« 6月2日(木)焼き菓子 | トップページ | 6月4日(土)福岡→東京 »

6月3日(金)鹿児島→福岡

 7時起床、本当は今日はユックリでよいのだが、目が覚めてしまったものは仕方がない。今日は1時間以上かけて、露天風呂・サウナ・水風呂を徹底的にくりかえす。心底気持ちが良い、ただひとつ残念なのは今日も櫻島が見えなかったことだ、3日間とうとう露天風呂から桜島が見えなかった。入浴後は、3泊目にして初めての日本一の朝食バイキングを堪能、やっぱりある程度以上のレベルのホテルに宿泊して、時間がある朝というのは本当に優雅に過ごせる。
 未明に熊本で震度5があったとのことで、遅れが心配されたが、つばめ号は定刻に動いているようだ。今日は福岡への移動、一応飛行機も検討したのだが新幹線即決、もはや飛行機は、国分・隼人周辺への用事と、乗り継ぎくらいしか利用価値がない気がする。つばめ号には確か6回目くらいなのだが、いつも1車両に2~3人しか乗客がいないので心配したのだが、今回は10人前後は乗っているよう、ということは4両編成なので40~50人は乗っているようで安心する。川内のみ停車の速達タイプは、本当にあっという間に新八代へ到着、すかさずリレーへ乗り換え、乗り継ぎも乗り心地も本当にスムーズ。気持ちがよいので、特上うなぎ弁当を購入、1300円とは張り込んだが、見た感じたいしたことなかったのだが、食べて行くとご飯の中にもう1枚うなぎが埋まっていた。新八代でネットに接続を開始したのだが、なんと熊本まで接続が切れることがなかった、さすがはウイルコムということなのだろう。それにしても工事は随分と進んでいるようである。博多周辺のみ手付かずといった感じだが、意外と早く完成しそうな雰囲気もある。
 福岡の宿は、初体験のタカクラホテル。ほとんど九州電力専用のホテルといった感じで、結構よいホテルだっが、さすがは日経トレンディで1万円以下ランキング1位になっただけのことがある、今回のプランは城山の湯利用付プランである、早速入浴したが、なかなかのお湯だった。夜は鉄鍋餃子を食べ、今後の人生設計について大いに議論する、結論として万が一小生が結婚する場合は、まず りくおさんと古賀さんを紹介すべし、ということのようである。
 頂き物のお菓子については皆さん一過言あるようだが、お惣菜の頂き物といえば、なんといっても新潟加島屋とちょっと落ちるかもしれないが、魚久この2大巨頭が魚業界を仕切っている、両方とも小生はあまりお好みでないので、これらが我が家の到着すると、大変がっかりしたものだ。特に加島屋については、これを超えるギフトはなかなか登場していない、小生でも喜べるような魚のお惣菜の出現を待つしかないのだろうか?

|

« 6月2日(木)焼き菓子 | トップページ | 6月4日(土)福岡→東京 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/4400616

この記事へのトラックバック一覧です: 6月3日(金)鹿児島→福岡:

« 6月2日(木)焼き菓子 | トップページ | 6月4日(土)福岡→東京 »