« 8月4日(木)8月の新聞テレビ | トップページ | 8月6日(土)広島市民へのちょっとしたお土産 »

8月5日(金)大和と武蔵と三笠

 午前中の便から福岡行きは満席が続く、流石は繁忙期である。普段は1ビルのP1に車を止めるのだが、今日は時間がなく2ビルのP3に初めて駐車、なんとほぼ満車で屋上に辛うじて車を止める。最後の最後までJAL・ANA迷ったのだが、万が一の際JALを選択した場合悔やんでも悔やみきれないのでANAを選択する。機内にて
林 伸吾著「戦争の真実」読了。
 昨晩、そのとき歴史が動いた「戦艦 大和沈没のとき」再放送を見る、子供の時から日本の戦艦といえば、大和である。宇宙戦艦ヤマトの影響があるかもしれないが、同型艦武蔵はあまり話題にのぼらないのは何故だろうか?しかし大和も航空戦力全盛の時代に時代遅れの大艦巨砲主義の典型、つまりネガティブに語られることが多い、日本における最も誇るべき、かつ語るべき戦艦が三笠というのは疑うところがないのに、ほとんど語られないのは不思議ではある。
 2月ぶりの福岡、とにかく暑い!今日の宿は3年ぶりのオークラ、ツインにアップグレードはしてくれたが、ネットは1000円の別料金などがっかり。なにはともあれ、早速プールにて一泳ぎ、無人の20メートルプールは快適ではあるのだが、やはりスケールが小さい、サウナもお風呂もとにかく小さく、がっかり。オークラのプールといえば大勲位中曽根康博先生でおなじみのはずなのだが、福岡のオークラはあんまりだった。。。
 キャナルシティ内、風月にてお好み焼きをいただき軽く打ち合わせを済ませ、焼き鳥、鉄鍋餃子。福岡の焼き鳥はなぜかネギマが存在していないように思える。中州にて一献。
 飲みながらも携帯の共同通信のサイトで状況を確認する。中曽根氏の反対表明で一気に否決へと流れが動いたようだ。大勲位のご子息が自民終了へ大きくキーとなったのはなんとも皮肉ではある。月曜日午後1時からの採決、暑くて長い一日が間近に迫ってきた。

|

« 8月4日(木)8月の新聞テレビ | トップページ | 8月6日(土)広島市民へのちょっとしたお土産 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね、大和が語られる理由、口では上手く言えませんが、「大和(やまと)」にこめられている日本人の心の深さが他とは違うのだと思います。言霊という言葉がありますが、「やまと」という言葉は、日本人にとって特別な言葉らしいですよ。それは、天皇制ができるころ、それ以前にまで遡るようです。また、日本語にはいろいろな呪術的なおまじないが隠されていて、「大和」という字にも意味があるそうです。ふつう、「大和」と書いて、「やまと」と読みませんからね。
しかし、郵政法案、否決されそうな雰囲気ですね。お盆前に、たいへんなことです。否決されたら、反対票を投じた議員の公認をしっかりとはずすか・・・。見所一杯です。しかし、今後の日本も心配です。

投稿: 出口 茂 | 2005/08/06 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/5330692

この記事へのトラックバック一覧です: 8月5日(金)大和と武蔵と三笠:

« 8月4日(木)8月の新聞テレビ | トップページ | 8月6日(土)広島市民へのちょっとしたお土産 »