まさに夢のような
成功者であり、小生の目指すところでもある。少なくとも、ラクーアは小生の目指すところではないことだけは確かである。

|

« 9月15日(木)会社四季報 | トップページ | 9月17日(土)北の大地へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/5978545

この記事へのトラックバック一覧です: 9月16日(金)ビックカメラ?:

« 9月15日(木)会社四季報 | トップページ | 9月17日(土)北の大地へ »