« 8月27日(土)マイネルブーバリス圧勝 | トップページ | 8月29日(月)客員と前歯終了 »

8月28日(日)疲れ

IMGP0405IMGP0406IMGP0407


 今日は日曜だけれど、トレーニング兼、最後の試食会。日曜の午前中はサンデージャポンが必須なのだが、今日は森喜朗君がサンデープロジェクトに出演とあったので、どちらを録画するか大いに悩んだ挙句、サンデージャポンを選択、プロジェクトは夜の朝日ニュースターでの再放送に賭けるが結局、時間に帰宅できず。
 試食会は、大変美味しかったのだが、遺憾な事態が続々と発生してお手上げ、詳しく書けないのが残念至極。
いい加減、ちょっと疲れのピーク。IMGP0408IMGP0410


 自民党、八代英太氏の比例での公認を断念、昨日あたりかなりヤバイ雰囲気があったのだが、最後に踏みとどまった。八代氏は、いきなり無所属、小選挙区での立候補を検討、とはいっても八代氏恐らく選挙準備は全くできていないだろうから、出馬は結局断念だろう。最終的には自公の選挙協力が出来た、となり、これが全て計算通りならば執行部はたいしたものであるし、八代氏の完敗だろう。
 マリーンズ黒木復活!昨年も復活したような気がしていたが、彼の場合は何回復活しても感動してしまうし、復活して欲しいと心から思える人物である。
 広島6区の民主佐藤こうじ氏が乗っている山林3輪自動車は恐らく、ヘルメットの着用は不要なのだろうが、どうにもノーヘルが気になってしまうのは小生だけだろうか?
 武部氏再来年の消費税率アップを宣言、公明党に言われて、あわてて消費税を含めた税制の変更などと訂正したが、今なら消費税アップ=ネガティブにはならない気がする。正々堂々と消費税アップを明言したほうがよいと思うのは小生だけだろうか?
 しかしこれだけ公示まで永い期間がある選挙も珍しい、たしかに楽しいのだが、少々疲れてきた。。。

|

« 8月27日(土)マイネルブーバリス圧勝 | トップページ | 8月29日(月)客員と前歯終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お引っ越しその他いろいろ、お疲れさまです。
素敵なお店ですね。ゴージャスだわ。それに
お料理にフルーツ、とっても美味しそう!!
この写真は、プロの方の撮影なんでしょうか?
それともうしさん?とにかく、美しいですねー。
「遺憾な事態」が非常に気になります・・あと
お疲れもピークのご様子で。大丈夫でしょうか?
しばらくお忙しくされることと思いますが、
どうぞお体、お気をつけ下さいまし。

投稿: | 2005/08/29 15:41

うしさん、お仕事お忙しいご様子、お身体大丈夫ですか??
お疲れ様です。m(__)m
この数日のきれいなお写真を見させて頂いて、うしさんのお仕事ってもしかして、、、???と思っています。(^O^)
合っているかなぁ??(..?)
近々私用と仕事で東京に行くことになりました。
先月、5年ぶりに東京へ行って以来、急に東京が近くなったようです。(^-^)
もし、予想があたっていたら、いつか絶対のぞかせて頂きますね!!
くれぐれもお身体無理をなされませんように、、、。
p(*^-^*)q ♪

投稿: non | 2005/08/29 19:21

うしさん♪はじめまして。
"Aさんの知り合いのA"・・・私がAです。

私に代わって彼女が書き込みしてくれましたが、、、
"出会い"はいろんな事があるから、また楽しいものなのです。

友人からうしさんのブログの話を聞きました。
お言葉に甘えてちょこっとだけ書かせて頂きますね。
先日、うしさんのブログを全部拝見致しました。
"???"な事はたくさんあるんですけど、もしかしたらそんな事知らないのはワタシだけ?って感じなので、、、ここでは質問は控えさせて頂きますね。
うしさんはいろいろな事に興味を持たれていて、話題が豊富でステキな方ですね。

うしさんのプロフィ-ルの興味ある事の中に私と共通する事が2つありました。。。

ひとつはSEMBIKIYA。(ごめんなさい。漢字の変換が出来ませんでした!)
私は丸ビルのお店によく行きます。旧丸ビル時代のお店も知っているので、、、歳がバレますね。。。
うしさんは旧丸ビル時代のお店はご存知ですか?
ちょっと薄暗く、こじんまりした雰囲気が大好きでした。ランチタイムはいつも混んで並んでいるのですが、待っている間、お店のおじさんがフル-ツを切って配ってくれて・・・。それがうれしくてランチタイムはよく通ってました。
今でも会社の行き帰りに丸ビルのお店の前を必ず通るので、私はよくバナナを買いに行きます。仙人バナナ。
幼少の頃から食べ続けているので、私のカラダの80%はSEMBIKIYAのバナナで作られていると言っていいぐらい。1本のお値段にしてはお高いのですが、とにかくあのコクのあるバナナが大好きなので、、、わたくしの唯一の贅沢!です。。。

もうひとつの共通することは・・・myブログでもないのにたくさん書いてしまったので、また今度にしますね。。。

最近体調がよくないとの事ですが、、、そんな時はSEMBIKIYAのバナナで。ご自愛くださいませ。

これからもうしさんのブログ、楽しみにしてますね。

by for now...

投稿: A | 2005/08/29 23:17

Aさんはじめまして、色々とお疲れ様です。1つめはセンビキヤさんですか。旧丸ビルのお店は前を通ったことはありますが、お店に入ったことはありません。新しい丸ビルのお店もお店の中には入ったことがありません、狭そうでいつも込んでますね。仙人バナナですか、小生も食べたことがあります、1本200円ですが、たしかに美味しいですね♪2つめ楽しみにしております。

投稿: うし | 2005/08/30 00:53

Aさん、はじめまして!!お会いできて光栄です!!!
私があつかましくもうしさんのプログを荒らししてしまったが為に、うしさんにも、Aさんにも大変なご迷惑をお掛けしてしまいました、、、本当にごめんなさい。
でも、みなさんにはいっぱいの元気と勇気をいただけました!ありがとうございます。

そんな私が言える立場ではないのですが、こうやってお会いできたのも何かの縁??かもしれませんね!

来月から月一度、東京での会議に出席する予定になりました。
仕事は大変になりますが、頑張ってみようと思います。
また東京のお勧めがあればお教え頂ければ嬉しいです。
って、またうしさんのプログを荒らしてしまってるかな??「(≧ロ≦) 面目ないっっ!!

投稿: non | 2005/08/30 21:08

そうか、明日は衆院選。ちょっと争点を考えてみようかな。郵政民営化ってそんなにみんなが望んで゜いることなのか?小泉さんによると民営化すると無駄がはぶけて、税収が増えて国の借金も減るんだって?この深刻な財政赤字は小泉さんの在任中に減るどころかさらに増えたんだけど、その財政赤字をなんとかしないことには、少子高齢化で破綻しそうな年金問題の解決もないんだって。だから民間にできることは民間に任せて、サービスの中身を良くして、法人税などをとって税収をあげればいいんだって。ふーんそうかなるほどね。パチパチ、拍手なんてね。でも本当にそんな単純なものなのかな。今の郵政公社は黒字で、無駄な公務員はなくせなんて言うけれど、その郵政職員の給料に国の税金なんて1円も使わ
れていない。それどころか国庫納付金だってある。もちろん法人税はないけれど。郵政職員の所得税等はもちろんある。諸外国はどうかって言えば、アメリカも含めてほとんど郵政は公共性のゆえに公有なのだ。ニュージーランドは小泉改革と同じことをやろうとしたが、過疎地などに廃止される郵便局が増え、都市部以外の住民の不満が高まり、また国営に戻そうかなんてなってるって言う。つまり小泉改革の失敗を見るような例だ。それからドイツは成功例のように言われるが、その実態はドイツポストは海外部門への進出で黒字になっているだけで成功とは言えないという。それなら日本の郵政民営化っていったい何やってことになる。過疎地の郵便局はなくさない。基金も設けるなんていうけれど。民間になった郵政会社は黒字になって初めて、小泉の言う税収となるんやろ。株主にも配当をあげれるんやろ。自分が経営者になったとして考えてみれば、完全民営化後の株主総会で株主に解任されないよう、ちゃんと利益をあげなくてはならない。儲からない局はお荷物として切り捨てていくのはニュージーランドのように切り捨てていくのは目に見えている。基金なんてそれを十分なほど設けるとすれば、そこから税収をあげて国庫をみたすという小泉の目的からして矛盾するし、だから法案には郵便局をなくさないという法的担保は実はどこにもない。減った分の一部はコンビニなどに委託するというが、ぼくの今の勤務場所から一番近いコンビニまで二時間近くかかるように、日本全国そんなところはいたるところにある。それにフランチャイズ制のコンビニは本部だけが儲かるシステムで個々の店は、立地条件等で盛衰が激しく、つぶれる店も多く、そもそも過疎地には向いていなく、たくさんある都会ではなるほど利便性があがる面もあるけれど、過疎地等の田舎の住民はきりすてられてしまう。またコンビニ等の片手間の業務で郵便局のすべてのサービスをカバーできるものでもない。国鉄の民営化で地方路線が次々に廃止となって過疎地等と都市との落差が大きくなり、また利潤追求一本やりの体質を生んで、今年は何年か前の事故の反省が口先だけだったことを証明するごとく福知山線の大事故を生んでしまったような弊害を生んだことを思い出させられる。およそ、資本主義社会での公的部門はそもそも、不採算部門を受け持つからこそ公共的役目を果たしていたのだ。国鉄も実は、その赤字によってこそ公共性が守られ、都市部と過疎地の落差を埋め、その必要な赤字によって社会全体を支えていたのだ。それが今度は道路公団まで民営化されるという。たしかに資本主義にかこまれた公的部門は汚職や権益や無駄といったことも生まれやすくそこをつかれた形だが、これではこんご儲かるところしか道路をつくらなくなってしまう。そうすると過密地帯と過密地帯をつなぐような道路しかできなくなり、ますます都市と都市との間ばかりが便利となって、都市は過密化し、公害やごみ問題や地価高騰や都市問題は深刻化することとなる。結果はたとえば先日、東京では豪雨で水害が襲ったが、地下の貯水施設が未完成で被害が防げなかったというが、この未完成の理由も地価も高騰し用地買収が思うようにいかなかったからという。そのように都市の過密化も道路やその他の交通も都市にばかり集中して都市ばかり利便性が増すこととの悪循環になってしまう。これも市場原理にのみまかせればそうなってしまうのだ。いっぽう道路公団は民営化されてしまえば、儲からない過疎地なんかへの投資なんか株主にも納得されず、結局、過疎地はますます不便になり、そんなところに住めない、雇用もないとみんな都市へと出てしまうことになる。結局、過疎地のコミュニティは崩れ、過密地はますます過密となって都市問題、過疎地はますますさびれてコミュニティ破壊でどちらも住みにくくなってしまう。郵政改革も同じことだ。郵便局も道路も鉄道もコンビにも就職口もない過疎地はますますコミュニティが破壊されていくことに結果しよう。そして郵便貯金等の国民の資金はアメリカのはげたかファンドや国内の金融資本のターゲットになっていくんだろうな。まあ個人的には「みずほ」の株主だからその株価が上がっていいけれど、庶民の公平な立場からすると郵政「改革」とやらはおかしいと言わざるをえないね。それにその小泉改革の影にかくれて、民主的で平和的な憲法、まさにそれがあったからこそ日本は戦後平和の中で復興することができたと思うけれど、その憲法が変えられようとしていることとか、年金・雇用その他大きな問題が見えなくさせられているような気がしてならない。そのことも大きな問題だろう。そんなことを考えて明日の投票には行こうかな。

投稿: K・IKGY | 2005/09/10 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/5683330

この記事へのトラックバック一覧です: 8月28日(日)疲れ:

« 8月27日(土)マイネルブーバリス圧勝 | トップページ | 8月29日(月)客員と前歯終了 »