« 9月21日(水)離婚 | トップページ | 9月23日(金)よく見える 神奈川クリニック »

9月22日(木)初芝引退と加藤寛

IMGP0464IMGP0469

 パリーグ天王山4戦目、マリン最終戦、初芝引退試合となれば、かけつけないわけにはいかない。一昔前のパリーグといえば、川崎時代からロッテ主催ゲームのみが雨だ大量に未消化になり、けっこうロッテ戦がキャスチングボードを握っていたのだが、トップを切って最終試合とは隔世の感がある。しかも超満員であるし、なんといっても首位攻防戦である。
 今日勝てば、同率1位も現実味を帯びていたのだが、あまりにも打てなかったし、あまりにもエース清水が悪すぎた。いくつか盛り上がった場面は
・2番手に小宮山がコールされたとき。なんともいえない、どよめきが起こった。
・明日の先発 黒木がコールされたとき。なんともいえない、どよめきが起こった。
・代打初芝がコールされたとき。しかもデッドボールだったとき、なんともいえない、どよめきが起こった。
 まあ、試合は負けてしまって1位ホークスがほぼ確定してしまったが、途中からは初芝一色だった。小生、村田兆治の引退セレモニーも雨の川崎球場でみたが、その数倍の盛り上がりだった。初芝は幸せ者である、しかし本人も言っていたが、まだプレーオフ・日本シリーズとあるのだから、今日引退セレモニーをしている場合ではないと思うのだけれど。。。。これを口実にプレーオフで初芝を使わなかったらボビーもたいしたものである
IMGP0471IMGP0472

 エコノミスト誌 加藤寛インタビューによると。
「構造改革ってどうやるんだ?」小泉さんから聞かれたのは、4年前のことだった。まあ、戦前郵貯の資金が戦費になった、戦後は公共事業に流れた。その金の周りに官僚がいる。構造改革はそれを壊すことだ。 
  まずは外堀を埋めて、(郵貯を止めること)、石垣の間の小石を剥がせば石垣は倒れ、内堀が埋まる。小石とは特殊法人のファミリー企業。最後の白兵戦では爆弾を投げ入れ、一騎当千の「刺客」を大量投入する。爆弾とは旧郵政省や道路公団のスキャンダルだ。その通りにやった小泉さんは天才だ。
 とのことである、非常に分かりやすい説明であった。流石は加藤寛先生である、しかし小泉首相のことを、自分の言ったとおりにやったから天才だ。と褒めているが、ようは自分が凄いといいたいのではないか?どうもそう思えてならない。。。。

|

« 9月21日(水)離婚 | トップページ | 9月23日(金)よく見える 神奈川クリニック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/6072179

この記事へのトラックバック一覧です: 9月22日(木)初芝引退と加藤寛:

« 9月21日(水)離婚 | トップページ | 9月23日(金)よく見える 神奈川クリニック »