« 6月6日(月)ブランチ | トップページ | 6月8日(水)経済波及効果 »

6月7日(火)核弾頭

IMGP0207
 今日のランチは近所のサラリーマンにちょっと有名な串エ門さんのから揚げ定食、とにかくここのから揚げのボリュウムは凄い、小生でも1個は残してしまう。なんと隣のサラリーマンはアルミホイルを持参して、5個中2個お持ち帰りしていた。
 IMGP0208IMGP0214IMGP0215


夕方イクスピアリで打ち合わせを早々に済ませ、湾岸・東関道をさらに東へ進む。浦安から15分ほどのメッセ駐車場へ車を止め、今年初めてのマリンスタジアムへ向かう。いつもは自由席の2階B指定席を購入、平日とはいえ読売戦流石によく入っている、意外だったのは読売ファンが結構いたことである、8-2でマリーンズかと思っていたら、6.5-3.5くらいでなんと読売ファンがいる、世の中分からないものだということを実感する、流石はナベツネ球団会長が復帰するだけのことはある球団ということなのだろう。
 試合内容は、予想通りの投手戦、ふだん見ないのですが意外と上原っていい投手なのですね、新しい発見。マリーンズは確かに強い、先発小林は勿論だけど、8回に投げた薮田が最高だった、抑えの小林雅もそうだがマウンド上での表情が最高に格好いい、9回の小坂の守備は絶品、ただひとつ阿部に一塁線を抜かれたフランコの守備位置だけはいただけなかったが、調子がいいチームはなんとかなってしまうのだろう。
 花火も見れて屋外の野球は最高に気持ちが良かったのだが、ただひとつマリーンズ売り出し中の西岡の横断幕、「核弾頭 西岡 剛」というのがあった。昔も足の速い選手を核弾頭と呼ぶことがあったが、何故だろう?戦いで核弾頭が使用されるときは、全てが決着するときである。弾頭ではないが太平洋戦争も核で決着がついた。正直あまり使ってほしい単語、表現ではないが、あえて使うならばマリーンズなら李とか、ベニー、フランコなどのホームランバッターのような気がするがどうだろうか?余談だが、やっぱり核が出現してから戦争は不謹慎な言い方かもしれないがゲーム性、戦略性が一気になくなった。小生がいまだに6巻途中の坂之上の雲で描かれている日露戦争など飛行機もなかったから作戦がより重要だったのだと思う。軍人将棋でも、大型行軍将棋が最も面白く、原爆やミサイルなどが兵器として登場したミサイル行軍は面白くもなんともなかった。
 いつも思うのだが、メッセ駐車場は素晴らしい、外周道路をうまく使って渋滞を最小限に抑え速やかに数千台の車を捌いている、スタジアムから若干遠いのが難点だが、いつもながら設計と車の捌き方の素晴らしさに感心させられる。試合終了後、40分後には帰宅。ドアトゥドアで40分はあまりにも近い。これからは関東のパリーグのメッカ、マリンへもっと通うべきかもしれない。

|

« 6月6日(月)ブランチ | トップページ | 6月8日(水)経済波及効果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うしさんが「坂の上の雲、6巻途中」と伺って
安堵いたしました。
もうすぐ追いつけそうです(抜いたかも・・・)。

投稿: るい | 2005/06/08 01:27

非常に好勝負していたのですね、なんとか前へ進もうと思っているのですが。。。

投稿: うし | 2005/06/08 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/4461246

この記事へのトラックバック一覧です: 6月7日(火)核弾頭:

« 6月6日(月)ブランチ | トップページ | 6月8日(水)経済波及効果 »