« 3月17日(木) 専門家 | トップページ | 3月19日(土)すすきの »

3月18日(金)東京→札幌

NEC_0054 3月の3連休前日ということで羽田も活気がある。搭乗券もピーク期普通運賃である。NW機が乱気流で負傷者が出たというだけあって、離陸直後はかなり揺れた。お飲み物のサービスで起こされるのは、よくあるのだが、揺れで起こされるのはちょっと記憶にない。しかし、そこはANA勿論ドアモードもオートマチックになっているので安心である。
 東京はかなり暖かかったので、コートが物凄く邪魔だったのだが、北の大地はそんなに甘くない。新千歳空港ではご丁寧に小雪がお出迎えだ。まあ、バーバリーのコートも持ってきた甲斐があったということである。とりあえず本日の商談を30分ほどで終了させ、向かったのは「さっぽろジンギスカン本店」さんである。かねてから大いに気になっていたのだが、ようやく入場することが出来た。いかんせん営業時間が5時から9時というのは、難しい。かなり期待して行ったのだが、想像以上に美味しいジンギスカンだった。厚切りのラムには全くクセがなく、いくらでも食べられてしまうほど、美味しい。噂以上にいかにも頑固!という店主がの目の前では、撮影がちょっと難しかったのが残念だ

が、本当にヒツジさんを堪能できた。ただ、不思議なのは2皿目、3皿目と始めと違う肉が出されたことである、あれはわざとなのか、どういう意図なのかは不明である。札幌に「さっぽろジンギスカン本店」あり!である。ただ、本店ということは、支店が表示されていてもよいのだが、支店の告知は一切なかった。それとも札幌中の全てのジンギスカン店の総本山ということなのだろうか?
NEC_0055
 小生も全国各地に定宿というのがある、定宿のメリットとしては、いざというときに名前で何とかしてくれる、という安心感がある。札幌の定宿、ジャスマックプラザも勿論そんな安心感のあるホテルのひとつである。急な出張でも2・3回のメールのやり取りでお部屋が確保されるのがうれしい、ただ今回はネット対応していない本館というのが残念だが、わがままはいえない。すすきののど真ん中で、小雪がちらつく露天風呂というのは最高だ。北の大地の冬の醍醐味といっても過言ではないだろう。たっぷり温まったあとは、ラウンジで氷イチゴミルク、一休みしてから、雪のすすきのへ再度繰り出し、仕上げはいつも通り、「味の時計台」さんである。他にないのか?と問われると困ってしまうが、とりあえずFC店としての安心感がある。メニューに大きくチェーン店と書いてあるのはご愛嬌か。やっぱり、鹿児島も福岡も愛してやまないが、北の大地はなんともいえないものがある。快速エアポートのUシートに乗るだけでうれしくなってしまうから不思議である。

|

« 3月17日(木) 専門家 | トップページ | 3月19日(土)すすきの »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80774/3350548

この記事へのトラックバック一覧です: 3月18日(金)東京→札幌:

« 3月17日(木) 専門家 | トップページ | 3月19日(土)すすきの »