« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

7月31日(日)個人情報とカード

 久しぶりにゆっくりした日曜日、10時30分起床。といっても、冷房が切れては起き、また冷房をつけタイマーが切れては暑さで起きる。これが数回繰り返される。母親をホテルオークラへ送る。しかし、いつきてもここは交通の便が悪い、勿論電車、バスで来る人は相手にしないという論理は昔はよかったかもしれないが、最近のホテルは皆交通の便がよいところが多い。帝国ホテルのロビーなど、たしかに人がごったがえしており、落ち着きはない。一方のオークラは、落ち着きはあるようである。
 午後から聖路加オアシスにて軽く泳いで、サウナ、水風呂、お風呂を繰り返す。さすがにくつろぐ、オアシスの跡は、てもみんで全身マッサージ、延長を繰り返し計80分、さすがにくつろぐ。
 帰宅後、楽天ブックスにて3冊購入。ところで、先週は楽天の1業者から個人情報が流失したと、大騒ぎになっている。何を今更といた感じだ、カードを使う以上ネットだろうが、店頭だろうがカード情報は少なくとも店側は全て知っていることになる、つまり悪用しようと思えばいつでも、悪用できるわけである。だから支払い明細だけはしっかりと確認しなければならない。ただ、それだけのことである。それを、今更騒いでどうするというのだ、そのリスクも嫌ならば、現金のみで生活することである。女性の下着のサイズまで流出したと騒いでいるが、なんか相手が楽天だから、騒いでいるとしか思えない。これが、三越や伊勢丹相手ならこいうった騒ぎ方はしないだろう。
 ようやく菊間アナ問題が沈静化してきたようだが、結局テレビはほとんど報じなかった、テレビ朝日やテレビ東京の社長が定例記者会見で、菊間アナを糾弾しているが、ニュースやワイドショーではほとんど報じない、こういういテレビ局の体質こそ糾弾されるべきと思うのは小生だけだろうか?しかし、何故スポーツ紙にはジャニーズ事務所の圧力ってかからないのだろうか?このあたりは不思議である。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

7月30日(土)坂の上の雲読了

 午前中、出社して軽く雑務。午後からオアシスにて軽く泳ぐ、そろそろ屋外プールが恋しくなってきた。前々から店名が気になっていた 女王ラーメンなる店にて御昼ご飯、期待はずれこのうえなかった。夕方から羽田、ぴったんこカンカンについて3名様よりお言葉を頂戴する。今日は渋滞が激しく、2時間運転したら疲れきった。外環の関越から先が少し前に進みそうな気配が出来てた。環八の下を掘るのは完成すれば大変な効果があるが、工事中がシャレにならなそうではある。246との交差点だけでも先に立体化できれば、ある程度は解決できると思うのだけれど。
 ジャスマックからテレビ見ましたとのメールが届く、流石は超一流ホテルである、客のハートをつかむのが巧みだ。
 ようやく坂の上の雲読了。作者は4年がかりで書き上げたというが、小生は約半年をかけて読了。明治という時代の先人達の偉大さ、やむにやまれず行なう戦争と、無意味な戦争。やはり前者の方が神様も力を貸してくれるということなのだろう。ようやく明日から次の一冊にかかれるが、候補が5冊ほどあって、一晩悩みそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月29日(金)竣工式と黒福多

 IMGP0377IMGP0378IMGP0375


とうとう新ビルの竣工式、3年半前に地鎮祭をやったはかりと思っていたのに、竣工である。感慨深いものである、神事に外国人の方が参列されるのは、なんとなく違和感がある。式の会場は22階だったのだが、眼下には築40年前後のNビルヂングが見える。
 IMGP0379IMGP0380

ひと段落したからではないのだが、どうしてもとんかつが食べたくなり、黒福多東京店へ出かける、場所は赤坂のはずれにあるのだが、ちょっと鹿児島の雰囲気とは違い、半分居酒屋のよう。しかし、メニュー、値段、味は全く鹿児島と同じで大満足、よく東京で同じ値段で営業できると感心する、食事中おかみさんから話しかけられる
「何回かお見えですよね?」
「鹿児島で何回か」
「やっぱり、いつもありがとうございます、今日こっちへ来たんですよ」
こういうのは大変うれしい会話である。
鹿児島での再会を約束して退場。
 帰宅すると、ネットに接続が出来ない、11時過ぎに助っ人3名が登場するも未解決。
 同じ業態で、ANAは黒字、JALは大幅赤字、経営者の違いだけで済む問題なのだろうか?スイカとパスネット、バスカードが一本化されるよう、これが実現すると大幅に利便性が上昇して、Edy追撃の大きな一歩。この競争は、ここ1年くらいの主導権争いが楽しみ、スイカは東日本以外での動向がポイント。絶対に普及しないと思っていて電子マネーを自分が喜んで使うことになるとは思わなかった、やっぱりマイルの魅力にはかなわないということだ、先日の日経にも出ていたが、航空会社の隠れマイル負債は一体どれくらいなのだろうか?確かに、ここまで大きくなってくると公表すべきかもしれない。
 味の時計台、黒福多、共に現地へいけないから東京で食べて、味は同じでも、やっぱり現地で食べる味にはかなわない、結局味覚って、舌だけで味わうものでなく、店へ行く過程なども含めて、それこそ総合的に味わうものだということがよく分かった、早急に鹿児島へ行きたいところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月28日(木)政治広報センター

 日刊スポーツに掲載されている週刊文春の広告により今週号に政治広報センター社長宮川隆義氏による「9.11衆院選 全選挙区完全予測」が掲載されると知り、急いでコンビニで購入する。数ある当落予測の中でも、この宮川氏は別格である、いかんせん、短髪白髪にするどい眼光、とても素人とは思えない風貌が、格の違いをより明確に演出している。民主241議席らしいが、目立つのは民主党候補の未定という表記である。いやしくも政権を取ろうという政党が2年間もあって候補を決められないというのは情けない、絶対に勝てないであろう、加藤紘一君や、小渕優子君、安部真三君相手とはいえ、不戦敗だけは絶対に許されない。小沢一郎君相手に負け続ける玉沢徳一郎君を見習うべきである。
 午後、フルーツパーラーでお客さんと打ち合わせ中、隣のテーブルの方が、突如携帯を取り出して
「何、逆転されたのか!」
と怒鳴っている。関心事は同じようであった。結局慶應高校は決勝戦で負けてしまい、涙を呑んだ。いかんせん投手一人ではどうにもならない、よく頑張った。
 りくおさんは、甲子園にいけなくなって、突如今晩から北の大地へ行ってしまった。さすがである。 
帰宅すると、大学時代の女性の友人から突如
「私たち結婚しました」はがきが届く
ご丁寧に、「一昨日のテレビみました」のコメントがついている、もう一枚、前職場の友人から
「引っ越しました」はがきが届く
ご丁寧に「テレビで見たよ、全国区やなあ。さすが」とのコメントが添えられていた。
 恐らく解散はないだろう、だったら継続審議ではくこの国会で郵政民営化法案を絶対に通してほしい。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月27日(水)共産党の英断

 予想とおりとはいえ、台風一過朝から大変な暑さである。昨晩に引き続き、たくさんの方より昨晩の「ぴったんこカンカン」についての、お問い合わせが殺到する。ゴールデンタイム、台風という条件が重なったにせよ反響の大きさに驚く。
 K氏とランチ、ブログを毎朝熟読しているようで、最近の行動について説明しなくてよいのが楽だ。ただ、一部誤解もあるようで、毎日盛大に美味しいものを食べていると誤解されているらしい。いかんせん、何を食べたとかでも書かないと、そうそう毎日書くネタなどない。一方で、しんちゃんは盛大にやっているようだが、本当に楽しんでいるのか?というもっともな疑問も持っているようである。
 共産党が、時期衆院選では、全選挙区での立候補を断念するという。実は、これはとてつもなく重要なニュースである。今まで共産党に投票していた人は、ほぼ間違えなく民主党に投票するだろう。これによって、政権交代に大きく寄与することは確実である。でも、これを今発表すると自民党の選挙に弱い衆議院議員が、解散だけは勘弁と、参議院への締め付けを強化するような気もする。社民党にも是非、決断してほしいが、それこそ土井さんとか前回小選挙区では落選したが、今回も出るのだろうか?ところで重要な情報では、長島昭久氏の東京21区では、自民が候補者擁立を断念、公明党候補に一本化するとのこと。長島氏は対自民党では、もうまず負けないと思っていたが、公明に一本化とは、逆に不気味である。
 慶應高校サヨナラ勝ち、明日は運命の日である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

7月26日(火)お中元とお歳暮とテレビ

 台風のさなか、昼前から新宿へ出かける。峠は越えたとはいえ、まだお中元の最中にお歳暮の打ち合わせというのは、なんとも雰囲気もでない。しかも、この暑さである、冬に食べたいもののイメージがわくとも思えないが。。
 外に出ると大雨である、ちょっとやってられないので、伊勢丹メンズ館にてネクタイを購入、ネクタイというのは、どうしても好き嫌いが出てしまい、しないものは1回しただけで2度としないものが多数ある。
 8時過ぎに帰宅、テレビをつけた瞬間に自分の映像が飛び込んできた、すっかり忘れていた。。。メール、携帯、掲示板、ブログのコメントと途端ににぎやかになった。正直、色々とあって不愉快だっただが、加嶋さんより痩せたみいだとのコメントがつき、驚く。流石に修正してはいないと思うが。。。。。少し、不愉快さが薄まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月25日(月)0円提示

 DCカードさんからお手紙が届く、ようはカードホルダーにはお金を貸しますよ。という内容だが、「あなたの融資可能な金額」という欄があり、覗いてみると「0円」とある。DCカードはスポーツクラブの決済用とし無理やり作らされたカードで、クラブの会費以外は全く使ってないとはいえ、ようは信用0ということである。勿論延滞したことなどないのに、理解不能である。しかし、一体何のために融資できないのに、融資のご案内を送ってきたのだろうか?システムではじくことは簡単に出来るとおもうのだが。。。たしかJリーグの契約更改も0円という提示があるとのこと、キングカズもかつて0円を提示されたはずであるが、その真似だろうか?
 道路公団実質トップが逮捕、菊間アナも警察から事情聴取を受けたとのこと。検察は国民世論に敏感に反応するのは、よいことなのだろうか?鈴木宗男さんの時も同じことを感じた。世論が後押ししようが、しまいが粛々と摘発しなくてはならないのが検察である。勿論、公団に徹底的にメスを入れるのは大賛成だけれど、ちょっと怖い気もするのは小生だけだろうか?菊間アナも勿論罰せられることはないだろうが、ちょっとかわいそうだ。見せしめなのだろうか?まあ、ここまでマスコミが騒いだら、とりあえず事情聴取くらいしないと仕方がないのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月24日(日)北の大地の安心感

IMGP0311
 もう少しゆっくり寝ていたかったのだけれど、朝風呂が9時までなので8時起床、相当眠い。とにかく露天風呂、サウナ、水風呂を満喫する。いつも出発の朝、お風呂から出るときに、次回を誓って退場する。北海道新聞、日刊スポーツ、日経を読みながら、ゆっくり朝食を頂く。基本的にめったに焼き魚を食べないのだが、ここではいつも焼きたての鯖に大根おろしをたっぷりかけていただく、ひじき、金平ゴボウ、ほうれん草、玉子焼き、のり、納豆、お漬物とおかずももりだくさん。昨晩の焼肉がまだ消化されていないのだが、ペロリと平らげる。道新の一面は、エアドゥ新規路線誘致が帯広、釧路、女満別で綱引きされているという。小生の予想では、釧路が有力だと思う、釧路ならばANAの路線をエアドゥ運行にするだけで実質変化がない、そして浮いた枠をANAは他の路線に使える、これだと釧路にとっては便が増えるわけでないので、運賃が若干下がるくらいしかメリットはないのだけれど。しかしこれを見ても、新規枠というのが意味不明ということが分かるのだけれど。
 お食事後は、お部屋でサンデージャポン、キングカズの記者会見に三浦和義氏を起用していたが、これはテレビとしてスレスレである。しかし、キングカズもビックリであろう。
 札幌での用事を済ませ、ロビンソン地下 魚一心さんにて6皿程度、東京都心部にもこのレベルの回転寿司が欲しいといつも思う。空港への快速エアポート、Uシート満席で危惧するがカラガラ、ガラス越しに北の大地の日差しを浴びながら熟睡している間に到着。いつもの通り、ラーメン村みたいなところで、味の時計台さんを頂く、ここ道内のラーメン店が6店舗連なっているのだが、他店はガラガラでもこの店だけは待ちもでている。小生も含めていまや東京でも食べられるし、特に美味しいわけでもない、まあ安心感というものなのだろうか?そして、これまたいつもの雪印ソフトクリームを頂く、やっぱり雪印のアイスクリーム類は美味しい、ロッテスノーではこうはいかないだろう。短時間であったが、やっぱり北の大地は格別である。次はいつ戻ってこれるのだろうか?ラウンジには、徹底的に日焼けしていて、いかにもゴルフがうまそうな男達がたくさんいた、ニドムの帰りだろうか?ポケモンジェットは5分遅れで到着、前に座っていたC/Aさんはプロ意識満点の方で衝撃を受けた。
IMGP0307IMGP0310

 羽田で、いかにもという感じのANA社員が男性を「お疲れ様でした」と出迎え、途中で消えてしまった、いつもながら政治家かなにか分からないが、なんとなく不愉快である。
 まあ、何はともあれ北の大地さえ行けば、全ては解決する、またしばらくがむばってみようと思う。
 慶應高校辛勝、ベスト4.○大高校にだけは負けるわけにはいかない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

7月23日(土)北の大地で地震

IMGP0303
 ようやく東京を抜け出し、北の大地へやってくることができた。午前中軽く仕事をしてから羽田へ。スーパーフライヤーズカウンターにてチェックイン、スーパーフライヤーズ専用手荷物検査場を通過、シグネットラウンジをへて、53番搭乗口より777-300に乗り込む、14時の便ということで空席が目立つ。機が動きだす前に寝入ってしまい、お飲み物も通過され、温かいビーフコンソメスープを頂戴できたのは、機が徐々に高度を下げ始めたころ。
 快速エアポートUシートで熟睡し、あっという間に札幌へ到着。無事にこの街へ戻ってきた。ここでアクシデントが発生、所用で会社へ電話している最中に
「あっ地震だ、相当大きい」
「えっ」
「ちょっと立ってられないですよ」
「いやあ、そうかなあ」
実は、小生は羽田にいるはずであった、まあ半分ばれているのだろうけど、はめられたのか?と思った、ものすごい疑心暗鬼になったが、3分後には協同通信が一報を報じていた。
 持つべきものは、なじみの店、なじみのホテルである。直前でもジャスマックはなんとかしてくれる、明るいうちから入る露天風呂、サウナは格別である。おそよ1時間の入浴後、30分の足裏マッサージ、絶対練るだろうなあ、と思っていたら、まさにそのとおりだった。
IMGP0304IMGP0306

 北の大地には食べたいものがたくさんあるのだが、どうしても高麗亭の冷麺が食べたくなった。とにかくここの冷麺は美味しい、盛岡駅前の盛楼閣に匹敵するお味である。9時過ぎだったが、隣の個室にはファイターズ森本選手の姿が見えた、たしか彼の実家は東京で焼肉店を経営しているはずで、ドームでえのきどいちろうさん経由でお父さんと名刺交換をしたはずである、ご実家とどちらが美味しいのだろうか?
 久しぶりに、はちきれんばかりに食べた後は、ホリエモン出演番組を見る。流石にフジ出演は緊張しているようだ。再度入浴、ラウンジにて氷いちごミルク、坂の雲8巻日本海海戦をよみつつ就寝。床の中で久しぶりに探偵ナイトスクープを見る、岡部まりさん全く変わっていないが、一体おいくつなのだろうか?もう50近いはずである。
今日はヤフー占い100点満点であった、たしかに北の大地で温泉入って、冷麺食べて、氷いちご食べれば100点なのだろう。。。。。
 慶應高校サヨナラ勝ちとは。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月22日(金)モリゾーとキッコロ

 IMGP0300IMGP0301

昨日は占いで100点満点だったのに、何もよいことがなかった。今日は59点、実はこれは最低の部類に入る。アクシデントはいきなりやってきた、朝一でトラブルが発生し、急遽名古屋へ向かうことになった。あまり、ゆっくり検討する間もなく11時過ぎののぞみ号に飛び乗る、おなじみの常磐軒二段重ねそぼろ弁当を頂き、まどろぎ、坂の上の雲7巻を読むと名古屋に到着。確かに、のぞみ号は便利の一言。飛行機だとこうはいかない。猛暑の名古屋からは関西本線に乗り換えて弥富へ。本線と名がついているのに、単線で1時間に2本程度しかないのは驚き、どうやらこのあたりは近鉄線の縄張りらしい。弥富には1時間ほど滞在、タクシーでグルグルと回る。なんとか形だけはつけた格好で、帰京の途につく。帰りは近鉄線、冨吉駅から乗車。車内は中村や、岩隈、もちろんローズのポスターもないのは当然だが、仰木監督のポスターもなかった。15分ほどで名駅へ、軽くJR高島屋を見て回る、おそらく今日本で一番人が入っているデパートのような感じだ、12階周辺のレストラン街も相変わらずの盛況、確かにここはいつでも景気がよさそうである。帰りは、なんと禁煙席が1時間先まで満席ということで、疲れきったこともあり、グリーン車を奮発する。のぞみ号のグリーンなら、政治家や芸能人くらい会えるかと思ったら、たいしたことはなかった。座席も正直期待はずれ、ANAスーパーシートプレミアムやはやて号、リレーつばめのグリーンの方がよっぽど素晴らしい。お腹はすいていなかったのだが、今度は名古屋三昧なる豪華三段重ねのお弁当を頂く、なんと1500円也。いつきても名古屋は魅力的な駅弁ばかりだ、きしめんを食べようとも思うのだが、てんぷらきしめんで500円だと高く感じてしまうし、結局駅弁を選択してしまう。1500円のお弁当は、さすがにおかずの種類が多すぎてお腹一杯になった、たまにはこういうのもいいだろう。急遽のアクシデントだったが、唯一の救いは昼寝と美味しいお弁当、そしてなにより坂の上の雲7巻読了ということ、いよいよ日本海海戦が始まる。
 IMGP0302
ところで のぞみ号といえばなんといっても「住友ベークライト」である、一体何の会社なのだろうか?いつも気になるのだが、新幹線以外ではどうにもご縁がなさそうな会社ではある。
 せっかくの名古屋なのに、モリゾーにもキッコロにも会うことが出来なかった、名駅のホームや改札で盛大に出迎えてくれると思っていたのに至極残念。いよいよ疲れ果ててきた、実は明日もなんと占いは100点である、期待してやまない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

7月21日(木)松野頼三氏

 今日は9月オープン予定の新本店の施主検査、流石にいよいよという実感が沸いてくる。内装工事中のホテルも見学させてもらったが、流石に素晴らしいの一言。60㎡のダブルルームは、結構無駄なスペースもあって、ゆとりがある。ヴューは満点である。是非泊まってみたいが、6万では。。。。。スパはサウナが皇居に向いていて驚く。
 深夜帰宅後、朝日ニュースター ニュースの深層。松野頼三氏「日本政治を斬る」を見る、吉田茂、鳩山一郎、そして戦前の岸は嫌いだったが、戦後の岸は立派だった。佐藤栄作は威張っていて嫌いだ。小泉首相を絶賛、とにかく吉田茂と同じく私生活が綺麗だ、私を捨てている。彼は妥協をしない、政治は妥協だというが、妥協は堕落。次期首相候補として、福田、麻生、谷垣、安部の名前を挙げるが、4人の父親の説明があまりにも素晴らしかった。とにかく、継続審議、修正は一切ない、否決されると前日にわかっても、採決して解散する。との力強い言葉がよかった、やっぱり政界の長老が戦前からの日本の政治史、自民党の歴史を語ってくれると、大変勉強になる。
 今日はヤフーの星座占いでめったにない100点満点だったので、一週間前から楽しみにしていたのだが、なにもよいことはなかった。。。最近、小生の発言で反感を買うことが多い、まあ場の雰囲気を考えなければならないのだが、こんなことで萎縮しては話にならない、徹底的にやるべきと誓う。
 慶應高校、横浜高校にせり勝つ。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

7月20日(水)物理の法則と山本譲司

 とにかく9月1日の大きなイベントへ向けて、バタバタ。書くことはほとんどない。お昼に初めての店へ入る、夜はワインバーなのだが、ランチ営業もある。肉か野菜かのメインを選べ、サラダ、ひじき、金平ゴボウ、お飲み物は飲み放題、食べ放題。とにかくお昼から野菜を沢山食べれるのはうれしい。肉はいつでも、どこでも食べられるが、野菜を食べるのは大変だ。
 高校野球予選、なんと東東京では、開成高校がベスト16へ進出「猛打の秘訣は 物理の法則」とのこと、明日は選抜出場の慶應高校が横浜高校との大一番を迎える。
 CS朝日ニュースター ニュースの深層、ゲストは山本譲司氏。山本氏といえば、元祖秘書給与問題で、実刑を喰らった元代議士である。出獄後、本を書き、刑務所問題に取り組んでいる人物である。逮捕当時、秘書給与でカツラを購入したと東スポの1面を飾った記憶が生々しい。さすがは菅直人の秘蔵っ子と言われた人物、頭も切れるし、話も本当にうまい。こういうのを見ると、なんとかもう一度チャンスを与えて欲しいな、と思う。今度こそ、本当に素晴らしい政治家になるような気がする。もちろん、長島昭久の東京21区だけは困るのだが。
 刑務所の受刑者は、ほとんどが社会の弱者、事実上福祉施設になっているというのは驚きだ。アメリカなどでも福祉予算が少ない州は、受刑者が多いとのこと。ちょっと彼の著書を読みたくなった、しかしそれには問題の「坂の上の雲」を早急に読了しなければならないのだが。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月19日(火)政界は大混乱

 まだまだバタバタで、ちょっと書くことがない。連休が明けて永田町は、一気に解散ムードとのことである。しかも小泉首相は「参院で否決されれば政界は大混乱」などと平然と言ってのける。小生が政治に関心を持ってから、ここまで露骨に解散をおもちゃにした首相はいない。もっともっと徹底的にやるべきである。
 ところで、先日郵政公社の生田総裁が「公社の枠組みでは、あと何年も持たない」今日の紙面では、「民営化すれば利益は上がる」という趣旨の発言をしている。個人的には、この発言はとても大きな意味を持つと思っているのだが、マスコミはあまり大きく報じていない。現時点ではあまり意味のない、綿貫勉強会の参加メムバーよりはるかに大事だと思うのは、小生だけなのだろうか?
 とにかく自民党は大混乱に陥っている、竹下さん以降こういう時に仕切れる大物がいないのが残念である。椎名裁定のような裁きが出来る副総裁や総理経験者がいない。森や海部君や橋本君ではとても無理、宮沢君にいっては、小生の予想では痴呆のような気がする。唯一大勲位なら、と思うが、政治的テロによって彼は引退させられたのだから何も言えない。
 とにかく郵政民営化はして欲しいけど、政界大混乱も是非なって欲しい、本当に困ったものである。両方同時になる方法はないのだろうか?継続審議だけは絶対に許せない愚策である。
 アルカイダを名乗る組織が、一ヶ月以内の欧州でのテロを予告した、とりあえず日本は相手にされていないと安心していてよいのだろうか?まあ、小生としても北朝鮮問題よりも、イラク問題よりも、政界大混乱の方が大いに関心があることは間違えない、唯一対抗できるのはキングカズ横浜FC入りだけである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月18日(月)素麺と冷麦

 午後から昨日打ち合わせしたロケが行なわれる、普段はフリーの女子アナが精一杯だが、今日は高島礼子さん、瀬戸朝香さんなどが和服で登場、流石に一流女優さんは雰囲気がある。30度をゆうに超える猛暑の中、涼しげな顔をしている。これだけのメムバーともなると、取り巻きが凄く。総勢30名くらいの集団、カメラが止まっている時間は1人の女優さんに対して5人くらいが取り囲み、汗を拭いたり扇子で必死に扇いだりしている。流石は一流女優さんで、終了後、丁重なお礼を頂いたのだが。。。。。。
 帰宅後、今日は一人なので素麺をゆでていただく。お中元で頂いた大阪吉○さんのやつである、つゆも濃縮でなくストレート、無添加だから開封後賞味期限が3日間である。お味の方は、まあ普通より少し美味しいといった感じ。ところで、素麺は水に浸さないが、冷麦は冷水に入れて食卓に並べられる。素麺と冷麦の違いはイマイチ良く分からないが、お中元でもらうのは冷麦でなく、素麺が多いような気がする、麺の太さだけが違いか?
 久しぶりに録画でなくTVタックルを見る、参院幹事長の片山氏に意外と最近好感を持っている、しかし民主党はいざとなったら、本当に亀井氏達と組めるのだろうか?安住氏は組めると言い切ったが、横路氏達も同意見なのいだろうか?三宅さんは確実に否決されると断言していたが。。。とにかく日々楽しくなってきたことだけは間違えない。
 祝日発行の東スポ、一面が「菊間アナ厳罰 降板も」というのは当然の一面であるが、Newsがプリンセス メグとパワフル カナのメルアドを聞いていたという記事も大変興味深いが、菊間アナ以外の登場人物のことは全く分からない。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月17日(日)味の時計台

 朝一でオアシス聖路加にて軽く泳ぐ、まあ正直な話プールにいたのは40分程度、その後のお風呂場には1時間くつろぐ、どっちが主目的か分からないが、とにかく気分爽快になるのだから良い。
 午後から出社、某局とロケの打ち合わせ、正直色々なマスコミと取材の打ち合わせをするが、この局は下請けの社員までかなりヤバイ。
 3連休の中日、なんとも東京にいる自分が情けない、どうにもこうにも北の大地が恋しくなってきた。昨日の村山富一さんの事故も頭の隅にあったので、味の時計台新宿店へ参戦、つかの間の北の大地気分を満喫する。よく飲食店のサイン色紙や写真が貼ってある店があるのだが、小生今まで否定してきた。しかしながら、村山富一さん=味の時計台という方程式だけは見事に成立している、昨日の村山富一さんの事故のおかげで味の時計台さんは売上が上がったのである。これが、いわゆるウインウインの関係なのだろうか?
 最近、夏場になって台所に汚い話だが、ゴキブリの姿が増えてきた、味の時計台さんの隣の薬局の店頭にあった「フマキラー ゴキブリ 激取れ BOX」を購入、バナナの香り、チョコの香り、エビの香りと各々2個づつ計6個入っていたので早速6個台所へ設置する、一体どのお味が最も効果があるのか楽しみである。予想としては、エビ、バナナ、チョコの順である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

7月16日(土)青葉ひかる女史と送り火

 依然としてまだバタバタである。午前中は3時間超の会議、会議の時間が長ければ長いほど、その内容は薄く、会議の回数が多ければ多いほど決して会社はよい方向へ行かない。ようは権限と責任が明確になっていないから、こういうことになるのである。
 アクシデントが発生、2時過ぎから急遽、上尾までマーチ号を走らせる、遠出する際にナビもない代車というのは結構緊張する。5号線から埼玉線はまっすぐな直線でスピードが出る、突如前方で赤い旗が目に飛び込んできた。まさか。。。。と思ったが前方の車が捕獲されていた。こういうときは、マーチ号で助かったわけだ。およそ
1時間で上尾へ、荷物を受け取って羽田へ引き返す。来た道を引き返すのだが、都心環状線は大渋滞、仕方がないので何号線か分からないが、王子・千住を経て湾岸線へ回る。およそ1時間30分。羽田滞在15分で、日本橋へ引き返す、渋滞のため1時間。流石に疲れ果てた。。。
 車中かけていたラジオ日本から、青葉ひかるなる女性の論客が徹底的に北の将軍様を酷評し続ける内容に衝撃を受ける。この、青葉ひかる女史は一体何者なのだろうか? 
世界中では、ハリーポッターの何巻かが発売されたとかで一部では騒ぎになっているらしいが小生には全くご縁がなかった。
 7月16日といえば、送り火である。帰宅後、無事にご先祖様が戻っていかれたようだ。地方では8月に戻ってくるようであるが、いつから新盆と旧盆になったのだろうか?ある年に突然1月早まってしまった時、ご先祖様は戸惑わなかったのか大いに気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月15日(金)隠す

 ようやくお中元も終わり、暑中伺い真っ最中、特に書くこともない。昼過ぎに大井町勤務のK氏が来社。
「そういえば、昨日大井町に夜行ったんだ」
「知ってるよ、ブログでさっき読んだ。」
「。。。。。。。。」
「しんちゃんって誰だ?」
「同じクラスだった」
「彼は一体なんなんだ?盛大にやっているみたいだけれど」
「。。。。。。。」
「あんた達は馬を持っているのか?」
「1/20だからたいしたことない。。。。。。」
「ブログ、結構いいこと書いてあるじゃないか」
「いやあ。。。。。。。。。」
そんな要旨の会話が交わされた。
こういうとき、いかに馬を持っているといってもシェアが少なく、負担も少ないということをアピールしなくてはならない。特に見合いの際は大変重要なことである、初めのうちは隠していても、まあ結婚して黙っているわけにもいかないと思い、だんだんと正体を明らかにするのだが、最近得られた結論としては、言わなくていいことは、なるべく言わないほうが良い。隠せることはなるべく隠した方がよい。ということかもしれない。となると、日記では書くべきではないのでは?ということだが、ブログくらい好き勝手なことを書きたいものである。
 巨人戦の視聴率がとうとう6%台とのことである、まあよくよく考えると、野球ほど地上波テレビにふさわしくないスポーツはない、いかんんせん最初も最後も見せないというのは、人を馬鹿にしている。しかも最近はドームが増えたとはいえ、雨で中止もある。ただひとつだけ言いたいのは、球場の入りも含めて巨人戦の凋落=野球の凋落と勝手に決め付けることだけはやめてほしい。パリーグは遺憾ながら大阪近鉄の消滅をきっかけに?観客も増え大いに盛り上がっていると思う。よく、いくらアンチ巨人でもここまで弱いと倒しがいがない、つまらない。という声を耳にするが、小生は負ければ負けるほど楽しい、客寄せに長嶋さんを使えば、大顰蹙をかってさらに人気が凋落すると思えてうれしい、ナベツネ氏が復帰すると聞けば、またまた大顰蹙をかうし、また弱くなる、人気もなくなると思い大変うれしい。堀内監督休養目前という見出しが躍ると、とてつもなく楽しいものである。今度はどんな人事異動があるのだろうか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

7月14日(木)両立

 まだまだお中元真っ最中、いい加減書くことがないはずなのだが、今日は朝からそわそわ。皆が一生懸命働く姿を横目に見ながらTCKへ駆けつける、こういうときに限って出発直前にトラブルが発生し携帯へ電話が続々と入ってくる。その中の一本が、しんちゃんさんからの電話で、車での同伴参戦を表明してきた。こういうときオフィスが近いというのは便利だ。結果は、遺憾なものとなったが、仕事の後20分でTCKへ駆けつけ、愛馬を生で応援できるといのは、本当に幸せ者である。残念会は大井町、魚民さんにて開催。同じビルに和民、白木屋さんがが同居しているが、どういう違いがあるのだろうか?スカイラークガーデン、スカイラークグリル、すかいらーくの違いくらいはあるのだろうか?それとも東急ホテル、エクセル東急ホテル、東急インの差くらいのものなのか?
 テレビの主役は、若・貴から綿貫、亀井へ変わってきた。どっちも気になるが、やはり後者の方が面白い。平沼氏も解散なら、真正自民党を名乗って、徹底的に分裂選挙を勝ち抜くだけだ。との実に頼もしい発言をしている、社会党と新社会党。社民党に変わってから、突然上田哲先生が勝手に名乗りだした「怒」のポスターでおなじみの社会党みたいなものだろうか?いずれにしろ楽しくなってきた。郵政民営化法案も通したいし、自民党分裂も楽しみたい、なんとか両方実現させる術はないだろうか?仕事とTCKは見事に両立できるのだから。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月13日(水)郵政民営化と選挙

 まだまだお中元は続いている、とにかく缶詰になっているので何も書きようがない。今日はドームが魅力的だったのだが、参戦できずに、しんちゃんさんのお迎えのみ参上する。神保町付近を通過中、
「せっかくだから、るいさんを呼ぼう」
と提案するが、遺憾ながら賛同は得られなかったようだ。いつまでも、この調子では仕方がないと思うのだけれど。。。まあ、所詮お中元のひとつも贈らない方の生き方というのは、そんなものだろう。
品川パシフィックホテル内のアメリカンレストランにて会食、以前から気になっていたのだが、いざ入場してみると店内は外人さんが多数いて、バドワイザーなんか飲みながら、大いに盛り上がっている。誰も見ていないESPNかなんかのバスケットなんかが放映されている。メニューはとにかくバカデカイ、サラダやハンバーガーなどだが、お味の方は結構美味しかった。
 ところ郵政国会も参議院に場所を移したわけだが、とにかく楽しくなってきた。結論として小生は郵政民営化法案はなんとしても通して欲しい、この機会を逃すと小生が生きているうちに民営化は無理だろう。でも参院で否決されれば、衆議院解散、当然反対した議員は公認されないわけだから分裂選挙となる。自民党は例えば亀井静香君の選挙区に公認候補をたてるのだろう。選挙の争点は当然郵政民営化に賛成か反対か?ということなのだから、賛成の人は第三の候補、つまり自民公認候補に投票すればよいのだが、反対の人は民主党の候補、自民反対派の候補いずれかの選択になる。今更ながら民主党は賛成に回って、小泉政権の後継という路線を選択できなかったのが残念でならない。政治情報センターだか広報センターだかの宮川さんでも当落予想どころか、立候補予定者すらつかめていないのではないだろうか?
 郵政民営化に賛成の人でも、これだけ反対の人がいるのだから、もっと話しあってなどという人がいる、あまりにも話しにならない。改革とは、利権の構図を崩すわけだから、皆が賛成する改革などあるはずがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月12日(火)個人情報保護法

 まだまだお中元真っ盛り、流石に書くことがなくなってきた。今年のお中元の傾向としては、なんといっても宮崎マンゴーが定着した、という印象である。昨年あたりからマンゴーブームといわれていたが、マンゴーは完全にブームの域を超えた存在になってきた。ところで、都内デパートのいわゆるお中元ギフトセンターは、18日までというのが一般的、終盤戦になってきて今年の傾向がはっきりしてきた。はっきりいって一般的に今年は厳しいようである、都議選とは言え選挙が終わり、景気も回復基調が見えている、ボーナスも今年はよいとのこと。なのに何故だろうか?小生の想像だが、やはり個人情報保護法なのではないか?送り先の社員さんに他の社員さんの住所を尋ねてもまず回答してもらえなくなった。小生の仮説は、来年の年賀状の枚数がどれくらい減るかによって証明されると思う。
 お中元、お歳暮などの贈答文化というのは、大切にしなくてはならないし、素晴らしいと思う。やっぱり人間は色々な人にお世話になって生きているのである、そのお世話になった方にいかに喜んでもらえるか考えるだけでも大いに意味があると思う。勿論、自分の力だけで一流企業に勤め、高層マンションに住み、楽しくやっていると思っている方には無縁かと思うが、きっと寂しい人なんだろうなあ?と思う。まあ、ファミリーだなどと勝手に思っているだけ幸せなのだろうが。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月11日(月)書くことがない

 いかんせん、まだまだお中元真っ最中ということで、特に書くことはない。今日は午後から某流通系本社を訪問する。あまりの人の数、打ち合わせルームの数の多さに衝撃を受ける。とにかく凄い活気だ、本社の中に系列のファミリーレストランがあり社員食堂代わりに使われているがお値段は全く安くなかった。1フロアーほとんど柱がなく体育館のよう、新しいオフィスでも流石にこんなのはあまりないと思う。
 先週末から車を修理にだしており、代車で貸していただいているのが黄緑色のマーチ、あまりのド派手な色合いに衝撃を受けるが、実は都内で乗る限り非常に快適。なんといっても駐車がらくであるし、燃費が倍以上よい。基本的に車は、排気量が上がると内装や、扉のしっかり具合まで上がる、1000CCでも内装や、つくりがしっかりしている車がもう少しあってもよいと思う。
 ところで最近セブンイレブンで販売しているPB150円のバニラアイスは相当美味しい、あの味で150円はちょっと凄い。
 帰宅後、VTRでTVタックル 靖国問題を見る。そういえば一度も行ったことがない、まずは1度行ってみようと思う。
 本当にいい加減書くことがない、疲れきってきた。温泉入りたいし、美味しいもの食べたいし、とにかくどこかへ行きたくなってきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月10日(日)知的で穏やかな感じの30代の男性

 IMGP0299
お中元真っ最中、ほとんど何も書くことがない。というか、実は色々なことが発生しているのだが、ちょっと差し障りが多すぎて書けない。ところでお中元と一言で言うけれど、東京は7月15日までが一般的にお中元期間であるのだが、東京以外のほとんどの地域は8月10頃までがお中元の期間である、不思議なのが、九州地区だと熊本は7月、それ以外は8月、北陸も一部の地域は7月に行なわれるようである。勿論お盆も同様であるがご先祖様もいつ帰ってきてよいか悩むところだろう。
 もやしそばが食べたくなり、久しぶりに笹塚 代一元に立ち寄る。特に美味しいわけではないのだが、味はそこそこだが、とにかく安い!いまどきラーメン400円、もやしそば500円、やさいいため450円、かつ丼600円というのは脅威の価格だ。家や職場の近くに是非とも欲しい店である。
 しんちゃんさんは函館にてエンジョイしていたかは不明だが、盛大にやっているようでなによりである。余談だがもともとは小生の関係で開催した合コンの女性から「知的で穏やかな感じの30代の男性と会いたい」との理由で、小生は敬遠されて、直接友人へ連絡が行ったとのこと。まあ、見る人が見ればそういうことなのだろう、友人がそうかは知らないが、少なくとも小生は、知的で穏やかな30代には見えないということだけは間違えない。
 ところで、しんちゃんさんが日記で書いていた、るいさんの毒問題、大いに気になる。問題である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月9日(土)ベストバイ

 いかんせん、お中元の真っ最中ということで、何も書きようがない。日経トレンディ 決定!夏のベストバイを読む、というより、めくる。なんだかこの雑誌は隔月でベストバイをやっていうような気がする。DVDレコーダー、液晶テレビ、携帯電話、携帯音楽プレーヤー、デジタル一眼レフカメラ、デジタルビデオカメラ、カーナビ、電子辞典、食洗機、洗濯乾燥機、オーブンレンジ、スチームアイロン、ダッチオーブン、テント、双眼鏡、自転車、キャリーバック、諸般の事情によりつい先日携帯を買い替えてしまった小生にとって、全く買いたいと思うものがないのは困ったものだ。社台、サンデーサラブレッド、ラフィアン、シチー、ヒダカ、ターフなどのサラブレッドクラブ、ベストバイでも企画して欲しい。
 まだまだニュースはイギリスのテロを大きく報じている、無差別殺人もテロだが、小生にとってテロといえば、沢木耕太郎が、当時17歳だた山口二矢が社会党浅沼稲次郎氏を殺害した事件を描いた「テロルの決算」のイメージが強い、学生の頃初めて読んだ沢木氏の作品だったが、物凄い衝撃をうけた。一方、プロレス界において、藤原喜明は、雪の札幌で藤波辰巳を襲撃しプロレス界のテロリストの称号を得た。その2つのイメージが強いため、1対1で小が大に向かって行くというものがテロと思っていた、犯人はアルカイダか何か知らないが、一般人を狙わないで、ブッシュやブレアでも狙ったらどうだろうか?ちょっと過激な意見かもしれないが、それならばまだ筋は通ると個人的は思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月8日(金)顔と名前

 御中元真っ最中ということで、特に書くことはない。昨晩、日記を書き終えてからNHKその時歴史が動いた「西南戦争」再放送を見る、前回も見たのだが、西郷隆盛と山県有朋の生き方というか、友情というか、まさに歴史を動かした人物の偉大さに感動する。事実上自ら手をくだした西郷の名誉を回復し上野の山の銅像除幕式の際の山県の祝辞は、本当に感動的である。再放送なのに、感涙があふれてきた。
 ところで、小生は人の顔と名前を覚えるのが大の苦手である、営業というか社会人として失格である。故田中角栄氏などは、一度乗ったタクシーの運転手さんの顔と名前まで覚えていたというからすごい。
 小生の場合は、一回会ったくらいではほとんど覚えることはない、今日も昨日名刺交換した人に「はじめまして」と言って名刺を差し出してしまった。とんでもなく失礼な話である。これが、お互いに覚えていなければ何の問題もないのだけれど、どうやら小生のことは皆さん、一回会うと覚えてしまうらしい。これはものすごいありがたいことなのだが、こっちの記憶力がついていかないのだから困ったものだ。なんかよい方法はないだろうか?
 先日開催が決まったロンドン五輪の種目から、野球トソフトボールが外れた。英国には野球が事実上存在しないのだろうから仕方が何。関係者はショックを受けているようだが、当然といえば当然であろう。そもそも国内でも位置付けが不明だった、12球団オールフリーでもない、最強チームでは明らかになかった。米国もメジャーが出場せず全くやる気がなかった。アマチュア選手も事実上出場機会がないわけだし、プロが全力で勝ちに行く気もないのだから、日本ですら存在意義を感じられなかった。W杯というのも叫ばれているが、これも不透明である。
まあ、ローカルスポーツは勝手にやって盛り上がるのも全然悪くない、アメリカンフットボールだってオリンピックの競技にしたいとはアメリカ人でさえ思っている人はいないのだろう。世界という目標がないと衰退するというならは、それこそアメリカが勝手にワールドシリーズと称しているものにワールドなんだから参加させろとイチャモンつけるのもよい、そこへ行くと最初から世界一を目標にしている孫 正義氏は常に一歩先を行っているようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月7日(木)湿度計と松山千春

 お中元真っ最中ということで、なにも書くことがない。と思っていたら、イギリスのテロ報道が飛び込んできた。正直、あまり身近なことには思えなかったのだが、冷静に考えると姉夫妻はロンドン在住である。帰宅後、無事の一報が飛び込んできて一安心。恥ずかしながら英国は訪問したことがないので、ほとんど興味がわかない。一方の母親は先月訪問してきただけあって、この地下鉄は。。。。などと興味津々のようである。これが、行ったことのある国例えば香港やマカオだと、小生でももっと身近に感じることができるのだろう。やはり、もっともっと海外も含めて遠征が必要ということなのだろう。
 基本的に今シーズンは、ここまで桃は美味しい、簡単に言って雨が少ないからだ、甘みが強く、実があまり大きくならない。ところが、この1週間くらいの連続降雨で一気に、実が大きくなり若干甘みも薄くなってくるだろう。収穫前の雨が果実には一番大敵、小生のお部屋の湿度計は73%を示している、これが寝る前に冷房を入れた瞬間に5分で65%くらいまで一気に下がるから不思議だ、そんなに気温が高くなくても冷房がなくては生きてはいけない。
 プロ野球ニュース、なんと田中幸雄特集。土橋さんが1年でファイターズ監督を首になった時の話が相当面白かった、今でも納得がいかないことがあるようである。
 一方、北の大地には、メジャーと松山千春さんと、広瀬氏が組んだチームが誕生するとのこと、はっきり言って全然理解できない。しかし、北の大地で何か如何わしそうなことが始まると、松山千春さんの名前が必ず登場する。とてもうれしいのだが、彼はかつて小室哲也氏を批判したとき
「じゃあ、お前はどうなんだ?という気持ちは分かる、だから今練っている最中、もう少し時間をくれ」
と言ったままである、一体いつまで待てばよいのだろうか?当時は、待ってもいいかな?と思っていたのだが、もうそろそろ待てなくなってきたのは、小生だけだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月6日(水)東武野田線

 お中元真っ盛りということで、特に書きようがない。午後から東武野田線、大宮から数駅目の駅へ行くことになる。行きは東京駅からあさま号経由だったが、帰りは春日部から東武伊勢崎線快速にて戻る、野田線というのは一生乗らないかと思っていたのだが、意外と乗客が多い。帰りの快速は実に快適、出来ればスページアにでも乗りたかったのだが、いいタイミングで来た快速は、停車駅は北千住のみ、ほとんどカーブがなく、複々線高架は立派なものだ。踏み切り事故のあった場所は気がつかなかった。しかし、半蔵門線が乗り入れて区間準急中央林間行きが併走するのは感慨深い。
 東京駅で待ち時間に本屋を覗くと、この時期恒例の、日本近代史の本が山積みされている。どれもこれも購入したいのだが、いかんせん 坂の上の雲は7巻途中であるし、某女子高の内幕を描いたグロテスクは半年前に購入したまま埃をかぶっている、その他未読の本が5冊ほど積まれているので断念。しかし、こんなことでは時代に取り残されてしまう。
 中学時代の同級生夫妻がお買い物に登場、かなり久しぶりに再会した夫人から
「全然変わっていない。」
と驚嘆の声が上がる、果たしてこれはいいことなのか悪いことなのか悩むところである。
男は30後半になったら自分の顔に責任を持たねば、ということなのだが、10代の頃と同じというのは。。。。。。
 夕方、S君から3日連続ファイターズ×マリーンズ戦のお誘いの電話が入るが、とても無理。非常に寂しそうだった。9回表2死無走者からの逆転勝ちはマリーンズ大きい。インコース低めの難しいボールを打った李を褒めるべきと思うが、プロ野球ニュースの大久保氏は、インコースを投げさせた高橋を酷評、流石は超一流といわれた実績を残した名捕手は言求めるものが厳しい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月5日(火)民主党と亀井静香君

 お中元真っ盛りということで、書くことも特にない。今日は郵政法案の衆院での採決日ということはわかっていたのだが、終わってみてまさかここまで盛り上がるとは思わなかった。加藤の乱の時は、数日前から1票単位の票読みがあり、採決が夜ということで、採決に間に合うよう早く帰宅した記憶がある。今日は5票差という衝撃の僅差結果をネットの速報で知った。生で採決を見れなかったことを心底後悔する。こういう場合の採決の方法っていうのは、どうやって決めるのだろうか?起立して、ちょっとやばそうな場合は再度投票したりするのだろうか?押しボタン式もたしか導入されていた気もするし、議長が最初から今日は盛り上げるために、投票にしよう!てな感じなのだろうか?
 まあ、何はともあれ亀井静香君が元気になってきたのは、うれしいかぎりだ。しかし、退場した古賀君とかは、だったら反対しておけばよかった!と後悔しているのだろうか?
 どう考えても理解できないのが、民主党は亀井君をはじめとする面々と組んでいいのだろうか?万が一否決して解散した場合、亀井君達と組む可能性まで考えていたのだろうか?民主党の支持層というのは、恐らく郵政民営化賛成としか思えない、そして自民対自民の構図の中に完全に埋没してしまった。かしこいのは小沢君で、こういうときは目立った発言は聞こえてこない。
 だったら徹底的に、内閣不信任案を提出してみて欲しい、困るのは亀井君達だから民主党も出せないのだろうか?ちょっと自分でも何言っているのか分からなくなってきた。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

7月4日(月)桃

 お中元のピークだから、正直なにも書きようがない。ここのところ、毎晩お風呂上がりに桃を食べるのだが、今年の桃はなんともいえないくらい美味しい!小生果物でも、りんご、梨などの歯ごたえがある果物の方を好むのだが、桃を食べているとなんと言うか、とても幸せな気分になる。そんな、果物って本当に素晴らしいと思う。
 急転直下の若の相続放棄、遺産がほとんど相撲関係のものしかなかったので、ある意味これしかなかった。貴としては、ある意味完勝であるのだが、ある意味完敗である。貴の言っていた
「貴が動けない間に、花田勝さんが仕掛けてくる」
といったのはこのことだったのか?たしかに、貴の完敗である。
それとも、貴が言っていた
「週刊誌を告訴したというが、最終的な狙いは私でしょう」
と言っていたが、まだまだ何かあるのだろうか?目が離せない。
真鍋かおりのブログが本になるらしい、無料で見られるものを一体誰がお金を払って読むのだろうか?大変気になる。
 とにかく、これだけ長期間東京にいると、おかしくなってくる。なんとかどこかへ行きたいのだが。。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

7月3日(日)都議選

 今日は朝一で投票を済ませる、甚だ遺憾ながら争点どころか、誰が立候補しているかも不勉強なため投票前に近所の小学校の掲示板を見てから速やかに投票をすませる。都議選とはいえ、かつてはもう少し盛り上がった記憶がある、党執行部と都連がねじれ分裂を起こしたりしないと盛り上がらない。落下傘候補と区議から鞍替えする候補とが骨肉の争いをするくらいではだめだ。前回の都議選では高校クラスメイトの細谷氏の動向が気になったのだが、今回は立候補もしていない、大変気になる、参議院選でも出るのだろうか?柿沢未途君は少しは知っているのだが、今回は2期目を見送って衆議院または参議院へ行くのかと思ったが、立候補しているようだ。郵政の採決が都議選後に見送られたようだが、イマイチ意味が分からない。都議選前採だと自民が分裂するとも思えないし、どっちにどう有利なのだろうか?
 帰宅後、都議選の開票速報をMXテレビで見る、解説は東京新聞政治部記者というのが、なんだかうれしい。選挙区は区単位なのだが、中央区、千代田区は定数1、我が渋谷区は定数2、大田区にいたっては定数8もある。小選挙区と中選挙区と大選挙区が一緒になっているのだから、なんとも違和感がある。公明党立候補者全員当選というのは、本当に1票単位まで票が正確に読めているような気がしてなんともいえないものを感じる。
 日経記者野元氏著「競馬よ」2日間で読了。競馬に興味を持つ方にお勧めしたい一冊である。
 長嶋茂雄さん観戦ということが話題になるが、桑田先発、恐らく長嶋氏観戦だからだろうけれど、皆さん納得しているのだろうか?まあ、監督自ら優勝をあきらめている、と事実上宣言したということならば納得がいく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月2日(土)朝まで生テレビ

 朝まで生テレビを最後まで見たのは、いつ以来だろうか?戦後60年ということで、当時軍人だった方が参加しての討論となった、たしかに当時戦争に参加した方の生の話を聞く機会というのはめったにない。南京大虐殺や、特攻隊で出撃して生還した話、ガタルカナル撤退の話など、体験した方の話 なんとも一言では感想を表現しようがない。小泉首相の靖国参拝にほとんどの方が反対していたのは意外だった。加藤六月さんが、最後に日清、日露戦争を含めて検証すべき、という言葉は全く同感。そう思って坂の上の雲を読んでいるのだが、まだ7巻途中。そういえば、水曜に放送していた その時歴史が動いたは西南戦争を検証していて、今までで最も面白かった。朝生は学生の時最も見ていたが、同和問題の時がこの番組が最も元気があった記憶がある。今回の企画は見ごたえがあった、是非また続きの放送を希望する。
 明日は都議選だが、争点が全く見えない。一体誰が立候補しているか分からない、ちょっと末期的な現象である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月1日(金)前半回顧

 お昼は、最近よく行くラーメン屋、ここは味というよりボリューム重視の店である、。もやしそばとチャーハンで800円とかである、こういう店のセットよくあるのが、半チャーハンというものだが、ここのは3/4くらいのチャーハンである。今日のオーダーは、マーチャン、ラーメン。ラーメン+チャーハンにマーボー豆腐がかかっている代物である、想像通り相当なボリュウムなのだが、遺憾なことにチャーシュ-が入っていなかった。よく、このテのセットではチャーシューが入っていないことが多いのだ、ここもそうだったようだ。どんな店でも、みそラーメンには、チャーシューが入っていないことがある、あれはとにかくいただけない。高校の食堂もそうだった気がする。
 今日から1年も早くも後半戦に突入してしまった、時が経つのはあまりにも早い、例によって何もたいしたことをせずに誕生日を迎えただけと思った。
 しかしながら無理やり列記してみると、広島市民球場、フルキャスト宮城初参戦、ANAスーパーフライヤーズ入会、ブログ開始、ドラゴンシャンンハイ東京湾カップ勝利、甲子園観戦、香港・マカオ遠征、宿泊した都市は沖縄・鹿児島・熊本・長崎・福岡・小倉・広島・神戸・大阪・松山・金沢・仙台・登別・札幌せいぜいこれくらいである。これではどうしようもない、後半はもっともっと頑張らなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »