« 8月6日(土)広島市民へのちょっとしたお土産 | トップページ | 8月8日(月)フジテレビの日とパパイヤの日 »

8月7日(日)政局と共同通信

 いよいよ歴史的な日まであと1日である。オアシスで軽く泳いで日経を熟読する。ここ数日は、原爆を含めて太平洋戦争関連、郵政問題共に読み応えがある。今日のトピックスはなんと言っても、森喜朗君である。晩御飯を食べながら説得するはずが、外国製の缶ビールとサーモンとひからびたチーズしか出てこなかったという。いくらなんでも首相官邸なんだから土曜の夜だってコックさんくらいいるだろうし、秘書が買出しにいくなり出前をとるなり手段はあったはずであるが、心憎い演出である。しかも官邸から空き缶を2つ持って出てきて、うっすらと涙を浮かべながら会見するところがなんともいえない。しかし小泉首相になってから常に後見人を自負しているが、いまだかつてひとつも聞き入れられたことがないのに、最後の説得にいくところが最高である。
 午後から羽田へ、さすが今日は場内混雑している。一日中携帯で共同通信サイトで動向を見守るが、どうにも否決は避けられない情勢である。ということで、最後の票読みをしんちゃんさんと、高くてまずいお好み焼きをいただきながら開催。もちろん可決にこしたことはないのだが、否決の場合は反対した議員は全て除名した上で解散総選挙をして欲しいという結論になる。その場合、政権選択の選挙ということに民主はしたいのだろうけど、なんとしても郵政を最大の争点に自民はすべてきである。そうなると意外とここ数回都会や各県の1区で惨敗している自民党が勝てるような気もする、地方対都市の構図が明確になると自民対民主なのだが、ちょっとぐちゃぐちゃになってくる。民主こそ郵政民営化のはずなのである、だから本当は反対者を除名した自民と民主が組むのが理想中の理想ではある。各局とも報道特別番組を午後放送するようである、久しぶりに会社を休んでテレビを見たくなってきた。火事は最初の5分が肝心、選挙(投票)は最後の5分が肝心である、まだまだあきらめてはいけない!日本が変われる最大のチャンスである!しかし解散風は一度吹く出すと止まらないという格言もある。深夜もベットの中で共同通信のチェックが重要である、ちょっと眠れそうにない。

|

« 8月6日(土)広島市民へのちょっとしたお土産 | トップページ | 8月8日(月)フジテレビの日とパパイヤの日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

否決されましたね。うし様の理想が、もちろん、筋がと通ったことになるのでしょうが、どうなることやら。
しかし、小泉さん、このまま自民党をぶっ壊せるのか、消えてしまうのか・・・。

投稿: 出口 茂 | 2005/08/08 19:19

 まあ、これでしばらく郵政民営化法案を提出する総理は出なくなりますね。小生、ここ数年自民党に投票したことがないのですが、今回ばかりは前向きに検討します。しかしながら、候補者がまだ決まらないでしょう。

投稿: うし | 2005/08/08 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/5357341

この記事へのトラックバック一覧です: 8月7日(日)政局と共同通信:

« 8月6日(土)広島市民へのちょっとしたお土産 | トップページ | 8月8日(月)フジテレビの日とパパイヤの日 »