« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

8月31日(水)付加価値

 毎日朝から、テレビは各党の幹部の討論会ばかりである。自民党は政調会長の与謝野馨が出ずっぱりだ。与謝野氏は、いきなり
「金利というのは、マクロ経済でいえば、付加価値の集合を皆で負担。。。。。」
などと始まってしまう、流石は自民党きっての政策通で通っている与謝野氏だが、残念ながら何言っているかまった分からず、どうみてもテレビ向きではない。安部氏がベストであることは言うまでもないが、消費税アップ発言をしても武部氏の方がましである。
 マクロ経済といえば、大学1年の経済学の教科書の1ページ目に、
「パンやさんが20円で小麦を買ってきて、パンを焼いて100円で売る、100-20=80円を付加価値とよび、付加価値の集合体がGNPである」ということが書いてあった記憶がある。
試験の時、小生は何もかけなかったので、前述のことを徹底的に書いたら単位が見事来た記憶がある。
 同様の例では、統計学の授業で、1問目の カイ二乗分布 しか回答が書けなかったので、
「実は小生は競馬をやります、控除率が約25%ですから期待値は0.75になります。そんな厳しい状況の中で今年の回収率は90%である。だから、これは大変なことである」
と書いたら、単位が見事来た記憶がある。
 アメリカの超大型ハリケーン「カトリーナ」による二次被害が凄いらしい、二次被害とは略奪などである。小生もかつて通夜の日に空き巣に入られたが、世界中に火事場泥棒はいるようだる。しかし、アメリカはキャサリン台風などと女性の名をつけるようであるが何故台風は女性なのだろうか?日本では数で呼ぶだけである、しかしながら山は女性と見ているようである。トンネル工事などでは嫉妬するからと、女性は現場に立ち入れない。いわゆる擬人法のようなものだろうか?
 夕方、るいさんと打ち合わせ。30メートルの吹き抜け問題、スワロスキー問題、などについて積極的な議論が交わされるが、結論と、わざわざフランスへ行って、そば、ハンバーガー、ラーメンしか食べないのはどんなものだろうか?という結論に達しかけるが、一応クレープだけは食べていたので、一安心という結論に改めて達する。 
 いよいよ明日からが本番である、本番もカタカナでホンバンと書くとちょっと危険だが、付加価値をどれだけつけられる商売ができるのか試される日である。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

8月30日(火)小泉ー竹中路線

 昨晩のアクシデントにより、急遽朝一で歯医者へ。歯医者というと社会人になってからは会社の近くが便利なのだが、いかんせんお隣にあり、しかもここの歯医者さんは素晴らしいので、なかなか会社の近くへ移籍する気になれない、とにかく丁寧な治療である。1回1時間以上かけて、ゆっくりと丁寧にやってくれる、歯の治療は根の治療が大事との信念にてやっているとのことである。正直、根の治療といわれても、イマイチ理解できないが、いかにも大事な雰囲気がする。母親もかつて通っていただが、移籍して他の歯医者に見てもらったら、神業といわれたとのこと。
 外れただけなので、それこそ歯の接着剤でつけ直して終了かと思ったら、割れたりしてしまったらしく、カタをとったりして結局来週も、とのことになってしまった。しかしながら、昨日までの本歯が仮歯となって、とりあえずは応急処置が終了。
 11時過ぎに出社、今日は内覧会ということで色々なお客様などにお会いする、そこで最初に会った方から
「歯、大丈夫でしたか?」
と心配されてしまった。アドレスを教えたわけではなかったのだが、ブログは恐ろしい。。。。
 とにかく、ゴールというかスタートへ向けて、ひとつひとつをクリアしてきたが、今日はかなり大きな一歩を無事踏み出した実感があった。久末さんはじめ、みなさんのおかげです!
 公示である、いよいよというか、ようやく本格的な選挙戦の始まりである。今回の争点は、勿論自民党は郵政改革一色であるが、野党は年金や憲法問題を争点にしようとしている。前回の総選挙の際は、景気問題が明らかに大きな争点であったが、今回はほとんどというか全くといっていいほど争点になっていない。ということは、皆、景気は明らかによくなっているという認識があるのだろう。少なくとも、前回の選挙より景気が悪くなったという印象はない、ということは小泉ー竹中の路線は間違っていない、と判断してもよいのではないだろうか?
 清原、ローズ戦力外、共にパリーグ出身のスターが読売に行って、使い捨てにされてしまった。まあ、よくあるパターンである、はやくパリーグへ帰ってきて、またあの素晴らしいプレーを見せて欲しいと心から思う、心からお帰りなさい、これからまたホンモノの野球を見せてください!と二人に伝えたい。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

8月29日(月)客員と前歯終了

 昨日の日記で、八代英太氏は準備不足で出馬断念か?と書いたが、あっさり無所属で出馬。。。。比例名簿についてはまだ詳しく見ていないが、やはり女性刺客の面々は上位に優遇された模様、まあ動機や経緯、利用されようが何しようが、女性議員が増えることはよいことである。相変わらず小沢一郎君へのかませ犬でおなじみの玉沢徳一郎さんも上位に優遇されているようだ。
 色々雑務をこなし、帰宅ビデオでTVタックルを見る、田嶋陽子氏がまともになっているのに驚く、自民党からでも出馬しそうな勢いすらある、本人も言っているが、実際に在籍して社民党のダメさ加減を悟ったらしい。しかし田嶋氏から消費税アップ、小さな違いなら郵政もまず法案を通して、そこからだ。というのには驚いた。TVタックルには福岡政行氏も出ているが、彼の肩書きは「立命館大学客員教授」とあるが、客員教授というのは一体なんなのだろうか?かつては、駒沢大学教授、白鴎大学教授だったような気がするが、ステップアップしているつもりなのだろうか?そもそも客員というのは何だろうか?かつて長嶋茂雄氏は報知新聞客員だった、それに対抗して、たけしが俺も客員にしろ、とオールナイトニッポンで言った翌日に、東スポが「是非」と言って客員編集長に就任した経緯を思い出した、まあ同じようなものなのだろう。
 風呂上りにとうもろこしを食べていると、突然もの凄い音とともに舌の上に堅いものが転がった、衝撃的なさし歯の終了。なにもこんな時期に、、、、途方に暮れてしまった。。。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

8月28日(日)疲れ

IMGP0405IMGP0406IMGP0407


 今日は日曜だけれど、トレーニング兼、最後の試食会。日曜の午前中はサンデージャポンが必須なのだが、今日は森喜朗君がサンデープロジェクトに出演とあったので、どちらを録画するか大いに悩んだ挙句、サンデージャポンを選択、プロジェクトは夜の朝日ニュースターでの再放送に賭けるが結局、時間に帰宅できず。
 試食会は、大変美味しかったのだが、遺憾な事態が続々と発生してお手上げ、詳しく書けないのが残念至極。
いい加減、ちょっと疲れのピーク。IMGP0408IMGP0410


 自民党、八代英太氏の比例での公認を断念、昨日あたりかなりヤバイ雰囲気があったのだが、最後に踏みとどまった。八代氏は、いきなり無所属、小選挙区での立候補を検討、とはいっても八代氏恐らく選挙準備は全くできていないだろうから、出馬は結局断念だろう。最終的には自公の選挙協力が出来た、となり、これが全て計算通りならば執行部はたいしたものであるし、八代氏の完敗だろう。
 マリーンズ黒木復活!昨年も復活したような気がしていたが、彼の場合は何回復活しても感動してしまうし、復活して欲しいと心から思える人物である。
 広島6区の民主佐藤こうじ氏が乗っている山林3輪自動車は恐らく、ヘルメットの着用は不要なのだろうが、どうにもノーヘルが気になってしまうのは小生だけだろうか?
 武部氏再来年の消費税率アップを宣言、公明党に言われて、あわてて消費税を含めた税制の変更などと訂正したが、今なら消費税アップ=ネガティブにはならない気がする。正々堂々と消費税アップを明言したほうがよいと思うのは小生だけだろうか?
 しかしこれだけ公示まで永い期間がある選挙も珍しい、たしかに楽しいのだが、少々疲れてきた。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

8月27日(土)マイネルブーバリス圧勝

IMGP0403IMGP0398IMGP0400IMGP0402
 流石に今日は眠い、しかしながら続々と陳列、整理が進む店を見ていると楽しいものだ。お昼は、神田の万世にてパーコー麺を頂く、食券を購入する際、100円増しで特選というのがあったので店員さんに質問すると、肉が脂身の少ないロースを使用しているとのことだが、販売機には全く明記されていないので、続々と入ってくるお客さんが、決行同じ質問をしていた。しかし、たまに食べるには、ここのパーコー麺は美味しい。おいしいのだが、万世といえば肉チャーハンが美味しかった、秋葉原の本店にはチャーハンがあったのだが、どうやら消滅してしまったようでとても残念。ラーメンよりチャーハンの方が美味しいと思っていたのに、ラーメンが生き残って、チャーハンが絶滅するとは分からないものだ。ところで、最近のラーメンのゆで玉子は、皆味付けの半熟たまご、通称味玉がほとんどだが、正直あまり好きになれない、普通のゆで玉子がなつかしい。
 夕方から撮影、さすがはプロのカメラマン1カット撮るのに1時間以上かける、来週の焼き上がりが楽しみだ。
 帰宅、マイネルブーバリス圧勝の映像を見る、久しぶりの勝利、しかも2歳初勝利である、1800に距離がのびての完勝、先々が本当に楽しみ、ここのところ流れが悪かったのだが、ドラゴンシャンハイ・フェスタロバリーの底が見えた今、これからはラフィアンの時代かもしれない。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月26日(金)遺憾なことばかり

 いよいよ今日で40ヶ月に及んだ仮店舗での営業が終了、仮店舗とはいえ3年以上だからなかなか感慨深いものがある。本格的な引越し作業、23時まで。何故か、そこから新宿へ、昨日、新幹線で宿泊したゲストと一献、とりあえず適当なチェーン居酒屋へ入場したのだが、注文がタッチパネル方式なのに驚くが、料理のお味にも驚く。普段めったに、この手の居酒屋へは入らないのだが、たまに入ると小生好みのメニューがたくさんあって、どんどん注文するのだけれど、結局ほとんどの料理がまずい。小生はファミレスを愛用していて、まずいと思っていないのに、なぜだろうか?
 深夜2時すぎ、さすがに疲れ果てて帰宅、朝まで生テレビ。選挙前ということで、参議院議員ばかりがでているが、どうしても役者不足を否めない、公明党の遠山氏なるイケメン議員などは田原氏に徹底的に罵倒されていた。山本一太氏がどうにもこうにも、うっとおしい。れんほう氏なども、ちょっと見苦しすぎる。残念ながら、所詮参議院は参議院ということのようだ、どうせなら大仁田議員くらい呼んで欲しかった。
 どうにも、これだけはやっていけないというニュースが続々と飛びこんでくる。八代英太氏を自民党は比例で公認する意向らしい、これをやってしまったら全てを否定しまうことになる。今は郵政法案に賛成とのことらしいが、あまりにも見苦しすぎる。
 もうひとつは、星野仙一氏の読売監督就任の話、どうやら進みそうな気配である。普通に考えれば、帰国した際の空港で徹底的に否定するはずであるが、ノーコメントとは認めたも同然である。原氏に禅譲含みで球界=読売のー建て直しといえば聞こえがよいが。。あまりにも遺憾である。
 ついでに来期はマンデーパリーグ廃止とのこと、プロ野球ニュースでも大きく伝えられるし、野球がない日がない!という最大のファンサービスと思っていたのに、移動がつらいという理由で中止とは話にならない。観客動員は伸びたが、ここ数年は横ばいとのこと、少なくとも以前よりは伸びているのだから成功と思うのは、おかしな考えだろうか?
 先日の佐藤ゆかり候補が岐阜市役所を訪問した際に、握手を拒否した市長はいったい何者だろうか?どうも野田氏の味方ではないとのことだが、意味不明である。だったらはじめから会わなければよいのではないだろうか?テレビをあれだけ入れておいて、自らのイメージダウンにものすごくなるし、逆に佐藤氏をかわいそうだと応援する人も出てくるだろう、市長は三井物産出身という異色らしいが、ちょっとまともな人間のすることとは思えない。かつての田中知事の名刺を破り捨てた長野県庁の役人並である。
 相変わらず、検索ワードは木村周一郎、藤野真紀子が2強だが、選挙が近づくにつれて、政治広報センターもものすごい伸びを見せている、3つをグーグル、ヤフーで検索すると、衝撃的な結果となった。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月25日(木)嵐の中の美女オフ

 朝、日刊スポーツの文春の広告に「政治広報センター社長 宮川隆義氏による 9.11総選挙予測の驚愕結果 全選挙区最新データ」のも文字が躍っている、いても立ってもいられずに購入、会社のトイレにて熟読。その結果に驚愕する、フランスにて休暇をエンジョイするのもよいが、あちらでは驚愕の結果を知ることが出来ない。いい気味である。
 台風である、モロに直撃の雰囲気である、一日中台風の動向が大いに気になる。それもそのはず今夜は美女オフ開催予定である、日中多数のメールが飛び交い開催が協議されたが、午後4時過ぎに決行!が宣言された
。予定を繰り上げて銀座にて7時から開催、流石に街中も人が少なく、いかんせん凄い雨脚である。お店も我々以外は2組であるが、開催された以上は美味しいワインと美味しい料理、軽快なおしゃべりに、あっという間に時間が過ぎ、気付くと店内は我々のみとなった。
「実は私もぴったんこカンカンをみていた問題」
「一人でフランスに行く男って信じられないが、一人でハワイへ行くのは信じられない、その人はおかまではないのか?問題」
などについて積極的な議論が交わされるが、今日の台風は凄い、電車が止まる前に帰宅しよう、という結論に落ち着く。美女のうちの一人は、恐らく5年振りくらいなのだが、まあ世間は狭いものである。
 しかしながら、冷静に考えると美女2人と台風の中オフ、小生もたいしたものである。一人でフランスに行ったはいいが、寂しくなって、気にもかけていないのに、「新馬はどうした?」などというメールを送ってくる、しんちゃんさんとは格が違うようである。
 22時過ぎに無事美女オフが終了、実はその後新宿にて西から上京してくる客人と23時過ぎからオフが開催される予定だった、正直さすがにこちらは困ったなあ、と思っていたら
「今 豊橋で停車中。このまま車中泊でしょう。」という衝撃的なメールが飛び込んできた。大変申し訳ないが、これ幸いと帰宅。
 ちょっと久しぶりの本格的な台風である、今晩はNHKと共に夜更かしせざるを得ない。フランスでは味わえない醍醐味である。
 森氏と首相が和解とのニュースが飛び込む、今日自民党で会談した際は高級仕出弁当がでたうえ、選挙で勝ったら高級フランス料理を森氏にご馳走すること約束、森氏は機嫌を直し、和解したという。その直後だからではないが
「選挙に勝ったら、首相は任期延長もある」
との森氏の発言が出てきた、発言の内容はともかく、これがニュースになるのだから、ある意味森喜朗君はたいしたものである。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月24日(水)つくばエクスプレスとテレビ東京

 TX開業。TXといえば、テレビ東京のことかと思っていたが、つくばエクスプレスもTXらしい。小生が生きている間に開通する最後の首都圏通勤電車だと思うが、普通に考えると、小生が乗る機会はまずなさそうだ。神田市場の跡地がターミナルに選ばれたのは理解できるが、やはりJRや東京メトロと相互乗り入れをするか、東京駅まで延長すべきである。常磐線で通勤している人に聞くと、やはり今朝は空いていたとのことで、なにはともあれめでたい。そのめでたい日に、30メートルオーバーランしたということが大きく報じられたが、それくらいのオーバーランなんていくらでもある話だし、揚げ足取りのように騒ぎ立てるのは、なんの意味もない。
 国民新党だった長谷川議員が新党日本へ移籍、マスコミは批判的な報道をしているが、仕方がないと思う、いかんせん1%でも当選する確率が上がるのならば、生き残るためにはなんでもするべきであり、それを批判すべきではない。
 昨日、ランチオフのお誘いをしんちゃんさんにメールしたが返答なし、また出張かと思えばフランスはパリだという、話にならない。一方の小生は明日は東京を台風が直撃するとのこと、話にならない。
 帰宅後、NHKスペシャル「都市爆撃」再放送を見る、軍需施設から無差別絨毯爆撃への転換、日独が最初に行なったものを、英米がのちに行なった、どうしても戦争ものは、原爆が典型的だが日本が被害者として描かれてしまいがちなのは仕方がないが、最初に日本が重慶に無差別爆撃を行なっていたことを明確にしたのはフェア。それでも、これらの番組を見たアジアの人からみれば、日本人は被害者として描かれていると憤慨するだろう。戦争の被害者と加害者、どこでどう線が引かれるのかは分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月23日(火)パスタとパンツとスィーツ

 御昼休みに床屋さんへ行って、神田駅前ブックファーストにて本を物色。ここはかつては、本屋にしては珍しいポイントカード制をひいていたのだがポイントが廃止されてからは全く魅力がなくなり、物色だけして楽天ブックスにて購入することが多くなった。店から出た途端に滝のような雨に仕方がなく傘を購入。同店は阪急系の本屋なのだが、阪急+本屋というと紀伊国屋という図式が固まっている。かつて携帯がなかったころ、梅田で待ち合わせの際、紀伊国屋の左右で待っていて、なかなか会えないことがあった。
 お昼ごはんは仕方がなく目の前のプロントにて博多明太子スパゲティーを頂く、プロントは飲み物は美味しくないがスパゲティーは美味しい。看板にはパスタと書いてあるが、ペンネやマカロニがメニューに同居していないのだから堂々とスパゲティーを名乗るべきた。スパゲティーがパスタになり、ズボンがパンツ、ケーキがスィーツになった時期はほぼ同じである。
 スパゲティーといえば、子供の頃はミートソースとナポリタン,せいぜいボンゴレしか存在していなかった。タラコなんかが一般的になって、ナポリタンが姿を消した。しかし、ここへきてナポリタンが復活してきたのがうれしい限りである。
 森喜朗君、先日の怒った記者会見はヤラセだったと証言、小泉氏に怒って会見してくれと言われたとのこと。選挙後ならともかく、公示前にこういうことを、うれしそうに暴露してしまうあたりが、森君の森君たるゆえんである。
 韓国産のマツタケ3本1000円にて手に入れる、味もうすく香りもかすかだが、マツタケご飯にして一足先に秋の味覚を楽しむ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

8月22日(月)男がお金を使うと

 ちょっと今日は一日中眠すぎた、昨晩は割りとよく寝たつもりだったのだが、会議中だろうが、お客さんとお話していようが、ちょっと油断すると意識が遠のく。睡眠時無呼吸症候群なのだろうが、やっぱりこの時期に東京から一歩も出ないというのが体によくないのだろう。以前ならこの週末は札幌記念と決まっていた、学生の時はとにかくこの時期北の大地はホテルが取れなくて困り果てていた、東急インにいたってはシングル1万5000円とかとんでもない商売をしていたが、今は昔である。とにかくどこかへ遠征しないとダメになってしまいそうだ、しんちゃんさんは相変わらず派手に鹿児島へ温泉だ最南端の駅だとエンジョイしているようだ。小生がどんなにがむばっても、しんちゃんさんとの格はいかんともしがたいようである。そういえば、昨日「しんちゃん 札幌」で検索がきていた、やはり、しんちゃんといえば札幌、札幌といえばしんちゃんのようである。
 昨日から俄然、田中康夫氏になってきた。政党への挨拶周りで、いきなり「日本の選択 はじまる」は自分が作ったコピーだから使わないでくれ!と言い放ったり凄い、しかしこれは自己矛盾を露呈してしまっている。まず、何故前回応援し、ヴァーチャル閣僚にまでなった民主党でなく、荒井氏達なのか?まずそこを明確にすべきである。
昨日の記者会見で、いきなり
「日本代表の田中康夫です」
いきなり日本代表を名乗られても困るのは、小生だけではないだろう。
 百貨店は7月の売上がクールビズ効果で前年比プラス、コンビニは前年の猛暑と比べたおかげで前年比マイナスとのこと、マーケティングは、よく女性がターゲットといわれるが、男が金を使うと普段使っていないだけに経済に与える影響が大きいのだと思う。コンビニは完全にヒット商品がない気がする、7-11を見ても、フェアーで値下げが頻繁に行なわれているし、飲み物の棚を見てもリバイバル商品や、おまけ付の商品ばかり目立つ。少し前のヘルシアのような機能性のヒット商品がない、個人的には舌を綺麗にするというやつを探しているのだが、なかなか見つからない、あれは当るような気がする。
 相変わらず、検索ワードは木村周一郎・藤野真紀子の2強が争っている、日経平均の上昇も見逃せないが、こちらの争いもデッドヒートが続くようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8月21日(日)コンラッドと東京プリンスタワー

 ちょっとイマイチ調子が悪いので朝はユックリ。午後からオアシスにて今日は泳がずにスパのみ、でも大分すっきり。ついでにコンラッドを見学する、最近のホテルはパークハイアット方式で、フロント自体が上層階にあるので、なかなか見学はしずらい、まあだからこそ落ち着きがあるのだろうけど。最近のはやりとして、黒や茶を基調とした木を使った重い雰囲気のロビー、ちょっと例えがおかしいかもしれないが、グラマシーニューヨークのノリである。改行以来の1人5万~6万で稼働率が80%なんだからたいしたものである。コンラッド、マンダリンオリエンタル、グランドハイアット、ペニンシュラ、リッツカールトンなどの続々開業する外資系ホテルに対抗すべく満を持して開業した元日本のホテル王堤義明さんの東京プリンスホテルタワーは稼働率が30%前後とのこと、羽田エクセル東急も稼働率は30%前後らしい、もはや中途半端な国内のホテルに用はないということなのだろう。完全に住み分ける時代ということだ。
 晩御飯をステーキのフォルクスさんにて頂く、新橋の店に入ったのだが、意外や意日曜の夜、男性の一人のお客が多かった、別に肉が食べたいわけでもなく、野菜を食べたい時に入るのが、ステーキやさんになる傾向がある。とにかくサラダバーはうれしい。勿論野菜が主役のはずなのだけれど、散々悩んでサーロイン230グラムを食べたが肉は美味しくなかった。
 堀江氏と亀井氏というのは、相手としてぴったりである。ある意味亀井氏でなければ、堀江氏を受けれないだろう、とにかくこの二人でテレビでまくりである。と思っていたら、新党日本で田中康夫知事が参戦してきた。はっきりいって、今まで田中知事を応援してきた、前回の衆院選の際は民主党を彼は応援していたし、政権とった際の閣僚にも名を連ねていたはずである、荒井氏達と主義主張があうとは思えない。どうにも小沢氏の影がちらつく、如何わしすぎる。
 今日も木村周一郎での検索が20を超えた、ヤフーで検索すると2番目と3番目に小生のブログが登場している。とうとう今日は木村周一郎の見合いに申し込んだ方からの書き込みもあった。小生の周りには素晴らしい人がいるから小生も素晴らしい人に違いないという有難いお言葉まだ頂戴した、小生が素晴らしいのは当っているのだが、周りの人が素晴らしいかどうかは疑問が残る。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

8月20日(土)上田耕一郎氏

 午前中からテレビにて堀江氏と亀井氏の対決が見られた、帰宅後もやっていたが、小生としては今日のところは堀江氏に軍配を上げたい。民主党は全く忘れ去られているが、なかなか面白い選挙戦になりそうだ。堀江氏も言っていたが、マスコミなどが東京から押しかけてホテルやタクシー業界などの特需もありそうだ。しかしなんだかんだいっても昨年の夏以来、常に堀江氏の名前がマスコミを騒がせ続けている、凄いの一言につきてしまう。
 
 月刊ホテル&旅館「コンラッドの全貌」を読む、プールとスパが素晴らしそうである、最近のホテルは完全にスパを重視している、12月にオープンするマンダリンオリエンタルも地上38階のスパが売りである、先日工事中の中を見せてもらったが、全裸で皇居を見下ろす気分というのはどんなものだろうか?残念なことにマンダリンはプールがない、今日はコンラッドを見に行こうと思ったが、あまりの暑さに断念。八重洲ブックセンターにて戦後60年特集にて物色、気になる本があまりにもたくさんあったのだが、未読の在庫の多さに購入を断念。気になった一冊は、不破哲三著「日本外交のゆきづまりをどう打開するか?」楽天ブックスで同氏の著作を検索すると、「「資本論」全3部を読む」などは、なるほどとうなづくのだが、「私の南アルプス」山と渓谷社刊というのも冷静に考えるとうなづく面もある。不破哲三先生といえば、兄か弟か知らないが上田耕一郎先生である、彼はキャラクターは小生も尊敬するところで、かつて朝まで生テレビに出演し、他の出演者から
「あんた、いつも朝日新聞の引用ばっかりじゃないか」
と言われた後、うれしそうに
「今度は読売新聞です」
を切り替えしたセンスのよさは流石であった。心から愛すべきキャラクターである。新しい理論を研究すると言って政治家を引退したが、理論は完成さらたのだろうか?最新の著作は「憲法9条を守る」とあった、新しい理論の発表が待たれるところである。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8月19日(金)権力の裁量

 朝ズバッに亀井静香先生がスタジオ生出演大いに吼えた後は、鈴木宗男君が襟裳岬から生中継、共に凄いヴァイタリティーである。特に宗男氏の打たれ強さには驚きの一言である、彼を全面的に支援する松山千春さんも、ここまで徹底するとたいしたものである。確かに宗男氏の場合、世論・マスコミによって動かされた権力によって抹殺された、という一面が否めない。佐賀空港でおなじみの坂井元議員や、道路公団のナンバー2も同様である。何か本丸ではもっと大きな疑惑・本丸の権力があるのだが、そこまでは及ばずの別件、身代わり的な逮捕、ガス抜き、見せしめという意味合いを少なからずもっていると思う。密かに怖いと思うのは、うがち過ぎか。
 村岡兼三氏は落選した途端、起訴されてしまった、野中氏は引退・不出馬だったが一応お咎めなし、橋本龍太郎氏は今のところギリギリのところで踏みとどまっている、一応自らの引退だからセーフなのか?なんか我々にはわからない権力サイドのルールがあるようでならない。
 ソープランドで売買春はオーケイだが、未成年と薬関係だけは絶対に許されない、行政サイドに勝手なルールを作るのは、恐らく色々なところであるのだろうけど。。。
 堀江氏出馬、まさかとは思っていたが、無所属で出馬である。いくらなんでも、やりすぎと思うのは小生だけではないだろう、せっかく小泉純一郎へ吹いている風の流れが変わらなければよいと思うのも小生だけではないだろう。相変わらず検索ワードランキングは、藤野真紀子・木村周一郎でブッチギリである、しかしこれだけ連日話題になる人物が変わっていくと検索ランキングも変わっていくことだろう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8月18日(木)羽柴せいぞう秀吉

 昨晩、藤野真紀子さんの事を書いたら、徹底的な書き込みがあった。そして今日は「藤野真紀子」で検索してきたアクセスは30を超える、続いてはメゾンカイザー社長の「木村周一郎」で20を超えてきた。時代はこの二人を中心に動いている証と言えるだろう。ただ、残念ながら小生は木村周一郎氏のお相手の情報は持ち合わせていない。あれだけの美人さんと結婚できるのは、うらやましい限りということである。るいさんいわく、大学の時は、キムパンさんと呼ばれていたらしい、小生はキムシュウと呼んでいた記憶がある。数ヶ月前の偶然会って立ち話をしたが、まさかこんなことになるとは思わなかった。まあ、短期間に随分差がついてしまったと認識せざるを得ないが、小生もなんとかドラゴンシャンハイが骨折してしまった今、前向きに生きていくしかない。
 新党大地旗揚げ、羽柴せいぞう秀吉氏出馬と続々と楽しい話題が連日飛び込んできた。秀吉はたしかお城の形をした旅館だかホテルが数年前火事になったと記憶しているが、大丈夫なのだろうか?あとは、なんとか上田哲先生の奮起を期待したいところだ。八代英太氏出馬断念、しかしこれで自民が比例で公認したらあまりにも説明がつかない、筋を通すところは徹底的に通さないと八代氏も自民党もだめだ、印籠もった綿貫氏は非常によい表情をしていたのが、印象的だった。
 そうこうしている間に、今日のアクセス数が最多記録を更新してしまった、別にアクセス数が伸びてもなにもないのだが、なんとなくうれしい。皆さんに内容はどう評価されているか分からないが。。。。。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8月17日(水)フィティー引退とドラゴンシャンハイ

 ドラゴンシャンハイ大敗から一夜明け、HPにて状態を確認すると早くも更新されていて、足元は異常なし。一安心である、念のためS氏に電話して確認するも、次走は戸塚記念必勝、との力強い言葉が返ってきた、負けたのは残念だが、体調がイマイチとは言え使ったのは全く後悔していない、馬は使ってナンボである。
 お昼は、しんちゃんさんとグリル満点星にて票読みをつめる。小生、この店は何度来ても高いと思う、やっぱりお昼は1000円以内でおさめたいのだが、景気の良いしんちゃんさんは相変わらず羽振りがよい。
 ドームはファイティーの引退試合とのことだが、小生にとっては既に終わっている話である。最近のマスコットにはBBナントカを初めとしてトラッキー、レオくん、ミスターカラスコなど動きが鋭くバック転とかする輩が多いが、どうにも人間ぽくていけない、やっぱり動きも姿も可愛くないといけない。その理想形がファイティーなのだが、彼亡き後はマー君、リーちゃん、ズー君や、カープの化け物などの期待するしかない。
 ここへきてブログのアクセス数が多い、普段の倍とかである。検索で多いのが、藤野真紀子、片山さつき、橋本龍太郎二男である橋本岳氏、政治広報センターなどの選挙関連銘柄。ついで、ドラゴンシャンハイ、昨日の世界バリバリバリューのメゾンカイザーの木村周一郎氏などの旬の方々である。ということは、今日も名前を勝手に列記したのでアクセス数が上がりそうである。
 さっきは、ああ書いてしまったがファイティ引退は本当にせつない、彼は赤い化け物のギョロタンの後を受けてドームにて誕生した、まさに小生のファイターズファン歴とほぼ同じ歴史である。我々は切り捨てられたのである、弱者切捨てでは小泉政権そのものである、やはり護送船団方式を採用する「国民新党」を応援すべきなのかもしれない、こうやって国民新党と書くとアクセスが5くらい増えるかもしれない。早くもHPがあるようだが、ヤフーで検索してもまだ確認できていない。
 寝ようとしたところで、ブログに亀戸花子さんからドラゴンシャンハイ骨折の書き込みがある。あんまりにもあんまりである。。。。。。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

8月16日(火)ドラゴンシャンハイ大敗

 IMGP0389
今日は朝から夜のTCK黒潮杯出走のドラゴンシャンハイのことしか頭にない。ちょっと仕事が手につかないので、午前中はるいさんとメール数往復。早めの御昼ご飯で外出するが、神田駅前のビルの地下にある寿司屋で突然の揺れに衝撃を受ける。生き埋めになる恐れがあったので脱出するか悩むが、完食する。
 早々に仕事を切り上げてTCKへ、首都高は空いているがTCKは流石に混雑している、指定席完売はうれしい。断然の一番人気、しかしながらパドックでの馬体は明らかに太い、調教が1本足りないのが歴然、相手も一気に強くなり、どう考えてもオカズである。しかしながら、徹底的に馬券を買い込み観戦。結果は大敗、石崎騎手も途中で追うのをやめていた。まあ、仕方がない結果であろう。だけど大井のナイターの重賞に会社帰りに一番人気の愛馬応援にいけるというのは、なんとも幸せものである。あまりの馬券での大敗に最終で取り戻そうと試みるも、これまた大敗に終わった。でも、まあ次があるだろう。。。。。。
 帰宅後、小学校からの同級生であるテレビで見合いとは恐れ入った、しかもお相手はかなりの美女である、うらやましい限りである。小生もTCKで大敗している場合ではないかもしれない。。。。
 一昨日日記で、書いた藤野真紀子氏がなんと自民党から出馬、夫の藤野きみたか氏はいかにも次の参院選で比例上位がお約束された雰囲気がある、藤野真紀子氏は尊敬しているんのだが、出馬はいかがなものだろうか?猪口邦子氏とかは充分理解できるのだけれど。さらには堀江氏も出馬の可能性があるという、共同通信でもホリエモン出馬?と配信していたが、堀江氏とホリエモンとの使い分けは共同通信ではどういう基準があるのだろうか?ライブドアニュースでは「小泉首相が堀江氏をベタボメ」とい見出しが踊っている。
 辻本氏出馬もいいけれど、土井さん初めから当選の意志のない比例5位ってなんだかあわれだ、これだけの実績を残した人、最後の最後があまりにもあんまりでせつない。。。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

8月15日(月)終戦記念日と敗戦記念日

 8月15日、終戦記念日だか敗戦記念日だかは分からないが、もしも戦争に勝っていたら確実に戦勝記念日となっていたことだけは間違いない。先日読んだ本で面白かったのが、新聞各社は敗戦を前日から分かっていて、15日の号外用に14日のうちにヤラセで皇居前で撮影していたというのだ。まあ予定稿なんて今でこそ珍しくもなんともないが、完全な言論統制下でよく出来たなと思う。根本的な部分では今も昔もマスコミは変わらないということだ。
 小泉首相は公約である靖国参拝をしなかったが、これを公約違反と徹底的に糾弾する流れにはならなかった。流石に国債発行額の時などと比べるまでもなく、この時期の参拝がプラスにならないことは誰でもわかることだ。
  雷雨の中、帰宅。TVタックルを見るが、福岡教授が相変わらず話しにならない。相変わらず三宅さんは素晴らしいの一言、自民党が分裂で負けた時は、新自由クラブも新生党も自民党がダメだと言って出て行ったが、今回は出て行きたくないのだから話にならない、反対だけでは勝負にならないのはごもっとも。造反者イジメも、やりすぎると反感を買うというのもごもっとも。
 世間はまだお盆休みのようだが、いよいよ明日は黒潮杯である、重賞という点では前回の船橋で既に勝っているのだが、やっぱり大井のナイターの重賞というのは別格である、ある意味このためにやってきたようなものである、緊張せざるを得ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月14日(日)やはり人気の模様

 今日は久しぶりに朝はゆっくり、サンデージャポン、オアシスにて一泳ぎ、基本的に聖路加のオアシスは交通の便が非常に悪いためいつも空いているのだが、今日は本当にガラガラでプールはコースにを独占、お風呂も2~3人しかいない、本当にゆっくり出来る。
 羽田空港は昨日よりは少ないが、今日も混雑している。まだ下りの方が旅客が多いようである、まだ東京から地方へ向かう人が多いようである。しかしこの時期親子四人で福岡へでも帰省するとしたら本当に20万仕事である、帰省も大変である。だけど、ヨーロッパなどでは夏休みを2週間とか一ヶ月とかとるらしいが、小生なんか一生に一回くらい一ヶ月休んでみたいと思うが、彼らは毎年だから凄い。だけれど、一部の上流階級は分かるが、庶民もそんなにお休みしているのだろうか?
 羽田空港1ビル内、山下書店にて3冊購入、またまた未読の書が増加した。久方ぶりにTCKへ、流石に今日は指定席は満席、だけどここの不思議なところは人が入ると、売上が下がるという一点。常識的に考えると入場人員と売上って比例すると思うのだけれど、ここは素人が来ても、玄人が来ないと売上が上がらない、しかし素人さんにもっと来てもらうことが重要ではある。いよいよ火曜に迫った黒潮杯掲載の新聞を購入、なんだかんだやっぱり一番人気のようであり胸中複雑。馬券の方は1勝2敗だか最後はお財布の中からお札がなくなった。場内の吉野家で牛丼を食べる、なんだか国産の肉を使っているようで、おても美味しく感じた。
 帰宅後、テレビ東京で藤野真紀子さんの番組を見る、藤野さんはイクスピアリの店の開店の時にアドバイスをいただいたが、そのとき本当に素敵な方と感じた、テレビと実際がこれだけ変わらない人も珍しいだろう、セレブの憧れになるのもよく分かる。旅チャンネルで韓国カジノリゾートへの旅を見る、いかにもカジノは日本人は徹底的に巻き上げられる仕組みになっていると思うが、魅力的なことは確かだ、秋の遠征の選択肢の一つとしておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月14日(土)パラグアイのお好み焼き

 結論としてやはり今日が帰省のピークだったようである。羽田は早朝から大混雑売上も今年一番を記録した。この繁忙期は大手がお安い運賃がほとんど消滅するので、新規航空会社は繁忙期もお安いので、その差は下手すると1万5千円なんていうのもある。流石に3社共に全便満席のようである、中でも異色なのが、スカイマークの那覇行き深夜便、10時50分発で那覇へは1時近くに着く、この便までも満席なのだから凄い。しかし新規会社は今は社員の年齢が低く、人件費も低いかもしれないが、数年後には人件費も上がるはずだが、どうなるのだろうか?そもそも新規枠を使った便をコードシェアしているのが通っているのが不思議ではある。同じ便の中で運賃が1万円も違うというのもいかがなものだろうか?
 橋本龍太郎君の後継として次男が選ばれたようだ、実は彼は少しだけ知っている、おうちにも行ったことがある。本人はよく分からないが、奥さんはなかなかのやり手であり、ある意味政治家向きである。まあ、るいさんみたいな感じだ。今回の総選挙、橋本君を含めて知っている人物が3人出馬する、ますます選挙の注目点が増えてきて楽しい。
 今年の夏休みはディズニーランドが1回も入場制限がかかっていない、やはり皆モリゾーとキッコロに会いに行っているようである。なんだかんだいって今年前半のトピックスはモリゾーとキッコロということなのかもしれない。
 夜、羽田の帰りに行ったお好み焼きやさんは、なぜかパラグアイ人のおかみさんが流暢な日本語でもんじゃと、お好み焼きを焼いてくれたが、なんだか違和感があった。
 S氏より連絡が入り、ドラゴンシャンハイの黒潮杯の出走が決まった、ちょっとメムバーが骨っぽい、体調もイマイチさてどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月12日(金)百恵ちゃん

 早朝6時より羽田へ、2ビルはお客さんがあふれているのだが、1ビルはどうにもイマイチのようである。最近の傾向ではあるのだが、やはりJAL・ANAの選択ではANAを選択するような感じだ。20年前の今日、いわゆる日航機事故が起きた、その日にエンジンの部品を住宅街に落下させけが人まで出すのだから、たいしたものである。わざとやったって、なかなかここまで出来るもんじゃない。つくづく凄い会社である、糸山英太郎先生は株主として選んだ経営者が適任と思っているのだろうか?
 橋本龍太郎君、疑惑の責任をとって小選挙区からの出馬を断念、後継は奥さん、本人は比例からの出馬を希望するが断られる、つくづく凄い人である。やはり一国の宰相たるもの、これくらいのずぶとさがないとダメなのだろうか?
 桝添氏の前夫人財務省主計官の片山さつき氏が出馬とのこと、元ミス東大で東大の百恵ちゃんと呼ばれていたらしい。○○界の百恵ちゃんという女性はかつては結構存在した。競艇界の百恵ちゃん、ボディビル界の百恵ちゃん、女子プロレス界の百恵ちゃんなどなどであるが他にも当時の日本には全国に百恵ちゃんがいたはずである。
ちょっとした綺麗な女性を全て百恵ちゃんにしてしまうのだから、百恵ちゃんはたいしたものである。それ以降はなかなかそういう人は出てこない、松田聖子の場合は、野田聖子、橋本聖子両名は、ただ名前が同じというだけである。昨日突然、小泉首相が小池百合子氏に対して
「自民党の上戸 彩」
と言い放っていたが、上戸彩と百恵ちゃんでは、あまりにも格が違いすぎる、個人的にはあまり好きではないが、小池氏に同情してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月11日(木)白組を支持

 早朝より羽田へ出動するが、今日あたりからかなりの盛り上がりがあると期待するも、あっさり裏切られる。やはあり明日、明後日がピークなのだろう。そもそも今年のお盆休みはいつからいつが標準なのだろうか?ちょっと土日の並びが悪すぎる。やはり明日から16日までというのが普通なのだろうか?
  とにかく楽しくなってきたのはたしかなのだが、自民党を支持すべきかどうか悩んでいる人もいるが、小生今回ばかりは自民党を支持する。小生も含んだ日本国民は勧善懲悪のストーリーが好きである、ここまではっきりとしろと青がはっきりすると白組を応援せざるを得ない。南極の白熊も白組を応援しているに違いない。民主党はしかし存在感が全くない、報道も全くされないから凄い。小生には、これまで一度も投票したことのない政党が2つあって、自民党はそのひとつである。今回小泉氏に1票を投じても、氏の人気はあと1年しかない。次の選挙まで最高4年あるので、その間に、反対派が続々と復党しするのは確実である。平沼首相とかなったら目も当てられない。まぁ、あと1ヶ月あるので、楽しみながらゆっくり考えたいところであるなどと言う人もいるが、小生は早くから白組支持を明確にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月10日(水)疲れた

 流石に忙しくなってきた。午後から秋の新作ケーキの試食会、1時間で5個以上ケーキを食べると流石につかれ果ててしまう、ケーキバイキングなどに行かれる御婦人方はたいしたものである。
 とにかく連日、選挙報道から目が離せなくなってきた。小林興起氏の対抗馬に小池百合子氏をふつけてくるとは思わなかった、それを受けての小林氏は完全に泣きそうであった。反対議員の全選挙区に対抗馬をうつけるという、おっしゃるとおりで、これは郵政民営化を問う選挙なんだから、賛成の候補者を選ぶ選択肢がないと選挙民に失礼である。しかし、まさかここまでやるとは反対派議員も思わなかっただろう、続々と弁明書を党本部へ持参する方が出ているようであるが、選挙民はどう判断するのだろうか?あと、あんまり徹底的にやると、選挙民に反感を買われないかが心配である。あと自公で過半数とって衆院で再び可決した場合、参院はどうするのだろうか?大変心配ではある。
 ところで、この大事な時期にTBSは相変わらず世界陸上を放送しているが視聴率はどうなんだろうか?こうんってくるとテレビ朝日が強いような気がする、久米さんあたりは、じゅくじたる思いで報ステとか見ているような気がする。ところで、日テレも巨人戦を延長しないことに決めたらしいが、いっそのこと中継やめたらどうだろうか?試合開始も試合終了も見せる気がないなら、やめた方がよい。たがだか5%強の一人しか見ていないのだから、クレームも来ないだろう。
 流石に疲れて、日記もしんどくなってきた。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月9日(火)ペヤングと金ちゃんヌードルと小里氏引退

 夕方セブンイレブン本部併設のセブンイレブンにて時間潰し、流石に本部店だけあって陳列は完璧だし、接客もパーフェクト、お客さんの大部分が関係者であろうし、勤務するのにこれほど気の抜けない店舗もないだろう。おそらく社員であろう、店員さん達もこころなしか緊張しているようだ。ゼネコンの所長さんで本社隣接のビル建築をするときや、ずばり本社ビル建築の時なども心中察するものがある。久しぶりに店内をゆっくりみたのだが、移り変わりの速いコンビニ商品ラインナップでも半永久的に定番になっている商品というのもある、日清のカップヌードルやペヤングソース焼きそば、リッツなどもそうだろう。前の2つは、他社がどんなに死角を送り込んでも圧倒的な地位が揺るがないところが偉大である。パッケージも全く変わらない、大きさだけビッグとかペヤングの超特大なんていうのもあった。恐らく分からないように少しリニューアルしているのだろうが、やはり元祖は強いということだろう、そんな中で懐かしい商品があった、金ちゃんヌードルである。当時とパッケージもそのまま、セブンはファンタゴールデングレープとかリバイバル商品を限定で出しているが、欽ちゃんも復活しているのでヌードルもということなのだろうが、売れているのだろうか?
 俄然選挙である、森喜朗君は派閥総会で、会場の玉沢徳一郎君から
「この時期の会長辞任は認められない」
「了解した」
とのやりとりで前言をあっさり撤回するところが、流石である。こういうのをお笑いで済ませられるところが、自民党の懐の深さである。
 副党首で国対委員長があっさり離党する社民党は、死に票をつくって迷惑だけはこれ以上かけないでほしい。
 ムネオ新党は、松山千春さんが命名するとのこと、発表記者会見がとて待ち遠しい。辻本氏、松浪氏と続々と名乗りを上げている。松浪氏は「準備不足だが、マゲだけは間に合った」などと発言している、皆根本的には当選してほしくないメムバーだが、やはり総選挙ならではのいかがわしいメムバーが登場している、これまたよし!である。
 一方、小里氏が引退を表明した
「非力だったが、わたしなりの仕事を終わらせていただいた」
わたしなりの仕事というのは、勿論九州新幹線の開通だろうが、自分の選挙区だけ開通させたら引退ではだめだ、どこにあるかいまだに分からない船小屋とかに新幹線が通るまでは責任をもつべきである、北海道新幹線完成時には新宿に駅を作るという壮大なプランもあるはずであり、今後の新幹線が心配である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月8日(月)フジテレビの日とパパイヤの日

 8月8日といえば、フジテレビの日であり、パパイヤの日でもある。しかし今後は歴史的な日として小生は記憶したい、午前中のトピックスとしては鈴木宗男君の仲間であるところの松岡利勝議員が公邸を訪問して会談したことである、彼なんで造反していたかと思っていた。小泉氏とサシで話せるとは意外だ。
 午後から粛々と否決、農水大臣を罷免して解散。徹底的である、こうなると小生はもはや二度と投票することがないと思っていた自民党を応援せざるを得ない。約400年前ガリレオ・ガリレイは地動説を発表し有罪判決を受けた、それでも地球は動くといった、と自分をガリレオに例えるあたり最高である。造反議員は公認せず、衆議院はそれでいいが、どうせなら荒井君達も除名すべきである。
 夜は森喜朗君がうれしそうにテレビに出ずっぱりである、民主党などほとんど相手にされていない。やっぱり役者は自民党にしかいないようである。
 造反組の主役である亀井静香君、なんとなく元気がないように見える。本音で言えば、まさか解散するとは思っていなかったのだろう、そして荒井氏のように心底の郵政民営化反対でなく、反小泉というだけだったので困り果てているような気配すら感じる。新党なんかできっこないし、比例復活もないのでかなり落選の確率が高い。今日の否決の瞬間の顔色が、とても印象的だった。
 自民党で解散を反対するのは分かるが、社民党など野党で自民党が大幅減する可能性のある選挙を歓迎しない野党の党首など聞いたことがない。早急に消滅する必要があるであろう。
 大臣の中に罷免されたのが1人というのも意外だった、島村氏は山崎派のはずだから、一応最後のブレーキを山崎拓君は踏もうとしたのだろうか?この選挙で山崎君が落選したら、あまりにもあなんまりではある。ただ、思うのは賛成だろうが反対だろうが一人であろうが、やるときはやるという姿勢のない政治家というのは魅力がない。
 元職の中では鈴木宗男氏ばかりが注目されているが、いまこそ平沼君の真正自民党に対抗して、上田哲先生の社会党の復活がまたれてならない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8月7日(日)政局と共同通信

 いよいよ歴史的な日まであと1日である。オアシスで軽く泳いで日経を熟読する。ここ数日は、原爆を含めて太平洋戦争関連、郵政問題共に読み応えがある。今日のトピックスはなんと言っても、森喜朗君である。晩御飯を食べながら説得するはずが、外国製の缶ビールとサーモンとひからびたチーズしか出てこなかったという。いくらなんでも首相官邸なんだから土曜の夜だってコックさんくらいいるだろうし、秘書が買出しにいくなり出前をとるなり手段はあったはずであるが、心憎い演出である。しかも官邸から空き缶を2つ持って出てきて、うっすらと涙を浮かべながら会見するところがなんともいえない。しかし小泉首相になってから常に後見人を自負しているが、いまだかつてひとつも聞き入れられたことがないのに、最後の説得にいくところが最高である。
 午後から羽田へ、さすが今日は場内混雑している。一日中携帯で共同通信サイトで動向を見守るが、どうにも否決は避けられない情勢である。ということで、最後の票読みをしんちゃんさんと、高くてまずいお好み焼きをいただきながら開催。もちろん可決にこしたことはないのだが、否決の場合は反対した議員は全て除名した上で解散総選挙をして欲しいという結論になる。その場合、政権選択の選挙ということに民主はしたいのだろうけど、なんとしても郵政を最大の争点に自民はすべてきである。そうなると意外とここ数回都会や各県の1区で惨敗している自民党が勝てるような気もする、地方対都市の構図が明確になると自民対民主なのだが、ちょっとぐちゃぐちゃになってくる。民主こそ郵政民営化のはずなのである、だから本当は反対者を除名した自民と民主が組むのが理想中の理想ではある。各局とも報道特別番組を午後放送するようである、久しぶりに会社を休んでテレビを見たくなってきた。火事は最初の5分が肝心、選挙(投票)は最後の5分が肝心である、まだまだあきらめてはいけない!日本が変われる最大のチャンスである!しかし解散風は一度吹く出すと止まらないという格言もある。深夜もベットの中で共同通信のチェックが重要である、ちょっと眠れそうにない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8月6日(土)広島市民へのちょっとしたお土産

 オークラの朝は勿論カメリアでの朝食バイキングで始まる。日経と日刊を読みながら、時間をかけてたっぷり頂くつもりが、メニューがあまりにもあんまりなので早々に退場する。神戸のオークラは朝食を絶賛した記憶があるのに遺憾である。遺憾といえば、土曜日の日経のプラスワンがポストに入っていなかった、チェックアウトの際確認するとホテルには入ってこないとのことだが、納得がいかない。結論としてオークラ福岡は全然だめである、一日中廊下は掃除の方がうろうろしているし、なんかいわゆるオークラのイメージと程遠い。結局、値段を気にしない人はグランドハイアットに泊まるだろうし、中途半端な存在になってしまっている。食後、チェックアウトまでの2時間を部屋でくつろげるのは至福の喜びである、BSでNHK朝ドラファイトを久しぶりに一週間分見る、このドラマ高崎競馬を舞台にするはずだったのだが、高崎競馬は今は存在しない。当時の知事がNHKに陳情して舞台が群馬になったのに話にならない。
 チェックアウト、打ち合わせをすませ。いつもの大福うどんにて、うどんすきをいただいて福岡を後にする。帰りは散々悩んだ挙句JALレインボーシート、旧スーパーシートはなんといっても極楽である。
 昨晩遅くホテルに帰ってから、朝まで生テレビを見る。前回に引き続き帝国軍人の方々のお話を聞く、旬の郵政問題でなく2月連続での企画になってしまったことを考えると、前回が好評だったのだろう。マンネリだった同番組に活路が見出せるかもしれない。戦争について知らなかったことを沢山お聞かせいただいた。
 ところで、今日の新聞で2つ気になった記事がある。ゲンダイに掲載されていたのだが、素麺の束に赤麺が何故入っているかという疑問、結論としては素麺と冷麦を見分けるためとのこと、ちなみに素麺は太さ1.3ミリ以下、冷麦は1.3~1.7ミリとの明確な基準がある。
 もうひとつは日経の春秋に書かれていた、原爆投下の少し前に「いずれ近いうちちょっとしたお土産を広島市民の諸君にお目にかけたい」とかかれたビラがまかれたとのこと。いささかこの記事には絶句してしまった。
 日に日に否決の気配が高まる、森君も缶ビール片手に説得の断念を発表、しかしここで否決されたら20年は郵政民営化に手をつける首相はでなくなる、そう考えるとあまりにも損失は大きい、日経1面を読んでそう確認しているのだけれど。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

8月5日(金)大和と武蔵と三笠

 午前中の便から福岡行きは満席が続く、流石は繁忙期である。普段は1ビルのP1に車を止めるのだが、今日は時間がなく2ビルのP3に初めて駐車、なんとほぼ満車で屋上に辛うじて車を止める。最後の最後までJAL・ANA迷ったのだが、万が一の際JALを選択した場合悔やんでも悔やみきれないのでANAを選択する。機内にて
林 伸吾著「戦争の真実」読了。
 昨晩、そのとき歴史が動いた「戦艦 大和沈没のとき」再放送を見る、子供の時から日本の戦艦といえば、大和である。宇宙戦艦ヤマトの影響があるかもしれないが、同型艦武蔵はあまり話題にのぼらないのは何故だろうか?しかし大和も航空戦力全盛の時代に時代遅れの大艦巨砲主義の典型、つまりネガティブに語られることが多い、日本における最も誇るべき、かつ語るべき戦艦が三笠というのは疑うところがないのに、ほとんど語られないのは不思議ではある。
 2月ぶりの福岡、とにかく暑い!今日の宿は3年ぶりのオークラ、ツインにアップグレードはしてくれたが、ネットは1000円の別料金などがっかり。なにはともあれ、早速プールにて一泳ぎ、無人の20メートルプールは快適ではあるのだが、やはりスケールが小さい、サウナもお風呂もとにかく小さく、がっかり。オークラのプールといえば大勲位中曽根康博先生でおなじみのはずなのだが、福岡のオークラはあんまりだった。。。
 キャナルシティ内、風月にてお好み焼きをいただき軽く打ち合わせを済ませ、焼き鳥、鉄鍋餃子。福岡の焼き鳥はなぜかネギマが存在していないように思える。中州にて一献。
 飲みながらも携帯の共同通信のサイトで状況を確認する。中曽根氏の反対表明で一気に否決へと流れが動いたようだ。大勲位のご子息が自民終了へ大きくキーとなったのはなんとも皮肉ではある。月曜日午後1時からの採決、暑くて長い一日が間近に迫ってきた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

8月4日(木)8月の新聞テレビ

 今日は、相当暑かった。しかし、オフィスに一日いると冷房で体が冷え切ってしまう、昼に入ったラーメンやの肉野菜いためがあんまりだったので、口直しにフレッシュネスバーガーを食べてしまう。いけないとは思いつつも、お腹の具合よりも、口直しを最優先してしまった。。。
 日経夕刊に駐日米大使のトーマス・シーファーさんのインタビューが掲載されていて、彼は心底野球を愛していて、既に東京ドーム、マリン、神宮、インボイスへは足を運んだとのことである、具体的にどういう人かは詳しくは分からないが、これだけでこの人を尊敬してしまった。まあ、恐らくその尊敬は間違えではないと思うが。。。。
 清原と佐々木があまりにも見苦しくなってきた、共に輝かしい実績があっただけにみっともなさ過ぎる。過去の栄光まで輝きを失ってしまうから残念だ。
 8月に入り、テレビや新聞でも戦争に関することが多くなってきた、8月15日を終戦記念日と呼ぶ人もいれば、敗戦記念日と称する人もいる。特に敗戦記念日と称する方は、それなりの意図があるのだと思う。自衛官幹部にインタビューした番組で、彼らは太平洋戦争というか、どこまでをくくったかは分からないが、「前の戦争」というっ表現をしていたのが、凄く印象的であった。実際に前の戦争を経験している親の世代は、思い出したくもないから、この時期の戦争のテレビなど見たくもないというが、全く経験していない我々の世代こそ、少しでも知るためにこの時期だけでも喚起させるのはマスコミの役目ではある。あと10年後、40年後はどうなっているのだろうか?依然として8月になると前の戦争についての番組などが放送されているのだろうか?それとも全く放送されなくなっているのか?それとも、次の戦争についての番組が放送されているのだろうか?3番目だけはあってはならないと思う。
 斉藤直隆著 「プロ野球最後のサムライ」読了、なかなか面白かったが、書かれていた元選手達以降サムライがでないようでは困る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8月3日(水)石綿付金網

 朝のスポーツ紙の見出しは「佐々木引退」ようやくと言った感じであり、昨年で普通なら引退していたところである。しかし、午後になるとネット上で引退を否定する記事が見られた、一体どうなっているのだろうか?
 郵政民営化、靖国といった問題に隠れているが、アスベスト問題は深刻である。今までほとんど知られていなかったが、こんなにも亡くなっている人が多いとは思わなかった。アスベストは建材として使われていたことは分かっていたのだが、急に石綿という日本名が(同一のものかは分からないが)登場してきている、石綿といえば、小学校、中学校の理科の実験で使用した「石綿付金網」である。アルコールランプ・石綿付金網・ビーカーというのは実験の三種の神器みたいなものである。今の子供たちは、理科の実験の際何を代用しているのだろうか?
 郵政民営化法案が否決されたら森美喜朗君は派閥の会長を辞任するという、彼が辞任すると誰か困るのだりょうか?森先生が派閥の会長を辞めたら困ると思って、反対から賛成に回る人がいるのだろうか?さっぱり分からない。週刊文春の見出しを見ると、「小泉首相に永岡氏は殺された」のような趣旨の見出しである。週刊誌の締切というのは、結構ギリギリなのだなあ、と感心する。その文春の隣に陳列されていた週刊現代をめくると、永田町美人秘書特集ということで、永岡氏の秘書がカラーグラビアで掲載されている、週刊誌の締切というのは、結構前なんだなあ、と感心する。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

8月2日(火)マクドナルドと吉野家

 今日は一日中会議、昼は久方ぶりにしんちゃんさんとステーキホリタンにて、ランチオフ。氏は昼から2800円のコースなど召し上がっている、小生は1300円のステーキ重だが、御昼だからこれで充分。軽井沢だ花火だ2800円のステーキだと盛大にやっているようである。
 午後から○○先生を交えてのお菓子の打ち合わせ、基本的な生クリーム、スポンジひとつとっても好みがみな違う、最近では1個1000円のショートケーキなど出回っているが、値付けするのは簡単だが、中身を伴わせるのは大変である。
 夜は、ひさしぶりにしんちゃんさんと軽く打ち合わせ、お目当てのお好み焼き居酒屋が満席で、鳥鉄さんにて、司馬史観、るいさんは坂の上の雲をいつになったら読了するのだろうか?問題、母校には○○三兄弟がたくさんいて、挙句の果てには親戚までいるから分からないが、もーさんのダンナさんもその口か問題、イッキマン夫妻は休みが1日しか重ならないというのはほんとうか?問題などを中心に積極的な議論が交わされる。レジの脇に、真っ赤に塗られたポスト型の貯金箱が5個も並んでいたので疑問を持つが、店をでると眼の前に関東郵政局の威容な建物がそびえていた。
 ところで、マクドナルドが今度は値上げしたようだ、同じ商品が上がったり下がったりとめまぐるしい。商品の値段は消費者が決める、需要曲線と供給曲線の交わるところが。。。。。とも言われるし、価格は弾力性があってもよいと思うが、自分達の看板商品の値段=価値に自信を持たないというのは情けない限り。吉野家は牛丼のない状態で回復してきたという、たいしたものである。看板商品を封印してのこれはたいしたもの、豪州産や中国産に走らずにあえて封印して味を守り、別の柱を作ってきた。一時は安部社長に何故退陣論が起きないかと思ったが、他に人材がいないのだろうし、作戦が間違っていないということなのだろう。牛丼といえば、香港でガーリック入りの牛丼を食べて以来食べていない、そろそろ秋あたりに香港で牛丼が食べたくなってきた。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

8月1日(月)賃金未払い

 今日は、気になるニュースがいくつかあった。マクドナルドが30分未満の賃金を切り捨てていて、未払いになっているとの記事が大きく報じられた。ようは月で30分未満は切り捨ててもよいが、毎日30分未満を切り捨ててはいけないということのようである。ちょっとドキっとする記事である。ほとんどの会社がやばいのではないだろうか?マクドナルドは10万人分を過去2年分遡るらしいが、同情するしかない。。。。しかも、記事の見出しが「マクドナルドが賃金未払い」とくる。同情するしかない。。。。記事を見て、あっっと思った人も多いだろうが、実際に請求できればたいしたものである。
 この時期に、現役衆議院議員の自殺、色々な意見があるだろうが、あまり同情する気にはならい。どう考えても国民の代表のやることではない、あまり知られていない議員のせいもあるだろうけど、新井将敬氏のときの方がインパクトがあった。どちらにしても自殺は話しにならない。
 それとは関係ないが、なんとなくここへ来て、郵政民営化法案可決するような気がしてきた、理想中の理想は可決、そして衆議院で反対した議員を除名、出来れば解散。これが最高である。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »