« 7月7日(木)湿度計と松山千春 | トップページ | 7月9日(土)ベストバイ »

7月8日(金)顔と名前

 御中元真っ最中ということで、特に書くことはない。昨晩、日記を書き終えてからNHKその時歴史が動いた「西南戦争」再放送を見る、前回も見たのだが、西郷隆盛と山県有朋の生き方というか、友情というか、まさに歴史を動かした人物の偉大さに感動する。事実上自ら手をくだした西郷の名誉を回復し上野の山の銅像除幕式の際の山県の祝辞は、本当に感動的である。再放送なのに、感涙があふれてきた。
 ところで、小生は人の顔と名前を覚えるのが大の苦手である、営業というか社会人として失格である。故田中角栄氏などは、一度乗ったタクシーの運転手さんの顔と名前まで覚えていたというからすごい。
 小生の場合は、一回会ったくらいではほとんど覚えることはない、今日も昨日名刺交換した人に「はじめまして」と言って名刺を差し出してしまった。とんでもなく失礼な話である。これが、お互いに覚えていなければ何の問題もないのだけれど、どうやら小生のことは皆さん、一回会うと覚えてしまうらしい。これはものすごいありがたいことなのだが、こっちの記憶力がついていかないのだから困ったものだ。なんかよい方法はないだろうか?
 先日開催が決まったロンドン五輪の種目から、野球トソフトボールが外れた。英国には野球が事実上存在しないのだろうから仕方が何。関係者はショックを受けているようだが、当然といえば当然であろう。そもそも国内でも位置付けが不明だった、12球団オールフリーでもない、最強チームでは明らかになかった。米国もメジャーが出場せず全くやる気がなかった。アマチュア選手も事実上出場機会がないわけだし、プロが全力で勝ちに行く気もないのだから、日本ですら存在意義を感じられなかった。W杯というのも叫ばれているが、これも不透明である。
まあ、ローカルスポーツは勝手にやって盛り上がるのも全然悪くない、アメリカンフットボールだってオリンピックの競技にしたいとはアメリカ人でさえ思っている人はいないのだろう。世界という目標がないと衰退するというならは、それこそアメリカが勝手にワールドシリーズと称しているものにワールドなんだから参加させろとイチャモンつけるのもよい、そこへ行くと最初から世界一を目標にしている孫 正義氏は常に一歩先を行っているようだ。

|

« 7月7日(木)湿度計と松山千春 | トップページ | 7月9日(土)ベストバイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね、大きい会社に負けないように生き残りをかけてがんばる中小零細企業、普通の戦い方をしたら勝てないような柔道の試合、何でもそうですが、実力差があるときは、確かに言葉は悪いですが、テロっぽい仕掛けは必要でしょうね。しかし、いい加減、人が死ぬのは見たくないです。平和が一番です。
私は、顔は覚えているのですが、名前を覚えることができません。大学の時、夏休み明けには、名前が出てこないクラスメイトがたくさんいました。これまた失礼な話です。少し手間がかかりますが、名刺の裏に、自分なりの受けた印象、似顔絵を書いたりしてます。

投稿: 出口 茂 | 2005/07/09 16:26

テロというと、最近ではオウム事件などがテロにあたるかもしれませんが、社会党の浅沼稲次郎氏が当時17歳の山口二矢に刺殺された事件を描いた、沢木耕太郎氏の名作「テロルの決算」を思い出します。

投稿: うし | 2005/07/09 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/4883583

この記事へのトラックバック一覧です: 7月8日(金)顔と名前:

« 7月7日(木)湿度計と松山千春 | トップページ | 7月9日(土)ベストバイ »