« 5月28(土)札幌→登別 | トップページ | 5月30日(月)RIKUO »

5月29日(日)本物 登別→千歳→東京

IMGP0180
 意外と滝本の湯に浸かったあとは、リラックスしすぎるのか体が好転反応を示すのか、寝つきが悪いことが多いのだが、今夜ばかりは足裏マッサージ60分の効果もあってか本当に熟睡できた。7時過ぎに起床、30分ほどまったりした後、第4回入浴、露天風呂とジャグジーが本当に気持ちがよい。1時間ほどお湯に浸かり心底くつろぐ、体の底まで癒されたような気がする。滝本に来る前はちょっと疲れていたのだが、滝本にさえ来れば全てが解決するようである、どんなに少なく見積もっても年間50日は温泉に浸かっているはずであるが、この滝本の湯と指宿の砂風呂だけは別格である。結局のところ本物でなくてはならない、何かがあるということなのだろう。加水・循環・塩素消毒の大きな差といえるだろう。もっともっと滝本と指宿には通わなければならない、と意を強くする次第である。
 11時過ぎに千歳空港に到着、味の時計台さんにてラーメンを頂く、小生少し前までは馬鹿にしていたのだが、結局札幌系のラーメンは麺がほぼ同じなので、うまみ調味料が入っていようと、味が濃くて熱々ならばそこそこ食べられるのだ、味の時計台さんはFCだがその2点はクリアしている。お値段は札幌市内より高めだが、まあよしとする。食後は宮越屋珈琲店にてくつろぐ、ここはうまいコーヒーを飲ませる店として日本橋三越新館店を愛用しているのだが、東京ではたしかアイスミルクティーが900円だが、ここでは700円だった気がする、ということは市内では500円くらいなのだろうか?お茶の後は、もちろん雪印でソフトクリーム、とにかくここのソフトクリーム雪印モアは濃厚でコクがある、年間最低50回はソフトクリームをいただくが、やっぱり本物は違うという結論だろう。
 

 お昼の12時過ぎに北の大地を後にするのはもったいないし、後ろ髪を引かれる思いであるが。まあ何事も腹8分目というのが長続きする秘訣なのだろう、次回この地を踏むのはいつの日のことなのか?しんちゃんさんも書いているが、非常口座席3窓側というのは実は窓もないため、外も見えずドアの部分が出っ張っているため本当に窮屈だった。久しぶりに飛行機で忍耐の時間を感じた。
 結局のところ、本物という言葉がキーワードということだろう。まがい物の多い世の中生き残れるのは本物だけのようである、まがい物のブログも増えているようだが、今後も北の大地でたまには癒して、しんちゃんさんや、イッキマンさんや、もーさんのように日記と称しているわりには毎日でないまがい物の日記に負けないように精進して行くのみである。

|

« 5月28(土)札幌→登別 | トップページ | 5月30日(月)RIKUO »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/4340923

この記事へのトラックバック一覧です: 5月29日(日)本物 登別→千歳→東京:

» 5/29:3人がけの真ん中問題 [しんちゃん日記]
◆登別→横浜:はれ  7時起床。さっそく入浴。年がら年中あちこちへ遠征しているけ [続きを読む]

受信: 2005/05/31 00:54

« 5月28(土)札幌→登別 | トップページ | 5月30日(月)RIKUO »