« 8月3日(水)石綿付金網 | トップページ | 8月5日(金)大和と武蔵と三笠 »

8月4日(木)8月の新聞テレビ

 今日は、相当暑かった。しかし、オフィスに一日いると冷房で体が冷え切ってしまう、昼に入ったラーメンやの肉野菜いためがあんまりだったので、口直しにフレッシュネスバーガーを食べてしまう。いけないとは思いつつも、お腹の具合よりも、口直しを最優先してしまった。。。
 日経夕刊に駐日米大使のトーマス・シーファーさんのインタビューが掲載されていて、彼は心底野球を愛していて、既に東京ドーム、マリン、神宮、インボイスへは足を運んだとのことである、具体的にどういう人かは詳しくは分からないが、これだけでこの人を尊敬してしまった。まあ、恐らくその尊敬は間違えではないと思うが。。。。
 清原と佐々木があまりにも見苦しくなってきた、共に輝かしい実績があっただけにみっともなさ過ぎる。過去の栄光まで輝きを失ってしまうから残念だ。
 8月に入り、テレビや新聞でも戦争に関することが多くなってきた、8月15日を終戦記念日と呼ぶ人もいれば、敗戦記念日と称する人もいる。特に敗戦記念日と称する方は、それなりの意図があるのだと思う。自衛官幹部にインタビューした番組で、彼らは太平洋戦争というか、どこまでをくくったかは分からないが、「前の戦争」というっ表現をしていたのが、凄く印象的であった。実際に前の戦争を経験している親の世代は、思い出したくもないから、この時期の戦争のテレビなど見たくもないというが、全く経験していない我々の世代こそ、少しでも知るためにこの時期だけでも喚起させるのはマスコミの役目ではある。あと10年後、40年後はどうなっているのだろうか?依然として8月になると前の戦争についての番組などが放送されているのだろうか?それとも全く放送されなくなっているのか?それとも、次の戦争についての番組が放送されているのだろうか?3番目だけはあってはならないと思う。
 斉藤直隆著 「プロ野球最後のサムライ」読了、なかなか面白かったが、書かれていた元選手達以降サムライがでないようでは困る。

|

« 8月3日(水)石綿付金網 | トップページ | 8月5日(金)大和と武蔵と三笠 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は小学生の頃、広島に行き、博物館などを見て原爆に衝撃を受けました。また、うし様はご存知ないかもしれませんが、むかし「はだしのゲン」という原爆をテーマにした漫画がありました。これはあくまで個人的な考えですが、一般市民の上にあのような爆弾を落とすのは、様々な理由があるにせよ、人間のやることではないと感じています。無条件降伏したから仕方ないですが、日本は世界、特にアメリカに対して、「戦争NO!」と言える国になって欲しいと思っています。
話は変わりますが、中国、韓国はいつになったら、どうしたら、日本を許してくれるのでしょうか。

投稿: 出口 茂 | 2005/08/05 12:21

中国、韓国が許す許さないというのは、根本的には政治・外交の道具としては、まだまだ有効な手段として使われるでしょうね。あと簡単なのは、経済的にでも両国に日本が追い抜かれれば全て解決することは確実です。

投稿: うし | 2005/08/06 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/5316559

この記事へのトラックバック一覧です: 8月4日(木)8月の新聞テレビ:

« 8月3日(水)石綿付金網 | トップページ | 8月5日(金)大和と武蔵と三笠 »