« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

4月30日(土) スイスフラン他

 お昼から科学技術館へ向かう、なんだかしらないけれど駐車場待ちの渋滞まで出来ている。科学技術館へくるのは何年ぶりだろうか?少なくとも25年以上来ていなかった気がする。ちょっと詳しくはかけないが、なかなか見れないテレビの裏側を見ることができた。なんでも視聴者が分かりやすいように、で片付けてしまうところが恐ろしい。有名芸能レポーターのNさんを間近で見たが、非常にいい人っぽかった。ここではとても書けない裏芸能情報も聞かせていただいた。
 サッカーの混乱で、北朝鮮は無観客試合とスイスフランで約180万円相当の支払いを命じられた。スイスフランとスイス銀行という言葉は、なんともいえないひびきがある。なんだかゴルゴ13みたいだ。
 楽天の山下ヘッドと駒田打撃コーチが2軍へ降格とのこと、この時期にいきなり降格というのは、無能の烙印を押されたも同然。フロントは戦える戦力を与えているのに指導がだめだからという認識なのだろう、ということは田尾監督の責任は問わないのか?そもそも一軍のコーチと二軍のコーチは求められる能力が違うはず、調整と育成って全く違うものだと思う、1軍コーチより年俸の高い2軍コーチがいてもいいはず。これじゃ旧態依然としたやり方でがっかりだ。
 ここへきて、毎日JRのオーバーランが報じられている、オーバーランくらい誰だって電車乗っている人は経験しているでしょう、そんなに騒ぐことではない。皆さん是非、「電車でGO」をプレイすべきだ。
 羽田の管制官、なんと閉鎖中の滑走路に着陸を許可、しかも18人の管制官全てが失念しての事故だとのこと、是非もういちごゲームの「ぼくは航空管制官」をプレイすることから始めるべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月29日(祝)福岡→熊本→福岡→東京

IMGP0063
 今日はゴールデンウイーク企画の最後の詰めで熊本へ、ゴールデンウイーク初日ということで渋滞が予想されたが全くなく1時間程度で植木インターへ。撮影は3時間ほどで無事終了、室温38度のすいかハウスは灼熱だったが、練りに練ったゴールデンウイーク企画、あとは5月3日を待つだけだ。
 植木インターから福岡空港へは1時間、こうなると熊本空港使う人って熊本でも南部だけかも?搭乗口近くで、ごぼ天うどんを食べていると、周囲をアビスパと思われるソッカー選手の一団に囲まれてしまった、昨日の巨人軍と共にやはりプロスポーツ選手は只者ではない。日刊の一面は、「楽天 キーナートGM降格」小生の思い通りで非常に素晴らしい。まずはフロントの責任の所在の明らかにしたということだ。
 連休初日の羽田空港は大混雑、5時間ほど滞在して帰宅、むしょうにスパゲティナポリタンが食べたくなり、いつもの代々木ポパイにてナポリタン、ヤサイ、トン汁付800円なりをいただく。小生誰になんと言われようが、あまり見なくなった太麺の、ケチャップ味のコテコテのナポリタンは美味しいと思う。色々なオシャレなパスタはあるが、ナポリタンとミートソースこそスパゲティの王道である。ところで、いつの間にかスパゲティがパスタになり、ズポンがパンツになり、パンティがショーツになった、この国の行方がおかしくなってきたのは、このような時期にも合致している。
 ところでJR事故の被害者の写真や、小学校の卒業文集までテレビで披露されているが、遺族の許可は受けているのだろうか?多分友人がマスコミに提供したと思われるが、ああいうのを放送するのは全く意味がない。悲惨さを伝えるというより、いかにJRがひどいことをしたかということを強調したいだけのような気がしてならない。マスコミは客観的に事実だけを報道すべきである。まあJRの石が置かれたと作り話と思える内容を初日に徹底的に発表していたことは、あやしいし作為的では?と論じるくらいは必要である。原因は公的調査委員会が早急に正確に調査、再発防止に努めるべきである。ひとつ思うのが、数年前JAL機がニアミスを起こしたとき、機長は組合が徹底的にマスコミどころか会社、警察jからガードして隠してしまった。今回勿論亡くなってしまったせいもあるが、組合が徹底的に擁護しているとは思えない。どちらがどうとは言えないが、実は結構興味深く比較してしまっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月28日(木)長崎→小倉→博多

 ハミルトンの朝は、路面電車の音で起こされた。ちょっとスプリングが柔らかかったがまあ合格点の眠りが出来た。朝食は軽かったが、オムレツを焼いてくれたので最低点はクリア。商談場所へは徒歩3分、1時間ほど打ち合わせを行い、前向きな仕事が出来そう。長崎の繁華街はアーケード街であり、仙台を二回り小さくした感じ。長崎駅へはタクシーで5分程度だが、アップダウンが結構激しい。長崎は周りを山と海といった感じで、盆地なのか?夏は暑そう、余談だがアメリカが原爆を落とす都市を選択する際の、周りが山に囲まれているという条件に残念んながら当てはまってしまったようだ。
 IMGP0054
長崎駅は、改札の目の前に車止めがあり、終着駅の旅情があふれている。以前来た時は、引き込み線に寝台特急さくら号が、ひと時の休息をとっている姿がまぶしかったが今はもうない。博多までは、白いかもめ号、奮発してグリーン車に陣取る。これが素晴らしく、ほとんど個室感覚。これで1500円は相当安い!長崎名物トルコライス弁当もボリュウーム満点、IMGP0056
トルコライスとはトンカツ、ドライカレー、ナポリタンのマリアージュである(笑)まあお子様ランチの大人版。
 IMGP0057
博多まで2時間弱、快適な列車の旅を満喫、博多駅で新幹線に乗り継いで小倉へ、ここの乗り継ぎは4分間だが、2分程度で乗り継ぎを完了した。飛び乗った車両に驚いたことに、巨人軍の皆様の姿があった。ダンナを探したが姿はなく、小久保、ひときわでかい清原が異彩を放っていた。衝撃だったのは、今話題のタフィーローズ!
他の一団は車両の後ろにかたまって陣取っていたのだが、ローズのみ車両の一番前にポツンと座って携帯で話し込んでいた。あの隣の席は一般に売っているのだろうか?冷静にみても軍の面々は御通夜のような雰囲気、ちょっと終了している様子。
 小倉へは15分程で到着、駅前で商談をすませると、なぜか古賀氏が登場した。いくら彼の地元とはいえあまりのタイミングに衝撃的だ、4階のカフェで楽天野球団問題を中心に語り合う。
 IMGP0058
夜は大名でいかさし、いか天。中州へ動いておなじみ鉄鍋餃子でしめる。IMGP0060

 テレビ朝日社長が民放各局で株の持ち合いを提案。気が狂っているとしk思えない、既得権を死守して、新規参入を防ぐ、即刻辞任すべきでの大問題発言である、だったら国に株を持ってもらったらよい、と言ってやりたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月27日(水)東京→長崎

 IMGP0047
連休前の出張、羽田空港は閑散としている。空港で所要に時間がかかってしまい、検査場を通過したのが出発時刻のちょうど10分前、総合掲示板からはすでに667便の文字が消えている、これはとうとう「長崎へご出発の○○様、お近くの係員へお知らせください、お客様が最後のご搭乗になります」というアナウンスが流れ、トランシーバーを持った地上職のお姉さんと一緒に走って、乗り込んで全ての乗客から白い目で見られる。というのを経験するか、最悪の場合は「最後のお客様をお待ちしてましたが、お荷物を預けていないことが分かりましたので当機は出発します」という光景も頭をよぎったが、なんとか無事に乗り込むことができた。
 ANAはいつも今月のスペシャルドリンクが月末になると在庫切れになってしまう、今月のヘルシア緑茶も、あと4日残した時点で売り切れ、早くも来月のクランベリージュースが登場したようだ。出発前から、アナウンスで「本日は強い偏西風のため、遅れが確実です」と宣言されたが、そういう理由って数分は時刻表に夏と冬でのかかる時間の差が反映されているのだが、真冬ならともかく4月下旬になっても、その理由はちょっと解せない。
 予告通り15分遅れで長崎空港の到着、2年前にここへ来たときはペットボトルが170円と衝撃的な価格設定だったが、今回は150円に値下げされたようだ。市内まではバスなのだが、人のよさそうな運転手さんは、定時の3分前に出発してしまい、係員に呼び止められてバックして戻ったのはご愛嬌。30分ほどで市内にて下車、ここからホテルまでの道順が分からず、電話でホテルハミルトンさんに尋ねる。徒歩5分程度だったのだが、「電停の前を左へ」という案内で、デンテイの意味が初め分からなかったが、路面電車の駅の意である。この街はバスより完全に路面電車が足の主役のままだ。
 2回目のハミルトンさんは、6800円朝食、LAN付、20平方メートルというのがうれしい、大満足。晩御飯は、繁華街の思案橋へでて中華 康楽(かんろ)さんにて、ちゃんぽんと、皿うどんを頂く。絶賛するほどではないが、まずまず。IMGP0049
皿うどんにも2種類あって、パリパリのタイプと、東京でいう、焼きうどんのようなタイプがあるが、ここのはパリパリのタイプ。ソースを一般的にかけるようだが、どうにもあんかけにソースは抵抗がある、2皿平らげて表へ出ると隣に五島うどんの竹花亭という店があり、とても美味しそう。IMGP0051
いわゆる稲庭うどんのような乾麺は、はごたえがあって美味、あごあしでとったというダシも美味、やはり小生のこういう臭覚に間違えはない。長崎って何回来ても独特の雰囲気がある、昭和30年代の雰囲気というか、なんというか。公共事業や再開発の必要性をちょっと感じてしまうのだ。実際はそんなことないのだろうけど、市街地でも下水の普及率とか低そうな雰囲気を感じてしまう。IMGP0052

 駐日中国大使が自民党での講演の中で「中曽根氏の靖国参拝でもめたとき、総理、官房長官、外務大臣だけは参拝しないということで協定が結ばれていた」という内容の発言があった。想像だが、これは多分事実であり、中国側の本音でもありそう。中国の言い分も大いに理解できるし、譲歩しているという認識していんだから、そっちも譲歩しろよ。ということなのだろう。ある意味中国として意外と現実的な選択も出来るんだなあ、というの気もする。大勲位と藤波元議員に本当のところを聞いてみたい。塩ジイばりに、「忘れてしまいました」と堂々と言ってのけるくらいの度量も見せてほしい気もする。
 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

4月26日(火)松・竹・梅

 こうへいさん日本橋に登場、うなぎやにてランチを頂く。うな重は松・竹・梅とあって梅が2200円だったのだが、手元不如意なため、うなぎとキジ焼きのハーフ&ハーフ1500円を頂く、こうへいさんは当然2700円の竹だった。冷静に考えると、うなぎとキジのハーフなんてものがよくランチとはいえあったと思う。邪道中の邪道だろう。よく松・竹・梅だと竹が一番お客にとって損というか、店にとって利幅が多いといわれているが、実際のところどうだろうか?国際線飛行機だと、たしかにビジネスクラスが航空会社にとって儲かりそうな気がする、崎陽軒だと横浜チャーハンとシウマイ弁当、特選中華弁当を比べると、シウマイ弁当が儲かりそうな気がする。冷静に考えてみると、自分もそういう値付けしているような気がする。。。。。
 こうへいさんは、相変わらず長髪で自由人のよう、元銀行員とは思えず。港区にマンションを購入したとのことで、やっぱり時代はマンションのような気がしないでもない。先日、男子校の中学のクラス会が行なわれたとのこと、1クラス5人も医者になっているというのは凄い。そういえば小生共学だったがクラス会というものは開催されたことはない。何故だろうか?小生のような負け組みはどれくらいいるのだろうか?
 小泉首相は郵政民営化法案が通らなければ、自民党をぶっ潰すと発言したが、=解散ということなのだろうか?その場合って、賛成しなかった議員は除名、公認しないということなのだろうか?思わせぶりなことばかり言わないで、はっきりさせて欲しい。小生としては、是非その通りという言葉を言ってくれることを期待している。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月25日(月) 散髪他

 まだ前回散髪してから16日しかたっていないのだけれど、ちょっとうっとおしくなりゴールデンウイーク中はなかなか床屋へ行けないため、散髪する。髪の毛といえば、かつらのCMに野球解説者高木豊さんが出演している、選手当時から薄いとは思っていたが、出来ればこういうのは隠してほしい。今日、まじまじと見たが非常によく出来ている、まあだからこそCM効果があるのだろう。佐々木信也さんの場合は、いかにもかつらというのがミエミエ、ちょっとあれではCMにでれない。清原499本のホームランで一番打たれているのは、元ファイターズの西崎さん、ひそかに349本江藤が打っているのも誰にも相手にされていない、広島にいたら2年前には打っていただろう。
 今日の検索で、新橋北京飯店があった、この日記で被害者が一人でも減れば意味があったということだろう。
 APAマンションのカタロクが到着するが、大浴場があるかどうかはいまだに不明。ちょっとカタログの用をたしていない。
JRの事故、ちょっとコメントしようがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月24日(日) 鳴り物

 在京の日曜、午後はスカパーで5試合同時に見る。楽天ー千葉ロッテを中心に、オリックスー日ハム、ヤクルトーの順、とにかく楽天のやばさが目立つ。打てない、打たれるのはまだしも、守備、走塁もちょっとプロのレベルじゃない、好調ロッテのよさばかりが強調された、特に西岡の2つの3盗は見事というしかなく、小坂の守備も際立っていた。フルキャストスタジアムは鳴り物入りの応援が禁止されている。ロッテファンは、鳴り物がなくても充分応援できるし、楽しんでいる、というよりも鳴り物がない方がよい応援していると思う。一方、どうしても応援初心者は鳴り物がないと応援できないのだと思う、チャンスがほとんどないから仕方がないけれども、仙台のファン盛り上がるところが全くなさそうだった。小生鳴り物応援は、あまり好きではにのだけれど、ダイエーが福岡に根付いたのって、鳴り物応援の効果があったと思っている。まずは、導入としてあってもいいのかな?と思う。
 古田2000本、彼が入団して野村監督が率いて強くなった頃から世間的認知は高まり、小生はスワローズから足が遠のいた、まあとにかく彼は歴史に名が残る偉大な選手ということだろう、勿論グランドの内外ともにだ。中日谷繁が、キャッチャーって打ち出すとリードのこと言われなくなる、というのは面白い話だった。夜は久しぶりに巨人戦を見て、めでたくサヨナラ負けだったのだけれど、清原のスキンヘッドに両耳ピアスっていくらなんでも気持ち悪いと思う、誰かが「子供が真似すると困る」と言っていたが、そんな心配は無用、そんな馬鹿はなかなかいないだろう、それにしても中日のマスコット、青いコアラのドアラは、いつまでたっても可愛くない、青いコアラというセンスも名古屋ならではのものだろう。
 衆院補選自民連勝、もともと2つも民主だったから岡田代表の責任問題になるのだろうけど、じゃあそろそろ自分でやれよ小沢一朗君、というしかない。しかし、これで郵政民営化に弾みがつくのだろうか?争点になっていたとは全く思えないのですけれど。。。小生のスタンスは郵政民営化勿論大賛成だけれど、山拓は落選してほしいということだったので、大いに困った。けっこう、こういう有権者って多かったのでは?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4月23日(土) デモと破壊

 ゴールデンウイーク前の土曜日、朝8時からテレビの取材対応。電話がほとんどかかってこずに、たまっていた雑務をこなす。夕方からオアシスで軽く泳ぎ、サウナを6分×4セット、てもみんにて入念なマッサージ。在京の土曜日としてはふさわしい内容。
 例の中国の反日行為だけれど、政府が取り締まりにのりだしたとのこと、ネットやメールでの呼びかけなども規制の対象になるとのこと、大変恐ろしい。今回のことって、デモと破壊・暴力活動を別に考えなくてはならない、デモは勿論全く問題がない、反日デモ事体はやることは自由であるので、規制する必要はない。問題なのは破壊・暴力行為だけなのである。突然、デモ事体を規制できるというのは、今だ完全統制が行なわれているという証であまりにも恐ろしい。ということは、逆に、政府が煽ってデモや破壊活動を行なわせることも可能なわけで、今までが、そうだたのか?と勘ぐりたくなる、というかまさにそうなのであろう。
 夜は、しんちゃんさんとしゃぶしゃぶ。肉やビールは直ぐでてくるが、水がなかなかでないなど問題もあったが、2480円なら満足、隣のテーブルの親子連れが水のグラスを倒して、更にグラスが床に落ちそうだったので、起こしてあげたのだが、御礼、お詫びの一言もなかった、まあ大きなお世話ということなのだろう、品川へ送る道すがら、東京プリンスパークタワーを見学する、どこを見回してもハイアットや、オークラに一歩踏み入れた時のような緊張感、ゴージャス感、非日常感が全くない、ただのプリンスという結論がでた。一体誰が泊まるのだろうか??????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月22日(金) お飲みもの

 友人の勤務するベンチャー企業が大証のヘラクレスとやらに新規上場を果たし、昨日は式典に出席してきたという、感無量だったとのことだが、いくら含み益が出たかは教えてくれない。なんとなく早めに売って利益を確定した方がよいとは思う。やはりストックオプションというのは、もの凄いモチベーションにはなるのだと思う。そういえば元祖ITバブルのネット総研や、リキッドオーディオジャパンとかは、今どうなっているのだろうか?そのあたりとヤフー、楽天などとの見極めは難しかったような気もする。
 お昼はデニーズ、お代わり自由の冷たいお茶が美味しかった、午後は羽田空港内のロイヤルにて打ち合わせ、トロピカルアイスティを飲んでいると、いつの間にかお代わりが注がれた。先月からお代わり自由になったとのこと、大変うれしいサービスだが、みな厳しいのだろう。サイゼリヤやジョナサンに始まったフリードリンクサービスはファミレス全体に広まったきた。飲食業にとって、飲み物って一番利幅のある商品なだけに、それで利益をとるのか、呼びエサにして集客に使うか色々考え方があるだろう。となると、コンビニももう少し価格競争ってあってもいいと思う、7-11など結構、ファンタゴールデングレープとかNEWSの飲み物とか限定商品をだしているが、一切かつてのダイエーのように38円コーラとか、100円ビールのような商品は登場しない。勿論ローソンやセイコーマートは一部あるけれど、イマイチ、インパクトにかける。これだけコンビニも乱立しているのだから、近所の7-11よりも全てのNB商品が10円安いホットスパーがあってもいいような気がするが、そういう気配すら見えないのは何故だろう?
 先日、文部大臣が、中学生にゆとり教育を受けたあなた達はには申し訳ないことをした、と謝罪した。結構衝撃的だけれど、その数年の世代だけ、円周率は3であり、台形の面積の計算方法も知らないまま大きくなるのだろか?恐らく、皆それくらいのことは知っていると思うのだけれど。。。
 楽天市場では、イーグルス対マリーンズの3連戦1勝すればポイント2倍キャムペーンをやっているだが、6連敗、明日の岩隈で負けると大変なことになっていくような気がする。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

4月21日(木) 看板

 毎日、毎日JALの不祥事が新聞をにぎわせている、極めつけは女子高生買春である。まあ、このあたりのことは安全とは全く関係ないのだけれど、時期が悪かった。糸山英太郎先生のご意見を聞いてみたいが、たしか彼も似たようなことがあったと記憶している。昨日の日経に、資産に対して株価が低い会社ランキングが掲載されていた、なんとトップは小生がかつて在籍していた会社だった、ということはいかに給料が低く搾取されていた証でもある。実はまだ1000株持っているので、今日の値段を注視していたのだが、買い気配で値段がついていない、明日の寄り付きが大いに気になる。
 IMGP0044
お昼はラーメン二郎神田店は行ったつもりが、いつの間にか看板から二郎の二文字が消えていた、店内から家訓も消されており、破門されたようである。看板から強引に文字がはがされており、あまりにもお見苦しい。どうしても、消されたり、はがされたりしていると、その裏を推測してしまう。ちなみに味は変わっていなかった。
 IMGP0045
近所のampmにコンビニ強盗撃退店のポスターが貼られていた、これは実際に撃退したのだろうか?セコムのシールと同じで予防に大いに効果があると思う。看板やポスターその裏が大いに気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月20日(水) 銀座

 午後から赤坂で打ち合わせ、衝撃的なのは1時間30分待たされたこと、いくら売る方と買う方とはいえ、こんなことは初めて。待っている間、近くのアンナミラーズにて待機。何年たってもここの制服は凄い、まあ働く方もそういうことを認識して希望してきているのだろうから、たいしたものである。今日も視線が知らず知らずのうちに胸元とひざ下へ行ってしまう、ネームプレートが大きなハートマークでAKIとか書いてあるから、まあよくできている。ここの制服は相変わらずネットで高額で売買されているようで、偽物も多数出回っているらしいからたいしたものである。打ち合わせは10分で終了だが、一応よい方向へ行ったようだ。
 夜は建てなおしてから初めての交詢社、高校のクラブのOB会の幹事会とのことで招集されたが、小生この手の会合は多いに苦手である。好きな人が勝手に集えばいいわけで、そうでないひとを啓蒙しようとしたり、現役部員とのかかわりを増やそうとするのは勘弁して欲しい、このあたりの感覚は45歳以上と以下で大いに開きがあるようだ。二次会のBRBへは参加せずに早々に退場する、どうにも社会人になってからのこういう感覚はあまり好きではない。銀座で9時に終了して、なんとなくどこかで飲みたい気分なのだが、こういう時に入場できる店を知らず、恥ずかしながら早々に銀座を後にする。遊び方を全くしらないとは恥ずかしい限り。
 東スポの見出しは、オグリキャップ復帰!勿論現役復帰するはずもなく、笠松のオグリキャップ記念に展示されるということだけれど、分かっていても、こういうおっ!という見出しはうれしい。小生が毎日買っていた頃は、
マイケル、マドンナ、大仁田というのがよく一面になっていた。
 家に帰ると、韓国では像が逃げだし、飲食店に強引に押し入っている衝撃的な映像が配信されていた、こういう場合店舗総合保険などの対象となるのだろうか?しかし、なかなか見られる映像ではなく衝撃的だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月19日(火) まあいろいろと

 10時過ぎに帰宅して、まだナイターが続いていると、なんだかとてもうれしい。今日はスワローズ×ベイスターズが延長戦を延々とやっている。今年から値上げした739は完全中継だ、学生時代神宮球場でバイトしていた身としては、当時がよみがえってくる。やっぱり終電の関係でバイトも減っていく、一番困るのが掃除。普段は、掃除機の逆の原理のマシンでゴミを集めていくのだが、近隣住民との協定で10時30分を過ぎると、これが使えなくなる。そうなると、拾うしかなくなるので、掃除時間が数倍かかる。とにかく皆に迷惑がかかるので、当時は嫌だったが、今では楽しい。まあ、739の場合は、プロ野球ニュース内で放送してしまうという荒業が出来るので楽だろう。しかし、楽天本格的にやばい雰囲気が出てきた、開幕前はどう考えても50勝くらいはすると思っていたのだが、本当に100敗する勢いがでてきた。勿論、選手層が薄いのだから仕方がないが、基本的なプレイにがあまりにもひどすぎる。田尾監督はベンチ内で何故かスコアブックをつけ続けているのも気になるが、シーズン前騒いでいたキーナートGMは何をしているのだろうか?
 小学校の新任先生がなんと教室で自殺したという、こういう方は自殺するのは勝手だが教室でするというのが凄い、まあ最低限の場所さえ考えない方だから、自殺するんでしょうけど。この件で不思議なのが、先生の氏名は非公開、記者会見した教頭先生は顔を映していない。事件、事故の際名前を明らかにする、基準というのがよく分からない、明確な線引きが知りたいところである。
 郵政民営化、自民党がおおもめに揉めているが、その会場に突然ハマコー氏が入場して、場内を一喝して退場していった、正直意味不明だがエンターテイエメントとしては非常に楽しい、さすがである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月18日(月) コンクラーベ

 昨日は二度寝、三度寝してしまったため、なかなか寝付けず、最終的に眠りについたのは4時過ぎ。当然寝不足になってしまう、やはり慣れないことをすると生活のリズムが完全に狂ってしまう。
 今日は一日バタバタなので、本当になにもない。時間がないので、御昼ご飯は3時過ぎにマクドナルドへ、ダブルチーズバーガー150円、フィレオフィッシュ100円というのは、大変ありがたい。今日、世間の話題は大きく3つだろう。1、中国、韓国の日本バッシング。2、堀江氏、フジテレビ和解。そして3が、例の大騒音を出したりして、近隣への嫌がらせで逮捕された、おばさんである。どうやら、林真須美被告同様、ネット向けのキャラのようである。なかなかあの表情は出せるもんじゃない、「ひっこーし、ひっこーし、さっさとひっこーし」というリズムに乗って、布団を叩くシーンなどなかなかである。警察も相当に困ると思う、ただとお隣さんとしてはいてもたってもいられないだろう。賃貸ならまだしも、購入してして、引っ越した後にお隣にこんなのがいたら、どうしようもない。もうそろそろ法整備が必要なのかもしれない、かつては向こう三軒両隣、なとといったが、もはやマンションなどお隣と無理して仲良くする必要もない気もする。ある意味、国と国も同じことが言えるのかもしれない、というのは飛躍しすぎか?
 ローマ法王を決める選挙がコンクラーベと呼ぶとは知らなかった、一体何を比べるのだろうか?おばさんとお隣さんも、堀江氏とフジテレビもコンクラーベをしていたのかもしれないが。
 2歳TCK栗田厩舎へ入厩、久しぶりの明るい話題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月17日(日) 日曜のテレビ

 諸般の事情により、なにもない日曜日。日曜といえば、報道2001、サンデーモーニング、日曜対論、サンデープロジェクト、新婚さんいらっしゃい、アタック25と地上波で魅力的な番組が続く。ところが、最近ではTBSで唯一面白いと認定している、サンデージャポンがラインナップに食い込んできた。この番組は小生がコメンテイターとして評価している1・2位の、テリー伊藤、デーブスペクターの両名が出ている。残念ながら今日は二度寝してしまったので見逃す。
 午後からはGAORAで東京ドームの試合を観戦、解説は住友平さんと、西崎幸弘さん。こうなってくると、かつてを思い出したようで、懐かしい。氏はかつて7回までノーヒットで8回表先頭打者でセンターフライをドームヒットにしてしまった思い出などや、田中幸雄をとにかく今年は調子もよさそうだし、2000本までは先発で使って欲しいと強調していた。幸雄さんは今日も代打でタイムリーを打ったようだが、残念ながら今日は三度寝してしまったので見逃す。楽天の三木谷氏が、若手中心に切り替えろと、発言して田尾監督が困惑している。もっともである、GMの立場もなくなる。こうなることは分かりきっていたのだから、初めからベテランを獲得しないで、若手だけでやればよいのである。もはやお金をとって見せるプロの試合ではないのだから、入場料の値下げでもしたらどうだろうか?
 ところどころ読書は進めものの、在京の日曜というのはどうにも調子が出ない。読書するにも、やはりくつろげるチェアーが必要な気がしてきた、マッサージチェアーではだめである。家に一日ひきこもっているのもまずいので、代々木にあるポパイIMGP0042
さんにて夕飯を頂く、ここは典型的な学生街のレストランで、神保町のキッチン南海同様の店である。生姜焼きとチキンカツにスパゲティとキャベツ、豚汁にご飯がついて950円、ボリュウム満点である。が、いかんせん体に悪そうなことは間違いない。こんなことばかりしているから、だめなのだと確信する。。。。
 森進一、昌子夫妻の問題を含めて、こういう問題なると和田アキ子のコメントが発表される、今回はインタビューの際、後ろに「リーブ21」の看板があった、ベッカムが来日したときは、夫妻の後ろをご丁寧に「TBC」の看板を持ったスタッフがついて回った。私にとってはとても嫌みに感じる、かつてマルハが横浜ベイスターズと球団名を変更したとき、小生の中では物凄く企業イメージが上がった。もっとそういう観点から広告というか、企業イメージを考える企業って出てきてもよいのではないか?ちょっとたとえが違うかもしれないが、浦和レッズも三菱自動車レッズだったら、今頃売却を余儀なくされていただろうし、応援する方も困っていただろう。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

4月16日(土)日ーソ

 10時発のANA東京行きはなんと満席。土曜の朝の上り便が満席とは想像だにしなかった、出張帰りだろうか?ディズニーランドへ行くのだろうか?まさか日ハム×楽天戦でもないだろうに。オフィスへ顔をだして、4日分の書類に目を通し、午後からはゴールデンウイーク企画の撮影を2時間ほど、ますます手ごたえを感じる。
 4日ぶりに帰宅すると、ベランダのさくらんぼの花が満開!明日の早朝にでも起きれたら、第一回目の交配を試みてみよう。
 ところで、今年の野球で気になるのは、やっぱりソフトバンク。野球中継で、得点を表示する際、カタカナでソと表示される、日ハム戦だと、日ーソと表示される、なんだかかつてのバレーボール中継を思い起こしてしまう、やっぱり、もうそろそろ企業名というのは考え直そう、いつも間にかベイスターズの袖にTBSの文字が入ったが、ほぼ国民全部が知っている企業名を積極的に露出するのは、嫌みになるだけだから、とにかく皆さん気づいてください。
 ところで、中国はとうとう上海でも反日のデモが行なわれた、両国間の交流イベントや修学旅行も中止になっている、それに伴い、中国線で好調が続いていたANAの株価下落が続いている、小生が買ったのが年初来高値だったようである、まあよくあることではある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月15日(金)熊本→植木→天神→ヤフージャパンドーム→西新

IMGP0037
 9時過ぎまで熟睡、久しぶりに熟睡した気がする。やっぱりよいホテル、よいベッドって違う、軽くシャワーを浴びて目の前のビルにある客先で軽く1時間打ち合わせ。バスで植木インターへ向かう、植木インターは高速バスのバス停があるのだが、乗車専用のため一般の路線バスで40分ほどかけて、ようやく到着。お迎えの車に乗って、すいかの視察。早速VSすいかの試食、やっぱり今年も美味しい。まさに日本一のすいか!2時間ほど、ゴールデンウイークの企画の打合せをおこない、再び植木インター送ってもらって、ここから西鉄高速バスにて天神バスセンター、ここはビルの3階にあり、タクシーは4階から乗ったりとちょっと不便、しかも周辺の渋滞は七隈線が出来ても一向に解消しない、名古屋の名鉄バスセンターもそうだが、東京の人間にはビルの上にバスセンターがある感覚はちょっと戸惑う、雪の時など、あのスロープは大変であろうに。
 一旦、八百治ホテルにチェックインをすませ、再び天神へ向かい、またまたゴールデンウイーク企画の打合せ、ある意味今度の企画は集大成になる予定。終了後、再び天神バスセンターから都市高速経由のバスに乗って、ヤフージャパンドームへ向かう、いつも思うのだが、ここのバスは高速を通るのに、立っているお客を許している、一体どうなっているのだろうか?高速道路ってバスガイドさんも着席が義務付けられているし、シートベルトも義務付けられていると思っていのだが、それとも短時間だけだったらよいのだろうか?
 道中、しんちゃんさんからメールが届き、ドームへ行くとの連絡が入る。流石に根っからのパリーグファン、首位攻防の大事な試合をわざわざ遠征してくるとは、たいしたものだ。と思ったが、どこを探しても彼の姿は見えない、なんと札幌のチームがジャイアンツとスワロースの保護地域でなぜか行なっている東京ドームで最下位攻防戦を見ているとは想像だししなかった。このあたりは価値観の違いとしかいいようがないのだが。。。
IMGP0038
 初体験のヤフージャパンドーム、まずライトスタンドの空き具合に衝撃を受けた5割程度の入りで、明らかにレフトスタンドの方が入りがよい、ヴィジョンに常にヤフーと映しているのはいかがなものか?ユニフォームがホーム・ビジターともにPL学園風にソフトバンク・ホークと2段書きになっている。あの読売でさえ、ナベツネの退場とともにビジターからYOMIURIが消えたというのに衝撃的である。ソフトバンク、ソフトバンク、ヤフー、ヤフーってあまりにもしつこくないか?広告というか、露出ってあまりにも、わざとらしく徹底的にやると逆効果ってことを理解していないのだろうか?とにかく不快極まる。いざゆけ若鷹軍団の歌詞も、わざわざソフトバンクホークスに変えてある、そこだけでも福岡ホークスとかにすれば、全然違うと思うのだけれど。。ライトスタンドのトランペットと太鼓の音は相変わらず不愉快だし、風船を膨らませる音も勘弁して欲しいものである。もうそろそろ気づいてほしい。ただ、そんなことはまだ序の口、コンコースに「パソコンお持ちですか?」と紙袋を手渡そうとする輩が大挙していたことだけは、許せない。あそこで1日に1人でもヤフーBBに積極的に加入する方がいるのだろうか?とにかくイメージダウンにしかならないということを1分でも早く理解して欲しい。ライトスタンドがガラガラで、テレビの視聴率も落ち込んでいる理由がよく分かった。まあ、今日の試合は、堀、初芝、小宮山が見れたのでよしとしよう。ロッテファンの横断幕で、衝撃的だったのは、「プレーオフ不要」の大きな文字、いかがなものかと思う(笑)
 IMGP0041
試合後は、西新へ出て小生がもつ鍋日本一と認定している「越後屋」さんにてもつ鍋をいただく、小生基本的にもつ鍋は得意としないのだが、ここのは本当に美味しい。K氏とK氏の部下と3人でソフトバンクホークス、ヤフージャパンドームについて語り合う。ただ、衝撃的だったのは隣の席のカップルの女の子が申し込み書にサインおよび判子をついているシーンだった、とにかく気になって仕方がない、分析した結果、男がこの春大学を卒業して某ノンバンクに入った、すかさずカードを作らせる必要がありサークルの後輩の女の子を呼び出した、その子は先輩に気があったのだが、判子をついてから「なんだ先輩、彼女いるんですか。。。。」と驚きの言葉を発していたのがあまりにせつなかった、まあエステや英会話でなくてよかったことはよかったのだが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月14日(木) 鹿児島→熊本

 IMGP0031
 今日は9時30分から4階にて打ち合わせ、なのに7時起床、たっぷり1時間かけて入浴。そして40分かけて朝食ヴァイキングをたっぷりと頂く、今日は天気がよいのでガーデンテラスにていただくことにする、目の前の見える桜島は本当に雄大。昨日と違うメニューをだしてくる朝食ヴァイキングもたいしたものである、なんといっても鹿児島である。お昼に頂いた城山観光ホテル特製の黒豚カレーがこれまた絶品であった。
 5時過ぎに無事、鹿児島でのお仕事が終了。本来ならば、これからゆっくり城山を満喫するところだけれど、諸般の目的から、若者は最終便で帰京。小生は熊本へ向かうことになる。1時間ほど時間ができたのあで、いち・にい・さんと散々迷ったが、黒福多さんにて、とんかつ、IMGP0035
他を満喫する。丸一さんとは違うが、これまた絶品、お店の方にもすっかり覚えてもらっていて、鹿児島の最後のひとときを心地よくすごすことができた。
 熊本へも勿論、つばめ号。乗り換え1回で70分というのは本当に速くて、2-2の座席も快適なのだが、1両に3人しか乗っていないようで収支が大変気になる。熊本の宿は、日航熊本である。2年ほど前に宿泊したのだが、非常に快適だったので、今回もということになる。旅窓で9500円は大変お得、しかも衝撃的だったのは、チェックインの際に女性のコンシェルだかアシスタントマネージャーが飛んできて、「お客様お待ちしておりました」とご挨拶に来た。前回泊まった時は、知り合い経由でアップグレードして頂いたのだが、なんと前回の記録が生きていたようで今回もVIP扱いのようだ。言われてみると、お互い顔を覚えていて昔話に一瞬花が咲いてしまった。非常にうれしい。デラックスツインのようなお部屋へ通された。ここは、シャワーブースも別になっていて、とても清潔感あふれる素晴らしいお部屋である。感動したのが、お部屋着があパジャマなのだが、小生のサイズにピッタリだったことである。疲れ果てたので、ゆっくりお風呂に浸かって、お部屋着を着て早々に就寝。。。非常に快適であり、熊本に日航ホテルあり!とりあえず絶賛しておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月13日(水)城山観光ホテル

 究極の職住接近、お泊りの部屋は8階、温泉大浴場薩摩の湯は3階、朝食会場およびフロントは4階、そしてなんといっても出張先も4階である。9時30分集合なので、極論言えば9時20分に起床しても間にあう。ただ場所は城山観光ホテルとなると、そういかない。起床7時30分、速やかに露天風呂へ向かって、たっぷり1時間入浴、寝ぼけ眼で露天風呂から見える桜島は最高である。そして日経、日刊を読みながら頂く、日本一の朝食。まさに出張の醍醐味である。
 お仕事は、結構忙しく、あっという間に夕方になる。一日ホテルに缶詰というと作家のようで聞こえがいいのだが、一日立ち仕事は結構疲れる。。。それにしても出張に出ると同時に携帯がなり続けるのは何故だろうか?4時過ぎにバテリー切れになるとは衝撃的である。まあ、そんなときは8階へ上がれば充電器があるのだから、職住接近の便利さは、こたえられない。
 夜は、本筋でいけば今日も黒豚三昧なのだが、お客さんに連れられて、居酒屋へ。ここが衝撃的、5人で腹いっぱい食べて11000円、流石は鹿児島である。何度きても鹿児島、新たな発見をさせてくれる街、鹿児島。愛してやまない。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月12日(火) 東京→鹿児島

 IMGP0029
 
昨晩のスランプ発言が波紋を呼んでいるようで、みなさん呼応して日記を書かれているようである。まあ、こんなものと考えればそうかもしれないが、ようは気の持ちようということなのだろうか?
 11時30分の鹿児島行きANAを予約していたので、ゆっくり寝て羽田へ直行と考えていたら、急遽9時30分から30分だけご丁寧に会議が入ってしまいバタバタの午前中となった。2ビルで関係者に捕まってしまい、ギリギリに鳥繁さんの焼き鳥寿司だけ買って機内へ滑り込む。一向に出発しないが、いつの間にか寝入ってしまい気づいたらスペシャルドリンクのヘルシア緑茶が配られてきた。初めて食べたが、この弁当は1100円だけれど結構おいしい、空弁も結構馬鹿にできないものである。ミスタードーナツで新作を見つけて喜ぶのもよしだが、いままでご縁がなかった食べ物にチャンレンジして美味しいことを発見するのもまたよしである。
 鹿児島空港へは30分遅れて到着、久しぶりに直行便に乗ったが結構時間を感じた。30分ほど待って、スカイマークで追いかけてくる若者と合流。これまた久しぶりにバスで市内へ。IMGP0028
まずは、初体験のラーメン こむらさき さんにてラーメン900円を頂く。正直鹿児島ラーメンって、あまり美味しいと思わないのだが、ここのは細切れのチャーシューもおいしく、意外とクセのないスープとあいまって、なかなかのお味であった。しかし、900円は論外である。ミスタードーナツで新作を見つけて喜ぶのもよしだが、いままでご縁がなかった食べ物にチャンレンジして美味しいことを発見するのもまたよしである。
 久方ぶりの城山観光ホテルへチェックイン、実は今回の出張はこのホテル内にて行なわれる。早速、会場へ赴いて3時間ほど作業。なんといっても究極の職住接近はやっぱり楽である。7時は本日の仕事を終了し、天文館
黒豚とんかつ 味の丸一さん にて晩御飯を堪能する。とにかく凄いボリュウムに圧倒されるが、全くもたれずに完食する。後で写真で確認すると、まあよくもこれだけ食べたと感動する。黒豚カツの後は、もちろん天文館むじゃきさんにて白熊を頂く、ちょうど日本橋三越では、鹿児島展が開催中で今なら東京でも食べれるのに、本場で食べているのが面白い。ミスタードーナツで新作を見つけて喜ぶのもよしだが、出張先で大好きな名産に再会して感激するのもまたよしである。IMGP0032

IMGP0033

 なんだかんだ言ってやっぱり出張は疲れる、早々に大好きな城山の露天風呂に浸かりながら、鹿児島の夜景を見ながらくつろいでいると眠ってしまいそうだ、やっぱりスランプなのであろうか?でも本当に、ここからの景色は素晴らしすぎる、スランプなのを忘れてしまいそうだ。ミスタードーナツで新作を見つけて喜ぶのもよしだが、疲れ果てて出張先でお気に入りのホテルのお気に入りの湯に浸かるのもまたよしである。IMGP0031

ようやく坂の上の雲5巻終了。。。
IMGP0034

| | コメント (0) | トラックバック (1)

4月11日(月) スランプ

 ドジャースの中村が昇格後、いきなり代打でヒットを打った。非常に喜ばしい限りだ、メジャーへ行った経緯は議論はあるのだが、3Aで徹底的に結果を出しての昇格は、立派である。東京ドームで10打点を叩き出したような下品なスイングをアメリカでも見せてほしい。
 先日の選抜甲子園で慶應高校の応援が最優秀賞を獲得したとのこと。まあ、ただの大学のコピーだという意見もあるが、まあ他人から評価されることは素晴らしいことである。こうなってくると、突然応援部OB会のお誘いみたいのが舞い込む、立場上出席しなくてなならないが、こういうのはあまり好きではない。現役の部員を支援する方法ってなにも口出しをしないことが一番なのだ。若手OBは甲子園でもお手伝いで活躍していた、こういうのでよいのである。衝撃の部員が0という柔道部だとまた話が違ってくるとは思うのだが。。。。(しかし柔道部部員0って、小生にはちょっと信じられない)
 しんちゃんさんは、連日楽しそうな話題ばかりでなによりだが、小生は連日不愉快なことばかりで、楽しいことは最近全くない、仕事もつまらなければ、プロ野球もまったくつまらない。ちょっとスランプである。
 今日面白かった記事で、少女買春をしていた会社員が、17歳の女の子に領収書を書かせていたという、まあ買春はよくある話だが、領収書はあまりにもセコイ。というのが一般論だろうが、よく女の子が書いたと思う。どうせインチキ領収書なんだから、自分で書けばいいのに、その相手に書かせるところがあまりにもセコイ。
 ブログも書いていて乗ってこないし、読んでいてもつまらないと思う。お付き合いいただきましてありがとうございました、スランプの出口がちょっと見えてこない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4月10日(日) 在京の日曜

 IMGP0026
 在京の週末は貴重、午前中は出社してデスクワーク、お昼からはオアシス聖路加にて軽く泳ぐ。ここは川端にあって、堤防公園が隣接している。和幸さんにてロースかつ弁当を購入し、桜をみながら川の風にあたりながらお弁当をいただく。たまにはこういうのも悪くない、周囲は家族連ればかりでほのぼのとしている。男一人でお弁当は小生きくらいだが。。。
 夕方は羽田空港へ、春休みが終わったばかりなので流石にたいした人出はない。山下書店にて2冊ばかり購入してしまう、依然として坂の上の雲は5巻中盤なのに、読む本がどんどん溜まっていってしまう。いい加減、るいさんにも抜かれてしまうだろう。。。。
IMGP0027

 どうにもラーメンが食べたくなり、渋谷喜楽にて、もやし麺大盛と餃子、20年来通っているのだけれど、どうも最近味が落ちているような気がする、焦がしネギの量が減ったのか、ちょっと物足りなくなってきた。凄く残念。。。
 ここへきて、中国、韓国の反日行動が活発化してきた、日本車や日本料理店なども襲われてきている、勿論全て両国政府が自政権の維持のために煽っているとは思えないが、真剣に抑えようとしている気配もない。このままいくと撤退を検討する日本企業も出てくるだろう、彼らは本気で日本が軍国主義に戻ると思っているのだろうか?西村眞悟君だって思っていないだろう。だけれど、下手すると逆にナショナリズムが煽られてくる恐れが出てくる(99.9999%ないとは思うが)。ただ、小生のような人間ですら、やはり国旗が焼かれたりするといい思いをしないことだけは確かだ、冷静にといって、何もしないだけでよいのだろうか?韓国でロッテ×ソフトバンク戦でもあれば、羽田ー金浦便にでも乗ってかけつけ、ウォーカーヒルのカジノへでも行って日韓友好を深めようと思っていたのだが、それもかなわない。。。結構、真剣にこの問題は考えざるを得ない。。ちなみに、しんちゃんさんは、今週も美女同伴で楽しく遠征しているらしい、お気楽もまたよしであるのだが。。。

日記・コラム・つぶやき | | コメント (1) | トラックバック (1)

4月9日(土) 左手薬指の指輪

IMGP0018
 今朝の日経プラス1に、女性記者が女性にインタビューするときに、左手の薬指の指輪を発見された瞬間に、「結婚してるんですか?」と色々と踏み込んでこられる。しかも、それは女性に多い、との記事があった。しかし、それを聞いてしまうのは女性ばかりではない、独身の小生としてはどうしてもまず左手の薬指に目がいってしまうことを否定できない。飛行機などで非常口座席に座ったときなども、恥ずかしながらまそこへ目が行く。そして、確認した瞬間に関心を逸してしまうことも、これまた事実である。たまに、右手の薬指などに発見すると、聞いてしまったりすることもある。まあ、いらぬトラブルを避ける意味でも、既婚の女性は是非とも左の薬指に指輪をしていていただきたい。勿論、大変大きなお世話であることは間違いないのだが。。。だけど、男が聞くなら分かるけど、女性が同姓に聞くって大変意外であった、実際のところはどうなんだろうか?ちなみに小生の男性の既婚の友人は合コンに参加する場合は、前日あたりから指輪を外して、跡が残らないように万全の体制で臨むとのことである。
 夜は、赤坂旬香亭にて会食。なかなか予約が取れないことで有名な店だが、土曜日は比較的空いているとのこと。和のテイストを目一杯盛り込んだ、フレンチというか洋食というか、創作料理というか小皿料理が計8皿、結構間髪開けずに出てくる。最後に登場するのが、オムライス・ピラフ・カレー。オムライスは、人気のようだが、出し巻き卵の中に、これまたダシで炊いたようなご飯がくるみ、さらに餡がかかっている。まあ、こういうタイプの店があってもよいのでは、、という感じだった。コースのお値段は8000円、ワインを入れてお一人12000円、グルメでない小生は、洋食ならメンチカツにドミグラスソースとか、もっとはっきりした感じの方がすきではあるが、隠れ家的な店としては、接待族を中心に重宝されるのは良く分かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月8日(金) 営み

 しんちゃんさん現る。焼き鳥丼と宮越屋珈琲にてお茶をいただく、先日の日記で氏はマネージャーに就任したと書いたが、正式にはマネージャーでなく、GMに就任したとのこと。お詫びして訂正させていただきます、百貨店でもGMにも2種類あって、グループマネージャーとジェネラルマネージャーの2種類存在する。日本語でいうと前者は部長、後者は課長といったところ、勿論しんちゃんさんのGMは後者の方らしい。
 夜は久しぶりにS君と会食、場所は悩んだ挙句、肉の万世さんにてすき焼きを頂く。流石は万世さん、お肉は素晴らしい。ここの建物は8階から地下まで全ての階でステーキや、シャブシャブ、ハンバーグなどのお肉料理が楽しめる、ご丁寧にエレベーター内には、各階の最低料金が書いてあり、大変分かりやすい。お互い年をとったのか、かつてなら3人前のお肉ではとても満足できなかったが、いまでは2人で3人前のお肉でおなかが一杯になった。興味深いところでは、奥様との営みはせいぜい3月に1回程度らしい、ちなみに直近では一昨日とのことである。何故、一昨日かと問うと、その日はS君の誕生日とのことである。多いに考えさせられる解答であった。S君は先週、出張のついでに東北楽天の開幕戦を観戦してきたとのこと、吉岡に地元ファンからブーイングが起きたのがうれしかったとのことである。仙台育英の大越と帝京の吉岡の対決など、いまだに覚えているファンがいるというのは、ある意味心強いとのことである。しかし、S君でさえも最近ほとんど野球を見なくなったとのこと、全く持って小生も含めて野球離れが深刻である。少なくとも我々はサインなどの小手先のことでは、もどらないだろう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月7日(木) ホームラン直後に

 今日、気になった記事に共同通信配信で「ホームラン直後に急死」というのがあった。詳しく読むとソフトボールでホームランを打ち、一周しベンチに戻った直後に倒れたとのこと。不謹慎だが、この記事のポイントは勿論、ホームラン直後である。これがヒットやツーベースでは記事にならないだろう、なんとなくヒットでは倒れなかったような気もする。大変不謹慎だが、記事からは、記者が被害者がホームランを打った感激で、心臓麻痺を起こしたという推測を導きたくて仕方がないという感じがありありと分かる。で、なんとなくそうだったのでは?と推測してしまう自分もいる。本当のところが物凄く知りたいところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月6日(水) 桃とさくらんぼ

IMGP0016 非常に暖かい一日だった。夜、今話題の東京プリンスホテルタワー前を車で通ると、お花見の集団で歩道まで混雑している、桜も満開でまさにお花見日和である。暑がりの小生としては、そろそろ半そでのYシャツを引っ張りだす準備が必要かもしれない。我が家のベランダの鉢の桃の花も満開のようだ、果樹にも種類があって、1本でも勝手に実のなるもの(みかんなどの柑橘系が代表)受粉樹といって、近くに異なった品種の果樹を植えて(さくらんぼなら、佐藤錦の傍に、高砂などの品種を植える)交配させなければならない果樹とある。
IMGP0015
 桃はどちらか忘れてしまったが、我が家には1本しかないから、同じ樹の桃の花をせっせと手でこすり合わせて交配しているつもりである、さくらんぼの花はまだ咲かないが、佐藤錦、高砂、ナポレオンと3本あるので、適当にこすり合わせるつもりである。昨年は佐藤錦が1粒だけなったのだが、途中で落ちてしまった。今年こそ、是非とも10粒くらい収穫したいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月5日(火) 美女軍団現る!

 かねてから噂されていた美女軍団が、とうとう日本橋に現る。なんだかよく分からないが、しんちゃんさんもマネージャーなどと呼ばれて、その気になっているので、美女軍団が知らない氏の過去の破廉恥な行動などを軽く説明する。しんちゃんさんは、その如何わしい過去を知られたくないからか、福岡遠征なども隠密に行なわれていたようだが、美女の皆さんも興味津々に小生の話に聞き入っていたようだ。
 今日は一日結構バタバタだが、4時30分過ぎにフェスタロバリー号勝利の報が届く、5戦目にしてようやく良血が開花して4馬身差の圧勝!しかも3着とは大差である、今後が非常に楽しみになったきた。夜は、マネージャーしんちゃんさんと勝ち祝い、新橋北京飯店さんに入場する、1500円のビール付コース他を注文するが、お値段も安く、味もマズマズ、これはあたりかな?と思っていた矢先に、コースに入っていたか不明なコーン入り卵スープみたいなのが登場するが、冷え切っている。早速やさしく「ちょっと冷たいよ」と言うと、あわてて裏で大鍋に移して電子レンジでチンしている、ママさんが「早くチンしなさい」と中国人のウエイトレスに命じている声が聞こえてきたのはご愛嬌、
ただご愛嬌はここまでだった。温め直したのが鉄鍋だったため、中国人ウエイトレスが「熱い、熱い」といいながら再度スープを運んでくるが、当然ながらスープは冷めたままだ。すかさず小生も「あんたが電子レンジで温めなおせ、って命令したけど温かくなってないよ」と一喝してしまった。ママさんも流石にやばいと思ったらしく、インターホンで先生と呼ばれるコックさんに再調理を依頼しているが、「今、スープ下ろしたばかりでしょ」と生々しい会話が丸聞こえになってしまう、散々待たされた挙げ句出てきたのは、先ほどとは全く違ういわゆるチャーハンのスープが登場した。
 まあ百歩譲ってここまではシャレで済まされる、お会計の際にとどめをさされた。カードを出すと、「カードは5%増しです」と平然と言ってのける。ここでとうとう小生怒鳴ってしまった「そんなことどこに書いてある?カード会社にこんなことが許されるのかと電話するけどよいか?」一喝すると、即座に5%増を取り下げた、あまりにもあんまりである。カードが使えないなら、それはよし。だけどこれは論外である。しかも、抗議にすぐ屈するくらいなら、やらないほうがよい。普段、こういうときに怒るのは、しんちゃんさんであり、小生はなだめ役である。しかし、今日はめでたい勝ち祝いである、招待した小生の立場も丸つぶれである。一日最後まではなかなかうまくいかないものである。
 ところでANA100億黒字、JAL50億赤字って凄い、今年からANAに乗り換えた小生の目は確かだったことが証明されたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

4月4日(月)エアメール

 1通のエアメールが届いた、ちょっと覚えがないので海外経由のダイレクトメールかと思った。開封してみると、姉夫妻が旅行先の南アフリカから出したものだった、しかし冷静に考えると姉夫妻が南アフリカに行ったのが昨年の11月、半年前の話である、届かないのならまだしも、半年かけてエアメールが来るというのは奇怪である。どこをどう回ってきたのか是非とも聞いてみたい。
 2009年に横須賀線に武蔵小杉駅が誕生するとのこと、もともと駅の近くを横須賀線が走っていたので、大賛成である、ついでというか新幹線の駅もつくるべきだとも思う。勿論、新幹線はドンドン駅をつくったおかげで、こだま号の所要時間などとんでもないことになっているが、武蔵小杉が一大ターミナルになれば相当便利になると思う。ある意味品川より乗降客が増えるのではないだろうか?
 一方、空の方ではスカイマークが沖縄便で、東京を23時前後に出発、沖縄を3時前後に出発する便を発表した。試みとしては面白いが実際利用する人はいるのだろうか?どちらかの足は、必ずマイカーかタクシーになるし、ホテル1泊分がもったいない計算になる。どうせなら1時過ぎに那覇に到着しても朝5時まで機内で寝てよいとかやれば、いいのだけれどそれでは1機で往復する意味がない。問題は多いのだが、試みは面白い是非ともドンドン挑戦して欲しい。高速道路や鉄道ってちょっと現実的に新規参入は不可能だ、新会社が第3東名をつくったり、第二山手線を作ることも不可能だ、航空もそう見られてきたのだけれど、なんとかしようとしている意気込みは買いたい、勿論小生は利用することはないのだけれど。
 日経トレンディ1万円以下で泊まれるホテルランキング、こういうものの微妙なのは、自分の愛用しているホテルが評価されるのもうれしいし、人に教えたくない、という両方の心理がある。梅田のホテル阪神、神戸のメリケンパークが評価されたのはうれしい、仙台のモントレ他上位はまさに小生の順位と同じだった。福岡で八百治がランク外だったのが、何故?何もわかってないな。という憤りと同時に、これ以上予約がとれなくならなくて良かった、という思いが同時に起きた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月3日(日)札幌→東京

IMGP0011 昨晩もまだまだ疲れがとれていないのか、日記を書く気力も残っておらず力尽きて就寝した。目覚めは、スッキリ。即、露天風呂、サウナ、水風呂へ突入する。朝から1時間、夜も1時間これをやると、たしかに体力を消耗するので、グッタリするのも当然かもしれない。ゆっくり朝食を頂く、焼きたてのサバがとっても美味。ただし、ご飯だけはどうにもおいしくない、これは永遠の課題かもしれないが、とにかく外で食べるご飯はお米がおいしくないのである。たしかに炊きたてでなく、保温しているとお米がまずくなるのも当然かもしれない。ただし、浴衣で新聞読みながら食べる朝食はやっぱり素晴らしいものだ、食後も浴衣で自室でサンデープロジェクトを見ながら、まどろく。
 チェックアウトして表で出ると、なんと雪が降っている。衝撃的である、大通りまで雪の中を歩き、仕事を軽くすませ快速エアポートへ乗り込み、タラバ蟹弁当をいただく、1400円という衝撃的なお値段だったが、まずまずのお味。
所要が出来たので1本早めの便に乗り込む、なんと通路も窓もとれないという衝撃的な状況だったが仕方がない、
しかしこんなにも苦痛だとは思わなかった。
 なんども同じことを言うが、とにかく癒されるには、北の大地、ジャスマックが最高である。この時期、グランドホテルやパークホテルなどでも10000円以下で宿泊することができるが、ジャスマックは10000円を超える、ある意味札幌でも最も高いホテルになってしまった、価格というのは消費者が決めるものでもある。まあ、皆この値段が妥当ということで宿泊していることなのだろう、勿論小生もその一人である。
 読売開幕3連敗、明日の見出しは、V確率1%などとでるのだろうか?しかし、開幕戦9回表に逆転されたり毎年同じことをやっているようで、実に楽しい。一方、あまりにも予想通りなのが、ベイ佐々木であるストレートが130前半というのは、甲子園レベルである。あまりにも晩年が見苦しい、引き際を完全に間違えたのだろう。引き際、スポーツ選手にとって最も難しい問題なのだろう。ある人が言っていたが、サッカーの川渕キャプテンが、定年の時潔く身を引くのだろうか?最もそれが気になる。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月2日(土) in札幌

IMGP0006ジャスマックの朝は、勿論露天風呂・サウナから始まる。これに水風呂を加えて、徹底的に繰り返す。非常に朝からくつろげる、結局、これだけはアートホテルでは出来ない、どうしても多少高くてもジャスマックを変えられない大きな理由である。
 午前中は軽く仕事をすませ、元祖みそラーメンの、味の三平さんへ参戦する。850円とお値段は、高いが熱々なスープは後味に化学調味料が残るが、まあ美味しい。ここも含めて、ラーメンは醤油はチャーシューが入るが、味噌になるとチャーシューが入らない店が結構ある。三平さんの場合は、味噌チャーシューメンも存在しないらしい、高校の食堂もそういえば、味噌の場合はモヤシとコーンのみでチャーシューもメンマも入っていなかった。やはり元祖の三平方式に倣っているのだろうか。
IMGP0007 
 久方ぶりの札幌ドームにて、しんちゃんさん、ないるさんと合流。試合の方は楽天より下の順位ということを証明する内容、早急に楽天などの他球団へ戦力補強の依頼をすべきではないだろうか?ただ、レフト、三塁側自由席はほぼ満席だったのは評価できる。ただ、もはや小生にはファイターズへの思いがなくなってしまったのは実感できた、中央競馬からも思いがなくなり、TCKは賞金を20%カット、では一体どうしたらよいのだろうか?だからといって甲子園でもない、一体どうしたらよいのだろうか?このままでは引きこもってしまいかねない。。。
 夜は、だるまさんにてジンギスカン。20分程待って入場を許される、先日の札幌ジンギスカン本店と並ぶ人気店だけのことはある。しんちゃんさんも満足したようである。
IMGP0008
 どうにもこうにも疲れがとれないので、あまりすすきのへは出ずに、早々にジャスマックへ戻って、露天風呂・サウナ・水風呂を徹底的に繰り返す、非常に爽快。ラウンジで氷メロンを頂き、マルタカのマッサージチェアに座りながら寝込んでしまったので、日記も更新せずに早々に就寝。
IMGP0010

| | コメント (0) | トラックバック (1)

4月1日(金) 塾高 甲子園Ⅱ 夢の続き

IMGP0001
金曜朝の羽田空港第二ターミナル、伊丹行きの搭乗口は、当然のように「おお ひさしぶり」という挨拶で始まる、機内にも2名ほどと会釈し、伊丹空港はいきなり後ろから羽交い絞めにされた。小生の予言したとおり物凄い経済波及効果である。伊丹から甲子園へは大阪空港交通による臨時便が運行された。流石に準々決勝甲子園周辺はにぎわっている。りくおさんと合流しアルプススタンドへ入場する。場内は、やっぱり見た顔がたくさんいる、しかしりくおさんが注目したのは我々より少し上の幼稚舎生のママさんたちである、たしかに独特の雰囲気がある。皆が一様にハイになっている中で不愉快だったのは、テレビクルーを引き連れて入場してきた石原良純である、こういう行事を仕事にしないで欲しい!売名行為もはなはだしい。 尊敬する元南海の渡辺さんなどは普通に座って観戦していたが、勝手にテレビが撮影していた。
 試合は、1回表裏の攻防で80%決着がついてしまい、スタンドのテンションは下がる一方だった。しかし、勝敗よりもここへ来る、そして応援することを主目的にしていた小生のテンションは落ちず、りくおさんのビールのペースは上がり、テンションも上がる一方だ。小生が確認しただけで5杯飲み続けていた、売り子の女性に「お姉さんビール」と叫んで回りの笑いを誘っていた、流石である。結局、大差にて負けはしたが、いい夢をみさせてもらった。本当に本当にいい夢をみさせてもらった、知り合いにたくさん会えたのもうれしかった。なんだかんだ言って、いきなり羽田や伊丹で目的が同じの旧友に会うとうれしいものである。どうにも大学野球を見に行く気にはなれないが、また甲子園で若き血を老若男女肩を組みながら歌うことの出来る日が、そう遠くない日にあることを信じてやまない。是非、その際は塾出身でない若いお父さん、お母さん方も若き血くらいは歌えるように練習してきて欲しいことだけを希望してやまない。
IMGP0002
 伊丹へは、りくおさんが金額を交渉したタクシーで乗り付ける、やっぱり関西のタクシーは値段の事前交渉が必須のようである。この運転手さんは、午前中1万円詐欺にあったとのことだから、まあいい売上になっただろう。道中りくおさんが車を止めて、立ち○○をするという衝撃的な展開が発生したが無事に到着した。ラウンジで小生が確認しただけで6杯目のビールを飲むりくおさんと別れを告げ、羽田経由で北の大地へ上陸を果たす。まさか羽田乗り継ぎをすることになるとは思わなかったが、4月1日まさに今日から伊丹便が減便されて関空へ移行されていたのだ。
IMGP0003
 流石に今日は疲れ果てた、ジャスマックへチェックイン、いつもの冷麺をいいただき入浴して、日記を更新する気力もなく早々に就寝。今日もっとも衝撃的だたったのは、りくおさんと小生の携帯の着メロが同じだったことであることと、りくおさんの飲みっぷりであったことを付け加えておく。IMGP0005

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »