« 7月21日(木)松野頼三氏 | トップページ | 7月23日(土)北の大地で地震 »

7月22日(金)モリゾーとキッコロ

 IMGP0300IMGP0301

昨日は占いで100点満点だったのに、何もよいことがなかった。今日は59点、実はこれは最低の部類に入る。アクシデントはいきなりやってきた、朝一でトラブルが発生し、急遽名古屋へ向かうことになった。あまり、ゆっくり検討する間もなく11時過ぎののぞみ号に飛び乗る、おなじみの常磐軒二段重ねそぼろ弁当を頂き、まどろぎ、坂の上の雲7巻を読むと名古屋に到着。確かに、のぞみ号は便利の一言。飛行機だとこうはいかない。猛暑の名古屋からは関西本線に乗り換えて弥富へ。本線と名がついているのに、単線で1時間に2本程度しかないのは驚き、どうやらこのあたりは近鉄線の縄張りらしい。弥富には1時間ほど滞在、タクシーでグルグルと回る。なんとか形だけはつけた格好で、帰京の途につく。帰りは近鉄線、冨吉駅から乗車。車内は中村や、岩隈、もちろんローズのポスターもないのは当然だが、仰木監督のポスターもなかった。15分ほどで名駅へ、軽くJR高島屋を見て回る、おそらく今日本で一番人が入っているデパートのような感じだ、12階周辺のレストラン街も相変わらずの盛況、確かにここはいつでも景気がよさそうである。帰りは、なんと禁煙席が1時間先まで満席ということで、疲れきったこともあり、グリーン車を奮発する。のぞみ号のグリーンなら、政治家や芸能人くらい会えるかと思ったら、たいしたことはなかった。座席も正直期待はずれ、ANAスーパーシートプレミアムやはやて号、リレーつばめのグリーンの方がよっぽど素晴らしい。お腹はすいていなかったのだが、今度は名古屋三昧なる豪華三段重ねのお弁当を頂く、なんと1500円也。いつきても名古屋は魅力的な駅弁ばかりだ、きしめんを食べようとも思うのだが、てんぷらきしめんで500円だと高く感じてしまうし、結局駅弁を選択してしまう。1500円のお弁当は、さすがにおかずの種類が多すぎてお腹一杯になった、たまにはこういうのもいいだろう。急遽のアクシデントだったが、唯一の救いは昼寝と美味しいお弁当、そしてなにより坂の上の雲7巻読了ということ、いよいよ日本海海戦が始まる。
 IMGP0302
ところで のぞみ号といえばなんといっても「住友ベークライト」である、一体何の会社なのだろうか?いつも気になるのだが、新幹線以外ではどうにもご縁がなさそうな会社ではある。
 せっかくの名古屋なのに、モリゾーにもキッコロにも会うことが出来なかった、名駅のホームや改札で盛大に出迎えてくれると思っていたのに至極残念。いよいよ疲れ果ててきた、実は明日もなんと占いは100点である、期待してやまない。

|

« 7月21日(木)松野頼三氏 | トップページ | 7月23日(土)北の大地で地震 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

目を開けてるモリゾーって、ちょっと怖いです。

投稿: イッキマン | 2005/07/23 00:24

この暑さの中、モリゾーとキッコロに
盛大に迎えてもらえるのは、
皇太子ご夫妻ぐらいのものです。

投稿: るい | 2005/07/23 03:26

はっきりいって、愛・地球博にはあまり興味はないのですが、モリゾーとキッコロには大変興味があります、是非会ってみたいですね。そう考えると、マスコットというのは非常に大事です。

投稿: うし | 2005/07/23 09:25

モリコロ、こんなに人気が出るとは思いませんでした。キッコロの中身に興味津々ですねー。あの小ささ。大人が入っているとは思うんですが‥

投稿: お | 2005/07/23 15:59

名古屋周辺の、交通事情。JRと名鉄と近鉄の関係がよく分かりませんでした。

投稿: うし | 2005/07/24 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/5098281

この記事へのトラックバック一覧です: 7月22日(金)モリゾーとキッコロ:

« 7月21日(木)松野頼三氏 | トップページ | 7月23日(土)北の大地で地震 »