« 3月5日(土)占い | トップページ | 3月7日(月) 検索 »

3月6日(日)ポイントと値引き

 久しぶりの在宅日曜ということで、ゆっくり眠り、オアシス聖路加へ向かう。銀座4丁目の交差点のところで、大きな看板が目に飛び込んできた。「銀座三越ポイントカード」なる看板である。ここで整理しなければならないのが、各デパートのハウスカードホルダーに対する特典である。高島屋、伊勢丹、ミレニアム全てお買い物金額をポイントに換算してお買い物券との交換というのが大きなくくりである。一方その場で、現金だろうがカードだろうが5%値引いてしまうのが三越である。小生の感覚で言うと、ポイントって最低10万円くらい購入しないとお買い物券にはならいと記憶している。一方いくら購入しようが、その場で5%引きというのは、圧倒的に消費者に有利と思っていた。実際、小生も崎陽軒のシウマイ弁当も5%引きで購入できるとうれしい。と思っていたら、そうでもないようである。明らかな松屋対策としてのポイントカード導入であろう。そういえば札幌三越でも大丸対策としてポイントカードを導入していた、5%引きのうえにポイントである。だとしたら凄いサービスである、しかしほとんど敵がいない三越本店では導入されていないようだ、JRでいうところの品川ー横浜間の特定運賃のようで、イマイチ納得がいかない。

 小生が言いたいのはひょっとして、その場で5%引きよりポイントサービスに軍配が上がったのでは?ということである。この想像が当っていたとすると、結構考えさせられる。ポイントって当然有効期限があったりして、5%還元といっても実際は5%引きにはならないはずである。だけど、やっぱりポンイトを集める方が消費者は楽しいのであろうか?
 顕著な例が、マイレージである。スカイマーク、エアドウの方が安くてもマイレッジで大手2社に小生も含めて囲い込まれているユーザーが相当多い気がする。相当、死にマイルって多いような気もするが。かくいう小生も典型的なポイント好きである、期限がないものはなかなか特典と交換しない。ビックカメラやさくらやも交換しないし、ロイヤルホストにいたっては5年くらい交換していないので、1万円超のお食事券と交換できるはずである。財布を中には、他には高島屋、イクスピアリ、ANA,JAL、VIEW、てもみん、APA,宮越屋珈琲店、TCKといったところのポイントカードが入っていた、ほかには楽天、Edyといったところか、たしかにポイントにがんじがらめにされている気がする。ところで異色なところで千疋屋さんは30万円お買い上げでフルーツディナーペアご招待とのこと、大変魅力的めであるが、これ目当てで千疋屋さんでお買い物する人っているのだろうか?(笑)
 羽田で8時までお仕事、ついでにしんちゃんさんをお迎えに上がる。到着時刻は8時34分、出てきたのは45分過ぎ、34分というのは一体どの時刻なのだろうか?歓迎のボードを掲げていると、外人さんが3人ばかり寄ってきてしまったのは、いたずらではないけれど、申し訳なかった気がする。決していたずらではないのですが。。。

|

« 3月5日(土)占い | トップページ | 3月7日(月) 検索 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/3200358

この記事へのトラックバック一覧です: 3月6日(日)ポイントと値引き:

« 3月5日(土)占い | トップページ | 3月7日(月) 検索 »