« 7月1日(金)前半回顧 | トップページ | 7月3日(日)都議選 »

7月2日(土)朝まで生テレビ

 朝まで生テレビを最後まで見たのは、いつ以来だろうか?戦後60年ということで、当時軍人だった方が参加しての討論となった、たしかに当時戦争に参加した方の生の話を聞く機会というのはめったにない。南京大虐殺や、特攻隊で出撃して生還した話、ガタルカナル撤退の話など、体験した方の話 なんとも一言では感想を表現しようがない。小泉首相の靖国参拝にほとんどの方が反対していたのは意外だった。加藤六月さんが、最後に日清、日露戦争を含めて検証すべき、という言葉は全く同感。そう思って坂の上の雲を読んでいるのだが、まだ7巻途中。そういえば、水曜に放送していた その時歴史が動いたは西南戦争を検証していて、今までで最も面白かった。朝生は学生の時最も見ていたが、同和問題の時がこの番組が最も元気があった記憶がある。今回の企画は見ごたえがあった、是非また続きの放送を希望する。
 明日は都議選だが、争点が全く見えない。一体誰が立候補しているか分からない、ちょっと末期的な現象である。

|

« 7月1日(金)前半回顧 | トップページ | 7月3日(日)都議選 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/4805013

この記事へのトラックバック一覧です: 7月2日(土)朝まで生テレビ:

« 7月1日(金)前半回顧 | トップページ | 7月3日(日)都議選 »